ここから本文です

さうんどはうしゅ

CLASSIC PRO / CPAB

CLASSIC PRO / CPAB

  • CLASSIC PRO / CPAB画像1
  • CLASSIC PRO / CPAB画像2
  • CLASSIC PRO / CPAB画像3
  • CLASSIC PRO / CPAB画像4
  • CLASSIC PRO / CPAB画像5
  • CLASSIC PRO / CPAB画像6
5
  • 動画を見るMovie
  • 製品マニュアルProduct Manual
CLASSIC PRO製のワイヤレスセットCWS800シリーズ用アンテナブースター。アンテナブラケットのCPAHに取り付けて使用します。
■ Antenna booster for CWR800 receiver
■ Gain: 9dB
■ Drive voltage: DC8V

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews2
この商品のレビューを書く

2012/06/07

11111ワイヤレスブースターで感度上がりました

投稿者名Reviewed by町の音キチ 【埼玉県】

屋外での使用で十分使えます.100mはデットポイント気にしませんでした、アンテナ側もBNCメスの方が私は使い安いと思いますアンテナがBNCオスの為変換器必要?・・・

レビューIDReview ID:32955

参考になった14

2021/05/04

1111接続に注意

投稿者名Reviewed byNAOYA 【福井県】

ワイヤレスアクセサリーは高価な物が多い中、コスパもいいですし、使えます。
旧シリーズのCWR802PLUSから、新シリーズのCWS802Mにも対応していると返答を頂き、CWS802Mにて使用できています。
電源が供給できているパイロットランプも付いていますし、製品は良いと思います。
ただ、私の凡ミスで失敗したことを、お恥ずかしながら書きますw
アンテナブラケットのCPAHを使用して接続しますが、ボ~っとしてると接続を間違えますw
製品には親切に「Forアンテナ・Forレシーバー」と書かれているにもかかわらず、逆に接続させて、音は途切れる、マイクの音声が届かないということをやってしまいました。
つまり、オスメスの関係で「間違った接続が可能になってしまう」ということです(笑)
初期不良などではないか?と思い、現場から帰宅しサウンドチェックをした時に気付きました(汗)
商品のページに動画が上がっている通りに接続しましょうw
専用ブラケットをマイクスタンドに付けたとすると「ブラケットの下側」に本製品を接続しましょうw
ブラケットを介して上側(反対側)に、アンテナですw
これを逆にしてしまったことで、上記の現象が起きた模様です。
(アンテナ側にレシーバーを接続し、レシーバー側にアンテナを接続してしまいましたw)
接続をし直してチェックをした際には、上記の現象は起きず、問題なく作動し、マイクの音声も順調に届いていました。
逆を言えば、レシーバー→ケーブル→「ブラケットとブースター」→アンテナと、BNCのオスメスの関係上、間違った接続が【うまいこと成立してしまう】ということです(笑)
専用ブラケットが両方メスなので、ここを間違えなければ、製品は安定していると思います。

レビューIDReview ID:117596

参考になった2

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

CLASSIC PRO (クラシックプロ)
CPAB

Item ID:129423

3,180 yen(incl. tax)

  • Free Shipping

158Pt(5%)Detail

  • 31Pts

    通常ポイント

  • 127Pts

    ポイント5倍キャンペーン

  • 158Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist(Login)

Rating11110.5

Reviews:2

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

Search by Brand

Brand List
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok