ここから本文です

サウンドマート

YAMAHA / HS7

YAMAHA / HS7

  • YAMAHA / HS7 画像1
  • YAMAHA / HS7 画像2
  • YAMAHA / HS7 画像3
  • YAMAHA / HS7 画像4
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
HS series with precise reproduction capability, reliable sound image localization, flat characteristics, 2-way, 5-inch powered studio monitor. A wide range of 43Hz to 30kHz has been achieved by combining a high-quality power amplifier with a high output of 95W, carefully selected speakers.

同等品の
オススメは
こちら!

■ Powered monitor speaker
■ Frequency characteristics: 43Hz-30kHz
■ Component: LF = 6.5" cone / HF = 1" dome
■ Output: LF60W / HF30W
■ Input terminal: XLR / PHONE (balance)
■ Power consumption: 55W
■ Dimensions: 210x332x284mm
■ Weight: 8.2kg

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(4.8)
  • レビュー数Reviews4
この商品のレビューを書く

2017/04/30

11111DTM用に

投稿者名Reviewed byまさやん 【大阪府】

ヘッドフォンはSONYの定番のモノを使っていますがモニター用として購入。
HS5と迷いましたが、箱が大きいほうが低音の再生能力も高いと思いました。
結構な音量を出さないとミックスには向きませんが、かなり細かい音まで聴き取れます。
かなり作り込まれた音源を聞いた感想として、演奏している立ち位置が見えるレベルです。買って正解でした。
また、白コーンと白に光るロゴがデザイン的にもかなり良いです。

レビューIDReview ID:72378

参考になった2

2021/10/23

11111文句なし

投稿者名Reviewed byやっち 【】

今まで自分が使ってきたスピーカーの中でダントツで音場の広さや音の定位感などの空間表現が非常に読みやすくなった印象です。
音の解像度自体は、以前使っていた、B2031Aよりも極端に良くなった印象は受けませんでした。
音場を広く感じるようになったおかげか、音の被りが少なく全体的に音はすっきりした印象です。
自宅スタジオレベルではこれ以上の物は欲しいとは思わないぐらい、完成度が高いと思います。
追加レビューになります。使い始めて早7年になります。ゴム部分などの劣化はありますが、音質面では今も問題なく塗装部分の剥がれもなく元気に毎日今も使っております。

レビューIDReview ID:45389

参考になった20

2013/07/08

11111傑作品です

投稿者名Reviewed bytube 【埼玉県】

長年NS10Mを使用してましたが時代の流れでMSP5 STUDIOに変えましたがデジタル時代には良いのかなと思いつつ今回のHS7は完璧です。NS10Mの高域と低域をサポートできた傑作品だと私は感じました。

レビューIDReview ID:42306

参考になった39

2013/06/18

11111くっきり

投稿者名Reviewed by11010 【香川県】

これぞモニタースピーカー!音の輪郭がくっきり見えます。
良いです。

レビューIDReview ID:41848

参考になった18

2015/02/08

1111HS7

投稿者名Reviewed bypig 【長野県】

使用し始めてから1年経ちました。
あの名機を彷彿させる白いコーンに黒エンクロージャーなデザインは飽きが来なくて良いですね。
出音は、どの周波数においても目立ったピークが殆んど無いので粗が見易く、ミックス用途で使用すると不自然なトラックが浮き彫りになります。
しかし2-3kHz付近に若干の癖を感じるので暫く使って慣れる必要があるでしょう。
やや大きめの音量で使用するとより粗が分かり易いです。
このモニターは解像度重視というより全体のノリを計り易くしたという印象で、各トラックのバランスやパン振り具合をシビアに伝えてくれます。極細かい粗を探すなら高解像度のヘッドホン等に任せるのが良いと思います。

背面にポートのあるバスレフなのでバックスペースに余裕の無い方は邪道ですがタオル地を短く切ってポートに栓するとぼわつく低音も抑えられて良いと思います。
その際出音は多少変化しますが破綻はしません。
room controlで低音を調節できますがこれを使うとボーカルやベースまで引っ込んでしまうので個人的にはオススメしません。

ウーファーの材質はポリプロピレン製だそうで耐久性が高そうです。
筐体の側面の角は丸みを帯びていますが前面と背面はフラットなので角を削らないように注意しましょうw

解像度で比較するならば上ランクの製品(A7Xや8040等)の方がHS7よりも多くの音源で勝っていると感じました。しかしそれらにも劣らないバランスの見易さやノリを伝える力がHS7にはあると思います。
ホームユーザーが10万円以内でモニターを探すならHS7は最良な選択の1つではないでしょうか。
余談ながら当機種はMIPA2014にノミネートしたようですね。

レビューIDReview ID:53782

参考になった29

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

YAMAHA (ヤマハ)
HS7

Item ID:184218

26,000 yen(incl. tax)

  • Free Shipping

1,300Pt(5%)Detail

  • 260Pts

    通常ポイント

  • 1,040Pts

    ポイント5倍キャンペーン

  • 1,300Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Popular Alternatives

Add to Wishlist(Login)

Rating11111

Reviews:4

Categories

Search by Brand

Brand List
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok