ここから本文です

サウンドマート

AKG / P420

AKG / P420

  • AKG / P420 画像1
  • AKG / P420 画像2
  • AKG / P420 画像3
  • AKG / P420 画像4
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
It equipped with AKG's 1-inch dual diaphragm. Directivity can be switched.
■ Project Studio Line
■ Condenser microphone
■ Directional 3 pattern switching type (unidirectional / bidirectional / omnidirectional)
■ Frequency characteristics: 20-20kHz
■ Sensitivity: -31dB re 1V / Pa
■ Equivalent noise noise: 15 dB-A
■ S / N ratio: 79 dB-A
■ Pad: -20 dB
■ Low-cut filter: Flat / 300Hz (12dB / oct)
■ Dimensions: 165x54mm
■ Weight: 530g
Accessories: Suspension holder

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(4.8)
  • レビュー数Reviews10
この商品のレビューを書く

2021/03/01

11111カホンの録音に使っています

投稿者名Reviewed byテオレ 【東京都】

カホンのPR動画用のレコーディングがメインで、低音をキレイに拾ってくれるマイクを探していました。
またプロではないため楽器それぞれにマイクを揃えるという訳にもいかず、
ギターやベースもキレイに録音できたりするものが良いなぁと思っていたところ、
P420を見つけました。
バスドラにも対応できるとの表記で試しに1本購入。
低音は力強くもスッキリした音でこもった感じはありません。
高音のスナッピー音もジャラジャラ間を押さえつつも聞き取りやすく録れていました。
個人的にはEQでローカット・ハイカットをほとんど使わない感じミキシングしています。
サウンドホールにP420、打面の前にC451Bでレコーディングしようと思っていましたが、
C451Bは金属音が強すぎるので、P420をもう一つ買いました。
低音も高音もスッキリしているのに柔らかい感じで録れるところが気に入っています。
2個あるとギターの弾き語りでギターとボーカル用に使ったり、
ライブの録音や配信に左右に立てたりして重宝しています。

レビューIDReview ID:115266

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/12/09

11111Good job !

投稿者名Reviewed byMOTO 【千葉県】

合唱録音の補助マイクとして、カーディオイドでLRに2本使用しました。
吊りマイクがなかったため、センターにABセットでスモールダイアフラムのコンデンサーをメインにセッティングしましたが、
結果、こちらのマイクの収音が想像以上に良く、最終の編集作業ではメインよりも優先してミキシングしました。
とても素直に合唱の魅力をそのまま収めてくれて、
今後も重宝しそうなコスパの良いマイクかと思います。

レビューIDReview ID:112022

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/08/23

11111AKG P420

投稿者名Reviewed byanrisekine 【神奈川県】

自宅レコーディング用に購入。
ノイマンU87(AIも含め)をはじめサウンドプロデューサーとして仕事上沢山のスタジオ、高級マイクを使わせて貰って来た。
現在のプリプロ環境では外来ノイズや部屋鳴りなどベストでは無い環境下での収録が求められる。そんな環境の中で大きさ、重さ含めこのP420は素晴らしいパフォーマンスをしてくれる。
個人的にはRODE系等のノイマンU87AIを目指して開発されたマイクより高域が音楽的に美しいと感じる。
また、特筆すべきは近接効果の自然さ。
低価格のマイクはこの近接効果が不自然なモノも多く、歌い手のマイキングに素直に追従してくれない。結果歌いにくいマイクとなる訳だが、P420はとても自然だしオンマイクでもブーミーにならない事だ。
C214はC414と同様のカプセルを使用している事から注目されているが、個人的にはP420の方がオケ中でも遠くならず艶やかでとても音楽的に聴こえる。
MIXの際過度なディエッサー、過度なEQが必要なく、また特殊な加工しても狙った帯域をしっかり保持してくれる。
このコストで指向性切り替え、バット、ハイバスが付いて、しかも全て音楽的に使えると言うとんでもない製品を生み出したAKGの開発陣には心から敬意と感謝を申し上げたい。

レビューIDReview ID:108006

参考になった人数:19人

19 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/19

11111オールラウンダーなマイク

投稿者名Reviewed byだいち 【京都府】

アコースティックギターの奏者をしています。
宅録用に購入しました。使った印象はオールラウンダーなマイク。ミッドハイにピークを感じますが、嫌味な感じではなくむしろ宅録レベルの環境でしたらプラスに働くと思います。
スモールダイアフラムのような「シャリッ」とした成分は弱めです。しかし、生ギターの美味しい成分は拾ってくれています。フィンガーピッキングよりもストロークのほうがやや得意かもしれません。
ボーカルやエレキも録ってみましたが、そつなくクリアーに拾ってくれます。
マイナスとしては、重いこと。本体が500g以上あるうえ、付属のホルダーも重いのでブームを伸ばしすぎるとマイクスタンドが倒れます。
全体的には満足いくマイクで、2万円でこのクオリティーを提供するAKGはさすがだなと感じました。
手前味噌な動画で恐縮ですが、このマイクとSM58をブレンドした演奏動画を載せておきます。
EQはミッドを少し下げて、ハイとローを少し上げています。音のご参考になればと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=xeCFbMfsRe8

レビューIDReview ID:104198

参考になった人数:9人

9 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/04/04

11111有名メーカーの数千円するものよりも全然いい!

投稿者名Reviewed byまさみん 【神奈川県】

6年使用したベリンガーC-3からの買い替えです
C-3自体とくに問題もなく使用は出来るのですが
音質向上を目的に購入しました。
C-3自体当時は5千円強くらいでした
使用用途は歌の収録とフルートの収録です
P420は低音域に奥行があり
全体的にクリアな音質でホワイトノイズも少なく
発音体の種類を問わずオールマイティーに使える印象を受けました
まだ使用して3日しか経過していないので
今後使用してみて新たな発見があれば追記します

レビューIDReview ID:91148

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

AKG (アーカーゲー)
P420

Item ID:197965

22,500 yen(incl. tax)

  • Free Shipping

2,250Pt(10%)Detail

  • 225Pts

    通常ポイント

  • 2,025Pts

    ポイント10倍キャンペーン

  • 2,250Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist(Login)

Rating11111

Reviews:10

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

Search by Brand

Brand List
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram