ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22C オーディオインターフェイス 32bit/192kHz

STEINBERG ( スタインバーグ )  / UR22C オーディオインターフェイス 32bit/192kHz

  • STEINBERG ( スタインバーグ )  / UR22C オーディオインターフェイス 32bit/192kHz画像1
  • STEINBERG ( スタインバーグ )  / UR22C オーディオインターフェイス 32bit/192kHz画像2
  • STEINBERG ( スタインバーグ )  / UR22C オーディオインターフェイス 32bit/192kHz画像3
  • STEINBERG ( スタインバーグ )  / UR22C オーディオインターフェイス 32bit/192kHz画像4
  • STEINBERG ( スタインバーグ )  / UR22C オーディオインターフェイス 32bit/192kHz画像5
12
  • メーカーサイトManufacturer Site
USB3.0(Type-C)対応、DSPを搭載するオーディオインターフェイス。
■オーディオインターフェイス
■USB3.0(Type-C)対応
■2in2out
■Cubase AI付属
※USB Type-C to Type-Aケーブル付属

■主な特徴
1. 最大32bit録音再生可能
32bit整数の圧倒的な情報量により演奏を正確に捉え音のディテールを再現します。

また、32bit/192kHz録音再生に対応したCubase AIが付属(ダウンロード)していますので、購入してすぐにハイレゾの音源制作を始められます。

2. USB 3.0(USB Type-C)対応
USB Type-C端子を装備するだけでなく、USB 3.0 (USB 3.1 Gen 1) SuperSpeedモードに対応。転送速度や電源供給量が増すUSB 3.0(Type-C)は、高音質や高機能を実現するUR-Cの原動力となっています。

レイテンシーフリーのモニタリング環境やDSPエフェクト処理を実現するdspMixFxテクノロジーがUR22Cを含む全機種で利用できます。しかも、UR22CとUR44C(※1)はバスパワーで利用できます。
※UR22C をコンピューターの USB 2.0 Type A 端子に接続する場合はバスパワーではなく、市販の電源アダプターまたは USB モバイルバッテリーでの電源供給が必要となります。
(別途電源用として UR-C 側の接続端子が microUSB の USB ケーブルが必要)

CubaseでのDSPの操作は、最も頻繁にアクセスするプロジェクトウィンドウのインスペクターから行え、Cubase起動時にdspMixFxミキサーアプリケーションでの操作も可能です。

4. その他特長
◇全モデル共通
・新開発のカスタムチップ「SSP3」によりDSP処理能力アップ
・「SSP3」と最新ドライバーの組み合わせによりレイテンシーを低減、また安定性も向上
・ヘッドホンアンプの出力向上
・ダークグレーと黒のツートンで落ち着いた雰囲気に仕上げた外観
・大型化し、周りにLEDを採用したことで、暗い空間でも音量調整がしやすいボリュームノブ

■仕様
接続方式:USB 3.0(USB Type-C)
最大ビットレート:32-Bit
最大サンプリングレート:192 kHz
入出力合計:2 イン / 2 アウト
アナログ入力:2 Combo
マイク入力:2 (D-PRE)
HI-Z 入力:1
アナログ出力:2
ヘッドフォン端子:1 (15mW+15mW @40Ω)
ステレオ入力時の モニタリング設定:〇 (フロントパネルの「MONO」 ボタンで設定)
デジタル入出力:×
SSPLL:?
HA モード:×
ループバック機能:○
dspMixFx テクノロジー:〇
iOS/iPadOS デバイス:iPad/iPhone で使用する場合、「Apple iPad Camera Connection Kit」または「Lightning - USB カメラアダプタ」が必要
dspMixFx Remote Bridge:×

※USBバスパワーについて
UR22C をコンピューターの USB 2.0 Type A 端子に接続 する場合、市販のUSB電源アダプター、またはUSB モバイルバッテリーが必要
(別途電源用として UR-C 側の接続端子が microUSB の USB ケーブルが必要)
USB Type-C を搭載した iPad Pro でバスパワー駆動可能

バンドル ソフトウェア:64 ビット浮動小数点オーディオエンジン搭載 DAW「Cubase AI」、VST/AU エフェクトバンドル 「Basic FX Suite」(「Sweet Spot Morphing Channel Strip」 / 「REV-X」 / 「Guitar Amp Classics」)、iPadOS 用マルチタッチ DAW「Cubasis LE」、iOS/iPadOS 用ミキサーアプリ 「dspMixFx UR-C」
UR22C Recording Pack は上記に加え「WaveLab LE」

サイズ(W x H x D)/ 質量:159 x 47 x 159 mm / 1.0 kg

同梱品 ・スタートアップガイド
・CUBASE AI DOWNLOAD INFORMATION (紙)
・ESSENTIAL PRODUCT LICENCE INFORMATION (紙)
・USB 3.0 ケーブル(3.1 Gen1, Type-C to Type-A, 1.0 m)
動作環境(オーディオ I/O) ◎Mac
・対応 OS:macOS 10.12 / macOS 10.13 / macOS 10.14
・CPU:Intel Core i シリーズ マルチコアプロセッサー 2GHz
・必要メモリー:2GB 以上
・ハードディスク:1.2GB 以上の空き容量
・ディスプレイ:1280×800 ピクセル以上 - フルカラー

Windows
対応 OS:Windows 7 SP1 / Windows 8.1 / Windows 10
CPU:Intel Core i シリーズマルチコアプロセッサー 2GHz、または同等の AMD プロセッサー
必要メモリー:2GB 以上
ハードディスク:1.2GB 以上の空き容量
ディスプレイ:1280×800 ピクセル以上 - フルカラー
必要メモリー:2GB 以上
ハードディスク:1.2GB 以上の空き容量
ディスプレイ:1280×800 ピクセル以上 - フルカラー

Cubase AI動作環境
Mac
対応 OS:macOS 10.12 / macOS 10.13 / macOS 10.14
CPU:64 ビット Intel / AMD マルチコアプロセッサー (Intel i5 以上推奨)
必要メモリー:推奨 RAM サイズ: 8 GB (最低 4 GB 以上)
ハードディスク:30GB 以上の空き容量
ディスプレイ:推奨ディスプレイ解像度: 1920 x 1080 (最低 1440 x 900 以上)

Windows
・対応 OS:Windows 7 / 8.x / 10 ( 64 ビット版のみ)
・CPU:64 ビット Intel / AMD マルチコアプロセッサー (Intel i5 以上推奨)
・必要メモリー:推奨 RAM サイズ: 8 GB (最低 4 GB 以上)
・ハードディスク:30GB 以上の空き容量
・ディスプレイ:1280×800 ピクセル以上 - フルカラー
・ハードディスク:推奨ディスプレイ解像度: 1920 x 1080 (最低 1440 x 900 以上)
・ディスプレイ:1280×800 ピクセル以上 - フルカラー
・その他:インターネット環境: ダウンロード、インストール、ライセンスアクティベーション、ユーザー登録 等
* インストール時にアプリケーションや関連データ等のダウンロードが必要です
* 高速ブロードバンドインターネット環境を推奨いたします

接続方法 USB Type-A/
USB Type-B
USB Type-A/
USB Type-B
USB Type-A/
USB Type-B
USB Type-A/
USB Type-B
USB Type-A/
USB Type-B
USB Type-A*3/
USB Type-C
USB Type-A*3 / USB Type-C USB Type-A*4/
USB Type-C
USB Type-A/
USB Type-C
USB Type-C Thunderbolt 2
製品
UR12

UR22mkII

UR44

UR-RT2

UR-RT4

UR22C

UR24C

UR44C

UR816C

AXR4U

AXR4T
入出力数 2IN/2OUT
(マイク1IN)
2IN/2OUT
(マイク2IN)
6IN/4OUT
(マイク4IN)
4IN/2OUT
(マイク2IN)
6IN/4OUT
(マイク4IN)
2IN/2OUT
(マイク2IN)
2IN/4OUT
(マイク2IN)
6IN/4OUT
(マイク4IN)
16IN/16OUT
(マイク 8IN)
28IN/24OUT
(マイク4IN)
28IN/24OUT
(マイク4IN)
A/D解像度 24bit/192kHz 24bit/192kHz 24bit/192kHz 24bit/192kHz 24bit/192kHz 32bit/192kHz 32bit/192kHz 32bit/192kHz 32bit/192kHz 32bit/384kHz 32bit/384kHz
プリアンプ Class A マイクプリアンプ D-PRE Class A マイクプリアンプ D-PRE 2基 Class A マイクプリアンプ D-PRE 4基 Class A マイクプリアンプ D-PRE 2基
Rupert Neve Designs トランスフォーマー
Class A マイクプリアンプ D-PRE 4基
Rupert Neve Designs トランスフォーマー
Class A マイクプリアンプ D-PRE 2基 Class A マイクプリアンプ D-PRE 2基 Class A マイクプリアンプ D-PRE 4基 Class A マイクプリアンプ D-PRE 8基 AXR ハイブリッドマイクプリアンプ
Rupert Neve Designs SILK
AXR ハイブリッドマイクプリアンプ
Rupert Neve Designs SILK
MIDI接続 ×
iPad接続 ○*1 *5 ○*1 *5 ○*1 ○*1 ○*1 ○*1 *5 ○*1 *5 ○*1 *5 ○*1 *5 × ×
Hi-Z対応
ループバック
機能
○*2 ○*2
付属ソフト Cubase AI
Cubasis LE for iPad
Cubase AI
Cubasis LE for iPad
Cubase AI
Cubasis LE for iPad
Cubase AI
Cubasis LE for iPad
Cubase AI
Cubasis LE for iPad
Cubase AI
Cubasis LE for iPad
dspMixFx UR-C
Cubase AI
Cubasis LE for iPad
dspMixFx UR-C
Cubase AI
Cubasis LE for iPad
dspMixFx UR-C
Cubase AI
Cubasis LE for iPad
dspMixFx UR-C
Cubase AI Cubase AI
電源 USBバスパワー/DC5V
(USB ACアダプター)*5
USBバスパワー/DC5V
(USB ACアダプター)*5
外部 12V AC アダプター 外部 12V AC アダプター
(PA-150B)
外部 12V AC アダプター
(PA-150B)
USBバスパワー*3
DC5V(USB ACアダプター)*5
USBバスパワー*3 / DC5V (USB ACアダプター)*5 USBバスパワー*4
外部 12V AC アダプター
(PA-150B)
外部 16V AC アダプター
(Yamaha PA-300C)
外部 24 V AC アダプター (Yamaha PA-700) 外部 24V ACアダプター
(Yamaha PA-700)
外形寸法 159 × 144 × 46 mm 159 × 159 × 46 mm 252 × 158 × 47 mm 198 × 208 × 47 mm 267 × 208 × 47 mm 159 × 159 × 47 mm 198 × 159 × 47 mm 252 × 159 × 47 mm 446 × 226 × 46 mm 480 × 378 × 45 mm 480 × 378 × 45 mm
重量 0.85 kg 1.03 kg 1.6 kg 1.7 kg 2.4 kg 1.0kg 1.1kg 1.5kg 2.7kg 4.6 kg 4.6 kg

*1 iPadとの接続には、「Apple iPad Camera Connection Kit」または「Lightning - USBカメラアダプタ」が必要となります。iOS デバイスと接続する際には、UR 本体を駆動するために外部電源が必要です。ただしUSB Type-Cコネクタを搭載するiPad Proでは、USB Type-Cを使ったバスパワー駆動も可能。

*2 付属ミキサーソフトを使い、どのアウトプットでループバックを使うのか選択可能。

*3 UR22C を USB 2.0 Type A 端子に接続する場合は、市販の電源アダプターまたは USB モバイルバッテリーでの電源供給が必要。

*4 UR44CをUSB 2.0 Type A端子に接続する場合は、市販の電源アダプターでの電源供給が必要。

*5 電源アダプターは付属しないため、別途購入の必要があります。

*6 AXR4Uはカスケード接続ができません。2台以上を連結してご使用の場合はAXR4Tをご利用ください。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.3)
  • レビュー数Reviews4
この商品のレビューを書く

2020/01/21

11111急遽

投稿者名Reviewed byアズイン 【東京都】

届いて1日も経たずにレビュー。
タスカムiXR、US-1×2が相次ぎPC(+Cubase8.5-Art)との接続設定が調子悪く、思い通りにならずストレスだった。おそらくハードはふつうでソフトウェア相性が悪いと思う・・。謎の食わず嫌いで本家の製品を避けていた(タスカム推し)が、どうしてもすぐに必要だったので腹に据えかねて本家スタインバーグのAIを検索していて発売間もないこれを見つけ、ポチ。これでダメだったらしばらく諦めようと・・
が、ドライバーおとしてPCにいれて本体つなぐと、すぐに想定してる設定ができた。今までのはなんだったのだろうか・・
(Cubase音声は当機AIとスピーカ、PC音声は別スピーカという使い方)
さすがに本家同士なので安定。録音の質もいい気がする。32bit/192kHz対応で、今後の音源のハイレゾ化?も十分対応できそう。
あと、、本体のほうでFXかけれるらしいが、たしかに制作用としてはゴミと罵られるのかもしれない(笑)が、生配信などPC側に負荷かけられない場合に役立ちそう。(映像処理負荷の音ズレ、ラグ回避)
あと、付属のUSB3.0-Cケーブルが1mで、場所の都合でなんとか届くUSB2.0につないでるが動いている。安定させるなら別途電力が要るだろう。
UR22Ⅱが定番のようだが、後続?の当機がこれからの主流になりそう。
まだ一か月も使ってないが、直感でおすすめ!(笑)

レビューIDReview ID:99831

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/01/14

11111初めてのDTM

投稿者名Reviewed byウォッシュレットビーム 【大阪府】

私は20代前半ですが、これまで音楽制作の場面では、MTRを活用していました。直感的な操作が好きだったので、満足だったのですが、そろそろ移行をと思い、購入しました。
cubaseが使えるというのが大きな魅力かと思います。cubaseについては、かなり使いやすく満足しております。効率よく使いこなすには、まだまだ勉強が必要だと思います…
オーディオインターフェースについては、作りもしっかりしており、ツマミを回す時の質感も全く問題ないかと思います。強いて言うならば、本体側のUSB-Cの刺さり込みが甘いので少し不安になります。
また、当製品はinputが2つですが、私はマイク、ライン両方使いますので、コンデンサーマイク接続時の抜き差しのタイムロスを考えるとinputが4つある方を買えばよかったかなと思いました。
製品自体、cubaseについては満足しているので☆5です。

レビューIDReview ID:99607

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/03/23 

1111【Mac OS X Mojave】USB接続の認識不具合

投稿者名Reviewed byかずき 【東京都】

Mac OS X Mojave環境での使用です。起動する前・起動時にUR22CをUSB接続していると、起動後にUR22Cが認識されない現象が起こります。そのため、いつも一度起動後にケーブルを抜き差しし、手動で認識させています。(公式のQ&Aにもそのように対処するよう記載があります。)毎回ケーブルを抜き差しするのはスマートではないので、接続しっぱなしでも自動で認識してほしいです。

レビューIDReview ID:101935

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/03/25 

111Windows 10では音が飛ぶ可能性がある

投稿者名Reviewed byayato-p 【東京都】

私は自作マシンでWindows 10を入れて利用しています。
ドライバなどを適切にインストールしている状態で、foobar 2000を使ってASIO再生を行っているときに、PCを操作していると音が飛びやすいです。ASIOを利用しなくても、基本的にところどころ操作したタイミングで飛びます。
様々な情報から解決策を模索しても駄目でした(電源の設定をいじったりしても駄目)。ただ、AG03を購入して試してみたんですが、そちらも駄目だったので、Yamaha Steinberg USB Driverのアップデートにより改善する可能性はあります(今日時点の最新では駄目です)。
同じ構成でOSをLinuxにして動かしている限りだと、きれいに音が出力されるので、Yamaha Steinberg USB Driverが原因の可能性が高いです。試していませんが、Yamaha Steinberg USB DriverをアンインストールしたらWindowsでも動く可能性はありますが、ASIOなど対応できないと思うので、そういう意味では価値が半減すると思います。
製品の音などに関しては正直素人なのでよくわかりませんが、音量調整などがフロントのつまみでできるのはGoodです。

レビューIDReview ID:101993

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

STEINBERG ( スタインバーグ )
UR22C オーディオインターフェイス 32bit/192kHz

商品ID:268678

¥15,360(税抜)

(¥16,896 税込)

  • 値下げしました
  • 送料無料

2,016ポイント内訳

  • 168Pt

    通常ポイント

  • 1,848Pt

    DTM ポイント最大12倍キャンペーン

  • 2,016Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top