ここから本文です

waiwai さんのレビュー一覧

SONY
MDR-1AM2 BQ
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:25,800円(税抜)
(税込 28,380円)
参考になった人数:1人(2人中)
(5.0) クリアーな音質で、着け心地も良好! 2020/01/10
ハイレゾ音源の鑑賞用途に加え、ハイレゾ音源をマスタリングする際のチェック用に購入しました。
癖の無いフラットな音質で音楽がクリアーに聞こえる上に、イヤーパッドが厚くて着け心地もとても良好です!
バランス接続にも対応できるので、それを利用して低ノイズでの鑑賞も出来て便利ですね。
(もっとも、バランス接続でなくても、ノイズはとても少ないです)
同じくSONYのMDR-CD900STも持っているのですが・・・、
比較するとこちらの方が、少し「空気感」が伝わってくる様に感じます。
これは、30KHz以上の高音域がきちんと出ているということなのか・・・、
それとも少し高音域を強調してチューニングしてあるということなのか・・・、
その両方かもしれません。

audio technica
AT-HA21
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:14,480円(税抜)
(税込 15,928円)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) ミキシングにも便利です! 2020/01/08
デモ音源作成に使用しているミキサー(=O1V)の、ヘッドフォン出力の調子が悪くなったので、コレを購入。
ミキサーのステレオ出力を、「2TR OUT端子」からRCAケーブルでコレにつないで、使っていますが非常に良好です。
(このつなぎ方の場合、「2TR OUT」が-10dbの仕様なので、結果的に音量は小さくなる)
まずヴォリュームを最大にしても、ノイズがまったく聞こえないほど、S/N比が良い事に驚きました。
音質はオーディオテクニカなので、フラットで非常にクリアー。ミキシングにも向いています。
そして、同時に2つのヘッドフォンを挿せるのが、意外にも便利!
(どちらも同じ出力です。例えば、「6.3mmの出力端子の音」と「3.5mmの出力端子に、変換プラグを挿して、6.3mmの標準フォーンジャックをつないだ音」は、全く同じです)
私は、SONYのMDR-CD900STと、MDR-1AM2を両方挿しっぱなしにしていて・・・、
着け心地の良い1AM2で主に作業をし、シビアにチェックしたい時はCD900STをサッと着けて、と気軽に使い分けられます!
(電源を入れて5分から10分ほどで、音量・音質が安定する様です)

audio technica
AT-OPX1/3.0
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,740円(税抜)
(税込 1,914円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) 何の問題もなく使えています 2020/01/08
購入から半年以上経ちましたが、何の問題もなく使えています。

CANARE
SPC02SA
在庫状況:お取寄せ
衝撃特価:1,180円(税抜)
(税込 1,298円)
参考になった人数:0人(1人中)
(5.0) 楽しく使っています 2020/01/08
ケーブルも太く、音質も何も問題ないと思います。
「コンプレッサー(=RNC1773E)」と「ミキサーのインサート端子」の間をつなぐのに使っていますが・・・、
ステレオの左右2チャンネル分が、(Y字ケーブルを使うこともなく)これ2本だけでスッキリとつながりました。
ちなみに色はオレンジとグリーン、カラフルでミキサー周りが楽しい雰囲気に!(笑)

BEHRINGER
X-TOUCH MINI
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:6,450円(税抜)
(税込 7,095円)
参考になった人数:5人(6人中)
(5.0) Logicで非常に便利に活用中! 2020/01/08
私は普段、Logic Pro Xでスコアや音源を作成して仕事をしています。
音源作成にあたっては、外付けのリバーブやコンプなども多用するのですが・・・、
これを購入してからは、Logicのプラグインのリバーブやコンプも多用する様になりました。
具体的には、LayerA/Bのツマミやボタンに、Logicの様々な機能を割り当てています。
例えば、Logicのエフェクターの様々なパラメーターは、X-TOUCHの各ツマミに「コントローラアサインメント」で割り当てることが出来ました。
Logicの様々なショートカットは、各ボタンに「キーコマンド」で割り当てることが出来ました。
特に、ツマミが「ロータリーノブ」仕様になっているのが非常に便利で、パラメーターの設定値がLEDで直ぐに視認できます。
EXS24(=ソフト音源)の音色変化のパラメーターを割り当てると、全体のオケをプレイバックしながら、各楽器の音を調整することも可能です。
作業が非常に効率化され、費用対効果に驚いています!

FMR AUDIO
RNC1773E ステレオコンプレッサー
在庫状況:約1週間
衝撃特価:30,800円(税抜)
(税込 33,880円)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) 素晴らしいです! 2020/01/08
私は普段、主にフルオケや和楽器などのアコースティック系の作編曲+デモ音源作成、をしています。
そのメインとなるキーボード&音源(=KAWAIのMP5)にこれを掛けているのですが、音源のクオリティーがワンランクもツーランクもアップした感じになります。
グランドピアノやオルガンなどの音は、Super Niceモードをオンにすると、リアリティーが増した感じになります。
ドラムスなどは、Super Niceモードをオフにした方が存在感が増し、結果的にオケの中で音量を抑えることが出来ます。
他にdbxのコンプレッサーも2種類所有しているのですが、「アコースティック系の楽器をリアルにする」という用途では、コチラが抜群でした。
(dbxの方は「リバーブにコンプを掛けて、音場を整理する」なんていう用途には、効果抜群です)
ミキサーのインサート端子で使用しているのですが、ノイズも全く気になりません。
それからこういったハードエフェクターの良いところは、ツマミをササッと動かして、直ぐに好みの設定が見つかるところです。
おかげで、忙しい中で作成するデモ音源のクオリティーが、ずいぶんアップしました。

NANOX
SOUND CLEAR NANO MINI
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:980円(税抜)
(税込 1,078円)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) 確かに音が太くなった様な 2020/01/08
サウンドハウスさんのレビューを見て、試しに購入してみました。
確かに音が太くなった様な気がします。
逆に言えば、「端子の表面って、劣化するものなんだ」と実感できました。
ミキサーやエフェクターを多用しているのですが、ガリが出たときは今までは、接点復活剤のスプレーで対応していました。
それとはまた違う効果で、メンテナンスをしていない端子は「とりあえず塗っておく価値アリ」と思いました。
この商品は、容量が少なく安価なので、ポイントで購入出来たのも良かったです。
ただ、すぐなくなりそうな量なので、今度は大容量のものを購入したいと考えています。


FURMAN
PL-PLUS DMC J パワ-コンディショナー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:47,500円(税抜)
(税込 52,250円)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) 10年近くも 2019/06/13
10年近く使っています。
ホームスタジオの機材を8つほどつないでいますが、基本的には、丈夫に出来ている感じです。
ただディスプレイの数字が一部、表示されなくなってしまいました。
それ以外は、フロントのLEDライトも含めて、問題なく使えています。

SYNTHOGY
Ivory II American Concert D
在庫状況:7/20頃予定
衝撃特価:18,000円(税抜)
(税込 19,800円)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) クラシック系の作編曲をする人は持っていて間違いナシ! 2019/06/13
リアルにスタインウェイの音がしますね!
キーボードで弾いていると、とても気持ちイイです。
クラシック系の作編曲をする方は、スタインウェイは何かと必要になると思いますが・・・、
とりあえずコレを使っておけば間違いナイと思います。
ピアニストを呼んでレコーディングしても、なかなか好みの音色にならない事もあるので・・・、
これを使ってしまった方が、期待通り!?の音色になり、かつリーズナブル!

ZOOM
H2n リニアPCM/ICハンディレコーダー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:13,800円(税抜)
(税込 15,180円)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) どんな現場にも 2019/06/13
なんて楽しいレコーダーなんだろう!・・・と思います。
通常のXYステレオでも、もちろん自然な音質で録ってくれます。
ですが、MSステレオの方はその自然な音質に加えて、ステレオ幅を調整できます。
RAWの設定で録音しておくと、聴くときにステレオ幅を自在に調節できるのですが・・・、
それ自体がとても楽しいです。
クラシック系のソロからフルオケまで、様々な編成のリハーサルを録音してチェックする事が多いのですが・・・、
とりあえずRAWで録っておいて、聴くときに編成に合わせステレオ幅を調節できるのでとても便利です。
また96k/24bitまで録音できるので、ハイレゾのライブレコーディングをする時に、サブのレコーダーとしても活躍してくれます。

BEHRINGER
CT100 Cable Tester ケーブルチェッカー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:2,450円(税抜)
(税込 2,695円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) リーズナブルなので 2019/06/13
さまざまなケーブルの断線などを簡単にチェック出来ます。
安価なので、とりあえず持っておくと、何かと便利です。

AUDIX
TM1 測定用マイク
在庫状況:在庫僅少
衝撃特価:31,500円(税抜)
(税込 34,650円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) 高音域までフラットで 2019/06/13
高音域まで比較的フラットで、しかもリーズナブル。
モニター環境のチェック用に主に使っています。
ARC2の測定用マイクも持っていますが、こちらの方が、より高音域まで計れる様です。

PEARL
PMC-1
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:5,180円(税抜)
(税込 5,698円)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) さまざまな奏法で! 2019/06/13
けっこうきちんとした音が出て、見た目もカワイイ色で、所有していて楽しい!・・・といった感じです。
さまざまな奏法も叩き分けられるので・・・、
遊びにも、練習にも、簡単な録音にも、便利に活躍してくれます!

SONY
MDR-CD900ST 密閉型スタジオモニターヘッドホン
在庫状況:7/18頃予定
衝撃特価:13,800円(税抜)
(税込 15,180円)
参考になった人数:6人(6人中)
(5.0) 納品する音源チェックは、まずコレで! 2019/06/12
私がヘッドフォンを使う作業は、作曲編曲のデモ音源作成や、CDやハイレゾ配信の音源チェックなどが中心です。
そんな時は、取りも合えずも、まずはコレでチェックします。
イヤーパッドが薄く、少々耳が疲れやすいので・・・、
作業が長引く時は、オーディオテクニカの「ATH-SX1」などで作業を進めています。
さらに何種類かのモニターでも、並行してチェックします。
・・・ですが、最終的なチェックは、やっぱりコレ。
ソースの音を何の色づけもなくシビアに確認できますし、他の音楽家やエンジニアもコレを基準にしている方がとても多いので、共通の環境で音質チェックできるのでとても便利です。

K&M
49302
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,280円(税抜)
(税込 1,408円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) ヘッドフォンを2つ 2019/06/12
エフェクターラックに取り付けて使っています。
仕事でヘッドフォンを2つ使い分けているのですが、それらを両方ともぶら下げられるので、とても便利です。
ちなみに、ヘッドフォンは「MDR-CD900ST」と「ATH-SX1」ですので、大きめのもの2つでも大丈夫でした。

audio technica
HP-SX1a
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:2,280円(税抜)
(税込 2,508円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) ヘッドフォンを大事に使えます! 2020/01/02
オーディオテクニカのヘッドフォンATH-SX1の音が好きで、イヤーパッドがダメになる度に購入しています。
付け替えに少しだけコツが入りますが、とても便利な商品です。
イヤーパッドがダメになる頃、「SONYのMDR-CD900STに代えようかな」なんて思うのですが、比較すると、この商品がずっと安いので乗り換えられません(笑)

JVC
HP-AL302-B
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:2,180円(税抜)
(税込 2,398円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) 密閉型&耳掛け式の中でも、音質がナチュラル 2019/06/13
密閉式&耳掛け式のヘッドフォンは、だいぶ選択肢が少なくなってしまいました。
そんな中で、これは音質がナチュラルで、耳当てもしっかりしていて、長時間の使用にとても便利です!
プロの演奏家でモニター用に使っている方も、身近にいます。

MACKIE
MIX5 アナログミキサー コンパクト
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:5,330円(税抜)
(税込 5,863円)
参考になった人数:5人(5人中)
(4.0) 便利に使えます! 2019/01/10
サブミキサーとして購入。安価ですが、Mackieなので安心です。
mono1系統、stereo2系統をミックスできます。
それに加え、裏ワザ的な使い方として、Tape Inへの入力だけを単独でヘッドフォンで聴くこともできます。(同じクラスのYamaha MG06やMackie 402VLZ4ではできない機能)
便利に使えるのですが、ヘッドフォンのレベルを上げると、しょうしょうノイズが乗るのは、値段を考慮すればご愛敬でしょうか。

Lexicon
MX200
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:22,800円(税抜)
(税込 25,080円)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) ナチュラルさと品の良さは独壇場!S/N比だけが惜しい。 2019/01/10
さすがLexiconのリバーブは、このクラスででもナチュラルで品があります。
私はクラシック系のオケの音源を作ることも多いのですが、ピアノや木管のソフト音源に、このホール系のリバーブを掛けると、非常に自然にきこえます。
そして、プラグインのエフェクトと比較して、パラメーターの変更が非常に楽なので、好みの設定がすぐに見つかります。
またMX200は、リバーブ2系統を同時に使えるのも便利。
例えばデュアルモノ接続にして、L/Rにまったく同じ設定のリバーブを掛けると、「左にパンニングした楽器は左へ/右にパンニングした楽器は右へ」と音が拡がってゆきます。
試しにこの設定の後段に、dbxのコンプ(=166xs)をL/Rにそれぞれ掛けたところ、オケの各楽器を立体的に響かせることができました。
私はだいぶ前からMPX100も使っているのですが、リバーブのキャラクターは同等。こちらはリバーブ1系統ですが、プログラミングの種類はMPX100の方がきめ細かいです。
t.c.Electronicのリバーブも使っていますが、t.c.の方が明るくキャラが強い感じで、目立たせたいソロ楽器にはt.c.を掛けると使い分けができると思います。ナチュラルさでは、Lexiconに軍配が上がると思います。
MX200ですが、唯一惜しい点は、S/N比が良くない点です。
Audition機能と言って、エフェクトの効果をサンプル音で確認できるのですが、それですら残響に「サーっ」といった音が残っています。
イコライザーでそれを取り除かないと、気になるレベルでした。

waiwai さんのプロフィール

レビュー投稿数:19件

住所:東京都

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top