ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

HOTONE ( ホットトーン ) / AMPERO マルチエフェクター

HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO マルチエフェクター

  • HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO マルチエフェクター画像1
  • HOTONE ( ホットトーン )  / AMPERO マルチエフェクター画像2
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
高品位なアンプ&エフェクターモデリングにIR CABも搭載。エレキギターのみならずアコギ、ベース、ラインと考えられる要素全てに対応するマルチエフェクター。タッチパネルを採用し、セッティングも非常に簡単。高い性能を誰もが活かせるモデルです。
<主な特徴>
●タッチ機能付き4-inch カラーディスプレイを採用。簡単なユーザー・インターフェース
●パワフルなデュアルDSPプラット・フォーム
●24-bitシグナルプロセッシングによる120dB 高S/N比
●18V DC電源採用による高ダイナミックレンジ設計
●USB経由のファームウェアアップデート、ロード、エディット、編集が可能。
●Mac/PCフリーソフトによるIRローディング
●USBオーディオ・インターフェース機能
●244 エフェクト・ライブラリー
●198 x プリセット
●100パターンを備えたドラムマシーンを内蔵
●120秒ルーパー機能内蔵
●CDCM HD & F.I.R.E. modeling effects including
・64 アンプモデル
・60 キャブモデル
・100+ ペダルモデル
・新マイクポジション変更&マイクタイプのシミュレーション
・3rdパーティIR&ユーザーIRのロードが可能
●エクスプレッション・ペダルを本体に装備
●ステレオ・プロセッシング
●Line出力、XLR出力、ヘッドフォン出力/MIDI IN、EXP2(エクスプレッション)

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.3)
  • レビュー数Reviews13
この商品のレビューを書く

2020/12/02

11111なんだかんだ頼れる良いマルチ

投稿者名Reviewed byぽよんぬ 【東京都】

使用して1年経ったので再再レビューします。
[使用環境]
ギター → AMPERO → オーディオI/F → PC
先ずはアコースティックシミュレーターが素晴らしいと思います。
「もうずっとこれ以上なんて要らない」といつも感じております。(レスポールのフロント推奨)
それ以外にもクリーンからハイゲインもそこそこ良い音が作れます。
ですがIRは気に入ってるものを使った方が良いでしょう。
歪ませると100〜500Hz付近の膨らみのカットは必須になりますが、何れもEQで対応出来ます。
注意事項としてAmperoは総合的に音の立ち上がりが早いので、EQ等で高域をブーストするのは避けた方が良いと思います。
すぐに音がペラくなります。根気強く中低域のカットするポイントを探した方が良いかと。
あと上下のレンジは広いんですが、歪んでる帯域の広さが少し足りないかなと感じることがあります。
それでも18v駆動だからなのか、良い音には辿り着けます。

レビューIDReview ID:101703

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/01/09

11111星(♪)以上かな~♪。

投稿者名Reviewed byken703fender 【北海道】

 小型マルチ最強(中価格帯だが)という評判はホントでした。
 当方、旧世代のZ社g3xとB社gt-1を並列で鳴らしてましたがそろそろ買い換え時かと思っていました。
他の方のレビューはほぼ、その通りです。クリーン系、歪み系ともモデリングは素晴らしくキャビのシミュレータもなかなかの者(IRおそるべし)また、ブースト系クランチ系デストーション系の単体のエフェクトも豊富でどれも高品位です(旧世代はこの単体系がダメでしたね)
 個人的には、soldanoが好きでクリーン、クランチ、リードと3ch入っているのが購入の決め手でもありました。マルチとはいえ好みのモデルが入っていなければ意味はありません。
 また、予想以上にタッチパネルの操作がスムーズでした。画面が小さいので視認性がイマイチかな、と思ってましたがこの価格帯なら充分です。
 HOTONEのウェブサイトもわかりやすく(ライバル社Mとは雲泥の差)説明書などをタブレットにダウンロードしています。
 あえて欠点をあげれば…うーん…、エフェクトの組み合わせによってはオーバーロードしますね。アサインの多めのタイプを合わせ飛び道具的なモノを自分で作ろうとするとダメです。
またレンジが広いのでノイズリダクションの設定をキチンと合わせないと(3種類あるので合うものが必ずありますよ)高域のノイズのカットとサスティンの伸びのフェイズアウトのセッティングが少し難しいです。
あとは…うーん…ライブ派の方々にはスイッチとツマミ位置の配置が…ライブで頻繁に足下を操作したり、飛んだり跳ねたり暴れたり~みたいなギタリストは壊しかねませんね…。このサイズなのでムリをなさらずに~♪。
 最後に中低価格帯マルチエフェクターと付き合いだして30年ほど経ちますが、だいたい5年周期で大きな変革があります。数年後この手の機種が時代遅れになっている可能性は捨てきれませんがマルチの宿命のようなものでしょう♪。

レビューIDReview ID:99418

参考になった人数:9人

9 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/01/05

11111買って良かった!

投稿者名Reviewed byのび太 【兵庫県】

line6 pod hd pro からの乗り換え 。ギター〜ampero〜FRYETTE ps-2 〜キャビで使用してます。とにかくアンプモデルの音が良い!クリーン、歪み共に期待以上でビックリです。スタジオで音出ししましたが、音作りし易く自分の好きな音がすぐ決まりました。
(fryman HB お気に入り)
全体的にこのアンプモデル、デフォルト状態の音が良くできていると思うので調整し易いと思う。どのメーカーも音にクセがあると思うが自分的には扱い易い音で良かった。
操作は簡単な方。タッチパネル良い。サイズ(ほんと小さい)持ち運びには良い。フットスイッチは本体サイズが小さいので間隔狭く少し踏みづらいかな?その代わりbank +-時は踏み易いかも。気になる点はアダプター中間部分の差し込みが緩く抜けそうになることかなぁ(自分のだけ?)音が良いので良しとします!

レビューIDReview ID:99269

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/06/09

11111案外小さく使いやすい!

投稿者名Reviewed by90sデスメタルが未だに好き 【大阪府】

ファームウェア V3.0と ampero editor V.1.2.1に
アップデートしたら
各チェインを任意に入替可能になり
使い勝手が格段に良くなりました。
ハイゲイン系もツイード系もなかなかの良い音です。
サードパーティ製IR(F884SL BOG212CBは最高!!)を使えば
より詰めたセッティングが出来ました。
amperoを購入したので、mooer preamp 6台を
所持していましたが、全て売却しました。

レビューIDReview ID:93006

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/04/14

11111期待以上

投稿者名Reviewed byおさ 【東京都】

4年ほどLine6のPod HD500Xで宅録からライブまで済ませてました。
もっと身軽に動ける機材が欲しいなと思い、こちらを購入。
ほんと、サイズと重さと見た目重視で音は全く期待してなかったんです。
で、試奏もせずにポチって届いた実機。弾いてみたらビックリしました。
こういうアンシミュ入ったフロアマルチって、20万超のモデルは別として
どれもレンジが狭い(主に下が出ない)のばかりで…。
音に厚みが出ないんで、PODではデュアルアンプ機能を利用して同じアンプ2つ並べて違うキャビを鳴らしてレンジを確保していました。
それがコイツ、デュアルアンプなんてできない癖に1つのアンプとキャビでちゃんとフルレンジ鳴る。
もちろんモデリングしてるので、単発や2発のキャビモデルはレンジも狭いですが。
加えて思っていた以上にアンプモデルがよく作り込まれていて、どれも使えると思います。
正直ほとんどのアンプモデルは、PODより良かったと思います。
ピッキングニュアンスにも、アンプのボリュームにも追従してくれます。
というかPodよりよく追従してくる…
レスポンスも早いからストレスが無い。
ということで、音質は非常に満足行く結果でした。
仕様上出来ないこと(エフェクトの順番変えたり)もありますので、それを許容できるのであれば非常に良い選択肢かと思います。
追記:GE200とコレで迷ってる人によく聞かれるので、どちらも持ってる身としての意見を。
音質重視だったり、1台でライブから宅録まで済ませてしまいたいならこちらにするべき。
逆にメインの機材が他にあって、身軽に動きたい時にひとまず一通り入ってるマルチが欲しい位の感覚ならGE200で事足りるでしょう。あっちのが安いし軽い。ただ、あちらはパッチ構成によってはレイテンシーが気になる事が有りました。
後は、GE200はレンジが狭いので逆にだいたい抜けが良くなります。生っぽさやアンプライクなフィーリングより、使いやすい出音が出ればそれでよいならあちらもなかなか使いやすいかなと思います。あと、フォンアウトの音小さいです。単体でヘッドホンアンプとして使おうとしても爆音にはできない。
Amperoはフォンアウトからでもかなり爆音で聞けます。

レビューIDReview ID:91412

参考になった人数:49人

49 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

HOTONE ( ホットトーン )
AMPERO マルチエフェクター

商品ID:261213

¥43,800(税抜)

(¥48,180 税込)

  • 送料無料

4,817ポイント内訳

  • 481Pt

    通常ポイント

  • 4,336Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 4,817Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

新春セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top