ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

TWO NOTES / Torpedo Live

TWO NOTES / Torpedo Live

  • TWO NOTES / Torpedo Live 画像1
  • TWO NOTES / Torpedo Live 画像2
  • TWO NOTES / Torpedo Live 画像3
  • TWO NOTES / Torpedo Live 画像4
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
■デジタル・ロードボックス
■スピーカー入力
端子: 6.35mm (1/4") アンバランス (TS, Tip/Sleeve)
最大入力電圧:280 Volts AC (51 dBu)
セキュリティ・ロード:220 Ohms / 10 Watts
■ライン入力
端子:6.35mm (1/4") バランス (TRS, Tip/Ring/Sleeve)
最大入力レベル:36 dBu
入力インピーダンス:10 KOhms
■ロードボックス
リアクティブ・ロード、インピーダンス:8 Ohms
最大許容電力:100 Watts(適切な換気を想定)
冷却ファン装備
ハイ・インピーダンス・モード:キャビネットをTHRU 端子に繋いだ時(ロードボックス不使用時)
■スピーカースルー
端子:6.35mm (1/4") アンバランス (TS)
■ライン出力
端子:6.35mm (1/4") バランス (TRS)
インピーダンス:470 Ohms
最大出力レベル:
ロード無し、バランス:16.5 dBu
10k Ohms ロード、バランス:16 dBu
ロード無し、アンバランス:11 dBu
10k Ohms ロード、アンバランス:10.5 dBu
■ノイズ
-94 dBu 以下@20 Hz?20 KHz
■ヘッドホン出力
MONO out、端子:6.35mm (1/4") (TRS)
■S/PDIF
サンプリングレート:48 KHz or 96 KHz
マスターのみ、外部との同期は無し
ウェット音:左チャンネル、ドライ音:右チャンネル
■ADC
ゲイン調整ツマミ:- ∞?0dB
フルスケール最小入力レベル:-2.8 dBu (Line Input)
サンプリングレート:96 KHz
解像度:24 bits
S/N 比:100 dB
■DAC
サンプリングレート:96 KHz
解像度:24 bits
S/N 比:105 dB
■周波数特性(-1dB)
5?19 KHz
■レイテンシー
2.875 ms(ライン入力 to ライン出力)
■温度管理
冷却ファンで温度を調整
100°C でディスプレイに警告表示、信号を-12 dB 減衰
110°C でロードボックス機能停止、アンプの出力を220 Ωロードに接続し信号をミュート
■電源
IEC60320 C14 power connector
入力電圧:85-264 V AC, 47-63 Hz
消費電力: 約10 W
■寸法、重量
幅: 430mm(483mm:ラック耳含む)
奥行:163mm(182mm:コネクター&ノブ含む)
高さ:44mm
重量:2 kg

~メーカーサイトより~
Two NotesのTORPEDO Live(トーピド・ライブ)は、フランス生まれのデジタル・ロードボックスです。多くのミュージシャンはアナログのアンプやエフェクターでプレイするのが大好きで、妥協してデジタルのモデリングとかでプレイしたくないですよね?そういう人たちに代わり、TORPEDO Liveでは、複雑な反響を考えなければいけないマイキングをバーチャルで行い、いままでのシミュレーターでは得られない本物のサウンドを生み出します。ミュージシャンは、スピーカーを繋ぐ代わりに本機を繋ぐだけ。アンプはいつものセッティングでOK。お気に入りのエフェクト・ペダルもそのまま使えます。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.7)
  • レビュー数Reviews6
この商品のレビューを書く

2020/04/26

11111とてもよい。

投稿者名Reviewed byKK 【大阪府】

Kemper などにはない本物のサウンド。

レビューIDReview ID:103157

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/03/27

11111最高

投稿者名Reviewed byMessa 【岐阜県】

1Uというコンパクトサイズ、家でもライブでも充分に使えます。
下手な安キャビを買うくらいならコレを買った方が断然実用性に優れます。
付属の電源ケーブルは長く音もヒョロいのでオヤイデ等のハイエンドな物に交換する事をお勧めします。音が抜群に良くなります。

レビューIDReview ID:90881

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/02/15

11111Randallと合わせて

投稿者名Reviewed byジョージ 【神奈川県】

Randall RG1503を購入後、アンプのLineoutからDAWのキャビネットシミュレータを通して録音しておりましたが、ミックスが思い通りにならず、ネットで検索して本機を購入しました。ほかの方も書いておられますが、リアクティブロードの機能のおかげで本物のキャビネットを通した空気感が得られます。
AxeFx、KEMPERなどのアンプシミュレータもよいですが、安めのアンプと本機で宅録環境を構築されるのも良いかもしれません。

レビューIDReview ID:70275

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2015/11/11

11111本当に最高です。

投稿者名Reviewed by 【東京都】

IRファイル使用のキャビネットシミュレータですが、こいつにはリアクティブという仕様のロードボックス機能がついています。Suhrからもリアクティブロードが単体で出るようですがそれとほぼ同等のものと考えていいでしょう。このロードのおかげで自分の真空管アンプが本当にいつもスタジオでならす時の音で録音できます。私にとっては値段の10倍の価値があります。
本当に素晴らしい。
Pete Thornのこの動画がとても参考になります。
https://www.youtube.com/watch?v=i770M9pM0_k

レビューIDReview ID:59605

参考になった人数:12人

12 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/01/13

1111モノ自体は、、

投稿者名Reviewed byk 【熊本県】

モノ自体は凄くいいんです!本機をハードキャビシミュレータとしてだけ使うならパーフェクトではないでしょうか!
問題は日本代理店のサポの悪さです、正直英語が読めないかったらソフトエディター、irは諦めた方がよいでしょう。
TWO NOTESのサイトにとんでアカウント登録しなければなりませんがそちらの日本語サポートは無いです。
ただそれを差し置いても商品は素晴らしい出来です!
u87を使ったクリーンアンプのキャビのシミュレートはあーこのクリーンだよ欲しかったのは!てくらい最高の音にしてくれます。モノはマジでオススメ!

レビューIDReview ID:99540

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

TWO NOTES (トゥーノーツ)
Torpedo Live

Item ID:177242

78,000 yen(excl. tax)

(85,800 yen incl. tax)

  • Free Shipping

8,580PtDetail

  • 858Pts

    通常ポイント

  • 7,722Pts

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 8,580Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11110.5

Reviews:6

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top