ここから本文です

SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック ) / SiX

SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック )  / SiX

  • SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック )  / SiX画像1
  • SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック )  / SiX画像2
  • SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック )  / SiX画像3
  • SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック )  / SiX画像4
  • SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック )  / SiX画像5
  • SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック )  / SiX画像6
  • SOLID STATE LOGIC ( ソリッドステートロジック )  / SiX画像7
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
コンパクト・デスクトップミキサー「SOLID STATE LOGIC SiX」は、SSL コンソールにとても似ていることに気づくでしょう。柔軟な操作を実現する機能を搭載する「SiX」は、小さくともクラシックなSSLのデザインを踏襲しています。SSLの40年に及ぶDNAを継承したSiXのサウンドを聴けば、全てのSSLコンソールがそうであるように、力強く直感的で、刺激的かつ満足のいくパフォーマンスを体験することができます。
■アナログミキサー
■6ch

■伝説的なSSLコンソールをコンパクトに再定義
SSLラージフォーマット・コンソールの機能とサウンドを、どこへでも持ち出せるサイズに凝縮した?SiX。スタジオ、ポストプロダクション、オンステージ、ポッドキャスティングに対応する、プロフェッショナルなデスクトップ・コンソールです。

SiX?には、SuperAnalogueマイクプリを搭載する2系統のレコーディングチャンネル、SSL?のクラシックなチャンネルコンプレッサーを継承する1ノブコンプレッサー、新しい2バンドEQの他、インサートポイントと?100mm?ストロークのフェーダーを装備。メインミックスバスには伝統の?Gシリーズバスコンプの2ノブバージョン、トークバックには?SSL?のリッスンマイクコンプを搭載しています。アナログサウンドのディティールと奥行き、広がりを実現する?12chのサミングが可能です。

■The SuperAnalogue Sound
SiX?は?SuperAnalogueデザインのコンソールです。SSL?のラージフォーマットコンソールで定評のあるサウンドをコンパクトなボディ凝縮。デスクトップで使用したり、持ち出すことも可能。ヘッドフォンを除く全てのシグナルパスはバランス回路で設計され、繊細かつ広いダイナミックレンジと超低ノイズ、超低歪み、クリアな音像を実現。

■2系統のレコーディングチャンネル
2系統のモノラルレコーディング・チャンネルを装備。レスポンスが速く透明感のあるSuperAnalogueのマイクプリは、一般的なデスクトップミキサーよりもはるかにワイドな?-66dB?のゲインレンジを持ちます。+48Vファンタム電源、75Hz HPF、さらにハイインピーダンスのインストゥルメントレベルに切り替え可能な独立したラインレベル入力を装備しています。

チャンネルストリップには、新しいコンプレッサーを搭載。SSLのクラシックなチャンネル・コンプのサウンドを継承した新設計の1ノブコンプレッサー回路は、固定のアタックタイム、リリースタイム、レシオとオートマティックゲインメイクアップが設定されています。スレッショルドを調整すると、コンプレッションの量と、入力レベルにマッチするようゲインが補正されます。スイートスポットに座ってノブを操作するだけで、最良のサウンドを得ることができます。

2系統のモノchは、周波数の中央値が異なるシェルビングとベルカーブを切り替えできる、新しい2バンドのSSL?EQ?を搭載。様々なソースに対して最も音楽的に使えるカーブと周波数コントロールを持った、真に使えるチャンネル?EQ?です。

搭載する100mmストロークのフェーダーは、スタジオワークとライブプロダクションにおいても最もよく使用されるゲインレンジを持ち、60mmフェーダーやロータリーポットよりも簡単かつ完璧にコントロールすることができます。

バランス回路で設計されたインサートポイントを?EQとコンプレッサーの後に装備。センドはいつでもアクティブなので?DAW?への?"ドライ"?レコードセンド?としても使用可能。"ALTernate"?インプットスイッチにより、背面のコネクターの2nd?インプットを切り替えてミックスダウンに使用できます。

■ライン入力
シンセサイザーやドラムマシン、サウンドカードからの出力を接続できる2系統のステレオライン入力があります。-10/+20dBのトリムとバランスコントロールを装備。L側の入力のみに入力した場合、自動的にモノchに切り替わり、パンはセンターに定位されます。

「SiX」というネーミングは、2つのモノchと2つのステレオchを持つことに由来していますが、2系統の?EXTernal?入力を備えており、ミックスバスに送ることができます。ALT?入力も加えると最大12chの入力信号をメインミックスバスにサミングすることが可能です。

■マスターバス
Gシリーズ・バスコンプレッサーをメインアウトプットに搭載。SSL?コンソール伝統のバスコンプレッサーの回路設計を踏襲していますが、レシオ、アタックタイム、リリースタイムを固定とし、コントロールをシンプルにしたことで、SSL?のサウンドをいつでも簡単にマスターバスへ付加することができます。メインミックスバスにインサートポイントを装備しており、外部デバイスの使用も可能です。

■ルーティング
ラージ・コンソールから受け継がれた、プロ仕様のルーティングとモニタリング機能を搭載しています。アーティストミックスのために2系統のフォールドバックバスを持っています。マスターセクションはソースマトリックスとモノチェックやメインとオルタネイトの2系統のモニター出力を実装。全てのフェーダーチャンネルは?PFLを装備。チャンネルミュートされた信号は?"バスB"?へルーティングするされます。ファンタム電源を装備したトークバックマイク入力とリッスンマイクコンプレッサーも実装。クラシックな?1980年代のドラムサウンドを実現するツールとしても使用できます。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:2
5
2件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/06/23

11111本当の意味での「コスパ」最強

投稿者名:かまあげおうどん 【愛知県】

このミキサーの20万という価格を高いと思いましたか?安いと思いましたか?
僕は信じられないほど安いと感じました。
というのも
・チャンネルストリップ2ch
・モニターコントローラ
・至高のバスコンプレッサ
・12chのサミング
・SSLを使っている自覚からくる精神安定作用
それぞれ単品で20万でも売っていいぐらい素晴らしい。
普段4000Gを使っていますが、SiXが劣っているかといえば、SSLらしい綺羅びやかさは増しており、個性の一つとして受け入れられます。
SiXは特にバスコンが秀逸です。今更SSLのバスコンのどこが良いとかはレビューする気はないので、使い勝手を書きます。
つまみが少ないことを気にかけている方もいらっしゃるかもしれませんが、何も心配もいりません。
というのも、大多数の音楽において、SSLのバスコンの設定は思考停止してAttack: 30ms Release:  0.1sec Ratio: 2:1or4:1で、後はスレッショルドでGR: -3dB程度を狙います。それだけでいいのです。
SiXのバスコンは上記の設定に準じています。なので当然最高です。パーカッションで十分にレンジのあるミックスが作れれば問題ありません。
そして、私がSiXで一番驚いたのがモニターコントローラの品質です。もともとApollo Twin USBからスピーカにつないでいましたが、SiXに変えた瞬間、より繊細にあらゆるものが聴こえるようになりました。
とくに200Hz以下のデティールがすばらしく、ちゃんとした環境を作っていたつもりでしたが、今までこんなしょぼい環境でMixしてたいのかと戦慄さえ覚えました。
最後に、SiXはあなたの音楽制作環境を20万で極めて高いレベルまで昇華してくれること請け合いです。
SSLは現代の音楽の歴史そのものです。なにか音楽でめげそうになっても、イライラしても、そっとSSL SiXに視線を移してください。
いつもそばに居るSiXは強い味方であり、残酷なまでに細部の甘さを突きつけてくるSiXの高解像な性能は、自分の未熟さを謙虚に自覚させてくれるいい先輩です。敬いましょう。
自分はSSLを操ってるんだという自覚をもって音楽を続ければ心折れることはないでしょう。

レビューID:93362

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/05/20

11111格別で別格

投稿者名:Tightrope 【東京都】

こちらで在庫あれば迷わず…でしたが、価格≦即納なので他店購入。
用途はズバリ、スーパーアナログチャンネルを生かしたアナログ出しでSSLの卓の質感を加える事。もちろん録りでも使います。
楽曲での各音の輪郭、分離、奥行き、シルキーさ…この為には私の中ではアウトボードは必須。
「通すだけ」で美味しいプロセッサーも結構所有していますが、クリアさを保ったまま音の上質な落ち着きと輪郭をEQ、コンプも加え実現してくれます。
どんなに小さくても、卓はSSL…そう語れる信頼感と優越感は、格別。
同規模の他社製品との比較では、単純に通した音だけで、別格の違いを見せてくれます。
まずはマイクと環境。
次にオーディオインターフェース。
次にマイクプリ。
今後、アウトボードを色々検討している方は、まずはコレ。
機能も充分。
このsixで補えない分を、コンプ、EQ、マイクプリなどで増設していけば大丈夫です。
絶対に余計なもの買わなくて済みます。
安物買いをするから浅い沼がドロ沼になると思います。
このsix以下のアウトボードは、これから断捨離しますが、おそらく高級なものしか結局残らないと思います。
ある程度比例します。金額と音。悲しいけどそれがこの世界の現実です。
この価格でこの音なら間違いなく安い。
made in chinaでも音はSSL。

レビューID:91855

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

SOLID STATE LOGIC (ソリッドステートロジック)
SiX

商品ID:262929

¥184,000(税抜)

(¥198,720 税込)

  • 送料無料

1,987ポイント内訳

  • 1,987Pt

    通常ポイント

  • 1,987Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top