ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

CROWN(AMCRON) ( クラウン(アムクロン) ) / XTi 1002 ステレオ・パワーアンプ

CROWN(AMCRON) ( クラウン(アムクロン) )  / XTi 1002 ステレオ・パワーアンプ

  • CROWN(AMCRON) ( クラウン(アムクロン) )  / XTi 1002 ステレオ・パワーアンプ画像1
  • CROWN(AMCRON) ( クラウン(アムクロン) )  / XTi 1002 ステレオ・パワーアンプ画像2
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
CROWN(AMCRON)/XTi1002は、高性能なDSPを搭載し、高い出力性能で大型スピーカーも余裕を持ってドライブできるパワーアンプです。液晶ディスプレイ上でクロスオーバー、イコライザー、ディレイ、リミッターなど様々な設定をすることができます。専用ソフトウェアBand Manager 2を使用すれば、PC上でより高度な設定も可能です。

同等品の
オススメは
こちら!

■タイプ:2チャンネル
■ステレオ出力(2ohms):×
■ステレオ出力(4ohms):500W+500W
■ステレオ出力(8ohms):275W+ 275W
■ブリッジ出力(4ohms):×
■ブリッジ出力(8ohms):1,000W
■周波数特性:-
■ダンピングファクター:500以上 (10Hz~1kHz)
■入力端子:XLR
■出力端子:ノイトイック製4Pスピコン(NL4MP)、バインディングポスト
■消費電力:460W(1/8出力、ピンクノイズ、4Ω)
■寸法:483×89×311mm(マウント面から)
■重量:8.4kg
■その他:
■周波数特性(20Hz~20kHz、1W、4Ω):+0/-1dB
■SN比(1kHz以下、8Ω、Aウェイト):100dB
■入力インピーダンス:20kΩ(バランス)、10kΩ(アンバランス)
■入力感度:1.4V
■ネットワークコネクター:USB
■インジケーター:Signal、-10、-20、Ready、Clip、Thermal、Power
■電源:AC100V、50/60Hz

■クラスを超えた出力性能
 ・出力性能を最大限に引き出すスレッショルド、アタック、リリースのきめ細かな設定が可能なPeak X Plusリミッター搭載。
 ・発熱が少なく高効率なスイッチング電源を搭載。
■様々な音声処理が実行できるDSP搭載
 ディレイ
 イコライザー
 クロスオーバー
 リミッター(Peak X Plus)
 サブハーモニック・シンセサイザー
 電源回路の温度やAC電源電圧の監視
 シグナルジェネレーター
 プリセットの保存
■高度な設定が可能な専用ソフトウェアBand Manager 2
 DSPの詳細な設定やプリセットの保存は、USB接続したPC上のBand Manager 2ソフトウェアから可能。
■柔軟な入出力セクション
 入力信号は本体内部でルーティングが可能。
 入力信号を分岐するリンク端子も装備。
 出力はバインディングポストとスピコンの2種類の端子を用意。
■操作性に優れた前面パネルと空冷ファン
 前面パネルには見やすい大型のバックライト付き液晶ディスプレイを装備。
 操作を禁止するロック機能も装備。
 回転速度を3段階から選択できる空冷ファンを搭載
■JBL PROFESSIONALのスピーカー用に、プリセットデータを用意
 JBL PROFESSIONAL JRX100/PRX400/STX800 ※/VRX900(XTi6002のみ)

【002シリーズ 変更点】
・本体へのプリセットが20個から49個と増えました。
・入力信号に基づいて超低域を合成し、パワフルな重低音を出力するサブハーモニック・シンセサイザーを搭載しました。
・リミッターがロー/ミッド/ハイだけではなく、それぞれスレッショルド、アタック、リリースのきめ細かな設定が可能になりました。

このパワーアンプにオススメのスピーカーはこちら!

Band Manager2

XTiシリーズは、PCとUSB接続することにより、PC画面上からもコントロールすることができます。

  • 拡大する

    1.アンプを接続した状態で起動をすると、下記のように画面左下にアンプの画像が表示されます。

  • 拡大する

    2.アンプをクリックするとオレンジ色に変わり、基本設定画面が表示されます。ここからそれぞれのアイコンをクリックして設定します。

  • 拡大する

    3.Input Settings画面

    入力モードをステレオ、CH1+CH2、INPUT Yから選択します。ピンクノイズの出力もここで調整することができます。

  • 拡大する

    4.Output Mode Settings画面

    出力モードをステレオ、ブリッジモノから選択します。XTiシリーズはステレオ2Ω駆動も可能(1002を除く)1chあたり4Ωスピーカー2台のパラレル接続にも対応します。

  • 拡大する

    5.SubHarmonic Synth画面

    サブハーモニック・シンセサイザーは、サブウーファーを駆動する際に使用する機能です。原音の1オクターブ下の信号を合成することにより、低域を上げるだけでは得られない重低音を得ることができます。

  • 拡大する

    6.Input EQ Settings画面

    入力EQは、クロスオーバー前の調整を行う6バンドのパラメトリック・イコライザーを設定することができ、ブースト/カット、中心周波数、バンド幅(Q値)を設定することができます。

  • 拡大する

    7.Crossover Settings画面

    CROSSOVERタブではシンプルにクロスオーバー周波数のみを、INDEPNDENTタブではより詳細な設定ができ、ハイパスフィルター、ローパスフィルターのフィルタータイプ、クロスオーバー周波数、ゲインを設定できます。設定できるフィルターは下記です。

    ・Butterworth 6dB/Oct ・Butterworth 48dB/Oct
    ・Butterworth 12dB/Oct ・Linkwitz-Riley 24dB/Oct
    ・Butterworth 18dB/Oct ・Linkwitz-Riley 48dB/Oct
    ・Butterworth 24dB/Oct  
  • 拡大する

    8.Output EQ Settings画面

    出力EQでは、クロスオーバー後の調整を行います。スピーカー調整用のイコライザーで、入力EQと同じようにブースト/カット、中心周波数、バンド幅(Q値)を設定することができます。

  • 拡大する

    9.Delay Settings画面

    スピーカー同士の距離が離れていて、音が耳に到達するまでの時間に差がある場合に使う機能です。「秒」「フィート」「メートル」で調整できます。

  • 拡大する

    10.Limiter Setings画面

    チャンネルごとにリミッターのスレッショルド、アタックタイム、リリースタイムを設定できます。ソフトウェアからだとスレッショルドを0.1dB単位で調整することができます。

  • 拡大する

    11.Store Preset画面

    設定した内容を保存、呼び出しする画面です。複数の会場で使用するときには、あらかじめ保存したプリセットを呼び出すだけで瞬時にセッティングを終えることができます。

  • 拡大する

    12.左上の「Open JBL Speaker File」を選択した画面がこちらです。アンプモデルごとに各JBLスピーカーのプリセットが用意されており、ここから選ぶだけで簡単に最適な設定をすることができます。

関連商品

スタッフレビュー

パワーアンプの定番ブランドAMCRONのDSP搭載モデルXTiシリーズ。一番のおすすめポイントは、イコライザー、クロスオーバー、ディレイなどがこの1台に集約されることです。ラックケースに収納していた数々の機材が、このパワーアンプ1台でカバーできます。サブハーモニック・シンセサイザーやリミッターまで組み込まれ、重さ約10kgとコンパクトにまとめた文句なしのモデルですね。さたに、PCパネル上で各パラメーターをコントロールできる専用ソフトウェアが用意され、より快適に、より簡単にセッティングが可能。もちろん設定した内容は保存/呼び出しでき、イベント会場ごとに保存すると瞬時にセットアップされる点も見逃せない。サウンドの特徴では、クリアでよく抜ける高域は聴きやすく、押し出しのある中域、低域もタイトでしっかり響き、さすがAMCRON!!シンプルですが「クリアでパワフル」。ワンランク上のPAシステムを考えるなら、XTiシリーズのパワーアンプをおすすめします。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2017/01/30

11111単純に、良い

投稿者名Reviewed bydenn 【埼玉県】

家庭スタジオ用です。今迄ヤマハp2500と古いd75で、タンノイのターンベリーとns1000mをならしてました。d45がいかれてしまったので、導入しました
やはり低域のエネルギーが一枚上ですね。
p2500では一寸物足りなかったベースがずんずん出てくる。d45では出し切れない音量も余裕、スカッと、します。踊れます
p2500で鳴らすとns1000mは高音がきついかなと感じアッテネーターで絞ってましたが、この人だと、まろやかで心地よい中高音が出てくる。
ファンの音も聞こえず、今のところ満足難点なし。

レビューIDReview ID:69768

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

CROWN(AMCRON) ( クラウン(アムクロン) )
XTi 1002 ステレオ・パワーアンプ

商品ID:172599

通常価格:¥59,800(税抜)

¥54,800(税抜)

(¥60,280 税込)

  • 送料無料

6,027ポイント内訳

  • 602Pt

    通常ポイント

  • 5,425Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 6,027Pt

    合計

閉じる

限定特価

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

XTI 2シリーズ

  • 1200Wx2(XTi6002、8Ω)の大出力を誇り、大型スピーカーのパフォーマンスを最大限に引き出すことができる上位モデルです。高性能なDSPを搭載し、イコライザー、クロスオーバー、リミッター、ディレイ、サブハーモニックシンセサイザーを使用することができます。専用ソフトウェアBand Managerの併用により、PCから高度な設定も可能です。

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top