ここから本文です

HOTONE ( ホットトーン ) / AMPERO マルチエフェクター

HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO マルチエフェクター

  • HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO マルチエフェクター画像1
  • HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO マルチエフェクター画像2
  • メーカーサイト
高品位なアンプ&エフェクターモデリングにIR CABも搭載。エレキギターのみならずアコギ、ベース、ラインと考えられる要素全てに対応するマルチエフェクター。タッチパネルを採用し、セッティングも非常に簡単。高い性能を誰もが活かせるモデルです。
<主な特徴>
●タッチ機能付き4-inch カラーディスプレイを採用。簡単なユーザー・インターフェース
●パワフルなデュアルDSPプラット・フォーム
●24-bitシグナルプロセッシングによる120dB 高S/N比
●18V DC電源採用による高ダイナミックレンジ設計
●USB経由のファームウェアアップデート、ロード、エディット、編集が可能。
●Mac/PCフリーソフトによるIRローディング
●USBオーディオ・インターフェース機能
●244 エフェクト・ライブラリー
●198 x プリセット
●100パターンを備えたドラムマシーンを内蔵
●120秒ルーパー機能内蔵
●CDCM HD & F.I.R.E. modeling effects including
・64 アンプモデル
・60 キャブモデル
・100+ ペダルモデル
・新マイクポジション変更&マイクタイプのシミュレーション
・3rdパーティIR&ユーザーIRのロードが可能
●エクスプレッション・ペダルを本体に装備
●ステレオ・プロセッシング
●Line出力、XLR出力、ヘッドフォン出力/MIDI IN、EXP2(エクスプレッション)

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.5)
  • レビュー数:4
この商品のレビューを書く

2019/04/14 

11111期待以上

投稿者名:おさ 【東京都】

4年ほどLine6のPod HD500Xで宅録からライブまで済ませてました。
もっと身軽に動ける機材が欲しいなと思い、こちらを購入。
ほんと、サイズと重さと見た目重視で音は全く期待してなかったんです。
で、試奏もせずにポチって届いた実機。弾いてみたらビックリしました。
こういうアンシミュ入ったフロアマルチって、20万超のモデルは別として
どれもレンジが狭い(主に下が出ない)のばかりで…。
音に厚みが出ないんで、PODではデュアルアンプ機能を利用して同じアンプ2つ並べて違うキャビを鳴らしてレンジを確保していました。
それがコイツ、デュアルアンプなんてできない癖に1つのアンプとキャビでちゃんとフルレンジ鳴る。
もちろんモデリングしてるので、単発や2発のキャビモデルはレンジも狭いですが。
加えて思っていた以上にアンプモデルがよく作り込まれていて、どれも使えると思います。
正直ほとんどのアンプモデルは、PODより良かったと思います。
ピッキングニュアンスにも、アンプのボリュームにも追従してくれます。
というかPodよりよく追従してくる…
レスポンスも早いからストレスが無い。
ということで、音質は非常に満足行く結果でした。
仕様上出来ないこと(エフェクトの順番変えたり)もありますので、それを許容できるのであれば非常に良い選択肢かと思います。
追記:GE200とコレで迷ってる人によく聞かれるので、どちらも持ってる身としての意見を。
音質重視だったり、1台でライブから宅録まで済ませてしまいたいならこちらにするべき。
逆にメインの機材が他にあって、身軽に動きたい時にひとまず一通り入ってるマルチが欲しい位の感覚ならGE200で事足りるでしょう。あっちのが安いし軽い。ただ、あちらはパッチ構成によってはレイテンシーが気になる事が有りました。
後は、GE200はレンジが狭いので逆にだいたい抜けが良くなります。生っぽさやアンプライクなフィーリングより、使いやすい出音が出ればそれでよいならあちらもなかなか使いやすいかなと思います。あと、フォンアウトの音小さいです。単体でヘッドホンアンプとして使おうとしても爆音にはできない。
Amperoはフォンアウトからでもかなり爆音で聞けます。

レビューID:91412

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/03/10

11111小型マルチ現行機種最強かも…

投稿者名:匿名希望 【岐阜県】

実物は予想より本体は薄くて小型なのに驚いた
液晶モニターもタッチのレスポンスよくカラーもとても見やすい
アンプやエフェクターなど各項目を選択する時など、タッチパネルでスクロールする事もバリュースイッチでスクロールする事もどっちでも使えるので直感的な操作が出来る点も便利
録音などはLRのライン出しでモニター用でエフェクターかけた音とドライ音を1度で2度録音できドライ音を後からリアンプしたり重ねたりできるみたいなので宅録派も使えると思います
音も生々しくかなり作りこみできるので1台でLIVEから宅録などに使いたい小型マルチ派の人はオススメ!

レビューID:90434

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/03/08

11111音いい

投稿者名:テバ 【群馬県】

細かい設定が出来る。とくにキャビネットシミュレーターのマイクシミュやマイクの設置位置を細かく設定できるのは嬉しい。Axe FXの下位互換と考えても良いのではないだろうか。(もちろんAxeの方が出来ることは多いが)
アンプシミュレーターも数が多いだけでなく、かなり近い、そして生っぽい音がする。ハイゲインサウンドが苦手だというマルチエフェクターの欠点は全く感じられなかった。
デメリットとしては、エクスプレッションペダルがやや操作しにくいということと、電源関係の接続が緩いということくらいで言ってしまえば慣れが解決してくれると思う。
まだラインでしか音を出していないためスタジオでアンプリターン接続やインプット接続など試してみたい。

レビューID:90367

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/03/23 

111操作性重視だったのに…

投稿者名:また後日 【大阪府】

タイトルを前提として購入した側の意見です。
タッチパネル操作がまず完全ではないのは許容範囲ですが、1番厳しいのはバンク切り替えがスイッチ同時押しタイプな事です。スイッチ間隔が狭く演奏中に結構踏み違えますが、そうなると音色が切り替わってしまい脚元を気にしすぎた演奏になるのはストレスです。あとはスイッチを踏んで離す時に切り替わる仕様も個人的にはマイナスです。

レビューID:90747

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

HOTONE (ホットトーン)
AMPERO マルチエフェクター
マルチエフェクター

商品ID:261213

¥44,800(税抜)

(¥48,384 税込)

  • 送料無料

483ポイント内訳

  • 483Pt

    通常ポイント

  • 483Pt

    合計

閉じる

約1ヶ月約1ヶ月

数量

お気に入りに追加

ASK

新生活応援セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
Fashion Music SOUND HOUSE x SHOPLISTスペシャルコラボ YOITOKOめぐり旅 Vol.9 岡山県津山市 B'z稲葉浩志の出身地! 「津山」の音楽シーンはUltra Soulだった! SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top