ここから本文です

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CS404 PAスピーカー

CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CS404 PAスピーカー

  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CS404 PAスピーカー 画像1
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CS404 PAスピーカー 画像2
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CS404 PAスピーカー 画像3
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CS404 PAスピーカー 画像4
5
  • 動画を見る
スリムでスタイリッシュなフォルムにより、今までのSRスピーカーとは一線を画すClassic Pro SLIMシリーズ。 低域から高域までクリアで繊細なサウンドを実現。距離や配置による音質の変化を最小限に抑え、店舗、自宅でのリスニング、イベント・ライブ会場と様々なシチュエーションで大活躍!

ショールーム担当のここだけレビュー ~CSシリーズ~

 
外観
スリムシリーズの名の通り、細く場所を取らない、インテリア性の高いデザインです。
 
重量
一般的なPAスピーカーと違い、マグネットが重い大径ウーハーではない分、重量も抑えられています。
 
サウンドキャラクター
見た目以上に低域もあり、全体的にクリアなサウンドです。水平方向(横)の指向性が広いため、1本でも思っている以上に広範囲をカバーします。スピーチやBGM、ナチュラル系の音楽イベントにおすすめです。
 
一押しポイント
とにかく省スペースでカバーエリアは広範囲という点がこのシリーズのおすすめポイントです。結婚式場などのフォーマルな場所では、主張しないスマートなデザインがメリットになります。クリアで繊細さのあるサウンドは自宅での音楽鑑賞にもおすすめできます。

CLASSIC PROの新生スピーカー、SLIMシリーズ。今までのSRスピーカーとは一線を画すスタイリッシュなフォルムに、高品位なユニットを搭載し低域から高域までクリアで繊細なサウンドが特徴。また、水平方向のカバーエリアが広い為、距離や配置による音質の変化を最小限に抑え、店舗、自宅でのリスニング、ライブ会場と様々なシチュエーションに対応します。

■タイプ:2WAYフルレンジ
■周波数特性:160 Hz - 20 kHz
■許容入力:300W
■インピーダンス:8ohms
■出力音圧レベル:116 dB
■最大出力音圧レベル:122 dB
■ウーハーユニット:4"×4
■ドライバー:1"
■コネクター:スピコン×2、バインディングポスト
■スタンドマウント:○
■サイズ:幅14.4x高さ69.2x奥行16.6cm
■重量:8 kg
■備考:
■指向角度(H×V):150°×30°
■THD:<3%
低域から高域までクリアで繊細なサウンドを実現。距離や配置による音質の変化を最小限に抑え、店舗、自宅でのリスニング、イベント・ライブ会場と様々なシチュエーションで大活躍!
※1本単位での販売です。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.4)
  • レビュー数:7
この商品のレビューを書く

2019/06/15

11111お値段以上

投稿者名:マイクマニア 【茨城県】

倉庫でEVのZX1と比較しました。
アンプ直でABチェックすると
微妙に芯がない感じの音で低域も微妙に寂しい感じ
本当に微妙にですよ。十分良音で「使える」音。
音を出して歩きまわったり、横に倒して前を歩いたりすると
縦のスイートスポットが狭くて横が広いのが判ります。
他の方が書いてるとおり、サイドモニターに良さそうだし、
低域も思ったよりは出てるので、アコースティックライブや
打楽器&アンプ使う楽器生音でバンド物もイケルと思う。
SB122と組み合わせてBOSEのL1的にメイン兼サイドモニターで使いたいな。
ドライブラックでオートEQを掛けると
~80Hzまで+12dB(上げMAX(上げても出ない)
100が-0.5dB
125が-4.5dB(~80がスッパリ出ない感じ?)
1kが+3.5dB
1.6kが+6dB(大きなディップ)
3.15kが+6db(大きなディップ)
10k~が-12dBでした。
EQをフラットに戻して1.6と3.15を6dB上げたら
「芯のない感じ」も改善しました。
SB122にも乗せてみましたが、SB122+ZX1と遜色ないです。(1.6と3.15は+6dBのまま)
ZX1を増やすか迷ったのですが、
ZX1と使い分けで使えそうです。現場に出すのが楽しみです。
追記
何度か現場投入しました。SB122+CS404(パラ)でアンプはpx10クリップチラチラ位で。
毎年やってる現場で石造りの建物の中庭(50mx50mくらい)でSB122+zx1だと反響音がキツくて、
モニターの音量上げてドツボみたいな現場で使用した所
音が回る感じが減って明らかにモニターが聞きやすくなりました。
音の飛び具合もzx1程飛ばないですが程よいです、BOSEの802的な感じで必要な所には音は届いてて。
ZX1と使い分けしますが、CS404の出番は多そうです。

レビューID:88757

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/03/29

11111あれれ!

投稿者名:んk 【福岡県】

サテライト用、補完用で使用。あれれ。すごい音通りが良い!EQで追い込んではいないが、屋外では立派な音!突風・強風(ものすごい)の中のPAで、風きり音をマイクが拾って他のSPのドライバがトブ中、こいつはビクともしなかった。なぜ?なぜ?こいつはスゴイかも!

レビューID:81090

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/12/29

11111便利

投稿者名:しましま 【埼玉県】

サイズと価格と仕様を見ればある程度は想像つくと思いますが、過度な期待を持ちすぎなければ、スリムで邪魔にならず最高のサイドフィルスピーカーになります。
サブウーファーと組み合わせれば、小規模ならメインもいけるかも…試していませんが。
さすがに80Hz以下はほぼ出ません。400・2.5k・6.3kから上がやや強い感じでしたので、トーク主体なら最適な気がします。カバーエリアが広いので意外に音は飛ばないという話も耳にしますが。

詳細が書いていませんが、底面にポールソケットがあるのでそのままスタンド立てができます。
背面に4本の埋込ナットがありますが、寸法は127x70mm(実測値)、ボルトはM6x32で4mmの六角レンチで回せます。

設置方法や使いどころによって、いろいろ面白く活用できそうです。

レビューID:78536

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/11/15

11111使えます

投稿者名:BONO 【山口県】

サイドフィルとして使うなら最高に使い勝手の良いスピーカーだと思います。ステージ上で邪魔にならず、低音が出ない特性もモニター向きです。

また、何でもいいから12インチスピーカーを逆さにしてサブローとし、サテライトすればメインでもいけますし、カバーエリアを広げるサブスピーカーとしてもよく使います。

とにかく安いしコンパクトなので、取りあえず現場に持って行ってればいろいろ使えて便利です。

レビューID:59711

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/10/09

1111思ったより出ない…

投稿者名:日曜PA 【京都府】

普段はCSP12を使っているのですがチョッとしたイベントには大き過ぎるのでこちらを購入してみました。
小ささの割には案外重さがあります。
音的には中域が強調されている感じなのでトークがメインな現場で重宝してます。
DCP1100での駆動ですがTOAなどのスリム、ソノラインスピーカーほどは音圧がないのでCSP12の時は7割程のボリュームが気付けばMAXです…(汗

レビューID:44185

参考になった人数:14人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

CLASSIC PRO (クラシックプロ)
CS404 PAスピーカー

商品ID:165795

¥14,800(税抜)

(¥15,984 税込)

  • 送料無料

795ポイント内訳

  • 159Pt

    通常ポイント

  • 636Pt

    ポイント5倍

  • 795Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top