ここから本文です

CROWN(AMCRON) ( クラウン(アムクロン) ) / XTi 4002 ステレオ・パワーアンプ

CROWN(AMCRON) ( クラウン(アムクロン) )  / XTi 4002 ステレオ・パワーアンプ※画像はXTi 1002となります。

  • 動画を見る
  • メーカーサイト
CROWN(AMCRON)/XTi4002は、高性能なDSPを搭載し、高い出力性能で大型スピーカーも余裕を持ってドライブできるパワーアンプです。液晶ディスプレイ上でクロスオーバー、イコライザー、ディレイ、リミッターなど様々な設定をすることができます。専用ソフトウェアBand Manager 2を使用すれば、PC上でより高度な設定も可能です。

同等品の
オススメは
こちら!

■タイプ:2チャンネル
■ステレオ出力(2ohms):1,600W+1,600W
■ステレオ出力(4ohms):1,200W+1,200W
■ステレオ出力(8ohms):650W+ 650W
■ブリッジ出力(4ohms):3,200W
■ブリッジ出力(8ohms):2,400W
■周波数特性:(20Hz~20kHz、1W、4Ω):+0/-1dB
■ダンピングファクター:500以上(10Hz~1kHz)
■入力端子:XLR
■出力端子:ノイトイック製4Pスピコン(NL4MP)、バインディングポスト
■消費電力:1,050W(1/8出力、ピンクノイズ、4Ω)
■寸法:483×89×311mm(マウント面から)
■重量:8.4kg
■その他:“XTi 4002”は、高性能なDSPを搭載しており、別途プロセッサーを用意しなくても様々な音声処理が1台で実行できます。クロスオーバーのスロープはバターワース(6,12,18,24,48dB/oct)、リンクウィッツ・ライリー(24,48dB/oct)から自由に選択でき、周波数も1Hz刻みで任意の値に設定可能。入力8ポイント+出力6ポイントのパラメトリックEQや最大50mSのディレイもチャンネルごとに備えています。さらに、入力信号に基づいて超低域を合成し、パワフルな重低音を出力するサブハーモニック・シンセサイザーも搭載しました。

DSPの設定はプリセットとして本体に49個まで保存でき、瞬時に呼び出すことができるため、セットアップを素早く簡単に完了できます。システムのチェックに便利なピンクノイズ発信器も装備しました。DSPの詳細な設定やプリセットの保存は、USB接続したPC上のHiQnet System Architect ソフトウェアから行うことができます。XTi専用のHiQnet Band Managerソフトウェアも用意しました。DSPの設定はプリセットとして本体に49個まで保存でき、瞬時に呼び出すことができるため、セットアップを素早く簡単に完了できます。システムのチェックに便利なピンクノイズ発信器も装備しました。DSPの詳細な設定やプリセットの保存は、USB接続したPC上のHiQnet System Architect ソフトウェアから行うことができます。XTi専用のHiQnet Band Managerソフトウェアも用意しました。

“XTi4002”は、軽量コンパクトなボディーにクラスを超えた出力性能を収めています。発熱が少なく高効率なスイッチング電源を搭載し、2Ωのステレオで1,600W+1,600W、4Ωのブリッジモノで3,200Wもの出力が可能。大型のスピーカーも余裕を持ってドライブします。さらに、スレッショルド、アタック、リリースのきめ細かな設定が可能なPeak X Plusリミッターも備えており、出力性能を最大限に引き出します。また軽量で持ち運びが容易なため、仮設PAにも最適です。

“XTi 4002”の入力信号は本体内部でルーティングが可能です。入力信号を分岐するリンク端子も装備しています。出力はバインディングポストとスピコンの2つの端子を用意しました。また、前面パネルには、プリセットの呼び出しや、DSPの設定を行う大型のバックライト付き液晶ディスプレイを搭載。ディスプレイの操作を禁止するロック機能も装備しています。さらに、鋳造アルミニウム製の前面パネルと一体化したハンドルは、持ち運びに便利です。

■仕様
周波数特性(20Hz~20kHz、1W、4Ω):+0/-1dB
SN比(1kHz以下、8Ω、Aウェイト):100dB
入力インピーダンス:20kΩ(バランス)、10kΩ(アンバランス)
入力感度:1.4V
ネットワークコネクター:USB
インジケーター:Signal、-10、-20、Ready、Clip、Thermal、Power
電源:AC100V、50/60Hz

【002シリーズ 変更点】
・本体へのプリセットが20個から49個と増えました。
・入力信号に基づいて超低域を合成し、パワフルな重低音を出力するサブハーモニック・シンセサイザーを搭載しました。
・リミッターがロー/ミッド/ハイだけではなく、それぞれスレッショルド、アタック、リリースのきめ細かな設定が可能になりました。

関連商品

スタッフレビュー

パワーアンプの定番ブランドAMCRONのDSP搭載モデルXTiシリーズ。一番のおすすめポイントは、イコライザー、クロスオーバー、ディレイなどがこの1台に集約されることです。ラックケースに収納していた数々の機材が、このパワーアンプ1台でカバーできます。サブハーモニック・シンセサイザーやリミッターまで組み込まれ、重さ約10kgとコンパクトにまとめた文句なしのモデルですね。さたに、PCパネル上で各パラメーターをコントロールできる専用ソフトウェアが用意され、より快適に、より簡単にセッティングが可能。もちろん設定した内容は保存/呼び出しでき、イベント会場ごとに保存すると瞬時にセットアップされる点も見逃せない。サウンドの特徴では、クリアでよく抜ける高域は聴きやすく、押し出しのある中域、低域もタイトでしっかり響き、さすがAMCRON!!シンプルですが「クリアでパワフル」。ワンランク上のPAシステムを考えるなら、XTiシリーズのパワーアンプをおすすめします。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2013/02/23

11111低域にも満足しました。

投稿者名:趣味のPA屋 【秋田県】

 素人なのであまりアテにならないかも知れませんが、XTiのレビューが全くないので、少しでも参考になればと思い、投稿します。
SX300&SB122を1対向ドライブするために購入しました。トランス電源アンプは重くて運搬が大変なためスイッチング電源の本機にしましたが、軽くて楽です。奥行きが少ないので、360mmラックに収まるのも助かりました。
当初、SX+SBを鳴らすなら4ohms:800WのXTi2002でいいかなと思っていましたが、奮発してXTi4002を選んで正解でした。Clipインジケーターが点滅するくらい突っ込んでもSXは受け止めてくれています。
音質については、手持ちのアンプがAmericanAudioとかベリしかないため比較対象にならないかも知れませんが、高域はクリアで、低域もけっこう力強く、何よりも全帯域の音の立ち上がりが早い感じがします。スイッチング電源なので低域が弱いのでは、と心配していましたが、杞憂でした。(この他のアンプとの比較はしていないので、あくまでも主観)
DSPは不要だと思っていたのですが、特にリミッターは役立っています。あらかじめスピーカーの許容範囲内のレベルでリミッターを設定しておけば、不用意な過大入力があってもドライバーを飛ばす心配がありませんので、思いっきり突っ込めます。ただし、リミッタ作動を示すインジケーターは無いようで、すこし分かりづらいですが。
PCソフトは、マニュアルには「HiQnet System Architect」が掲載されていますが、「HiQnet Band Manager」を使っています。
冷却ファンは、家の中で鳴らす程度であれば回転しません。(冬で寒いせいかも?)電源ケーブルは太さが2sq、長さは1mで、アンプ本体にコードクリップが付いているため、ケーブルが抜ける心配がありません。
素人としては非常に高価な買い物でしたが、おおむね満足しています。不満な点は、SP端子にDCが漏れていて、スピーカーを接続・取り外すときに『ポッ』と鳴ることです。問い合わせたところ「故障・異常ではなく製品の仕様の動作で、約50mV程度の電圧が発生するが、スピーカーにダメージを与えるもではない」とのことでした。

レビューID:38932

参考になった人数:54人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

CROWN(AMCRON) (クラウン(アムクロン))
XTi 4002 ステレオ・パワーアンプ

商品ID:172594

¥109,800(税抜)

(¥118,584 税込)

  • 送料無料

1,274ポイント内訳

  • 1,185Pt

    通常ポイント

  • 89Pt

    ボーナスポイント

  • 1,274Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

同等品のオススメはこちら!

XTI 2シリーズ

  • 1200Wx2(XTi6002、8Ω)の大出力を誇り、大型スピーカーのパフォーマンスを最大限に引き出すことができる上位モデルです。高性能なDSPを搭載し、イコライザー、クロスオーバー、リミッター、ディレイ、サブハーモニックシンセサイザーを使用することができます。専用ソフトウェアBand Managerの併用により、PCから高度な設定も可能です。

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
みんなでつくる新音楽用語事典 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top