ここから本文です

DTMセール情報まとめ

RME ( アールエムイー ) / Fireface UCX II

RME ( アールエムイー )  / Fireface UCX II

  • RME ( アールエムイー )  / Fireface UCX II画像1
  • RME ( アールエムイー )  / Fireface UCX II画像2
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
RMEの革新的な技術により、最先端のスペックと安定性を両立するオーディオインターフェイス。最大20の録音チャンネルと20の再生チャンネル、SteadyClock FS、高性能マイク入力、内蔵パラメトリックEQ、USB録音機能、全ての機能を制御 可能なスタンドアローン・モード機能を搭載しています。
■オーディオインターフェイス
■USB

■入出力
XLR/TRS(マイク/ライン)入力 × 4
TRS(楽器/ライン)入力 × 1
TRS(ライン)入力 × 1
TRS(ライン)出力 × 1
ヘッドフォン出力 × 1
XLR/TRS(マイク/ ライン)入力 × 2
TRS(楽器/ ライン)入力 × 2
TRS(ライン)入力 × 4
TRS出力 × 8
ヘッドフォン出力 × 1
ADATまたはSPDIFオプティカル入出力 × 1 AES/EBU入出力 × 1 SPDIFコアキシャル入出力 × 1 MIDI入出力 × 1 入力、出力の切替えが可能なワードクロック端子 × 1
ADATまたはSPDIFオプティカル入出力 × 1
AES/EBU入出力 × 1
SPDIFコアキシャル入出力 × 1
MIDI入出力 × 1
入力、出力の切替えが可能なワードクロック端子 × 1
USB 2.0端子 (USB 3端子でも動作) DURec用USB 2.0端子

USB 2.0端子 (USB 3端子でも動作)
DURec用USB 2.0端子

■主な機能
・すべての設定をリアルタイムに変更可能
・バッファー・サイズ/レイテンシー設定:32~8192サンプルから選択可能
・DCカップリング出力:CV/Gateコントロール対応
・ADATオプティカル(S/MUX)経由で24bit/96kHz(4チャンネル)、24 bit/192 kHz(2チャンネル)録音・再生
・ロック・モード:スレーブ、マスター
・高度なマスター / スレーブ・クロックを自動切換え
・ADATモードでの優れたBitclock PLL(オーディオ同期)
・SteadyClock FS:ジッターの影響を受けない非常に安定したデジタル・クロック
・DDSテクノロジー:サンプル・レートを自由に設定
・SyncAlign:サンプル単位での正確な配列を保ち、チャンネル間のスワッピングを防止
・SyncCheck:入力信号の同期状態を監視し、その結果を表示
・TotalMix:レイテンシーの無いサブミックスと完全な ASIO ダイレクト・モニタリング
・TotalMix:内部処理46ビットの800チャンネル・ミキサー
・TotalMix FX:3バンド EQ、ロー・カット、リバーブ、エコー、コンプレッサー、エクスパンダー、オートレベル
・MIDI入出力(16チャンネル、ハイスピード MIDI)
・高インピーダンス・ヘッドフォン出力
・DIGICheck DSP:ハードウェア・ベースでのレベル・メーター、Peak/RMS計測
・DURec:全ての入出力をUSBメモリに録音、再生可能なダイレクトUSB録音機能
・ARC USB(別売のTotalMixリモート・コントローラー)を直接接続可能
・クラス・コンプライアント・モード対応:iOSデバイスで利用可能

驚くほど低ノイズでクリアなアナログ入出力
Fireface UCX IIのフロントパネルには2系統のマイク/ライン接続用のXLRコンボ端子、2系統のデジタル制御のライン/楽器入力端子、ヘッドフォン端子、リアパネルには4系統のアナログ・バランス入力端子、6系統のアナログ・バランス出力端子が配置されます。

RMEのオーディオ機器は、本来意図されたサウンドを損なわないように、何も足さず何も引かず、完全な状態で音声を録音するように設計されています。そのため、可能な限りの低ノイズ設計で解像度の高い録音、再生が可能です。S/N比やTHDなどの技術仕様に書かれる数値は、パーツの仕様ではなく全て実測値です。

スタジオ・レコーディングからクラシック・コンサートに到るまで、高度な性能と透明性が求められる現場で高い評価を得るRMEのハイエンド・プリアンプを搭載し、飛躍的な低ノイズとS/N比、リニアな周波数特性を実現します。業務用レベルの信号はもちろん、民生用レベルやハイ・インピーダンスの楽器、ダイナミック/コンデンサー・マイク、あるいはリボン・マイクであっても、一切の色付けなしで音を増幅・伝達する最高級のソリューションです。各チャンネルのプリアンプは最大+75dBまでのゲインを個別に1dBステップ単位で設定することができます。

全てのアナログ出力はDCカップリング設計のため。CV / Gate情報を送信してハードウェア・モジュラーとソフトウェアを低レイテンシーで制御可能です。

ヘッドフォンの性能を最大限に発揮する高品位ヘッドフォン出力
今日ではヘッドフォン、イン・イヤー・モニターなどでのモニタリング・チェックは必須となることはいうまでもありません。最高品質のヘッドフォン端子は1Ωの低インピーダンス出力で、ロー・インピーダンスのヘッドフォンでもハイ・インピーダンスのヘッドフォンでも、歪みのない高レベルでヘッドフォンを駆動できます。

多才なデジタル入出力
TOSLINK形式のオプティカル入力・出力が各1系統ずつ搭載され、最大192kHzまでのS/PDIFもしくはADAT(SMUX対応)フォーマットで利用できます。オプティカル端子にADATコンバーターを接続することにより、Fireface UCX IIのアナログ入出力を拡張できます。 例えば、ADAT対応のRMEマイク・プリアンプ・シリーズと組み合わせた12チャンネル・アナログ録音や、ADI-8QSやADI-8DS Mk IIIとの組み合わせで、ライブ / スタジオでのマルチトラック・アプリケーションとして使用することも可能です。

ブレイクアウト・ケーブル経由でAES/EBU入出力、およびS/PDIFコアキシャル入出力にも対応し、全てのフォーマットを同時に利用できます。

■動作環境
コンピューターに接続する場合

Windows 7 以上、Intel Mac OS X(10.6 以上)
USB 2.0 または 3.0 端子 x 1
Intel Core i3 以上の CPU を搭載したコンピューター

iOS デバイスに接続する場合

iOS 7 以上がインストールされた iPhone/iPad
Lightning(または Dock) - USB アダプター



類似品比較表

メーカー
ANTELOPE AUDIO
UNIVERSAL AUDIO
APOGEE
RME
FOCUSRITE
モデル名
商品画像
Discrete 4 Synergy Core
APOLLO TWIN USB Heritage Edition
Symphony Desktop
Fireface 802
Clarett 8Pre USB
サンプリング周波数/量子化ビット数 192kHz / 24bit 192kHz / 24bit 192kHz / 24bit 192kHz / 24bit 192kHz / 24bit
アナログ入力数/出力数 4ch / 4ch 2ch / 6ch 2ch / 6ch 12ch / 12ch 8ch / 10ch
接続方式 Thunderbolt / USB2.0 USB3.0 USB3.0
(Type-C)
USB2.0 / FireWire USB2.0
(Type-C)

関連商品

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

RME ( アールエムイー )
Fireface UCX II

商品ID:293219

¥165,000(税込)

  • 送料無料

1,651ポイント(1%)内訳

  • 1,650Pt

    通常ポイント

  • 1Pt

    ボーナスポイント

  • 1,651Pt

    合計

閉じる

入荷未定入荷未定

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

同等品のオススメはこちら!

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram