ここから本文です

さうんどはうしゅ

HOME

MACKIE ( マッキー ) / ProFX12v3 アナログミキサー エフェクト搭載

MACKIE ( マッキー )  / ProFX12v3 アナログミキサー エフェクト搭載

  • MACKIE ( マッキー )  / ProFX12v3 アナログミキサー エフェクト搭載画像1
  • MACKIE ( マッキー )  / ProFX12v3 アナログミキサー エフェクト搭載画像2
  • MACKIE ( マッキー )  / ProFX12v3 アナログミキサー エフェクト搭載画像3
  • MACKIE ( マッキー )  / ProFX12v3 アナログミキサー エフェクト搭載画像4
  • MACKIE ( マッキー )  / ProFX12v3 アナログミキサー エフェクト搭載画像5
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
Mackie ProFX12v3は、ライブミックス、ホームレコーディング、コンテンツ制作など様々な用途に対応可能な、プロフェッショナルなアナログミキサーです。クラス最高峰のサウンドクォリティ、様々な用途で使える汎用性を備えたProFXv3がミックスを新たな次元に導きます。

こちらの
商品も
オススメ!

こちらの
商品も
オススメ!

こちらの
商品も
オススメ!


■高品位 ONYXマイクプリアンプ
音質にとって一番大切なマイクプリアンプ。ProFXv3シリーズは、上位機種で採用している60dBハイヘッドルームOnyxマイクプリアンプを搭載。スタジオクォリティ、超低ノイズ、ハイヘッドルーム設計でクリアで明瞭度の高いサウンドを実現します。

■高解像度GIGFXエフェクトエンジン
様々なサウンドメイキングが可能にするアップグレードした24種類のリバーブ/ディレイ空間系エフェクターを内蔵。ドラマチックなミキシングに仕上げることも可能です。

■2x4 192KHZ USBレコーディング
ワイドレンジOnyxプリアンプと24Bit/192kHzサンプリングレートの組み合わせで原音に忠実なサウンドをレコーディングすることができます。DAWで制作した 2つのカスタムミックスをProFXv3に送ることも可能。USB1/2はヘッドホン/コントロールルームに、USB3/4は入力chストリップへアサインができ、フルミックスに加えて再生中の特定のトラックをモニタリングすることができます。

■WAVEFORM OEMソフトウェア同梱
ProFXv3シリーズミキサーには素晴らしい受賞履歴のあるDAWソフトウェアライセンスが同梱されてます。

■シングルノブインラインコンプ
瞬時に入力チャンネルレベルの最大のヘッドルームを確保することができるコンプレサーを搭載。ライブ、レコーディング、ライブストリーミング等のボーカルに最適なサウンドメイキングが誰でも簡単にできます。

■レイテンシーフリーダイレクトモニタリング
特にスタジオレコーディング時には、リアルタイムで遅延なくモニタリングできる環境が重要です。ProFXv3にはDAWからの出力とミキサーに接続した音源をブレンドしモニタリングが可能なBLENDシングルノブを搭載し事前に録音されたトラックと一緒にオーバーダビングレコーディングが可能です。

■DAW Essentials Collection
任意のDAWで使用可能な16種類のエフェクトプラグインもご用意。これらのプラグインは最新のアルゴリズムとコーディング技術を駆使し効率的かつ高品位なサウンドを実現しプロフェッショナルレコーディングを楽しむことができます。
・Equaliser, Compressor, Reverber8, Delay Studio, Stereo Delay, Tape Delay, Crossover, Limiter, Gate / Expander, Ducker, Flanger, Crusher, Chorus, Bus Compressor, Phaser, and Auto Filter

【ProFXv3シリーズのUSBアサイン方法に関して】
ProFXv3シリーズとパソコンをUSBで接続する場合、下記の作業を行ってください。

Windows10をお使いの場合下記のように設定、接続して下さい。
(Macの場合は2以降()内ご参照ください)
1:下記よりWindows用ドライバーをインストール
ドライバーインストールの際には必ずインストール手順書ご参照下さい。(Macはドライバー不要)
https://mackie-jp.com/manual/#software_ProFXv3_Series
Windows10の場合、インストール手順を間違えますとドライバーが正常にインストールされず、PCとミキサーが認識しない場合がございます。
必ずインストール手順通り、ドライバーをインストールしてください。

2:ProFXv3シリーズとパソコンをUSBケーブルで接続

3:パソコンのコントロールパネル→ハードウェアとサウンドでサウンドを選択
(Macの場合、Finder→アプリケーション→ユーティリティ→Audio MIDI設定を選択)

4:サウンドを選択するとポップアップ別ウィンドウでサウンドが開きます。
(Macの場合、ポップアップ別ウィンドウでオーディオ装置が開きます)

5:上記ポップアップで再生→スピーカー→ProFX1, 2を選択する→既定値に設定OKをクリック
(Macの場合、オーディオ装置でProFXを選択、スピーカーを構成、Analog1をL側、Analog1をR側に設定)
この設定でPCからの音源がProFXv3シリーズのCONTROL ROOM OUTおよびヘッドホンアウトにアサインされます。
(ProFX6v3はCONTROL ROOM OUTを装備していませんのでヘッドホンアウトのみにアサインされます)

6:PCからの音をヘッドホン、およびCONTROL ROOM OUT(ProFX10v3以上の機種)からの出力で聞くにはProFXv3シリーズのTO PHONES/CONTROL ROOM(ProFX6v3はTO PHONES)というスイッチを押し込んだ状態にしてください。

7:PHONES,CONTROL ROOM OUT(ProFX10v3以上の機種)のツマミを適切な位置まで上げる

8:BLENDノブは右に回し切りでUSB1-2の音のみ、左に回し切りでProFXv3シリーズのアナログ入力のみ聞こえます。
まずはセンターの位置でお試し下さい。
USB1,2はヘッドホンアウト,およびCONTROL ROOM OUT(ProFX10v3以上の機種)にのみアサインされMAIN OUTにアサインはできません。

9:上記5の状態で再生→スピーカー→ProFXv3 USB3,USB4を選択する→OKをクリックする
(Macの場合、オーディオ装置でProFXを選択、スピーカーを構成、Analog3をL側、Analog4をR側に設定)

この設定でPCからの音源がProFXv3シリーズのUSBインプットチャンネルにアサインされます。
(USBステレオインプットチャンネルは各機種一番後ろのステレオ入力チャンネル・ステレオミニ端子を装備したチャンネルです)
ProFXv3シリーズのUSB3,4インプットステレオチャンネルにアサインされたPCからの音をヘッドホンから聞くにはUSBステレオインプットチャンネルのUSB3,4というスイッチを押し込んだ状態にして下さい。

10:ProFXv3のUSBステレオインプットチャンネルのLEVELをUの位置に設定

11:PHONES,CONTROL ROOM,およびMAINのLEVELを適切な位置まで上げる

上記設定でUSB経由でPCからの音源をProFXv3シリーズのヘッドホン出力、MAIN OUT、CONTROL ROOM OUT(ProFX10v3以上の機種)からUSB3,4にアサインされた音源を聞くことができます。

12:PCへProFXv3シリーズに接続した音源を送るにはPC→コントロールパネル→サウンド→録音→ProFXv3を選択

13:お使いのDAWの設定から入出力でProFXv3を選択してください。
録音方法、トラックへのアサイン方法はDAWソフトウエアメーカー様にお問い合わせください。

USB1,2がMAIN OUTにアサインされないのはDAWで録音する際にループができてしまうのを防ぐための仕様です。
MAIN OUTおよびヘッドホンアウトからPCの音を聞きたい場合はUSB3,4にアサインして下さい。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/07/29

11111かゆいところに手が届く機能がもりだくさん

投稿者名Reviewed by あまぐり 【熊本県】

オーディオインターフェース機能を備えており、ノイズが少なく、ライブ・ストリーミング配信用にも使えるミキサーです。マイクプリアンプ内蔵・USB端子からの(再生+加工+ミックス)配信・いわゆるループバックが可能です。*USBから取り入れたパソコン内部の音をミキサーで加工して、さらに各チャンネルで配給された音どうしを、選んで排出が可能です。
すべてのチャンネルに、それぞれ、エフェクターのON・OFF切り替えができます。
当方は、YAMAHA・ネットデュエットで、遅延・ロス率は↑ 48ms/ ↓ 144ms/(計測は実測値)をマークしました。
(良いところについて)
❶ゲインコントロール以下フロントパネル上にあるつまみが、意外としっかりしています。
❷微妙な数ミリ単位の上げ下げで、音圧調整が可能、フェーダーの使いやすさが際立っている。
❸ダイナミックレンジの調整には、脱帽できるほど綿密に設計されている。
❹COMPノブでは、可変スレッショルドが、インラインコンプレッサー回路で搭載されています。
❺レシオとスレッショルドで、範囲指定された領域の帯域に対して、コンプレッションレシオは、6:1で、特性はソフトニーで設計されていますので、すばやくダイナミックレンジを解消できてうれしい。
❻特に、MIDレンジの音を作るのに作りやすく設計されている。
❼(可聴レベル・MIDレンジ)の音を、いかにきれいにミキシングするかは、かなり時間のかかる分野であったがProFX12v3 アナログミキサー エフェクト搭載は、さほど手間がかかりません。
❽こうして得られたサウンドを、フェーダーで、さらに微調整してOUTするのですから、まさにプロ(PRO)仕上げです。そういう点において、まさにかゆいところに手が届くミキシング・ができるといった感じです。
❾ProFX12v3 は、ミキサー本体が熱くなりません。熱を持たないと言うことは、銅・金属の疲労や腐食が起きにくいと言うことです。
❿メインアウトプットから出力される音は、XLR(キャノン)端子で出力する場合は、RCAピンジャック出力より、8デシベル音量がUPします。*『ストリーミング配信』では、これだけの機能を持たせられれば合格点だと思います。エフェクターのかかり具合もばっちりですので、これ1台あれば、いろんな使い方ができます。

レビューIDReview ID:107060

参考になった62

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

MACKIE ( マッキー )
ProFX12v3 アナログミキサー エフェクト搭載

商品ID:270690

¥52,800(税込)

  • 送料無料

2,640ポイント(5%)内訳

  • 528Pt

    通常ポイント

  • 2,112Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 2,640Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Mackie ProFXv3シリーズ

  • Mackie ProFXv3シリーズは、ライブミックス、ホームレコーディング、コンテンツ制作など様々な用途に対応するプロフェッショナルなアナログミキサー。卓越したのサウンドクォリティ、USB I/Oを搭載し、様々な用途に対応します。

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok