ここから本文です

BEHRINGER ( ベリンガー ) / X32 PRODUCER デジタルミキサー

BEHRINGER ( ベリンガー )  / X32 PRODUCER デジタルミキサー

  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / X32 PRODUCER デジタルミキサー 画像1
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / X32 PRODUCER デジタルミキサー 画像2
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / X32 PRODUCER デジタルミキサー 画像3
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / X32 PRODUCER デジタルミキサー 画像4
10
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
X32と同等のエンジンをラックマウント可能な筺体に収めたモバイル対応モデル。マイク入力16chと8系統のXLR出力、X32と同じエフェクトを装備し、小規模なライブなら単体で対応する能力を持っています。

OTOYA MOVIE

  • ACTIV8カンファレンス 導入事例

    テクニカル・イベント・パートナーズのプロダクション・マネージャー John Hallが、アナハイムで行われた ACTIV8カンファレンスでBEHRINGER X32を使用した感想を語っています。

  • ダグ・ウィンビッシュ スタジオ導入事例

    Living Colourのダグ・ウィンビッシュが、スタジオでBEHRINGER デジタルミキサー X32を使用した感想を語ります。CUEシステム POWERPLAY 16シリーズも使用しています。

  • コディー・ハンソン インタビュー

    HINDERが最新アルバムのツアーでBEHRINGERデジタルミキサー X32を採用。HINDERのドラマーであり、設立メンバーであるコディー・ハンソンが、X32を使った感想を語っています。

  • アーリーン・グロッサリー 導入事例

    マンハッタンにあるライブハウス“アーリーン・グロッサリー”がBEHRINGER デジタルミキサー X32を導入。創立者のダニー・グラシアに話を聞きました。

  • カルロス・オリヴァレズ インタビュー

    HINDERの最新アルバムツアーで、BEHRINGER X32を導入。モニターエンジニアのカルロス・オリヴァレズが使用した感想を語ります。

  • Prolight + Sound 2014 Report

    Prolight + Sound 2014、BEHRINGERブースのレポートです。

  • X32 Version2.0 新機能解説

    BEHRINGER デジタルミキサー X32が2.0にバージョンアップ、新しいOSは無料でアップグレードが可能です。2.0で新たに搭載された機能を紹介します。

  • Paul Wells(Rozzi Crane エンジニア)インタビュー

    Rozzi CraneのFOH/モニターエンジニアを務めるPaul Wellsが、X32ファミリーについて語っています。

  • BEHRINGER X32シリーズ オプションカード

    X32シリーズの拡張性をさらに広げるADAT、MADI、DANTEに対応する3種類のオプションカードを紹介します。

※Firmwareをアップする際は、USB端子近くのVIEWボタンを押しながら電源を入れてください。
■40ch デジタルミキサー、16ミックスバス、6ミュート / 8 DCAグループ
■入力:XLR/16ch、TRSフォン/6、RCAステレオ1系統
■出力:XLR/8ch、TRSフォン/6、RCAステレオ1系統
■EQ:6バンド
■フェーダー:100mmモーターライズド
■グループ:8ch
■バス:16ch
■MIDASデザインのフルプラグラマブルマイクプリアンプを16基装備
■メインディスプレイに、高解像度 5インチカラーTFT液晶パネルを装備
■デジタルエフェクト8系統装備
■サイズ:490(w)x506(d)x163(h)mm
■重量:11.4kg

たくさんのツマミやボタンの操作や、煩雑なメニュー操作が必要な今までのデジタルミキサーとは異なり、X32 Producerは直感的に操作することができます。チャンネルストリップセクションには、パラメータをLEDで表示する9個のロータリーコントローラ―を装備し、各チャンネルのコンプレッサーや4バンドパラメトリックEQ等のパラメーターを微細に調整することがきます。

■特徴
・メイン・ディスプレイ
10cmカラーTFTディスプレイを搭載。鮮やかなイメージで映しだされる情報は、どの角度からもはっきりと見ることができます。優れた画面デザインにまとめられた数々の情報により、現場の作業が大変楽になります。

・DCAグループ
複数の信号をサブグループのバスにミックスしないままコントロールできます。例えばドラムのミックスも個別のバスに何ら影響を与えず、1ヶのフェーダーでメインのミックスを補正。ワークフローの応用性が一段と拡大します。

・センドオン・フェーダー
選択した信号を任意のAUX、出力バスに送り、フェーダーを使って最適なミックスにます。X32はその設定を記憶し、バスをリコールするだけで即座に元のフェーダー設定を再現。モニター系統等のサブミックスも簡単に構築できます。

・アサイン機能
8種類のコントロールを個別にカスタマイズできます。ボタンはパラメーターのオン/オフや、スクリーン・ビューへのジャンプに利用可能です。

・ムービング・フェーダー
100mmのムービング・フェーダーを17ヶ搭載。入力とグループ/バスのセクションは分離されている為、信号のグループ化やバス送りのアサインも簡単。シーンは100ヶまで保存可能。リコールした瞬間、フェーダーが一斉に動きます。

・拡張性
多種多様のI/Oが搭載。USB2.0接続を利用して32チャンネルのDAWを簡単に構築。ステージとの接続もS16デジタルスネークI/OをLANケーブルで繋ぐだけ。PCやiPad、iPhoneでのリモート制御も可能です。

※ラックマウントイヤー付属
ROADREADY / RRM19Rに収納する場合、ラックイヤーを本体奥に取り付ける必要があります。
SKB / 19-P12に収納する場合、ラックイヤーを本体手前に取り付ける必要があります。

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

X32シリーズのフェーダー搭載モデル中、最もコンパクトな「X32 PRODUCER」。処理能力は上位機種と同一ですが、小型化にあたり、ハードウェアが一部省略されています。BUS SENDSツマミが省略され、COMPACT同様にフェーダーをBUS SENDSツマミとして使用できる「SENDS ON FADER機能」を搭載。選択したBUSチャンネルに対してのセンド量をインプットフェーダーで設定する事ができます。入力レイヤーボタン2つを同時に押すことにより、出力フェーダーを入力フェーダーとして使用できるのも同様です。CH1-8、CH9-16のレイヤーボタンを押すことで、1-16chの入力をレイヤーを変えずに操作できるのはとても便利です。

気になるのは1クラス大きい「X32 COMPACT」との違いです。まず、液晶ディスプレイが小型化されていますが、元々表示情報が整理されている事もあり、視認性は良好です。6基あるエンコーダーの位置と画面表示との少しのずれは、慣れれば問題ないでしょう。チャンネル毎の小型液晶画面の省略がオペレート上、最も影響があると思いますが、小型+機動性を優先した結果と言えます。また、ラックマウントアングルが付属しラックへの装着にも対応しているので、機動性は抜群です。小型ながら単体での使用に充分な16in8outの入出力を装備しており、設置スペースに限りがある小規模なライブハウスや店舗の他、S16ステージボックスと組み合わせ、本格的な移動用システムとしてもお薦めします。

技術サポート / 大島 和彦技術サポート / 大島 和彦

商品レビュー

  • 総合評価:1110.50(3.5)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2018/01/29

1111工夫が必要&一部の機能はタブレット依存?

投稿者名:msk 【長野県】

僕自身は所有していませんが、
PAのお仕事でよくお世話になっているホテルの常設機材として使用している時の感想です。

まず第一に、とても良いというのは伝えておきます。

ミキサー単独でも入力16ch+8ch、出力8ch、エフェクター8機。
DCAグループをどれだけ工夫して、うまく使えるかがカギですね。

自分がよく使うのは、DCA8にリバーブ(初期設定でBUS13に仕込んであります)をパッチして、
レイヤーを変えないでリバーブをON・OFFできるようにしたり、in9〜16chやAUXinも極力DCAに回して、
とにかくOP中にレイヤーを変えないように仕込んでいます。

というのも、この機種はX32シリーズの中では唯一、各chの小型モニターはなく、
ミキサー上ではchに色や名前をつけることができないためです。

また、例えばY社の01V96のように、各chフェーダーの下に1〜16、17〜32、AUX1〜8…などと印字されていないため、
レイヤーを変えると、慣れていないとどのフェーダーが何chなのかわからなくなってしまうためです。
(これは「レイヤーを変える」という発想が、Y社とberi社ではそもそも違うので、もはや慣れですね。)

続いて「一部の機能はタブレット依存?」という点ですが、
自分が確認した限り、「各BUSchのプリ・ポストの切り替え」、
それから「ミュートグループの作成」はタブレットでしか発見できませんでした。

もしかしたら卓側でもできるかもしれませんし、他にもタブレット依存の機能もあるかもしれません。

また、僕がOPをする上で大きな欠点が!
これは卓側ではなく、アンドロイドタブレット用のアプリについてです。

iPadはberi社公式のアプリがありますが、アンドロイドの方は別会社さんのアプリしかなく、
しかもDCAのみ、タブレットではなぜかミュートボタンが押せない仕様になっている…

まあ、他にもミュートできる方法はありますが、最初に気がついたときはだいぶ焦りました(汗)

(タブレットを持っているのに、卓までダッシュするという、考えれば笑える状況でした)

ともあれ、デジ卓は仕込みや空き時間を利用して、頭をこねくり回して自分の使い方を編み出すのが大切ですね!

レビューID:79525

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/10/15

111ある一部を除いては☆4-5です

投稿者名:眼鏡 【福岡県】

軽い!小さい!多機能!X32ノーマルと比べてもほぼ必要な機能は残してある!
X32ノーマルより良い所はたくさんあるかと思います。但し譲れない不具合があります。
オーディオインターフェースとしても使おうと思い購入したのですがPC/MACの相性問題があるようです。
ちなみにmacbookpro/CPU=core.i7_2GHz/OS10.6.8でUSB接続した場合認識せずカーネルパニック起こしまくりで使い物にならず、またその原因が分かりません。
但しmacbookair/core i7_1.7GHz/OS10.7でのUSB接続は問題無く認識しました。
あとX32はfirewire接続ができmacbookproでも問題無く認識したのですがこちらの方はUSB接続しか出来ないのも惜しい所。ぜひfirewire,USB3.0,可能であればThunderboltでの接続も出来るカードを発売して欲しい。

レビューID:44294

参考になった人数:43人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

BEHRINGER (ベリンガー)
X32 PRODUCER デジタルミキサー

商品ID:186266

¥216,350(税抜)

(¥233,658 税込)

  • 送料無料

23,360ポイント内訳

  • 2,336Pt

    通常ポイント

  • 21,024Pt

    BEHRINGER ポイント10倍キャンペーン

  • 23,360Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクション

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top