ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / APH-1n Alnico II Pro HB Neck Black

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / APH-1n Alnico II Pro HB Neck Black

  • SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / APH-1n Alnico II Pro HB Neck Black 画像1
  • SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / APH-1n Alnico II Pro HB Neck Black 画像2
  • SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )  / APH-1n Alnico II Pro HB Neck Black 画像3
  • メーカーサイトManufacturer Site
アルニコ2マグネットを採用し、スムースな高音域とウォームな低域が特徴。適度なワインディングにより弦振動を損なわず、素晴らしいサステインが得られます。Guns N' Rosesのデビューアルバム「Appetite for Destruction」のレコーディングでSlashが使っていたことでも有名です。

[直輸入品][Direct Import]

ピックアップについて
■ギターピックアップ
■ALNICO II PRO
■ネック用、ブラック
■マグネット:Alnico II Bar
■D.C.RESISTANCE:7.60k
■RESONANT PEAK:7.10kHz
■ケーブル:4Conductor
■OUTPUT:LOW/MODERATE

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.8)
  • レビュー数Reviews9
この商品のレビューを書く

2020/04/23

11111独特のウェット感が癖になる

投稿者名Reviewed byナオキチ 【大阪府】

ダンカンのフロントピックアップの定番といえば、59ですがセッティングや材とのマッチングによっても、もちろんサウンドへの影響は非常に大きいとは思いますが、クリーン・ドライブ・リードとも癖のないプレーンなトーンで特にドライブではそれなりに適度な枯れを感じますが、もう一声欲しい感じにならず、良くも悪くもテンプレートといったところでしょうか?
その中で、APH-1なんですが、リードトーンの時のグショっとしたウェット感がなんとも言えず癖になります。丸くて甘さがありつつしっかり存在感があるハイミッドにそれでいてブーミーにならないローは個人的に理想に近いフロント用ピックアップです。

レビューIDReview ID:102986

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/07/16

11111アンプとトーンのセッティングで化けるピックアップ

投稿者名Reviewed byかもめ 【岐阜県】

アンプがマーシャルを使うとブライトかつドライに歪みます。それでも線が太くアルニコ2だという感じの音になります。
それが、フェンダーやVOXを使うと甘くなります。お上品な感じがします。
トーンの聞き次第でも10にすれば明るく、2にすれば暖かくなります。
このピックアップは、トーンも手を加えてやる必要があるピックアップです。総合的に改造してやると大いに化けるポテンシャルをもっています。

レビューIDReview ID:83856

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2016/09/29

11111もやもや解決N

投稿者名Reviewed by0フレット 【東京都】

(N/B共通評)
メーカー説明には、甘いとか、暖かいとか、ありますが、DUNCANのUSAサイトのAPH-1サンプル音や他の演奏音を聴くと私の耳には真逆の「ブライト&ドライ」な音にしか聴こえません。
特に、自社サイトのサンプル音は、今自分が欲しい音に近い事もあり、今更ながらAPH-1N/Bセットで購入。
ギターは97年製 Gibson USA LP-Studio、ボチボチ音ヌケしてくれるLPスタジオと、一応オールチューブのLaney / IRT-STUDIO。
DUNCAN HPのようなナチュラルGAINセッティングで弾いてみると・・・。
ハイの強さが目立つが、やっぱり「ドライ」だ。
全て同じ条件で交換前にのせていたSH-1なんかより明確にドライだ。
セラミック系のクールなドライ感とは違う、中太の表面に細かいザラザラ感があるドライですね。
機材、セッティングにもよるのでしょが、こんな(真逆?)音も出せるPUです。
また、N/Bを微調整し美味しいバランスが掴めれば、N/Bミックスした時、P-90並のパキパキ音が得られます。
セッティングを問わず、甘さ、まるさ、が欲しいならSH-55が安パイです。

(ネック評)
N/BセットだとSH-1同様、APH-1もNの出力がやや強め。
SH-1、SH-2、APH-1、比較すると。
特に、フォローボディ、ソリッドボディ、問わずブルースに特化するなら、ネックPUはAPH-1。
幅広いジャンルを1本で熟したいならSH-2。
ロック~メタルまでいくならSH-1ですかね。




レビューIDReview ID:66633

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2014/02/10

11111フロントならこれですね。

投稿者名Reviewed byTakahito 【千葉県】

エクスプローラーのフロントにマウントしています。
印象的にはハムバッカーならではの太く甘い音を持ちつつシングルコイルの繊細できらびやかなニュアンスを持っています。SH-1とSH-2の中間的な音と言った方が分かりやすいと思います。
おもにクリーントーンで使っていてアルペジオが綺麗です。歪みに関してはちょっとぐっしょりと湿った感じがします。
ちなみにリアに同社のJBをマウントしてますがバランスは問題ありません。

レビューIDReview ID:47048

参考になった人数:18人

18 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2012/09/09

11111フルアコに付けました

投稿者名Reviewed byKen 【熊本県】

全体に淡白な感じのピックアップだと思います。
Gibson L-4ces Mahoganyに付けました。
このギターはバランスが悪いとか、とかく不評が多いのですが、私のもそんな感じでした。
オールマホのボディーなのでモッサリした感じでしたが、こいつに変えたらスッキリした音になりました。低音から高音までバランス良く出ています。
タップでシングルとハム切り替えできるようにしました。フルアコでこういう配線をやる人はあまり居ないと思いますが、コンピング時は音が潰れずに良いと思います。ジャズはテンションも多いし、シングルに切り替えられるメリットは大きいですね。
私の場合は良い結果になりましたが、元々スッキリした音のギターに付けてしまうと、物足りなく感じるかも知れませんね。

レビューIDReview ID:34850

参考になった人数:10人

10 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )
APH-1n Alnico II Pro HB Neck Black

商品ID:68759

¥8,980(税抜)

(¥9,878 税込)

  • 送料無料

98ポイント内訳

  • 98Pt

    通常ポイント

  • 98Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール

カテゴリーから選ぶ

お得なクーポン
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top