ここから本文です

さうんどはうしゅ

HOME

IK MULTIMEDIA / TONEX Pedal マルチエフェクター

IK MULTIMEDIA / TONEX Pedal マルチエフェクター

  • IK MULTIMEDIA / TONEX Pedal マルチエフェクター画像1
  • IK MULTIMEDIA / TONEX Pedal マルチエフェクター画像2
  • IK MULTIMEDIA / TONEX Pedal マルチエフェクター画像3
  • IK MULTIMEDIA / TONEX Pedal マルチエフェクター画像4
  • IK MULTIMEDIA / TONEX Pedal マルチエフェクター画像5
3
  • メーカーサイトManufacturer Site
TONEX Pedal は、AI Machine Modeling による Tone Model が使用できる、ステージ / ライブ向けのギターアンプシミュレーター / マルチエフェクターです。世界で最も人気のあるアンプ、キャビネット、ペダル、さらにはあなた自身が所有するギアまで、あらゆるトーンを Tone Model として足元に置いておくことが可能です。
TONEX Pedal は、1台のペダルの中に、希少なビンテージ・アンプやモダンなリグを入れ、ステージで使うことを可能にします。

■原音に忠実なハイエンド設計
192 kHz / 24 bit の低ノイズ・コンバーター、5 Hz ~24 kHzの周波数特性、最大 123 dBのダイナミック・レンジ等、TONEX Pedal は、リアルにキャプチャーされた Tone Model の音質を損なうことなく演奏できます。

■1台のペダルで完全なステージ・リグを構築
TONEX Pedal は、ペダル1つで、ストンプ、アンプ、そしてキャビネットまで、トータルのトーンを構築できます。あなたのサウンドを形作る必要なツールすべてが、このペダルに集約されています。
TONEX Pedal には、必要なトーンシェイピング・オプションが集約されています。また、本体には 3プリセット x 50 バンクからなる最大 150 種類のプリセットを保存しておくことができるので、膨大なセットリストに対応する無数のトーンを1台のペダルに収納して、ステージに備えることができるのです。

■ステージのためのデザインと機能
TONEX Pedal は、過酷なスタジオやツアーでの使用に耐えるアルマイト製シャーシを採用、設計・製造はイタリア本国で行われています。
MIDI入出力を装備しているので、X-GEAR などの MIDI 端子搭載ペダルと組み合わせたり、EXT. CONTROL 端子 にエクスプレッション・ペダルを接続し、任意のパラメーターをリアル・タイムに調節したりすることも可能です。

■無限に広がるトーンのコレクション
TONEX Pedal は、単なるエフェクト・ペダルではなく、TONEX シリーズからなるトーンのエコシステムの一翼を担う製品です。このエコシステムは、現在ハードウェア、Mac / PC 版ソフト、iOSアプリに展開し、スタジオの DAW 上ではプラグインとして、自宅練習時には iOS アプリ上で、そしてステージ上では TONEX Pedal というように、場所やデバイスの壁を越えて広がっています。エコシステムの核となる Tone Model は、TONEX Pedal 、TONEX Mac/PC 版、TONEX iPhone/iPad 版でご利用いただけます。

■スタジオとステージの統合
付属 TONEX MAXソフトウェアは、リグのモデリングだけでなく、スタンドアローンやDAWのプラグインとしてご利用いただけます。また、TONEX Pedal には AmpliTube 5 も付属しており、この AmpliTube 5 内のギアとしても TONEX は利用可能です。このように、Tone Model は、TONEX Pedal だけでなく、Mac/PC 上でも同じように使用できるため、ステージとスタジオのトーンを完全に統合することができるのです。
なお、TONEX Pedal は、24bit /44.1kHz の USB オーディオ・インターフェースとしても機能します。オーディオ・インターフェースを持ち歩かなくても、ペダルとMac / PC を直接接続して録音することも可能です。

■スペック
150 customizable presets
MIDI IN/OUT
Ultra-low noise, 24-bit/192 kHz converters.
5 Hz?24 kHz frequency response
Up to 123 dB dynamic range
USB connection/ 24-bit/44.1 kHz audio interface
Expression pedal input to control any parameter
Headphone output
Selectable true or soft bypass
Size: 176 mm/6.92” x 142 mm/5.59” x 55 mm/2.16”
Weight: 906 g/ 32 oz

■付属品
TONEX Pedal
USB A-Type to USB B-Type connection cable (1.5m/4.32ft)
Power Supply Unit
4 adhesive rubber feet

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(4.9)
  • レビュー数Reviews15
この商品のレビューを書く

2024/06/12

11111Quad Cortex よりリアルな音

投稿者名Reviewed by。・ω・。 【東京都】

midi に繋いでQuad Cortex で操作している。
パソコンが無いとバージョンアップ出来ないのが難点だけど、もうヘッドアンプ要らないかも?

レビューIDReview ID:150198

参考になった1

2024/05/23

11111音質もコスパも良いです!

投稿者名Reviewed byK3 【大分県】

Kemperも所有していましたが、ToneX Pedalの方が音質は良いと思います。
実際にリアルアンプの音をどれだけ再現出来るかのテスト(実機演奏データとモデルリングでの演奏データを逆位相で重ね、全く同じであれば音が消える)をYOUTUBEで見ましたが、ToneX Pedalの方が優れていました。
https://youtu.be/NFKEOzG4MIQ?si=Vjp4vPvrCSiFEq51
更にはToneXソフトウエアの方がもっと優れていました。
再現度は優れていても、その音が好きかどうかは人それぞれですが。
多機能で高音質のオールインワンを求めるならKEMPER PROFILER PLAYERも良い選択肢だと思います。

レビューIDReview ID:149744

参考になった6

2024/05/08

11111気持ちいい音

投稿者名Reviewed byミタカ 【三重県】

まずtonexpedalの音はquadcortexやkemperみたいにハイエンドが伸びません。平面的じゃないfractalって感じの一見地味で柔らかい音。またノイズゲートの品質が低くてリバーブやゲインは大袈裟過ぎる為最初は買って損したと思いました。
ある日たまたまアンプリターンではなくインプットに入れた瞬間評価は180度変わりました。気づいた事はまぁ要するにハードとしての品質は大した事ないけどtonexのAI技術や精度はquadcortexやkemperに劣ってないって事です。トランジスタアンプでも真空管アンプでもハイあがりになり過ぎないようにセッティングしたら本当に音楽的な音が出ます。
アンプ実機に半分くらい頼る方法はfractalとの4CM以来ですがこれもまためちゃくちゃ良いです。
kemperやquadcortexは自分的にtonexよりずっとレベルが高いし、ほぼ実機の音をキャビから出す事も出来るけどなんか音楽より音作りもコレクション的に沼にハマってしまう。
tonexpedalはバンドやセッションで使う時音楽に集中出来るイメージです。
しばらくはgt 1000 coreと一緒に使ってみよう。

レビューIDReview ID:149368

参考になった1

2024/04/28

11111自宅でのRECに使用

投稿者名Reviewed byhide 【三重県】

在宅ギタリストとして、自宅でDAWに出力する用に買いました。
買ってから色々試してみたんですが、コスパがエグいです。
このハードを買うだけで、ソフトウェアとしてのTonexもAmplitubeも付属、この時点で鬼コスパ。
そしてこの本体に入っている音の種類、かなり使い勝手は良く、リード、バッキング、クリーン等、音色を色々使う私としてはとても重宝しています。
唯一の難点・・・というか、そういう仕様でないので仕方ないですが、マルチエフェクターチックにこれ一台で空間系等、別の音色を入れようというのができません。
簡単に言えば本当にいろんなアンプを持ち運んでる、自宅に所持している、そんなイメージでしょうか。
少なくとも空間系や他のエフェクトはDAWでかければいい、そう思っていた私にとっては全くのノーダメージです。
そして何よりちゃんと生アンプのような音もします。
自宅でREC時に使いたい、気軽にアンプを持ち運びたい、色んなアンプのモデリングを楽しみたい、そんな人は是非。

レビューIDReview ID:149077

参考になった1

2024/03/05

11111コスパがエグい

投稿者名Reviewed byk 【埼玉県】

マルチエフェクターのセンドリターンにコイツを繋ぐだけでハイエンド機種の音質に早変わりする。マルチとのプリセットの同期も直接MIDIで繋ぐだけで可能なので使い勝手も悪くない。
ノイズゲート、リバーブ、EQはオマケ程度の品質なので外付けが必須だが、この点を踏まえてもマルチエフェクターとの相性が良いと思う。
付属ソフトのAmplitube maxとTonexだけでも元が取れる価格なので、Amplitubeに興味がある人や、音質を良くしたいが20万〜40万クラスのマルチを買う気が無い人にはかなりオススメ

レビューIDReview ID:147535

参考になった10

  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

IK MULTIMEDIA (アイケーマルチメディア)
TONEX Pedal マルチエフェクター

Item ID:324551

57,750 yen(incl. tax)

  • Free Shipping

1,732Pt(3%)Detail

  • 577Pts

    通常ポイント

  • 1,155Pts

    ポイント3倍キャンペーン

  • 1,732Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Popular Alternatives

Add to Wishlist(Login)

Rating11111

Reviews:15

Categories

Search by Brand

Brand List
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok