ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

RODE / NTK

RODE / NTK

  • RODE / NTK画像1
  • RODE / NTK画像2
  • RODE / NTK画像3
  • RODE / NTK画像4
  • RODE / NTK画像5
  • RODE / NTK画像6
  • RODE / NTK画像7
  • RODE / NTK画像8
  • RODE / NTK画像9
  • RODE / NTK画像10
  • RODE / NTK画像11
  • RODE / NTK画像12
  • 動画を見るMovie
  • 試聴するListen
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
Vacuum tube mic with a simple structure but solid construction and beautiful satin nickel finish for a sense of quality. A bright sound that pursues world-class sound quality.

OTOYA MOVIE

  • 商品紹介

    リッチでほど良い低域と明るく前面に出てくる音・・・お求めやすい価格ながら、ハイクオリティなサウンドを実現したRODEの真空管コンデンサーマイクのベーシックモデルです。

  • マイク用語(前編)

    RODE University へようこそ! 今回より2回に渡り、マイクの基本的な知識について紹介していきます。 第1回目(前編)は、ダイアフラムや指向性について。どうぞお楽しみください!

  • マイク用語(後編)

    RODE Universityへようこそ!マイクの基本的な知識についての後編です。ハイパスフィルター、PADコントロール、近接効果について紹介します。どうぞお楽しみください!

  • ギターレコーディング

    RODE UNIVERSITYへようこそ!今回は、Peter MosesにNTKを使ったギターレコーディング方法を紹介してもらいます。堅苦しい説明は無いので、リラックスしてお楽しみください!

  • ドラムレコーディング

    RODE Universityへようこそ! ここは退屈な講義、論評の様な堅苦しいさはないので、気軽に参加していただけます。今回は、Peter Moses氏によるコンデンサーマイクNTKを使ったドラムのマイキング方法を紹介します。どうぞお楽しみに!

  • ベースレコーディング

    RODE Universityへようこそ!今回は、Peter Mosesに NTK を使ったベースマイキング方法を紹介してもらいます。堅苦しい説明は無いので、リラックスしてお楽しみください!

  • ボーカルレコーディング

    RODE Universityへようこそ!今回は、Peter MosesにNTKを使ったボーカルマイキング方法を紹介してもらいます。堅苦しい説明は無いので、リラックスしてお楽しみください!

  • サウンド・エフェクト収録

    「サウンドエフェクトバイブル」の著者 Ric Viersが、スタジオでのサウンド・エフェクト収録について紹介しています。


■ Vacuum tube condenser microphone
■ Vacuum tube: 6922
■ Directivity: Unidirectional
■ Capsule: Gold-plated 1-inch capsule, pressure gradient condenser
■ Drive power: unity gain, closed loop, impedance converter
■ Vacuum tube input: Bipolar buffering
■ Frequency characteristics: 20Hz-20kHz (+/- 6dB)
■ Output impedance: 200Ω
■ Sensitivity: -38.0dB re 1 Volt / Pascal (25.00mV @ 94dB SPL) +/- 2dB @ 1kHz
■ Maximum output: 29.0dBu (@ 1kHz, 1% THD into 1kΩ load)
■ Dynamic range:> 147dB (A-weighted, per IEC268-15)
■ Maximum SPL:> 158dBSPL (@ 1kHz, 5% THD into 1kΩ)
■ S / N ratio:> 82dB (A-weighted, per IEC268-15)
■ External power supply: 100-120V / 200-240V
■ AC (user selection)
■ 50Hz-60Hz
■ Accessories:Power supply, 10M multi-core cable, M2 stand mount adapter
■ Weight: about 760g
■ Dimensions: 208 (H) x 55 (W) x 55 (D) mm

関連商品

スタッフレビュー

イメージする音楽の中にすっぽりその音がはまるように、ナチュラルに的確に音を拾いきってくれるそんなコンデンサーマイクだと思います。特にモニター用のヘッドホンをつけて音を聴くとその音の伸びや奥行きを感じることができ、鼻音、破裂音といった特徴的な音声も聴き分けが容易なので、自身の表現力を引き出すにしても一役買ってくれます。ポップノイズ等が気になったときは、別売りのポップガードを並行して使うのもおすすめ。真空管のコンデンサーマイクでありながら、比較的お手頃な価格帯なところもおすすめポイントです。是非、NTKで収録した上部の商品紹介ムービーも御覧ください。

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.7)
  • レビュー数Reviews6
この商品のレビューを書く

2014/04/26

11111あえて単一指向性

投稿者名Reviewed by凸フラッシュ 【愛知県】

NT2000と比較のために試しに買ってみました。
真空管である分、全体的に角が取れて心地よい音です。
数十万円台の製品から比較しても特に優劣の差を感じないレベルでした。
20~40万円のマイクを買うだけより、これと 優秀なマイクプリとセットで買ったほうが同じくらいのコストでもこちらのほうがパフォーマンスは高いですね。

レビューIDReview ID:48750

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2013/10/19

11111サックスを録音しました!

投稿者名Reviewed byみずみず 【東京都】

先日、アルトとテナーをこのマイクで録音したのですが、いや、正直驚きました。
生々しい、というか、再生してみると本当に目の前で演奏している感じがします。もちろん、何のエフェクトもかけていません。癖があるようなレビューも見かけましたが、少なくともこの音域の楽器の録音なら本当に使えるマイクです。

レビューIDReview ID:44402

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2013/01/11

11111普通に使えます。

投稿者名Reviewed by?? 【大阪府】

ドラムのトップ、サンプル録音、ナレーション、アコギなどに使いましたが普通に使えます。むしろ良い感じです!ちょっと高音色付きますが。このくらいが個人的には好きです。まぁ、重いのでドラムのトップはかなりキツく締めないと下がって来ます。PAで使いたいくらいです。I/FはRME FIREFACE800ケーブルは全てベルデンです。色づくのは環境のせいかもしれないですが。。。

レビューIDReview ID:37771

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2006/06/27

11111CP抜群

投稿者名Reviewed byPK 【神奈川県】

値段も手頃で音も抜群です。現代のデジタルレコーディングにおいて、こういうマイクはありがたいですね。K2よりも骨太でゴリっとした感じがあり重宝しています。本当に良いチューブマイクです!

レビューIDReview ID:978

参考になった人数:564人

564 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2009/03/28

1111オンで録るとハイは結構真空管らしくない

投稿者名Reviewed bydoctor 【】

真空管はまったりした音が出る、というステレオタイプな宣伝文句に載せられて購入。ヤマハのワークステーションに直結し楽器のカタログ、みたいなものを作るのに使用した。これは相性の問題かも知れないが、特にチェロ系が太い低音、という感じははしなかったし、ヴァイオリンの高域(E線あたり)についても
少々線が細い上に金属的なシャリ感が感じられ、FETプリとの差があまりわからなかった。オンマイクでとったので12kHzあたりのピークが出ているのかもしれない。下位機種であるNT1Aのプリアンプがよくできているので、真空管に対する期待感が大きすぎて星4つになったのかも知れない。

レビューIDReview ID:9944

参考になった人数:240人

240 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

RODE (ロード)
NTK

Item ID:65871

56,800 yen(excl. tax)

(62,480 yen incl. tax)

  • Free Shipping

624PtDetail

  • 624Pts

    通常ポイント

  • 624Pts

    Total

close

お取寄せBack Order

Qty

Add to Wishlist

Rating11110.5

Reviews:6

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top