ここから本文です

HOME

BEHRINGER ( ベリンガー ) / MX882 V2 Ultralink Pro スプリッター/ミキサー

BEHRINGER ( ベリンガー )  / MX882 V2 Ultralink Pro スプリッター/ミキサー

  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / MX882 V2 Ultralink Pro スプリッター/ミキサー画像1
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / MX882 V2 Ultralink Pro スプリッター/ミキサー画像2
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / MX882 V2 Ultralink Pro スプリッター/ミキサー画像3
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / MX882 V2 Ultralink Pro スプリッター/ミキサー画像4
10
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
BEHRINGER/MX882はラインミキサーとスプリッターとして2種類の使い方が出来ます!まとめたり、分けたりと使い方次第で夢が膨らむ万能モデル。
【ラインミキサー:6in2out】
1~6の各chのINPUTに入力したモノラル信号を、MAIN OUTより出力します。フロントパネルのLR PANコントロールにより、MAIN OUTに送る際の割合を調整します。

【スプリッター:2in8out】
MAIN IN L、Rに入力された信号は、MAIN OUT L、Rで2つ、1~6の各chにモノラル信号として出力されます。フロントパネルのLRバランスコントロールで、LとRの割合をコントロールします。

【6in6outモード】
MIXERモードに設定した状態で各chのINPUTに入力した信号は、そのchのOUTPUTから出力されます。
MAIN INPUTに入力した信号は、各chには送られません。

【MAIN LINKスイッチ】
これを押すと、これを押すとMAIN INに入力された信号は全てMAIN OUTに送られます。最高8つの入力(MAIN IN×2、モノラル×6)がメインミックスとして混合されます。

■タイプ:8chスプリッター、ミキサー
■スペック:6in/1ステレオ、2in/8outスプリッター
■コネクター:XLR、TRSフォーン
MAIN IN:XLR×2
MAIN OUT:XLR×2

1ch~4ch
IN:XLR×1
OUT:XLR×1

5、6ch
IN:TRSフォン×1
OUT:TRSフォン×1
■寸法・重量:482.6W×44.5H×217.5Dmm、1U、2.2kg
PAシステム講座

関連商品

スタッフレビュー

MX882には3通りの使用方法があります。6in/2outのラインミキサー、2in/8outのスプリッター、6in/6outのラインプリの3モードを備えています。一見設定が難しいように見えますが、6つあるチャンネルごとにSPLITかMIXの設定を行うだけで完了です。ミキサーモードではチャンネル毎にレベルとパンをを操作し、メインアウトから出力。スプリッターモードでは、メインインに入力された信号が各チャンネルから出力されます。各チャンネルのLEVELツマミで出力レベルを、BALANCEツマミでメインインLRの信号バランスをとります。6in/6outモードでは、各チャンネルに入力された信号が同じチャンネルに出力されます。ラックミキサーは他メーカーからもリリースされていますが、この価格帯でスプリッターはなかなかありません。入力に応じて煌めくLEDもとてもきれいで気分を盛り上げてくれます。1台持っていると何かと重宝するデバイスです。

技術サポート / 大島 和彦技術サポート / 大島 和彦

商品レビュー

  • 総合評価:1110.50(3.8)
  • レビュー数:10
この商品のレビューを書く

2012/09/27

11111宅録のキュー送りに

投稿者名:ジョンからっ風 【群馬県】

宅録の時、ドラムはマイクとりし、他はラインでミキサーに送り各パートがヘッドホンでモニタリングする時に使用。
この器材を数台使いミキサーのモニターアウトをスプリットして各パートのキューボックス(小型ミキサー)に・・・。
そうする事で、自分以外のパートをもっと欲しい等々の操作をしなくて済むので、ミックスに専念出来ます。

レビューID:35251

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2007/07/03

11111スプリッターとして大活躍

投稿者名:jun1tosa 【高知県】

私は地元のお祭りの地方車(音響専用車)で5台のアンプと12個のスピーカーを使う為、スプリッター用途にこの商品を2台購入しました。ひとつのステレオラインを2台連結で5つのアンプに振り分けています。この場合、ステレオで最大7本、モノラルで14本のラインが取れます。ラインごとにレベルやバランスの調整が出来るので、配線後の調整も比較的容易に行えます。この価格でこれだけ出来れば高価なミキサーを買わなくてもラインの分岐と全体のコントロールも出来ますので、個人用途でもイベント用でもお勧めの商品です。

レビューID:2844

参考になった人数:279人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/02/28

1111ハムノイズ対策

投稿者名:TTYA 【東京都】

皆さん指摘していますハムノイズひどいですね。
原因はトランスと判断、トランスの中心のある固定用ビスを少し緩め右に約90度ほど回したらノイズがピタット消えました。同じ症状が出ているようでしたらお試しあれ。

レビューID:90129

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/04/29

1111購入後7年経とうとしていますが問題ありません

投稿者名:KirariPA 【埼玉県】

 2008年に購入しました.
 その目的は,ミキサーのチャンネル数を増やしたくても,大きなミキサーを買う予算も無かったので,友人のミキサーを借り,その2つのミキサーの出力をミックスするためでした.(カスケード接続する手もありますが,チャンネル数を喰われてしまうのと,モニタのコントロールが難しいと思った)
 これだけの入出力があって,1Uサイズというのは当時これ以外に無く,価格も良心的だったのでメイン用とモニタ用に2台購入しました.
 8セグメントのLEDレベルメータ(メインは4セグメント)が各チャンネルに配置されているので,入出力状態が一目でわかります.とても使いやすいです.
 素人なので,使用頻度は年に2~3度ほどですが,現在も特に問題なく使用できています.ノイズの乗りもありません.
 こういう地味な製品を作り続けてくれているベリンガーは大好きです.

レビューID:55843

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/05/15

1111音質変化は少ないが

投稿者名:葛の葉 【大阪府】

やはり、メインアウトプットからハムノイズが出ますね。
これはアースの取り方とかは関係なく、メインアウトプットのボリュームを絞れば消え、上げれば大きくなります。
逆に他のチャンネルのゲインを上げても関係ありません。
つまり、入力ゲインを大きめに、アウトプットボリュームを小さめに設定すれば、ほとんど目立たなくなります。
しかし、音質の変化が少ないだけに、この点は残念です。
なお、1~6チャンネルは、スプリッターとしても、MONO 6ch または STEREO 3ch として動作します。

ノイズの原因は、電源のトロイダルトランスからの飛びつき磁束です。乱暴ですが、トロイダルトランスを取り外してシャーシの外に出してみたら、ノイズは皆無になりました。
いくら何でもそこまでするのはと思い、トランスの角度を調整してみたら、かなりノイズの減るポイントがあります。
また、シャーシ内を通るリード線をアルミ箔で覆ってアースをとってみたら、若干耳障りな帯域のノイズが減りました。
ベリンガーで、電源部内蔵の機器は要注意ですね。

レビューID:40974

参考になった人数:44人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

BEHRINGER (ベリンガー)
MX882 V2 Ultralink Pro スプリッター/ミキサー

商品ID:19236

¥13,000(税抜)

(¥14,300 税込)

  • 送料無料

1,430ポイント内訳

  • 143Pt

    通常ポイント

  • 1,287Pt

    BEHRINGER ポイント10倍キャンペーン

  • 1,430Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

後継機種はこちら

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクション

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top