ここから本文です

サウンドマート

HOME

Darkglass Electronics / Microtubes B7K V2 ベース用プリアンプ

Darkglass Electronics / Microtubes B7K V2 ベース用プリアンプ

  • Darkglass Electronics / Microtubes B7K V2 ベース用プリアンプ画像1
  • Darkglass Electronics / Microtubes B7K V2 ベース用プリアンプ画像2
  • Darkglass Electronics / Microtubes B7K V2 ベース用プリアンプ画像3
  • Darkglass Electronics / Microtubes B7K V2 ベース用プリアンプ画像4
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
新たな定番となるベース用プリアンプ。オーバードライブペダル【Micro Tubes B3K】のサチュレーション回路を組み込み、攻撃的な歪みサウンドに加えて、クリアーなローエンドを実現したベース用プリアンプです。

[直輸入品][Direct Import]

■ベース用エフェクター
■プリアンプ
■コントロール:ブレンド、レベル、ドライブ、LOW、LO MIDS、HI MIDS、TREBLE
■アタックスイッチ:アタック時の高域の強さを切り替えられます。
■グラントスイッチ:低域の強さを切り替えられます。
■9VDCセンターマイナス

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews1
5
0件
4
1件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2021/05/11 

1111少々腰高で中低域が強め

投稿者名Reviewed byベース歴長いだけ 【神奈川県】

昨年末に購入後、スタジオ入りできていないためベースアンプでは鳴らせておらず、ヘッドフォンアンプまたはオーディオI/Fを通した音の印象です。
 
YouTube動画の音を聴いて購入を決めたのですが、YouTube動画ではアンプを通した音だったのかもしれませんが、結構低域が出ているように聴こえました。
しかし、LINEの音では期待したほど低域は感じられず、相対的に中低域が持ち上がった音に聴こえます。
B7Kのマニュアルによると、EQのLOWは100Hzを調整できますが、LOWを上げても100Hzよりも上の帯域も含めて持ち上がるように聴こえ、低域だけ持ち上がっているようには聴こえません。LOW MIDSを500Hzに切り替えて下げても、低域が「ズン」と聴こえるようにはなりません。
但し、中低域が強く感じることにより、バンドアンサンブル内では音抜けが良くなるのかもしれません。
 
歪みの音質は、Darkglassらしい「高域シャリシャリ」と、適度に中高域が割れたような歪みが混ざっており、アンサンブル内でも埋もれにくい音質になるかと思います。

レビューIDReview ID:117853

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

Darkglass Electronics (ダークグラス)
Microtubes B7K V2 ベース用プリアンプ

Item ID:247883

35,455 yen(excl. tax)

(39,000 yen incl. tax)

  • Free Shipping

3,900PtDetail

  • 390Pts

    通常ポイント

  • 3,510Pts

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 3,900Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Popular Alternatives

Add to Wishlist

Rating11110

Reviews:1

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top