ここから本文です

Audio-Technicaお得なセット品キャンペーン

AKG ( アーカーゲー ) / C414-XLII

AKG ( アーカーゲー )  / C414-XLII

  • AKG ( アーカーゲー )  / C414-XLII 画像1
  • AKG ( アーカーゲー )  / C414-XLII 画像2
  • AKG ( アーカーゲー )  / C414-XLII 画像3
  • メーカーサイト
往年の名機C414シリーズの最新モデル。9段階の指向性切替と4段階のPAD、ローカットフィルターを装備し、柔軟なセッティングを可能にしました。輪郭のはっきりした抜けの良いサウンドは、抜群の存在感があり、ボーカルやリード楽器などのメインパートにベストマッチ。専用ケース、ショックマウント、ポップガード、ウインドスクリーンなど付属のアクセサリーも充実しています。

[直輸入品]

■コンデンサーマイク

・C 414 XLIIはC 414 B-TL IIの後継として、AKGの往年の名機C12のサウンドを再現しています。

■指向特性:9段階(無指向性/ ワイドカーディオイド/ カーディオイド/ ハイパーカーディオイド/ 双指向性と各々の間)
■周波数特性:20Hz ~ 20kHz
■開回路感度:-34dB( ± 0.5dB) re 1V/Pa
■最大音圧レベル:140dB SPL (パッドOFF、THD 0.5%)
■等価雑音レベル:6dB SPL(Aウェイト)
■パッド:0/-6/-12/-18dB 切り替えスイッチ
■ローカットフィルター:Flat/40Hz(12dB/oct)/ 80Hz(12dB/oct)/160Hz(6dB/oct)
■インピーダンス:200Ω以下
■電源:ファンタム DC48V/ 約4.5mA
■コネクター:XLR 3 ピン
■寸法・質量:幅50 ×高160 ×奥行38mm、300g
■付属品:サスペンション付ホルダー(H85、3/8-5/8インチ)、ポップ・スクリーン(PF 80)、ウインドスクリーン(W 414 X)、特性データシート、布製ポーチ、キャリングハードケース

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:7

2018/08/13

11111初コンデンサーマイク

投稿者名:ケンゾー 【福島県】

このシリーズはジョアンジルベルト氏愛用らしいので購入しました。アリアぺぺをポロロンしながら口ずさんでみれば、環境や楽器、自分の◯Xなところが如実に現れ、とてもよい勉強になります。いいお値段につき購入に至るまで3年以上迷いましたが、さっさと買えばよかったなぁと思えるマイクでした。

レビューID:84471

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/11/05

11111AKG C414 歴代シリーズの検証

投稿者名:Jizi 【東京都】

私は約 25 年前に AKG C414B-TLⅡ を購入しましたが、その素晴らしい音色の為に私のマイク・コレクションの
Neumann KM184 ステレオ仕様と並んで自慢の一本ですが、主に楽器収録のみで使っている為、これらのマイクで十分です。
通常では HA に Focusrite ISA110 か Amek 9098EQ を使ってレコーダーには Korg MR-1000 を使っています。
実は、この AKG C414 シリーズの歴代マイクを計 9 本使って音色の違いを検証しているサイトが 2006 年からあります。

AKG C414 比較テスト/おんがく講座 と云うサイトです。
( 因みに音源は生ギターでのアルペジオとストロークで検証しています )

私も以前に働いていた某録音スタジオ会社でも使われていた AKG C414EB を基準としてあらゆる C414 と検証してます。
基本的には同じ様な音ですが、良く聞くと其々の違いが分かります。

C414EB   基準機
C12A    この機種は C414 の原型型
C414B-XLS
C414B-XLⅡ
C414B-ULS
C414B-TL
C414B-TLⅡ
C414EB-P48 ここから下 2 機種は C414EB の電源の違いです。
C414EB-48V
などを使って検証していますので、是非、御自分でも聞いて比較してみて下さい。
( 尚、詳細サイトなどは上記から検索して下さい )

レビューID:64470

参考になった人数:15人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/02/26

11111セッティングしだい

投稿者名:かずかず 【群馬県】

ラージフラムコンデンサーマイクのスタンダード。
周波数特性、志向性共に、ラージフラムとは、これだ!と納得させられます。

ラージらしく、距離感もしっかりと出る。

後は、セッティングしだい。

使いこなしてから、他の有名コンデンサーを考えよう。



レビューID:54668

参考になった人数:16人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/10/21

11111さすが「定番」

投稿者名:hisamasa 【埼玉県】

STEREO SETを使用し、おもに吹奏楽等の収録に使用していますが、さすがは「定番」。イメージ通りの音を収録してくれます。
オールマイティーですが、管楽器の方が得意なようです。(プロの収録現場でもそのような使い方をしているようです。)
F特を見るとしゃくれていますが、聴感上はフラットです。癖がありません。
小生のようなワンポイント録音の場合、ホールによってオムニと単一使い分ける必要がありますが、指向性が簡単に切り替えられるのでとても重宝します。
持っていて絶対損はありません。おすすめです。

レビューID:35817

参考になった人数:11人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/02/28

11111極上!!

投稿者名:Spanky-Oike 【埼玉県】

ダイナミックレンジが極めて広いパーカッション公演の収録のために購入、文句なしの高品質、ルックスも渋くカッコいい。
会場の音響特性や多様な収録目的に柔軟に対応するために、指向性切り替えは必須。当方ライブのリアリティを追求しており、主に無指向性x二発の運用となりますが、ラジオなどの現場では双指向性も有用でしょう。
各指向性の中間値の設定が出来るし視認もしやすいのでなお良。
とにかく2本あれば、何でもこなせます。
レコーダーはKORG MR-1000を使用。
レコーダー側からファンタム供給できるのでマイクとの間には、ケーブル以外のものは必要ありませんし、マイクの力を引き出す上でも、妙なイコライジングやコンプレッシングは不要でしょう。
高いSPLも魅力。
マイク自体にゲイン切り替えもあり、
加えてレコーダー側でビット深度とサンプリングレートを上げれば、基本的に音楽もので音圧の心配をすることもなくなるでしょう。
スタジオに留まらず、様々な現場に帯同したいものです。

レビューID:22233

参考になった人数:26人

参考になりましたか?
Yes
NO

AKG (アーカーゲー)
C414-XLII
ラージダイアフラム/コンデンサーマイク

商品ID:156034

¥87,216(税抜)

(¥94,193 税込)

  • 送料無料

4,705ポイント内訳

  • 941Pt

    通常ポイント

  • 3,764Pt

    ポイント5倍

  • 4,705Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

ASK

歳末セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
PLAYTECH デザインコンテスト2018 社内審査結果発表&ユーザー投票 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top