ここから本文です

さうんどはうしゅ

HOME

SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones

SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones

  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像1
  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像2
  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像3
  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像4
  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像5
  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像6
  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像7
  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像8
  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像9
  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像10
  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像11
  • SONY / MDR-EX800ST Professional Earphones画像12
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
SONY MDR-EX800ST, professional canal earphones developed for stage use. Developed by Sony, using the world's most advanced technology, together with Sony Music Studio, who has a experience on live music fields. It offers not only high sound quality, but also high durability.
  • スタジオで聴くサウンドを正確に再現

    アーティストに軽快なパフォーマンスを約束するインナーイヤー型ながら、大口径16mmダイナミックドライバーユニットにより、レコーディングスタジオのモニタースピーカーさながらの自然な周波数特性を実現。分解能が優れ、モニタリングに適しています。

    Get creative
  • スタジオモニターヘッドホンの開発技術を生かした設計

    レコーディングの現場で高評価を得ているモニターヘッドホンMDR-CD900STと同様に、ソニーとソニー・ミュージックスタジオが共同で開発。精緻な手作業による厳密な音質調整により、音響特性の個体差を少なく仕上げています。

    contents-text
  • ライブに適した装着性と耐久性

    耳の形に合わせて形状が調整できるフレキシブルイヤーハンガーを採用。確かな装着性が得られます。また、最大500mWの高耐入力、アクシデント時の容易なコード交換など、ライブ環境に適した耐久性と機能性を実現しています。

    Econtents-text
  • ケーブルの外し方

    イヤホン本体の竜頭を矢印?方向に回し、ネジ部分を完全にはずしてからコードを引き抜いてください。

    ※ご注意

    ハンガーの根元や、イヤーレシーバー本体を回さないでください。破損の原因となります。コードの取りはずしの際には、本体を固定して竜頭を回してください。

    Ccontents-text
  • ケーブルの取り付け方

    ケーブルの先が青い方を左(L)側に、赤い方を右(R)側に取り付けます。
    ケーブルをイヤホン本体に差し込み、すき間がなくなるまで竜頭を矢印?方向に回し、ネジ部分を締め込んでください。

    ※ご注意

    コード先およびネジ部に汚れが付着していると、接触不良の原因になります。柔らかい布でからぶきし、清潔に保ってください。
    コードを斜めに差し込んだ状態で、ネジ部分を無理に締めないでください。破損の原因となります。

    Ccontents-text

■仕様

  • プロフェッショナル・インイヤーモニター
  • カナル型イヤホン
  • 形式:密閉ダイナミック型
  • ドライバーユニット:16mm、ドーム型(CCAW採用)
  • 最大入力:500mW
  • インピーダンス:16Ω
  • 音圧感度:108dB/mW
  • 再生周波数帯域:3~28,000Hz
  • コード長:約1.6m リッツ線 Y型コード
  • プラグ:金メッキL型ステレオミニプラグ
  • 質量:約7g(コード含まず)
  • 付属品:イヤーピース(S、M、L各2)、キャリングケース、取扱い説明書

※本機は業務使用を目的とした、プロフェッショナル仕様のヘッドホンの為、初期不良対応のみとなります。無償修理期間は設定せず、すべて有償での修理となります。

■ Professional in-ear monitor
■ Canal type earphone
■ Type: Closed dynamic type
■ Driver unit: 16mm, dome type (CCAW adopted)
■ Maximum input: 500mW
■ Impedance: 16Ω
■ Sound pressure sensitivity: 108dB / mW
■ Playback frequency band: 3 to 28,000Hz
■ Cord length: Approximately 1.6m Litz wire Y type code
■ Plug: Gold-plated L-type stereo mini plug
■ Weight: about 7g (without code)
■ Accessories: Ear pieces (2 each for S, M, L), carrying case, instruction manual

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

めくるめく早さで新機種が投入されては消えて行く諸行無常のイヤホン業界。大量消費のスパイラルに飲み込まれ、短サイクルで「リリース&廃番」を繰り返すイヤホンが多い中、安々とは変わらない、いや、変えるべきではない「真の価値」を持ったイヤホンが時に誕生します。その代表格がこの「MDR-EX800ST」です。「10年後の今日」も「モニター用イヤホンの最適解」そう言わしめる事が出来る真の実力を持った数少ないイヤホンの一つです。

MDR-CD900ST同様、その音質について長々と語るような野暮は致しません。一つ言えるところはモニター用イヤホンとしては「これ一択」という事実。その事実のみをお伝えしなければなりません。EX800STとは言うなれば大航海時代における「ポラリス」。数えきれない夜空の星々の中で常に北を指し示す「北極星」。すなわち、時代に左右されない不動の音質を指し示す指標。つまりは、流行過多の様相を呈するイヤホン業界における大いなる「道標」と言えます。そしてそれは「今までも」そして「これからも」です。永遠の輝きと音質を放つスイートテン・イヤホン、それこそがこの「MDR-EX800ST」に相応しい称号であると言えます。

「変わるもの変わらないもの」色々あります。変わらない音質は「MDR-EX800ST」で。

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.7)
  • レビュー数Reviews46
この商品のレビューを書く

2024/06/24 

11111音源はスマホでもいい音

投稿者名Reviewed byモノリ 【山口県】

以前は添付のイヤホンを使用していました。ワイヤレス全盛ですがバッテリーの持ちを考慮すると敢えてワイヤード。ソニー好きとしてプロ仕様のこのモデル一択です。音源はスマホに入れたDLですがちゃんと楽器の音が聴こえます。今までは何だったのか。流石、モニターイヤホンです。素人でも分かるいい音が聴けますね。

レビューIDReview ID:150476

参考になった0

2024/03/07

11111この価格帯では最高のイヤホンでは

投稿者名Reviewed byぺろぺろ伯爵 【東京都】

イヤホンは色々使っていますが、この価格帯で変な色付けもなくまともに高品質な音を出してくれます。
イヤホンはモニターヘッドホンと比べて色付け強いもの多いので素直に普通の音出してくれるイヤホンは選択肢が少なくありがたいです。
FITEARも使っていますが、出音だけで言えば大差無い気がします。
カスタム系は遮音性が段違いなので、ライブ演奏のモニターなど現場など雑音の中で使うには比べ物になりませんが…。
レコーディング、スタジオ用途なら装着感も個人的には良いので全然ありです。
みなさん書いてる通り、つけた時の見た目は独特ですが…笑

レビューIDReview ID:147688

参考になった0

2023/10/18

11111ほんとうに

投稿者名Reviewed byAlpha7707 【愛媛県】

ほんとうにフラットで各音がちゃんと聴こえます。
高音低音中音共に誇張がなくいい意味でモニターの音、悪く言うと面白みのない音です。
まあアタシはアーティスト達制作者の意図を先ず聴きたいので此れを選びました。
良い買い物をさせて頂きましたという感じです。

レビューIDReview ID:144065

参考になった4

2023/02/17

11111結局コレが最強!

投稿者名Reviewed bymequia_s 【長野県】

初めて買ったイヤモニがこれでした。
しかし2年で壊してしまったので、今回買い直しました。
途中7506、CD900STと使ってきましたが、
やっぱりEX800STが一番です!
7506は音のエッジがキツくて使い物になりませんでした。
CD900STは全体的な音域が曇っていてちょっと・・・
その点これはCD900STより低音も出る、エッジがキツくない、
解像度が一番高い、ボーカルがクッキリしている。
ベースの音がしっかり聞こえる。ピアノの音が艶やかに聞こえる。
などなど非の打ち所がありません。
よく外れやすいという声を見かけますが、その場合
ケーブルを体の前に垂らすのではなく、プロの方のイヤモニのように
ケーブルを首の後ろに回して背中側にケーブルを垂らすように着けると
外れにくくなります。
まだ未購入のMDR-M1STを除けば、最強のイヤモニです!

レビューIDReview ID:137630

参考になった7

2022/11/08

11111アンプに繋げると音が劇的に変わります!

投稿者名Reviewed by玉場浩三 【千葉県】

・オーディオインターフェイスにもプリアンプが付いているとはいえ、外付けのアンプを介すると、アンプの影響を受けそうにない(インピーダンスが16Ωしかない)このイヤホンの出す音の輪郭がハッキリします。
・オーディオインターフェイス直挿しの時と比べて高音がしっかりと出るようになるので、ハイハットやシンバルがシャキシャキと輝くように鳴り、スネアのオープンリムショットがスパンスパンと炸裂します。
・また、低音の輪郭もハッキリするので、MDR-M1STだと「ボー」と伸びて聞えてしまうようなヒーリング系音源の超小刻みなベース音でも「ボボボボ」とはっきり音の粒として聞き取れるようになります。
・オーディオインターフェイスにイヤホン直挿しの時は、リバーブをかけてもマイクを通して自分の声があまり聞き取れませんでした。
・しかし、外付けアンプを介すると、リバーブの残響音の粒立ちがはっきりしたせいか、自分の声が聞き取れるようになりました。

レビューIDReview ID:134395

参考になった1

  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

SONY (ソニー)
MDR-EX800ST Professional Earphones

Item ID:159061

20,500 yen(incl. tax)

  • Free Shipping

1,025Pt(5%)Detail

  • 205Pts

    通常ポイント

  • 820Pts

    ポイント5倍キャンペーン

  • 1,025Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Popular Alternatives

Add to Wishlist(Login)

Rating11110.5

Reviews:46

Categories

Search by Brand

Brand List
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok