ここから本文です

サウンドマート

YAMAHA ( ヤマハ ) / MG10XU アナログミキサー

YAMAHA ( ヤマハ )  / MG10XU アナログミキサー

  • YAMAHA ( ヤマハ )  / MG10XU アナログミキサー画像1
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / MG10XU アナログミキサー画像2
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / MG10XU アナログミキサー画像3
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
SPXによる高品位なデジタルエフェクト24種類、24bit/192kHz 2in/2out USBインターフェース機能を搭載した高機能モデル。
■タイプ:アナログミキサー
■モノラルチャンネル数:4
■ステレオチャンネル数:3(9/10chはUSBと共用)
■EQ:3band(モノch)、2band(ステレオch)
■AUX:1(内蔵FX兼用)
■グループ(バス):-
■デジタルエフェクト:1系統
■寸法 (W×H×D):244(W)×71(H)×294(D)mm
■重量:2.1kg
■詳細:

・最大 4Mic / 10Line入力 (4モノラル+3ステレオ)
・マイクプリアンプ「D-PRE」搭載
・+48V ファンタム電源
・メタルシャーシ

~メーカーサイトより~
◆D-PRE (D-PRE ディスクリート Class-A マイクプリアンプ)
トータル的な音質を左右し、ミックスの方向性を示唆するのは音の入り口であるマイクプリアンプであり、そこに最大限の努力を傾けること。この目的のために作り上げたのがディスクリートClass-Aマイクプリアンプ「D-PRE」です。ヤマハがハイエンドレコーディング機器のために開発したプレミアムなこのマイクプリアンプは、ミキシングコンソールMGPシリーズにも装備されその音質は各方面のエンジニアから高い評価を得ています。その優れたサウンドの秘密は回路デザインにあります。D-PREマイクプリアンプには高級オーディオアンプで使用されてきたインバーテッドダーリントン回路を採用し、その回路は増幅素子を多段構成にすることで、大電流と低インピーダンスを実現しました。結果、そのサウンドは中低域にハリと艶を持たせたスムースな質感をベースに、太く、そしてナチュラルな開放感、空気を感じることができます。D-PREは高品位にありのままのキャラクターを再現する「原音忠実」を目指し、丁寧にチューニングされ、全周波数帯域に渡りフラットな特性に仕上げました。

◆ハイクオリティなサウンドの鍵はオペアンプにあり
MGシリーズの開発にあたり、新たに高品質のカスタムメイドオペアンプ"MG01"を開発。 世にある多くのオペアンプは電気的な特性や効率性を重視しますが、まず「音質」に重点を置きこのオペアンプを作り上げました。 MG01オペアンプは、内部部品や配線を最適化し、さらに優れた特性を示す高品質のシリコンウェハーと銅線などの材料を吟味し開発した自信作です。

◆チャンネルを最大限に利用できるモノラル入力チャンネル
モノラル入力には高品質で名高いノイトリック社製コンボジャックを装備し、マイクとラインレベルの両方の信号を入力できます。音量レベルの高いソースに対応する26dBのパッドも装備しています。またMG12以上のステレオライン入力にも標準XLR端子を装備し、チャンネルをフル活用できます。

◆フレキシブルな出力構成の出力チャンネル
小型モデルではメインのXLRアウトが省略される傾向にありますが、全モデルでXLR端子とフォーン端子を装備。

◆SPXデジタルエフェクト
エフェクト処理はサウンドをより豊かに、そして完成度の高いものへと昇華させます。XU / Xモデルに搭載されたSPXデジタルマルチエフェクトプロセッサーは、あらゆる現場に対応するエディット可能な24種類(MG06Xは6種類)のプログラムが用意され、サウンドをさまざまに色付けすることができます。自然でリアルなその高品位なリバーブとディレイサウンドに圧倒されるはずです。
オプションのフットスイッチFC5を接続すればフット操作でエフェクトのオン/オフが行えます。

◆メタルシャーシが誇るその堅牢性
パウダーコーティングされたメタルシャーシを採用することで耐衝撃性を高め、これまでにない耐久性を誇っています。スマートなフォルムのデザインは、最適な対流冷却を実現し、さらに内部レイアウトは電源回路をアナログ回路から分離することでノイズからの影響を徹底的に排除するだけではなく、内部部品の寿命を伸ばすことにも貢献しています。さらにノブにかかる衝撃をパネル面に分散させ、内部基板へのダメージを吸収するようノブの位置にも配慮しました。

YAMAHA PAセット比較表

セット名 観客数(屋内/屋外) パワードスピーカー出力 ミキサー スピーカー 入力数
YAMAHA ステージセット1 500人/300人 1000W MG06X DBR10×2 モノラル2ch、ステレオ2ch
YAMAHA ステージセット2 500人/300人 1000W MG12XU DBR10×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット3 550人/330人 1000W MG16XU DBR12×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット4 600人/360人 1000W MG20XU DBR15×2 モノラル12ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット5 400人/240人 1100W MGP12X DXR8×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット6 500人/300人 1100W MGP16X DXR10×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット7 550人/330人 1100W(DXR12)、950W(DXS12) MGP16X DXR12×2、DXS15×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット8 700人/420人 1300W(DSR115)、1020W(DXS18) MGP16X DSR15×2、DXS18×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット9 700人/420人 1100W MGP24X DXR15×2 モノラル16ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット10 550人/330人 1100W(DXR12)、950W(DXS12) MGP24X DXR12×2、DXS15×2 モノラル16ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット11 700人/420人 1300W(DSR115)、1020W(DXS18) MGP24X DSR15×2、DXS18×2 モノラル16ch、ステレオ4ch
セット名 観客数(屋内/屋外) パワードミキサー出力(8Ω) パワードミキサー スピーカー 入力数
YAMAHA ライブセット1 200人/120人 170W×2 EMX2 CBR10×2 モノラル4ch、ステレオ3ch
YAMAHA ライブセット2 500人/300人 460W×2 EMX5 CBR12×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット3 500人/300人 460W×2 EMX5 S112V×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット4 600人/360人 500W×2 EMX7 CBR15×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット5 600人/360人 500W×2 EMX7 S115V×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット6 500人/300人 370W×2 EMX5014C CBR15×2 モノラル6ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット7 500人/300人 370W×2 EMX5016CF CBR15×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット8 500人/300人 370W×2 EMX5014C S115V×2 モノラル6ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット9 500人/300人 370W×2 EMX5016CF S115V×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
セット名 観客数(屋内/屋外) パワーアンプ出力(8Ω) ミキサー パワーアンプ スピーカー 入力数
YAMAHA パフォーマンスセット1 500人/300人 300W×2 MG12XU PX3 CBR12×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA パフォーマンスセット2 600人/360人 500W×2 MG16XU PX5 CBR15×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA パフォーマンスセット3 700人/400人 800W×2 MG20XU PX8 S215V×2 モノラル12ch、ステレオ4ch
YAMAHA パフォーマンスセット4 700人/400人 1000W×2 MGP16X PX10 S215V×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA パフォーマンスセット5 700人/400人 800W×2 MGP24X PX8×2 S215V×2、SW218V×2 モノラル16ch、ステレオ4ch
STAGEPASシリーズ 観客数(屋内/屋外) パワードミキサー出力 入力数
STAGEPAS 400BT 150人/100人 200W×2 モノラル4ch、ステレオ2ch
STAGEPAS 600BT 250人/150人 340W×2 モノラル4ch、ステレオ3ch

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews20
この商品のレビューを書く

2022/03/11

11111素晴らしいコスパです

投稿者名Reviewed byJack 【東京都】

このチャンネル数で使えるエフェクターまで内蔵してヤマハでこの値段は文句の付け所がありません。

レビューIDReview ID:127914

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/06/16

11111Zoomの配信に

投稿者名Reviewed byDELTAONE 【東京都】

Zoomの配信に使用してます。200名くらいの講堂で配信しており、ホストPC側で講師のほかに講堂内の受講者よりマイクで質疑応答を受け、また別会場のZoomからも質疑応答を受け、講師が答える、というシステムを作るために、音声管理に、このMG10XUをチョイスしました。初めサウンドハウスさんに、PCの接続(認識)が気になり、Zoomで機器認識するか?を問い合わせたが、「YAMAHAに聞いてください、、」と、つれないお返事でして、、(笑)そこでYAMAHAさんに問い合わせたところ、「問題ない!」とご返答をいただきました。Macはそのまま何もせず認識、Windowsはサイトからドライバーを入れればオッケーとの事でした。ついでにYAMAHAさんにはMG10XUFとの違いも伺いました。MG10XUFは、フェーダーなのでサイズ感と、チャンネルスイッチと、PFLスイッチくらいとのことでしたので、サイズ感を取って、こちらを購入しました。アナログミキサーはベリンガーやRolandやMackieなど沢山所有してますが、安定のYAMAHAって感じで、使用感もとても良いです。仕様の割にはお買い得感のある商品だとおもいました。

レビューIDReview ID:119093

参考になった人数:13人

13 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/10/24

11111とりあえずなんでも入り

投稿者名Reviewed byしましま 【埼玉県】

XLRマイク端子4系統(うち2系統にワンノブコンプ付き)、TRS/RCA排他のステレオ2系統・TRS/USB排他のステレオ1系統の入力と、XLR端子の出力。このクラスのミキサーに求められる最低限のものは一通り入っています。
AUXバスがなかったりインサート端子がなかったりエフェクトが1系統しかなかったり、そのあたりは価格帯相応と見るべきでしょうか。
USBオーディオはOS標準ドライバーで動作します。「なぜ今の時代にUSB3.0じゃないのか」という意味不明なコメントもありますが、USB3.0にするほどのチャンネル数もなく・ハイビットレート対応でもなく、USB3.0である意味がないからです。実際に多くのオーディオI/Fが「USB2.0で十分間に合っている」のでUSB2.0接続になっています。
PC→本機はチャンネル9/10のスイッチをUSBにしておけば、そのチャンネルにダイレクトで入ります。いっぽう本機→PCは「ステレオバスへの送りのプリ」で出るという仕様です。エフェクトの後段、ステレオバスつまみの前です。ポスト送りじゃない上にレベル調整も不可…。
「マイクや楽器や外部再生機器からの信号をまとめて、USB経由でPCへ2mix送る」というような配信用途でも非常に重宝します。配信用途だけどヤマハAG06でチャンネルが足りなくなるような場合など、1台持っていると便利ですね。
もちろん小型ミキサーとして小規模イベント・ステージ側でソースをミックスしてPAに送ったりなどでも重宝すると思います。

レビューIDReview ID:110407

参考になった人数:18人

18 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/12/09

11111同期演奏時のクリックモニタができる!!

投稿者名Reviewed byst25 【大阪府】

バックトラックと合わせた同期演奏の時に、クリック音だけはステレオアウトに送らず、ほかのミックスと合わせて自分だけ聴けるようにしたいと思っていましたが、このMG10XUは9/10chがステレオ送りとモニタ送りを切り替えられるので、AUX系統を消費せずにクリックモニタができる。これまで小型のミキサでは意外に無かった機能。
初めて使った時に9/10chのデフォルトがモニタ出力だったのに気づかず、ステレオアウトに出なくて焦りました。切り替えスイッチを見つけて納得。

レビューIDReview ID:98415

参考になった人数:17人

17 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/09/16

11111さすがのYAMAHAクオリティ

投稿者名Reviewed byたきざわ 【神奈川県】

アコギの弾き語りや、カホンやベースなどを使った小規模のアコースティックライブならこれ一台で全く問題なくこなせると思います。2014年発売だから結構時間は立っておりますが、2万円ちょっとでこんだけ多機能な10チャンネルミキサーが買えるんですから、すんごい事ですよ、これは、本当に。
 
【メリット】
●EQの掛かり具合が非常に素晴らしい
1~4チャンネルまでは3バンド、他のステレオチャンネルは2バンドのイコライザーが付いているのですが、すごい良い感じでわかりやすくしっかり効くので操作が楽です。
●インプットゲイン、コンプが地味にかなり便利
1~4チャンネルまでには専用のインプットゲイン、1~2チャンネルには専用のコンプがついていますが、出力の違う様々な楽器をインプットする際に非常に重宝します。
●見た目もよく手軽さが非常に素晴らしい
コンパクトで軽量、かつシンプルで必要な機能はしっかり兼ね揃えている。デザインに関してはフランス人のデザイナーさんが関わっているらしいです。なんか普通に「さすがだなぁ。」と感心します。
 
【デメリット】
●エフェクトが謎に多い
これはデメリットって言って良いのかは非常に微妙なラインだけれども、基本的にリバーブ以外そんなに使う人いないと思うので、ピッチシフトとかディストーションとかいらなかったんじゃないかなぁなんて思ったりします。
 
【総評】
コストパフォーマンスに非常に優れつつ、機能も必要にして十分。小さなカフェやレストランで、音楽流したり小規模のアコースティックバンド編成くらいしか使わないのでしたらこれ一台で良いかと思います。

レビューIDReview ID:95874

参考になった人数:16人

16 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

YAMAHA ( ヤマハ )
MG10XU アナログミキサー

商品ID:193650

¥28,800(税込)

  • 送料無料

1,441ポイント(5%)内訳

  • 288Pt

    通常ポイント

  • 1,153Pt

    ボーナスポイント

  • 1,441Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

YAMAHA MGシリーズ

  • こだわりのマイクプリアンプ、メタルシャーシボディによる頑強さだけではなく、スマートなフォルムを演出した業界標準のMGシリーズ・スタンダードモデル。Xモデルにはエフェクト、XUモデルにはエフェクト&USBが装備されています。

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram