ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

ART ( エーアールティー ) / SplitCom Pro マイクスプリッター・コンバイナー

ART ( エーアールティー )  / SplitCom Pro マイクスプリッター・コンバイナー

  • ART ( エーアールティー )  / SplitCom Pro マイクスプリッター・コンバイナー 画像1
  • ART ( エーアールティー )  / SplitCom Pro マイクスプリッター・コンバイナー 画像2
  • ART ( エーアールティー )  / SplitCom Pro マイクスプリッター・コンバイナー 画像3
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
1本のマイク信号を2つの出力に分けるスプリッター、2つのマイク信号を1つの出力にするコンバイナー、ミキサーなどからのファンタム電源を通すのでコンデンサーマイクも使用可能です。 コンバイナーとして使用時、PHASEスイッチでアイソレーションマイクインプットの極性を反転可能、ミキサーのチャンネル節約に一役買います。

[直輸入品][Direct Import]

■タイプ:マイクスプリッター、コンバイナー
■周波数特性:20Hz~150kHz
■入出力端子:XLR
■THD+ノイズ:0.0007%
■PHASEスイッチ
■グランドリフトスイッチ
■Typical Driving Source Impedance:150Ω
■Typical Output Load Impedance:1KΩ
■サイズ:10.7×4.4×8.9cm
■重量:0.3kg

スタッフレビュー

名前のとおり、スプリッターとコンバイナー、二つの使い方ができる便利アイテムです。メインミキサーとレコーダーに信号を分けて送りたいときなどに最適です。2つの出力はアイソレートされているため、ファンタム電源の回り込みがなく、コンデンサーマイクを使用することができます。マイク入力が足りないときも出番です!コンバイナーとしてマイク入力を1系統増やすことができます。コンパクトな筐体が良いです。収納場所を選ばないのでいくつか常備しておくと安心です。

技術サポート / 大島 和彦技術サポート / 大島 和彦

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.3)
  • レビュー数Reviews6
この商品のレビューを書く

2020/07/19

11111持ってると、とても便利です

投稿者名Reviewed byvivi 【愛知県】

2本のマイクを単純に1マイク回線に混ぜたり、反対に1本のマイクを2つのマイク回線に分けたりする器械です。
私は主にiPhpneからのYoutubeライブ配信でモニター用のライン分離に使っています。
iPhone用のオーディオインターフェースは安価なイヤホンマイク端子接続のタイプを使っているのですが、アプリにもインターフェースにもダイレクトモニター機能が無いんです。
でもこの器械からマイク回線を1つ分けてアンプへ繋ぐと、ちゃんとモニターが出来るようになって助かります。
その他、弾き語りをしているんだけど楽器の音を拾うマイクを2本にして、この器械で1つにまとめるとライブ中に多少動いても安定した音量で拾いやすくなるのが便利でした。
あと、極性反転/グランドリフトの機能も、工夫次第でファントム電源のカットとか、それだけで使いたい場合もあるので良いですね。
そこそこ便利な機能が入っててこのお値段ですから、いろんな状況でのPAをやる方とかは一台常備しておくと良いと思います。
電池も使っていないんで、いざという時の為に持っとくのにも向いてます。
敢えてケチを付けさせていただくと、カッコつけてて端子の文字が見にくいです。
ちゃんと視認性を考えた色とか使ってよと切に願います。まぁテプラで作って貼っておくしかないか。

レビューIDReview ID:106635

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2015/05/08

11111トランス式ではありませんが、値段の割には素晴らしいです

投稿者名Reviewed byナシ 【東京都】

値段のわりには非常に優れています。この値段なら損はありません。以下、参考までにどうぞ。

商品届いて早速分解してみましたが、やはりトランス式ではありませんでした。コンバイン機能の無いPro Splitの方は商品説明にも「トランスによってアイソレーションされた」と記載がある上に、値段も若干高くなっているのでトランスが入っているのでしょう。まあそちらのトランスも値段からすればRADIALのJS2等とは比較にならないほど安価なものでしょうから、こちらのSplitComPro(トランス無し)が劣るわけではありません。

回路としては100μF無極性電解コンデンサ2つと、0.01μFセラミックコンデンサ3つと1MΩの抵抗器1つのみを使用した極限に単純化された回路になっています。秋葉原で揃えれば全部で100円ちょっとくらいの回路です。まあコネクタ4つとスイッチ2つとケースが高価なのでしょう。

音質は、スプリットされた音は若干出力が下がります。レコーディングされた波形から見ても明らかですが、聴感上はあまり気になりません。音質は若干低域が痩せるというか、シャキシャキ感が増えるというか、その程度です。もちろんパッと聴きは音質変化が無いようにも聴こえるので値段のわりには良いと思われます。

オススメとしては、前述の100μF無極性電解コンデンサ2つと、0.01μFセラミックコンデンサ3つと1MΩの抵抗器1つを音響グレードの高級品に交換する事でしょう。1000円もかからずに、市販の数万円機器よりも上等な部品構成にできます。ただ、回路自体が簡易回路ですので余り期待は禁物です。

デリケートな用途にはRADIALのJS2、JS3を使いましょう。それ以外でしたらこのSplitCom proで充分です。

レビューIDReview ID:56007

参考になった人数:10人

10 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2015/07/12

11111製品の概要

投稿者名Reviewed by葛の葉 【大阪府】

main と isolated という表示ですが、要するに対等なAB2系統の入出力があり、お互いに直流的には切り離されているが、信号は結合されているというものです。

main入力→main出力
main入力→isolated出力
isolated入力→main出力
isolated入力→isolated出力
main入力→2出力
isolated入力→2出力
2入力→main出力
2入力→isolated出力
2入力→2出力

以上9種類の使い方が可能です。

main と isolated それぞれの入出力は直結されています。(main から main でも、isolated から isolated でもファンタム電源は通ります。)

二つのスイッチは、main と isolated の間で、位相転換とグラウンドリフトを行うためのものです。

SM57をつないで試してみましたが、直結の場合と、音質やレベルの差は感じられませんでした。

コンバイナーとして使用した場合ですが、1本のマイクをつないでも、2本のマイクをつないでも、出力レベルは同一です。
言い換えれば、1+1=1となり、1本だけつないだ場合よりも、個々のマイクの出力は約6dB低下します。

スプリッターとして使用した場合は、ケーブルで分岐した場合と特に相違が感じられませんでした。もちろん、グラウンドを切り離すとか位相を転換するとかはできませんが。

まあそういうところで、製品の目的とする機能はほぼ100%達成できていると思います。

使い方の応用として、たとえばファンタム電源を個々に設定できないミキサーで、ファンタム電源がだめなマイクを使用することもできます。(main入力→isolated出力 または isolated入力→main出力)
逆に、ファンタム電源の使えないマイク入力で、ファンタム電源が必要なマイクを使うこともできます。(もちろんファンタム電源そのものは必要)

レビューIDReview ID:46468

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2010/02/12

11111パッシブ型でローノイズ、微細なマイク信号の処理に、ぜひ。

投稿者名Reviewed byぼう゛ 【長野県】

微細なマイクレベルで2分配する為に、汎用のパッチベイでは扱う信号レベルが違いすぎ、ラインレベル級のアースノイズが乗る可能性があります。やはりディスクリートで信号経路を分けるのが望ましく、なるべくマイク信号に色のつかないパッシブ型のマイクスプリッタを探していました。初代 ProSplit [箱型] はセラコン3つの簡単な回路で、アイソレート機能を働かせるには2台必要で、インピーダンスはミキサー側で調整せねばなりません。
今回、SplitCom Proは初代の二台分の機能を一台に集約し、単体でのアイソレート機能が可能になりました。
同じ特性のマイクが2本必要ですが、メインマイクに対してのルームノイズやガヤを軽減できるコンバイナー入力のアイソレート極性反転機能が単体で働くのは○です。
ライブや宅録使用以外にもカラオケでヴォーカル録音する際、スピーカー音混入を抑える事が出来、メインマイク音のみを録音機器やカラオケ機器に入力出来ます。この場合ガイドメロ由来の減点判定方式 [JOYSOUND系] では採点機能に若干の向上効果があります。
上記機能を使用した場合、1アウトしか信号が取れないため、さらにこれをもう一台、もしくは同じメーカーの Pro Split 、またはWHIRLWINDやRadialなどのマイクスプリッターを加えると、ステージでアイソレートしたメインマイク音を Mixer、Rec へ分けることも可能です。
基本はマイクスプリッターですが、単機能に留まらないユーティリティを備えている一台だと思います。

レビューIDReview ID:14731

参考になった人数:45人

45 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/04/29

1111手軽に利用

投稿者名Reviewed byメビウス 【大阪府】

ネット配信時に、インターフェイスで、左右、各チャンネルにボーカル、ギター、音が別れてしまう場合、このスプリッターコンバーターを利用して左右の両チャンネルに音を入力出来る様にして、使用していました。ミキサーを利用する様になって使用していませんが、価格も安く問題なく使用出来ていました。

レビューIDReview ID:103311

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ART ( エーアールティー )
SplitCom Pro マイクスプリッター・コンバイナー

商品ID:133075

¥4,080(税抜)

(¥4,488 税込)

  • 送料無料

447ポイント内訳

  • 44Pt

    通常ポイント

  • 403Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 447Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

後継機種はこちら

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top