ここから本文です

さうんどはうしゅ

HOME

HOTONE ( ホットトーン ) / AMPERO II STOMP アンプモデラー&エフェクター

HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO II STOMP アンプモデラー&エフェクター

  • HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO II STOMP アンプモデラー&エフェクター画像1
  • HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO II STOMP アンプモデラー&エフェクター画像2
  • HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO II STOMP アンプモデラー&エフェクター画像3
  • HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO II STOMP アンプモデラー&エフェクター画像4
  • HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO II STOMP アンプモデラー&エフェクター画像5
  • HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO II STOMP アンプモデラー&エフェクター画像6
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
AMPERO Ⅱ STOMP は、 これまでもその音質の高さとツボを押さえたプロダクトデザイン、そして魅力的な価格で人気を博してきた AMPEROシリーズの最新機種です。ストンプスタイルのコンパクトなデザインと、シンプルな操作性で、より自由度の高いサウンドメイク を実現する機能性を持ち併せています。
400+のアンプ、エフェクト&キャビネット
■87種類のアンプモデル
■68種類のキャビネットモデル
■スタジオデーターに基づいた精度の高い7種類のマイクプレイスメント
■ニュープリアンプモデル
■パワーアンプエミュレーション
■100+ ペダルモデリング
■60+ Hotoneオリジナルエフェクト
■300 プリセット (100 バンク x 3 パッチ)

・INPUT セクション
■2 x 1/4"楽器入力(TS)
■1/8"ステレオ AUX IN
■1/4"TRSエクスプレッションペダル / モメンタリーフットスイッチ(EXP/CTRL)ジャック
■1/4"TRSアンバランスステレオ FX LOOP RETURN ジャック
■スタンダード 5 pin MIDI 入力ジャック

・入力レベル
■INPUT:-17.78dBu(ノーマル) / 14.5dBu(最大)
■FX LOOP RETURN:-17.78 dBu(ノーマル) / 14.5dBu(最大)
■AUX IN:-17.78dBu(ノーマル) / 20dBu(最大)

・入力インピーダンス
■エレキギター:1MΩ
■アコースティックギター:4.7MΩ
■LINE:10kΩ
■FX LOOP RETURN:100kΩ
■AUX IN:10kΩ

・OUTPUT セクション
■2 x 1/4"TRSバランスステレオ出力ジャック
■1/4"TRSアンバランスステレオFX LOOP SENDジャック
■1/8"ステレオヘッドフォン出力ジャック
■スタンダード 5 pin MIDI 出力ジャック

・出力レベル
■OUT:-17.76dBu(ノーマル) / 26.25dBu(最大)
■FX LOOP SEND:-17.78 dBu(ノーマル) / 14.5dBu(最大)

・出力インピーダンス
■バランス出力:1kΩ
■ヘッドホン出力:47Ω
■FX LOOP SEND:1kΩ

・デジタル・セクション
■デジタル・プロセッシング:24-bit depth, 44.1kHz sample rate
■周波数特性:20Hz - 20kHz ± 1dB
■ダイナミックレンジ: 最大 127dB(digital to analog)
■搭載エフェクト数:460(グローバルEQを含む)
■モジュール数:16
■エフェクトスロット:同時最大スロット数 12
■プリセット数(パッチ):300
■ルーパータイム:ステレオ 60秒
■ディスプレイ:4インチ 800 x 480px カラー・ダイナミック・ディスプレイ・タッチスクリーン
■USBポート:USB2.0 Type-C、USBオーディオ2.0
■インパルスレスポンス / IRプロセッシング:24bit/44.1kHz モノWAVファイル、1024&2048ポイント、最大ユーザーIRスロット:50

・その他
■電源:9VDC - 18VDC センターマイナス(推奨:付属アダプター/3PIN-2PINアダプター別売)
■消費電力:最大800mA(9VDC給電時)
■サイズ:185mm(W)x 145mm(D)x 58mm(H)
■重量:1050g

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews15
この商品のレビューを書く

2024/06/14 

11111アコギ用のエフェクターとしても最高

投稿者名Reviewed bymさん 【大分県】

アコギにデュアルシステムを組んでいる方でHX STOMPを使われている方を見かけますが、HX STOMPより使えるエフェクター数、音質、画面の操作性、自由度等断然こちらの方が優れています。アコギ用でも最近見られる巨大ボードと同等の事が出来ます。バージョンアップによりシーン機能が使えるようになったことより曲ごとのパッチの細かい設定の切替が容易になり便利です。
当方PCでMelda Productionで自分のアコギのIRを作ってこの機材にアップロードして適用していますが、IRローダーとしても使えます。プリアンプはAERのモデリング、DTMクラスの5バンドパラグラ、コンプレッサー、ノッチフィルターやボディの残響音を付加して重低音にするエフェクターなどアコギ用として使えるエフェクターも多数あります。リバーブもEMT140のモデリングもあり気に入っています。購入後もバージョンアップするのがいいですね。
ただしライブでこれ単体で使用するにはパッチの順送り戻りができないなど操作に難があるので別途MIDIコントローラやフットスイッチ等は必ず必要になります。あとアップデートやパッチの作成のために接続するためのPCが必要です。またDI機能はありませんのでDIBoxが必要です。オクターバーはOC-3のRANGEみたいなことはできませんので使う人は外部接続するしかないです。
他の電源と同様に電源アダプターはセンターマイナスの9Vでも動作しますが、純正の18Vを使った方が別物になるくらい音の解像度が高いです。純正を使うべきかと思います。

レビューIDReview ID:150242

参考になった0

2024/05/18

11111面倒臭い

投稿者名Reviewed byななし 【兵庫県】

何故面倒臭いかと言うと出来ることと音作りの幅が大きすぎる、これが面倒な人は割といるかもしれないですねマルチエフェクターの機材は慣れてるぜ!みたいな人は一旦これ試したら面白いです、私は楽器屋でのサイズ感と評判で舐めて買いました、凄いです
画面の動作、感度も発売時点ではトップレベルでした今は知りませんが
なんのモデルでも使えるかと、ハイゲイン系も使える、あと大半のエフェクターの再現度がすごい、TS系がちゃんとTSしています、他が良い分空間系は少し微妙に感じるかもしれない、ただマルチ系の機材としては普通に及第点超えてます
このサイズで自由度が高すぎてマルチ初心者は逆に混乱します、これとシールドと予備弦とピックさえあればジャズコあるハコでは完結かなと、私が外で使った時の荷物はギター背負って手ぶらで財布とスマホと家の鍵だけでしたね
今の時点で音が良すぎますし1からの進化がえげつないですし3が出た時はどうなることやら

レビューIDReview ID:149613

参考になった4

2024/05/11

11111マーシャル800のモデリング試奏しただけでもう100点だった

投稿者名Reviewed bySILKY 【茨城県】

・MESAのアンプに付いている5band EQやSilver Liningsという完全にジョンペトルーシ先生を意識したリバーブなど、実用的で面白いエフェクトが入っています。アンプモデルの音が好きで買ったのにこっちで一気に元が取れてしまって嬉しくてたまりません。
・アンプモデルのクオリティやクランチサウンドの良さはたくさんの方が語られる通りです。種類はクリーン系>クランチ系>ハイゲイン系の順に減っていきますが、かなりツボが抑えられていて、当方メタラーですが全く不満はありません。
・どうしても生アンプ使いたい時はコイツのセンドリターンに生アンプのプリだけ組み込んで使えます。もちろんレベル調整OKチェーンの好きなところに組み込みOKペダルアサインOK。
・最近アップデートで追加されたシーン機能というものが便利で気に入っています。要するにスイッチャーみたいなもので、1つのパッチのなかにずらーっと並べたアンプやエフェクトを一斉に切り替えできるというものです。直列なら12個も並べられるわけですから、歪みだけ変えたほとんど同一の組み合わせをいちいち別のパッチにコピペするより便利で気が楽です。
大型真空管アンプを使っていた頃に感じていた不満が解消されたこと、操作が本当にストレスフリーなこと、総合して文句なしの満点です。

レビューIDReview ID:149462

参考になった3

2024/02/02

11111マシンライブのお供にも

投稿者名Reviewed byLeshy 【兵庫県】

BOSS,Line6と試奏して一番アンプっぽさを感じたので自宅でのギター練習用に買いました。
インプットをLineに切り替えれるので、ギターとは少し違う使い方でシンセサイザー用のエフェクターとしても利用しています。
インプットとリターンにそれぞれ別の機器を繋いででどの位置で合流するか自由に決めれるので、マシンライブでステレオ2系統のラインミキサー兼マスターエフェクトとしても使っています。
フェーダー型のEXPペダルなんかをつなぐとデスク上でも扱いやすそうです。
操作もとても分かりやすく、デザインもかわいいのでとても満足しています。

レビューIDReview ID:146744

参考になった4

2024/01/06

11111アップデートされてます

投稿者名Reviewed bygorillander 【東京都】

現在はファームウェアのアップデートによって、最大で24bitかつ192khzのサンプリングレートが選択可能になっています。
これまでは最大で44.1khzだったためその点で明確にhx stompやgt-1000 coreに負けていたのですが、そこが改善されたので個人的には何も言うことはありません。
私は48khzで使用していますが特に問題なしです。

レビューIDReview ID:146049

参考になった6

  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

HOTONE ( ホットトーン )
AMPERO II STOMP アンプモデラー&エフェクター

商品ID:301533

¥71,960(税込)

  • 送料無料

3,597ポイント(5%)内訳

  • 719Pt

    通常ポイント

  • 2,878Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 3,597Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok