ここから本文です

WAO さんのレビュー一覧

MXL
CR21 PAIR
在庫状況:在庫あり
価格:¥11,800(税込)
参考になった人数:1人(2人中)
(5.0) ドラムオーバーヘッド用、ピアノ用として 2021/02/27
TASCAMのドラムマイクセットのオーバートップの一本が死んだので、これを買ってみた。
*
結構出力レベルが高く、上から下まで繊細に拾うのでかなりレベルを下げないとならないほど。また、下を思いっきり拾うのでローカットしないとかなりバスドラと被ります。が、その辺わかってれば非常に良い感じのキラキラした金物を録れます。
*
ジャズピアノ用として使ってみたところ、特徴としては同じですが、ややハイ上がり過ぎかなぁ?と言った印象でオフ気味にするとちょうどいい感じでした。
*
他、ナレーションなどに使ってみたところ、かなり離したのにボフボフっと吹かれたので、口の軸上を外して解決。もしくはポップガードはかなり必須ですが、それでも非常に繊細・緻密で敏感な感じです。
*
人によっては高域がチリチリとした感じを受けると思いますが、ホールなどでクラシックの収録などにも非常に良いと思われ、安価なペンシルとしてはSN・コスパ含め大満足。

AKG
D5 ダイナミックマイク
在庫状況:在庫あり
価格:¥5,470(税込)
参考になった人数:12人(12人中)
(5.0) SM57との比較 2020/11/07
自宅スタジオ拡張のため10本購入。主にSM57との比較です。
*
Vocal: SM57にK&Mのポップガードを付けて録ってみました。f特を見るとSM57とそう変わらないように見えますが。D5の方がかなりローを拾います。ローをかなり拾うためか結構「ボッボッ」とポップノイズが出ますが、ローカットすると目立ちません。
*
金管楽器群: 超単一指向性ゆえか、フレンチホルンなどはベルに頭突っ込んだような音になります。トランペット・トロンボーンのソロ・セクション共に、非常に好ましい感じです。チューバはローをよく拾う特性故、SM57よりはっきりとした低域を捉えます。
*
ドラム: タムに使用しました。物凄くローを拾うのでフロアタムなど凄いです。ダイナミックレンジも余裕。また、超単一指向性のため被りが少ないためミックスしやすく感じます。
*
総括: SM57独特の「パンチの効いた感じ」では一歩劣りますが、ローからハイまでよく拾い、5000円代だからと質感が劣ることもありません。言い過ぎかもしれませんがハイの繊細感はちょっとしたコンデンサーっぽい感じがします。
*
が、若干気になるのは僅かですが「筒」っぽい音になることがありますがマイキングによるようです。また、どこか「ガムを噛んでるような音」に感じることがありますが少しのEQでカバー(大体200Hz近辺)できます。
*
レコーディングで沢山マイクが必要なときなど低価格なのはメリットで、かつ、安心して使える優秀なマイクと感じました。

AKG
P220 コンデンサーマイク
在庫状況:在庫あり
価格:¥13,800(税込)
参考になった人数:19人(20人中)
(5.0) 宅録の傑作じゃないでしょうか? 2021/02/24
主にWAO亭(自宅スタジオ)で自分のトランペットのオンマイク録音用、嫁のピアノ録音用に買ってみました。
*
U87などと直接比較した訳じゃないですが、非常に素直に「それぞれの楽器らしい音で録れる」特徴を持った傑作マイクだと思います。
*
-20dBのスイッチ、ローカットスイッチがあるのも、コンデンサーマイクは色々な楽器にを録音する場合必須なのでありがたい。1インチダイアフラムもキッチリ1インチある。ちゃんとしたラージダイアフラムっぽい音がします。
*
C414XLSと比べると所謂あの辺の高域のギラッとした感じは少ないですが、逆に非常に素直です。若干のピークが6kHz辺りにあるように感じますが、気になるようだったらEQで十分に補えます。
*
低域はグランドピアノ(3)の最低音も明確に捉え、輪郭のある低域が録れます。ブーミーになったり量が減ったりしません。
*
中域、ヴォイスレンジも素直で、SM58のようなパンチの効いた感じはありませんが、これもまた逆に非常に素直です。女性ボーカルを録ってみましたが、とても秀逸。
*
また、強い音、トランペットの強いアタックでも全く潰れることなく録れるし、弱音部の繊細さも十分。
*
ドラム収録のアンビで立ててみましたが、これも非常に良い感じで全体を録れました。
*
(2021/02/24追記)
クラシックの弦楽器で使ってみましたが、これも見事な繊細感を持って録れました。コントラバスなどの底弦もブーミーになることなく、かつ明確で少し驚きです。
*
やや心配していたホワイトノイズも全く問題ありません。ゲインを上げていくと当然出てきますが、iZotopeなどプラグインのde-noiseで十分消せますし、軽くかけるだけで全く無音になるので、音色の変化ほぼ無いと言って良いレベルです。
---
この音が13000円とは、本当に驚きです。
*
上を見ればキリがありませんが、本格的な宅録用途などにも好適。商用のプリプロにも十分使える傑作だと思います。

CLASSIC PRO
MIX050 マイクケーブル 5m XLRキャノン
在庫状況:在庫あり
価格:¥550(税込)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) カナレとの比較 2020/07/03
カナレの5m持ってたので同じ5mで比較してみましたが違いは全くわかりませんでした。数十メートル長く引き回したり、何十ものチャンネル&ケーブルを使うようなシーンで違いが出るかも知れませんが、宅録で数チャンネルだったら、これ一択です。

BEHRINGER
ECM8000 Measurement Condenser Mic 測定用コンデンサーマイク
在庫状況:未定
価格:¥3,680(税込)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) 楽器用マイクとして 2020/05/09
随分昔に2本買ったのだけどレビューしてなかったのでペタ。
---
主に自宅スタジオにて、ソロピアノやジャズコンボ、または自分のトランペットの宅録などに使用。
---
マイクの特性を測ったわけじゃないけれど、SM58, BETA58a, AKG P220 と比較すると、随分下の帯域まで録れているし、高域が突出する感じがないのでフラットなのかな?っていう印象。
---
また、トランペットのベルの直前に設置しても、そうそう割れないくらいの耐入力があるみたい。意外。
---
ただ、例えばこれをホールへ持っていって弦楽四重奏を録音しよう、となると、ホワイトノイズが多目なのかな?ゲインを上げるとともにホワイトノイズも増えるんで、多分そういう用途には難しい。
---
ので、そこだけ星一個減。
---
無指向性の面白さや意外な素直さ、耐入力の高さ、など5000円で遊べるなら楽しいし、宅録でもアンビで大活躍しています。

WAO さんのプロフィール

レビュー投稿数:5件

住所:東京都

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram