ここから本文です

JBL ( ジェービーエル ) / 305P MKII ペアセット モニタースピーカー

JBL ( ジェービーエル )  / 305P MKII ペアセット モニタースピーカー

  • JBL ( ジェービーエル )  / 305P MKII ペアセット モニタースピーカー画像1
  • JBL ( ジェービーエル )  / 305P MKII ペアセット モニタースピーカー画像2
  • JBL ( ジェービーエル )  / 305P MKII ペアセット モニタースピーカー画像3
  • JBL ( ジェービーエル )  / 305P MKII ペアセット モニタースピーカー画像4
5
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
JBL大人気パワード・スタジオモニターLSR305の後継モデル、305P MKII。高域、低域それぞれのドライバーに改良が施され、再現性能が大幅に向上。JBL独自のイメージコントロールウェーブガイドが目を引く、光沢あるフロントフェイスが特徴的です。高品位なリスニングから本格的な音楽制作まで幅広いシーンで大活躍してくれること間違いなしの一押しモデルです。
■スタジオモニター
■5'
■LF41W/HF41W
■ペア

<特徴>
・繊細なイメージングと幅広いスイートスポットを提供するイメージコントロール・ウェーブガイド
・レスポンスとリニアリティの向上を実現する次世代JBLトランスデューサー
・すべての再生レベルで優れた低音性能を実現するSlip Stream低周波ポート
・高出力と広いダイナミックレンジを提供する82Wデュアルインテグレイテッド・カスタムD級アンプ
・使用環境に合わせて低周波の変化を補正する新しいバウンダリーEQ
・室内の音響、または好みに合わせて高周波出力を調整するHFトリムスイッチ
・バランスXLR、1/4インチTRS入力、+ 4dBu / -10dBVの入力感度スイッチ、調整可能なボリュームコントロール
・あらゆる作業スペースで優れた精度を得ることができるJBL Linear Spatialリファレンス設計基準で設計されています。
・強力なJBL 100時間フルパワーテストにより、長年の信頼性が保証されています。
・洗練されたモダンなデザインにより、スタジオの視覚的なアップグレードが可能

<仕様>
■LFドライバー:127mm (5")
■HFドライバー: 25mm (1")
■HFドライバータイプ:ソフトドーム
■クロスオーバー:1725Hz 4th order acoustic Linkwitz-Riley
■OK FOR USE NEAR
MAGNETICALLY SENSITIVE EQUIPMENT:Yes
■入力感度: 92dB / 1m (-10dBV INPUT)
■バイアンプ
■アンプ出力
HF 41W, Class-D
LF 41W, Class-D
■周波数レスポンス:(±3dB) 49Hz - 20kHz
■周波数レンジ:(-10dB) 43Hz - 24kHz
■低周波拡張:(-10dB) 43Hz
■最大出力音圧レベル:94dB(連続)
■最大出力音圧レベル:108dB(ピーク)
■最大ピーク入力レベル: +6dBV / +20.3dBu(-10dBV / +4dBu)
■システム歪み基準:<10% THD at maximum output with full compressor / limiter engagement
■電気歪み基準:0.2% THD @ 1kHz / 2.83VRMS output; <1% THD @ 1kHz, full rated output
■SN比:75dBA (A-Weighted), 70dBr (unweighted), relative to 2.83VRMS output
■指向角度:120° x 90°(HxV)
■アナログ入力:1 x XLR, 1 x TRSフォン
■HFトリムコントロール:-2dB, 0dB, +2dB
■BOUNDARY EQ LF Shelf @ 50Hz: -3dB, -1.5dB, 0dB
■電源:100 - 240VAC (±10%), 50 / 60Hz
■エンクロージャータイプ:Ported
■エンクロージャー材:15mm MDF
■エンクロージャー仕上げ:マットブラックMatte black PVC
■バッフル:Injection-molded structural ABS
■キャビネット寸法:298 x 185 x 231mm (H x W x D)
■本体重量:4.73 kg

スペック比較表 ~スタジオモニター~

  ウーハー ドライバー アンプ出力 周波数レンジ
(-10dB)
最大音圧
レベル
指向角度
(水平×垂直)
入力端子 出力端子 消費電力
(1/8出力)
質量 寸法(WxHxD)
305P MkII 5" 1" 41Wx2 43Hz - 24kHz 108dB 120°×90° XLR、フォン - 15W 4.7kg 186×298×242mm
306P MKII 6.5" 1" 56Wx2 39Hz - 24kHz 110dB 120°×90° XLR、フォン - 18W 5.9kg 222×360×266mm
308P MkII 8" 1" 56Wx2 37Hz - 24kHz 112dB 120°×90° XLR、フォン - 20W 8.1kg 252×417×300mm
LSR310S 10" - 200W 27Hz 113dB - XLR、フォン XLR 20W 16kg 380×452×391mm
LSR705P 5" 1" 250Wx2 39Hz - 36kHz 107dB 110°×90° XLR、AES/EBU AES/EBU 50W 5.5kg 152×269×273mm
LSR708P 8" 1" 250Wx2 35Hz - 36kHz 114dB 100°×90° XLR、AES/EBU AES/EBU 65W 15kg 252×442×313mm
LSR6312SP 12" - 250W 26Hz 115dB - XLR XLR -   635×394×292mm
  ウーハー ドライバー 周波数レンジ
(-10dB)
最大音圧
レベル
指向角度
(水平×垂直)
入力端子 質量 寸法(W×H×D)
LSR705i 5" 1" 39Hz - 36kHz 107dB 115°×90° ユーロブロック 4.4kg 151×268×206mm
LSR708i 8" 1" 35.5Hz - 36kHz 114dB 110°×90° ユーロブロック 12kg 250×441×288mm
M2 2216Nd(15") D2
(D2430K)
20Hz - 40kHz 123dB 120°×100° スプリングターミナル×2(High/Low) 66kg 500×1233×375mm
SUB18 18" - 20.6Hz 137dB - プッシュターミナル 45kg 762×685×620mm

関連商品

スタッフレビュー

世界的に有名なスピーカーブランドJBLのスタジオモニター。まず見た目が抜群にカッコイイですね。スピーカーの前に座った時にテンションが上がるかどうかということも大事なポイントだと思います。ただのブラックではなく、“艶あり”というのは意外にも他にはないデザイン。音質についてはさすがJBLといった感じです。各楽器の音をしっかりと聴き分けることができ、低域の鳴りも申し分ありません。定番と言われるスタジオモニターと比べ、このシリーズは音を立体的に感じることができる自然さと、推しポイントにもなっている音の広がり方が優れていると感じます。これは、独自の形状を持ったウェーブガイドがもたらす「広いスイートスポット」によるもの。聴き疲れすることなくモニタリング、リスニングに集中することができます。このシリーズは5インチ、6インチ、8インチの3種類あり、サイズが大きくなるにつれ、音量、音圧は増していきます。自宅のデスクトップ環境であれば5インチで十分ですが、より大きな場所でのモニタリングであればサイズアップをオススメします。初めてのスタジオモニターとしてはもちろん、モニタリング環境のグレードアップに最適な1台です。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:6
5
6件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/04/15 

11111nice monitor

投稿者名:ダレール 【東京都】

本日早速届いた商品を設置致しました。
想像より若干大きかったので、設置や配置の仕方を少し工夫が必要にはなりました。306にしようか悩みましたが、部屋の広さやDTM環境を考えると実際305で充分な大きさでした。今までALESIS社の小ぶりのモニターを使用してました。サウンドに特に不満は無かったのですが、約4年使ってきて段々と耳も肥えて来たのか、より良いモニタリングに興味が出てきたので今回の購入に至ります。
サウンドの変化は当然ですが、極端なハイファイとか劇的なロー鳴りを期待とかではありません。
このスピーカーの凄いと思う点は、どの位置で聴いてもそれなりに同じように聞こえる効果がある事です。
これは他社の製品ではあまり無いサウンド効果ですね。
色々な方のレビューなんかも事前に拝見してましたが、これは素直に驚きです!
様々なジャンルで試してみましたが、今まで聞こえずらかったディレイやリバーブの立体感や奥行き感は素晴らしいの一言です。めちゃくちゃ高い買い物では無いので、この値段でこの結果でしたら本当に良かったと思えます。
ロック物を主に録音したりするのですが、より良い解像度のおかげで今後の自宅録音が更に楽しみになりました。
後ろのEQは敢えて弄らずフラットにしています。
I Mac→APOLLO twin mk2から出力になります。
ケーブルはXLR端子に挿して使用しています。

レビューID:91451

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/04/09 

11111とてもフラットなモニタースピーカー

投稿者名:Musics 【愛知県】

スピーカーキャリブレーションで計測しましたがとてもフラットです。
スペック通りの数値が出ており嘘がありません。
ペア10万円台の5インチ機種と比較すると、空間描写、奥行感、解像度等劣る部分もありますが、帯域特性、低域性、リスニングポイントの拡さ等、勝っている部分もあります。
DTM初中級者の方はこのフラット特性はとても重要なので、これ一択で問題ありません。
DTM上級者の方は、流石にペア10万円以上の6.5インチ以上との比較では負けます。しかし、5インチを求め、音の傾向が好みであればお勧め出来ます。
自分はスピーカーキャリブレーションで補正して使っています。
問い合わせたところ保障が3年あるそうなので安心して使えます。

レビューID:91242

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/03/23 

11111素晴らしいの一言に尽きる

投稿者名:fgmig 【秋田県】

暇だったのでレビュー書きます。
音質については、自分基準なのであまり参考にならないかもしれないですが…
解像度は同価格帯のスピーカーと比較してもかなり高いほうだと思います。
このスピーカーで昼寝をする際にBGMを流すと、眠れませんw
解像度があまりに高いので、眠りにつくための心地の良い音では無いのです。そのくらい解像度高いです。(いい意味で捉えてください)
音のバランスも流石モニタースピーカーです。低音から高音までフラットな感じで鳴ります(共振対策をする前は低音ボンボンでしたが、100円ショップの耐震マットで改善しました)
5インチモデルですが、低音もはっきりと聞こえるので、小さな部屋であればサブウーファーは不要だなと感じます。
例のイメージコントロールウェーブについてですが、
効果絶大です。私のような素人がテキトーにスピーカーを配置しても良い音出してくれます。

レビューID:90771

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/01/06

11111コスパ凄い、5インチではペア10万以下で一押し

投稿者名:tkhs 【千葉県】

ペア3万以下で信じられないクオリティー。すごい時代になったもんです。初代LSR305よりさらに良くなってこれはもう無敵では?ペア3万以下どころか、ペア10万以下の製品と比較しても勝てそうな音。フラットな周波数特性、低域の伸び、音のキレ、解像度、リスニングポイントの広さ、どの角度から見ても、一押しです。

レビューID:88498

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/12/24

11111かなりイイ!!

投稿者名:素人PA 【】

FOCUSRITE の Scarlett 6i6 G2 と組み合わせて主にPCでYouTubeなどからBGMを流すために購入しました。
私もTANNOY Reveal 502とYAMAHA HS5とこれで迷いました。
個人的な感想ですがモニターライクなサウンドで正確に再現するYAMAHA、ハイが煌びやかでローも太いTANNOY、その中間くらいで音楽の美味しい所を上手く鳴らしてくれるJBLと感じました。
6万円程度でこのサウンドが手に入ったのは非常にコストパフォーマンスが高く満足しています。
リスニング用途であれば裏側のスイッチでHighをブーストしてサブを追加しても面白そうです。
あとはデザインも好みですね。

レビューID:88172

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

JBL (ジェービーエル)
305P MKII ペアセット モニタースピーカー
パワード・スタジオモニター

商品ID:253520

¥26,600(税抜)

(¥28,728 税込)

  • 送料無料

1,435ポイント内訳

  • 287Pt

    通常ポイント

  • 1,148Pt

    ポイント5倍

  • 1,435Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

3 Series Mk IIシリーズ

  • 大人気パワード・スタジオモニターLSR 3 seriesの後継モデル。高域、低域それぞれのドライバーに改良が施され、再現性能が大幅に向上しています。JBL独自のイメージコントロールウェーブガイドが目を引く、光沢あるフロントフェイスが特徴的です。

ASK

新生活応援セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
Fashion Music SOUND HOUSE x SHOPLISTスペシャルコラボ YOITOKOめぐり旅 Vol.9 岡山県津山市 B'z稲葉浩志の出身地! 「津山」の音楽シーンはUltra Soulだった! SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top