ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

HOME

JBL ( ジェービーエル ) / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証

JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証

  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像1
  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像2
  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像3
  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像4
  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像5
  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像6
  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像7
  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像8
  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像9
  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像10
  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像11
  • JBL ( ジェービーエル )  / 1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証画像12
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
JBL One Series 104-BTは、デスクトップに最適なモニタースピーカーです。60WクラスDアンプを搭載し、4.5インチ・ウーハーと0.75インチ・ツイーターからなる同軸スピーカーにより、クリアでパワフルなサウンドを提供します。 安心の3年保証
■スピーカー:コンパクト・パワード・デスクトップ・リファレンス・モニター
■Bluetooth対応
■タイプ:2way
■周波数特性:88 Hz - 20 kHz(-3dB)、60 Hz - 20 kHz(-10dB)
■アンプ出力:60 W (30 W each speaker), Class D
■ウーハー:4.5インチ (118 mm)
■ドライバー:0.75インチ (19 mm), soft dome
■最大出力音圧レベル:102 dB (pink noise, 12 dB crest factor)
■入力端子:1/8" Aux, RCA, 1/4" TRS balanced
■出力端子:1/8" stereo headphone with auto speaker mute
■周波数レンジ(-10dB):60Hz~20kHz
■クロスオーバー:1,725Hz
■最大SPL:104dB
■LFドライバー:4.5インチ(118mm)
■HFドライバー:0.75インチ(19mm)
■カバレージ:水平120°、垂直60°
■入力:AUX(3.5mmステレオミニ)、RCAx2、TRSフォン・バランスx2
■Bluetooth:version 5.0
■対応プロファイル:A2DP、AVRCP
■対応コーデック:SBC、AAC
■ピーク入力レベル:+6dBV/+20.3dBu
■感度:88 dB SPL @ 1 m with -10 dBV Aux In (Volume= Max)
■SN:75 dBA (A-Weighted), 70 dBr (unweighted),relative to 2.83 VRMS output on HF
■入力電源:100 - 240 VAC (± 10%), 50 / 60 Hz
■消費電力:85W
■エンクロージャー:ポート
■エンクロージャー素材:ABS樹脂、メタルグリル
■エンクロージャー仕上げ:マットブラック(アクリルペイント)
■寸法:W153 x H247 x D124 mm
■重量:マスター:2.06kg、スレーブ:1.73kg
■付属品:2mスピーカーケーブル(MASTER→SLAVE)、3.5mm→RCAケーブル(約1.4m)、電源ケーブル、クイックセットアップガイド

Bluetoothを搭載したJBLの最新モデル104-BT。コンパクトリファレンスモニターは1シリーズの最新モデルです。JBLの70年に及ぶ専門技術を集約した再現性の高いサウンドは、スタジオミュージシャン、プロデューサー、ポッドキャスト、ブロガーの他、Bluetoothによる再現性の高いポータブルリファレンスを求めているプロのサウンドエンジニアにも最適です。パワフルな同軸4.5インチ(118mm)LFドライバーと0.75インチ(19mm)ソフトドームHFドライバーから構成され、効率の高い60Wアンプにより、鮮明なイメージと明瞭さを持つ再現性の高いサウンドを提供します。Bluetoothを使用してミックスをチェックしたり、細部にわたり曲を確認することもできます。104-BT(黒)と104-BTW(白)の2色のモデルがあり、洗練されたコンパクトなデザインです。有線、無線を問わず高品質のスタジオモニターを求めるクリエーターや音楽ファンに再現性と信頼性の高いサウンドリファレンスと十分に楽しめるリスニング環境を提供します。

<主な特長>
■4.5インチ(118mm)同軸LFドライバー、0.75インチ(19mm)ソフトドームHFドライバーによる完全なフルレンジスピーカー
■Bluetooth5.0ストリーミングによるリファレンス・ミックスが可能
■60WクラスDパワーアンプ搭載(LF、HFそれぞれに30W供給)
■デスクトップ向けにサウンドを最適化
■低域を強調するバスレフ付きABS樹脂モールドキャビネット
■業務用機器、家庭用オーディオ・プレイヤー、民生用機器などを接続できる入力端子を3セット用意
■マスターモニター側に機能を集約
■フロントパネルのボタンにより入力機器を選択
■フロントパネルにボリュームつまみ、スピーカーミュート付きヘッドホン出力端子を搭載

■確かな再現性
ミックスの品質はサウンドの再現性の高さにより決まります。JBL104-BTは、クリアかつ明瞭なサウンドの再生が可能。ワイドなスイートスポットを持ち、ミックスに理想的な環境を提供します。

■プロ仕様の性能
世界のトップレコーディング・スタジオやアーティストは、忠実な再現性と性能を誇るJBLプロフェッショナルモニターに強い信頼感を寄せています。1シリーズでは、そのJBLの技術を最も小さいボディに最適化しました。104-BTリファレンスモニターでは、HFドライバーとウーファーコーンから構成されるコアキシャル・ドライバーにより正確なレスポンス、卓越した明瞭さ、広いスイートスポットを実現しています。

■Bluetoothストリーミングの優位性
104-BTは便利なBluetooth入力にも対応。リリース後、音楽ファンが聴くのと同じ一般的なリスニング環境のサウンドを、エンジニアがあらかじめチェックするのにも便利です。

■パワーとパンチ
60WクラスDパワーアンプが搭載され、各スピーカーに30Wずつ供給されています。

■効率的な作業環境
入力(Bluetooth、AUX、RCA、TRS、全入力)をフロントパネルから選択。ボリュームつまみもフロントパネルにあり、スイートスポットにいながら、レベル調整が可能です。ヘッドホン出力端子にヘッドホンを繋ぐとスピーカーは自動的にミュートされます。バランス・フォン端子x2、RCA端子x2、3.5mmステレオミニ端子x1など幅広い方法により接続することができます。

<Bluetoothペアリング方法>
1. INPUT SELECTボタンを押してBluetoothに合わせます。するとBluetoothマークの上にある青いLEDが点滅します。
2. INPUT SELECTボタンを長押しすると、青いLEDの点滅が早くなります。
3. スマートフォン、タブレットに表示されるデバイスの中から「JBL 104-BT」を選択して完了です。青いLEDは点滅から点灯に変わります。

<スリープモードの解除/再設定方法>
■無効にする
1. 電源をスイッチをOFFにしてください。
2. ヘッドホン出力端子にヘッドホンを接続してください。
3. VOLUMUEツマミは最小にしてください。
4. 電源をONにしたら、15秒以内に下記を行ってください。
 1. ヘッドホンを抜いてください。
 2. ヘッドホンを接続してください。
 3. ヘッドホンを抜いてください。
 4. ヘッドホンを接続してください。
5. 正しく完了した場合、VOLUMEツマミのインジケーターが5回点滅します。

■有効にする
1. 電源をスイッチをOFFにしてください。
2. ヘッドホン出力端子にヘッドホンを接続しないでください。
3. VOLUMUEツマミは最小にしてください。
4. 電源をONにしたら、15秒以内に下記を行ってください。
 1. ヘッドホンを接続してください。
 2. ヘッドホンを抜いてください。
 3. ヘッドホンを接続してください。
 4. ヘッドホンを抜いてください。
5. 正しく完了した場合、VOLUMEツマミのインジケーターがゆっくり2回点滅します。

<スリープモードについて>
信号が小さい状態が約19分間続くとスリープモードがONになり音が止まります。ある程度、大きな音量が入力されると解除されます。

■良くあるご質問
Q. 電源ON時の起動音は無効にすることができますか?
A. 無効にすることはできない仕様となります。

海外ブログ

JBL 104-BTオーディオモニター利用ガイド

JBL 104-BTはパワフルなオーディオ性能をパッケージング。レコーディング・ミュージシャン、プロデューサー、ポッドキャスター、ゲーマー、ブロガーに最適なモニタースピーカーです。ボディカラーは白と黒が用意され、その外観とサウンドはどのスタジオにもフィットし、作業スペースを効率良く使えるコンパクトな設計です。

104-BTは、JBLの70年以上に及ぶ革新的な製品開発の経験に基づき設計され、コンパクトで柔軟性が高い、豊富な機能を持ち、音楽制作者や音楽ファンのために提供されるモニタースピーカーです。特にデスクトップ用に最適化され、60Wパワーアンプとスムーズな周波数特性により、広いリスニング空間へパンチの効いたサウンドを届けます。

コンピューター、ターンテーブル、オーディオインターフェースなど、多くの機材と接続するように設計され、RCAピン、3.5mmステレオミニ、標準フォン入力端子を搭載、さらにBluetoothV5.0ストリーミング再生も可能です。

Bluetoothを使用して、クリエーターやポッドキャスターは、Bluetoothによる再生環境化でも望み通りに再生できているかを確認することができます。Bluetoothストリーミングと民生用RCA入力によりホームシアターなどのモニターとしても使用できます。

いずれの入力も、マスタースピーカーのフロントパネルにあるスイッチから選択することができます。また、「All」オプションを選択して、全ての入力ソースをミックスして再生することもできます。

104-BTは、低域ウーファーの中心に高域ドライバーを配置した同軸スピーカーを採用しています。これにより、一般的なスピーカーより正確なまとまりのあるサウンドを実現しています。同軸スピーカーは4.5インチ(118mm)低域ドライバーと0.75インチ(19mm)ソフトドームツイーターから構成されています。

カプセル型エンクロージャーデザインにより、角のない流線型を取り入れていて、音響性能を最大化することができました。

この丸みを帯びた設計により、部屋で起こる反響が、出力された音へ干渉したり、ステレオイメージが崩れたりすることを防ぐことができます。エンクロージャーはリアポートを装備しており、全ての音量レベルでパワフルな低音を引き出します。

104-BTはJBLのマスタースレーブ・システムを採用していて、マスタースピーカーにはパワーアンプ、スピーカーコントロール、入力端子を装備、スレーブスピーカーと接続してシステムを構成します。電源ケーブルはマスター側だけに接続、配線ケーブルを最小限にしています。

今回の新製品104-BTに、JBLの持つ再現性と性能を凝縮しています。すなわち、高性能のスタジオモニターを小型パッケージに収め、有線、無線どちらでも使える、スタジオモニターに柔軟性を求めるプロの音楽制作者や音楽ファンのためのスピーカーです。

関連商品

スタッフレビュー

1 series 104にBluetooth音楽再生機能が追加されたモデルで、音質はJBLの折り紙付き!!同軸スピーカーならではの高域と低域が同じところから聞こえてくるという自然な聞こえ方が自分にはとても合っていると思いました。低音もしっかりと鳴っているのは、ズシリと重みのあるボディとバスレフポートのオカゲだと思います。入力端子(フォン、RCA、ステレオミニ)は特に変更はありませんが、入力切替ボタンが追加され、スマホ、テレビ、オーディオインターフェースを簡単に切替でき、とても便利です。見た目の形状から倒れやすいのではと思うかたもいるかもしれませんがご安心ください。そこそこの重量があり、底面はラバー製のため想像以上に安定します。スマホ、PC、テレビにはスピーカーが内蔵されてはいますが音質は正直良いとは言えません。そのような普段聴いている音をもっと高音質で楽しみたいという方に強くお薦めしたいモニタースピーカーです。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.3)
  • レビュー数Reviews7
この商品のレビューを書く

2020/08/13

11111同軸らしいトランジェントの良さ

投稿者名Reviewed byさくら 【東京都】

同軸でないスピーカーはウーハーとツイーターの位置の違いによるトランジェント特性や位相の劣化が付き物ですが、この値段であってもさすが同軸、そういった劣化が抑えられています。
これですよこれ、これが同軸です。この値段でこのアタックの鋭さが出せるのは同軸だけです。アコースティックにもエレクトロにも、アタックが何より重要ですので。
周波数特性に関しては、可も無く不可も無くと言ったところです。モニターライクではありますが、価格相応。まあ、少なくともJBLなので十分な品質ではありますし、吸音の無い部屋で鳴らす用途ではスピーカーそのものの周波数特性より部屋鳴りの影響が大きく、また音響環境を整えているなら上のランクのスピーカーを買える予算があるはずなので、ここは問題点にはなりません。
この値段で同軸である、その一点だけでこのスピーカーは同価格帯の最高峰クラスと言えます。鋭いアタックを聴けるちゃんとした同軸スピーカーは、これ以外となると10万クラスになってしまいます。
トランジェント特性は、特にスピーカーでははっきり言って周波数特性よりも大事な要素です。これの如何でドラムやらピアノやら何から何まで音が変質してしまいます。このスピーカーで正確なアタックを聴いて、己の音に活かしましょう。

レビューIDReview ID:107672

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/06/25

11111今どきな音質とリスニングとモニターの中間機

投稿者名Reviewed byかまあげおうどん 【愛知県】

サイズ感以上の圧倒的な低音がでます。
同軸なので、位相や定位の乱れは少ないですが、トレブルより上はあまり綺麗にでる印象はありません。
YAMAHA HSシリーズのツイータよりやや劣る程度でしょうか。(普段はApolloX-ADAM S3Vで聞いてます)
でも価格を考えるとすごい。低音もEDMとかTrapならHS8より圧倒的に良いです。
-
 一聴、フラットっぽい周波数特性ですが、たくさんの小細工があります。どこかテンモニ的で、ローミッド上がりハイミッド下がりです。トレブルより上は弱いですが、3k・8kなど、極めて重要かつ耳障りになりやすい部分はDSPでカットしてます。
 そのせいか、悪い音もよく鳴らしてしまう傾向にあります。ニクい調整ですね。モニターらしくはないです。
制作では気分を上げるために使って、ヘッドホンでヤバい音になっていないか確認するのが安全です。
-
 ぱっと見、ニアフィールドですが、左右スピーカとリスニングポイントを正三角形120cmぐらいで壁に接近させてうまく低音を反射させると8インチ級の音場が得られます。びっくり。
 壁からは一定以上離すのが通例ですが、気分をアゲる為に壁を大きなスピーカだと思って低音が一番キレイになる配置を探してみてください。
 コツとしてはスピーカの真ん中には壁だけで画面などの大きく覆うものを置かないことです。
 とにかく、すごくアコースティック的な配置が重要なモニタで、反響がデッドである必要はありません。音量出さないほうがいい音してますしね。
-
音量自体はめちゃめちゃ出ます。12畳リビングでMixを確認するために使っていますが、音量はBTで12時ぐらいがDSP的にもユニット的にも暴れずにベストです。エンクロージャがすごいので、音量MAXでも変な鳴りしませんが、DSPがリミットさせるので透明さに欠けます。
-
いろいろ悪いとこも書きましたが圧倒的に買いだと思います。
リスニングではなんの問題もありません。
クリエータのリスナー環境再現モニターやサブの作曲環境に置くのがいいですね。
普段はヘッドホン制作がメインでたまにスピーカーが欲しいと思った方の1号機としてもおすすめです。
Mixでメインに使うのはおすすめしません。
この価格でこの音が手に入るとはいい時代になったと思います。

レビューIDReview ID:105667

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/04/29

11111Bluetooth、接続できました。

投稿者名Reviewed byマコちゃん 【神奈川県】

注文した翌日に到着しました。
とても早い対応で驚きました。
肝心の視聴した感覚ですが、
さすがに同軸なので、音の定位がいいです。
PCスピーカーとして使用ですので、
十分な性能だと満足しています。
問題は、接続です。
はじめは、Bluetoothでの接続を始め試みましたが
認識されません。
スマホでも試みましたが、ダメでした。
感覚としては、電波が゛まったく通じていない
感じです。
今は、付属のケーブルでPCに接続しています。
これだと、わざわざ高いお金を出した意味がない気がしています。
つづき
ごめんなさい、接続できました。
マニュアルが英語なので、読めませんでした。
サウンドハウスさんの製品説明に
接続方法が記載されていました。
音も最高です。
<Bluetoothペアリング方法>
1. INPUT SELECTボタンを押してBluetoothに合わせます。するとBluetoothマークの上にある青いLEDが点滅します。
2. INPUT SELECTボタンを長押しすると、青いLEDの点滅が早くなります。
3. スマートフォン、タブレットに表示されるデバイスの中から「JBL 104-BT」を選択して完了です。青いLEDは点滅から点灯に変わります。
なんて親切、ありがとうございます。

レビューIDReview ID:103252

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/04/28


お問い合わせいただきましたBluetoothの接続について、商品ページに記載しております下記方法をお試しいただけますようお願い致します。
ご不明点等ございましたら、お手数ですが弊社サポートまでご連絡ください。
<Bluetoothペアリング方法>
1. INPUT SELECTボタンを押してBluetoothに合わせます。するとBluetoothマークの上にある青いLEDが点滅します。
2. INPUT SELECTボタンを長押しすると、青いLEDの点滅が早くなります。
3. スマートフォン、タブレットに表示されるデバイスの中から「JBL 104-BT」を選択して完了です。青いLEDは点滅から点灯に変わります。

2020/09/28 

1111ボコッ・・・

投稿者名Reviewed bygiri 【山口県】

電源ONの時のボゴッという音、いらないと思います。と言うか、迷惑です。止める方法って無いですか?
音質は・・・低音が強調され気味で、高音が物足りない感じでした。イコライザーがついていたら自分好みの音に出来るのになー。
音楽の練習用に使用していますが、私的にはモニタースピーカ150wくらいで、Bluetoothの付いているのが欲しかったんだけど・・・・

レビューIDReview ID:109427

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/08/01

1111インプットセレクタがイイ

投稿者名Reviewed bytazzzo 【茨城県】

昨年末に104購入してサブモニタとして使用中。出音がイイので、タブレットや、スマホ用のspとしてbt付きも購入。btスピーカは低音ブーストしたものが多い中、クセの無いフラットなモニタらしい出音。
104同様少々s/nが悪いがまあ許容範囲。
104btになって追加されたインプットセレクタが便利。
ヒビノ版よりだいぶ安いし、コスパ抜群。

レビューIDReview ID:107177

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

JBL ( ジェービーエル )
1 Series 104-BT デスクトップモニタースピーカー 3年保証

商品ID:269502

¥17,800(税抜)

(¥19,580 税込)

  • 送料無料

195ポイント内訳

  • 195Pt

    通常ポイント

  • 195Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

同等品のオススメはこちら!

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top