ここから本文です

0フレット さんのレビュー一覧

SEYMOUR DUNCAN
SH-16 59/Custom Hybrid Black
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:10,300円(税抜)
(税込 11,330円)
参考になった人数:3人(7人中)
(5.0) 現代のスタンダード!? 2017/07/15
ギターは97年製 Gibson USA LP-Studio。
ネック側のPUはAPH-1。

SH-1とSH-5の合体。
どんな感じか確かめたく購入。
私のGとAPの機材ではSH-1が60%でSH-5が40%と若干SH-1寄りの印象。
変な癖もないので、ロック志向の若い方には、SH-1ではなく、このSH-16をスタンダードPUに設定しても良いかもしれない。
コレ以上パワーや硬さが欲しいのか、コレ以上甘さやヴィンテージ感が欲しいのか、16を起点にするのもアリかと思う。

ただ、スタンダードの弱点もあり、近代メタルのザクザク歪や、味や鳴きの黒人ブルース、のように極めるような音までは無理。
また、偶々ネック側に推奨されているAPH-1を乗せていたが、合わないとは言わないが微妙だ。
59テイストも含まれているとはいえ、10Khを超えるパワーを持っているので、SH-1やSH-2の方がバランスが良いかもしれない。
APHで行きたいなら1ではなく2の方かな。



One Control
Minimal Series AB BOX
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:3,496円(税抜)
(税込 3,845円)
参考になった人数:3人(5人中)
(5.0) 十分ですね。 2018/04/22
レッドをチューナーアウト、ブルーをアウトプットで使用。
不要なノイズもなし、スイッチの踏み具合も不満なし。
素人の通常使用なら、これ以上の必要性を感じない。

SEYMOUR DUNCAN
APST-1 TWANG BANGER STRAT
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:7,680円(税抜)
(税込 8,448円)
参考になった人数:3人(5人中)
(3.0) Wキャスター・・・!? 2017/04/08
テリーのフロントをストラトサイズにザグって使用しています。

昔、安いテリーのフロントをハムサイズにザグり、遊びで余っていたテリー用のリアPUを、フロントに直付けしてみた。
良い意味で、面白いMIX音だった。
クリーンでも、ブースターを8位まで掛けたような、ナチュラルなゲイン感があり、軽くハイが詰まっているのだが、とても粘りのあるサステーンを持っていた。

あの音をもう一度聴いてみたく、APSTをフロントに埋めてみた。
しかし、残念ながら再現とはならなかった。
本物のテリー用PUより高音の「力」が弱いのだろう。
私は、APSTをストラトのリアへ、本来の使い方はしていないが、この高域の音量だとAPSTをストラトに乗せてもテリーと間違える程にはならないのではないかな。
クリーンのMIX音も思ったよりパキパキ感が弱く、少しウエット目な中高域が目立つ音になる。

ストラトに乗せても、効果的なのはリアだけでしょうね、試すのは自由だが、フロントやミドルに乗せても意外性や、良い効果は得られないと思う。

アノ音を再現するには、RもFもSTL-1にするしかないようだ・・・(W。






GIBSON
57CLASSIC NICKEL
在庫状況:在庫僅少
衝撃特価:13,800円(税抜)
(税込 15,180円)
参考になった人数:13人(45人中)
(5.0) 偶然のマッチングか? 2017/02/12
PUは中古で買った335にのっていた今年二十歳の57C。
ギターは、今年37歳のTokai LS80。

ギターは、これまで多数のPUをのせてきたが、Tokaiの特性として、緻密で安定はしているのだが最後の最後ハイのヌケが、(ソコソコの出来以上の)GIBSONに適わない。

PUは、490、500、BURST BUCKER、はどうにもレンジが狭く、ロック~メタルまで行けるが、逆にブルース(黒人)弾くにはパワーあり過ぎで「味」が無かった。
今回の57がのっていた、335を試奏した時は、コンデンサーにオレンジの600Vが付いていて、57とは言えない音に変わっていたので、これでやっと判断できる。

で、ベテラン同士の合体は!
予想以上のサウンドだった。
LS80限定だが、どのDUNCAN(ヴィンテージ系の)よりマッチしているかもしれない。
他のGIBSON PUのようにレンジの狭さを感じないし
単弦毎の輪郭も明確、1~3のプレーン弦では艶っぽい音もする。
ハイポジのチョーキングも「枯れ」感がある。
また、ギターのボリームを絞ってハイパス状態でも、ニュアンスを出す事が出来る。
これ、私が使用したBURST BUCKERでは、何ともツマラナイ音だったが、この57は対応している。

今回のPU交換では「GIBSONに57あり」という結果だった。

但し、新品の57が全く同様の音を出すかは不明。
と、先記の通りなので、LS80のハイヌケをサポートする為に、ハムPUだがSPRAGUE社製0.015μF-200VのコンデンサーをFR常設している。



SEYMOUR DUNCAN
APS-1 ALNICO II PRO STAGGERED STRAT
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:6,980円(税抜)
(税込 7,678円)
参考になった人数:3人(8人中)
(5.0) Duncan シングルで最も味があるPU 2017/02/23
搭載ギターは、「American Vintage ’57 Stratocaster、1997年製」(中古)   
ギターもギターだし「ブルース」メインでPUをセット。
当初、APS-1 をフロントとセンターにセットし、MIXサウンドも良かったのだが、フロント単音にした時のシングルPU特有の「コーン」が、APS-1 だと少し弱い「クーン」って感じ。
そこで、フロントのみSSL-1に交換。
交換後、フロント単体でハイポジチョーキングは以前より「コーン」になり、センターとのMIXもハイが出てる分、以前より輪郭のあるヴィンテージ感を保っている。
結局、今はフロント SSL-1、センターASP-1、リアAQ-TXHOT Texas Hot、という布陣で落ち着いている。

個人的にASPの好きなところは、ローゲイン(クランチ)サウンド。
尖り過ぎない、中粒のザラつき感がたまらない。
また、中域が若干ブーミーになるのもイイ感じ。
SSLでもアンティでも、僅かにエッジがついてしまうので、このASP独特の味はクセになる。
セットにより、スィートだったり、ドライにも聴こえる事もある。
リア(アンティ)とのMIXも良い感じにブレンドされている。

ヴィンテージと言われるとどれもヴィンテージ系。
その中でも、本物に近いとなるとアンティになるのだろうか???
ただ、一つだけ言えるのは、3PU伴、新品から半年、という時間差の無い条件で一番「枯れ」を感じられるのは、このASP。
他は今のところ、まだ「鳴き」って感じ。

あと、他に保有しているギターは全て、出音に納得して0.10-0.46を使用しているが、このセットでは、テンションが上がり音は太くなるが、明確に「枯れ感」「鳴き感」等味の無いサウンドになってしまう。
このギターとPUのセットだけ、弦は、0.09-0.42が自分にはベストです。


今回はネックのRがキツイ7.5なので、これにはStaggeredが有効だが、最近多いR9.5程度ではFlat( ASP-2)の方が、音ムラがないでしょうね。




SEYMOUR DUNCAN
SSL-1 VINTAGE STAGGERED STRAT
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:5,620円(税抜)
(税込 6,182円)
参考になった人数:7人(13人中)
(5.0) ハイが特徴の基準器 2017/01/08
搭載ギターは、「American Vintage ’57 Stratocaster、1997年製」(中古)   
ギターもギターだし「ブルース」メインでPUをセット。
当初、APS-1 をフロントとセンターにセットし、MIXサウンドも良かったのだが、フロント単音にした時のシングルPU特有の「コーン」が、APS-1 だと少し弱い「クーン」って感じ。
そこで、フロントのみSSL-1に交換。
APS-1 よりハイが強く、全体的に少しエッジが強めだが、出力的には大差はない。
という想定通りで、フロント単体でハイポジチョーキングは以前より「コーン」になり、センターとのMIXもハイが出てる分、以前より輪郭のあるヴィンテージ感を保っている。

私は暫く、フロント SSL-1、センターASP-1、リアAQ-TXHOT Texas Hot、で固定です。
どれも、出力は同等で各ポジションで特性を活かしてくれている。
ただ、色々悩まれてる方は、まずトリプルSSLでよいのは!
SSLは欠点が「少ない」といったところでしょうか。
AQはパンチがある分、繊細さに掛けフロント向きではなかったり、ASPはその逆だったり。
もしVintage感を重点に求めるなら、ASPに軍配ですが。

あと、他に保有しているギターは全て、出音に納得して0.10-0.46を使用しているが、このセットでは、テンションが上がり音は太くなるが、明確に「枯れ感」「鳴き感」等味の無いサウンドになってしまう。
このギターとPUのセットだけ、弦は、0.09-0.42が自分にはベストです。

今回はネックのRがキツイ7.5なので、これにはStaggeredが有効ですが、最近多いR9.5程度ではFlat( SSL-2)の方が、音ムラがないでしょうね。




SEYMOUR DUNCAN
SH-PG1b Pearly Gates Bridge Black
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:10,800円(税抜)
(税込 11,880円)
参考になった人数:2人(9人中)
(4.0) 20歳の減衰。 2016/11/13
ギターは97年製 Gibson USA LP-Studioです。

Pearly Gatesの購入は約20年前。
当時所有していた、GIBSON Les Paul Customにのせていました。
今思えば、このCustomがハズレだったんでしょう、なんか「堅い(音)」印象しかなかった。
堅いといっても、真空管独特のエッジの効いた(良い)堅さではなく、デジタルっぽい無機質な堅さでした。
結局、短期間で白いCustomを売却、合せて「白い」Pearly Gatesもその後十数年お蔵入り。

先日、半分ダメ元でStudioのリアに20歳のPearly Gatesをのせてみました。  
この交換前は、最近購入したばかりのALNICO II PROをFRセットのせ。
今回リアのみ交換、FはALNICO II PROのままです。

結果は、、まずパワーが減衰しています。
減パワーと、当たり?のStudioが相まって(やっと)Pearly Gatesの謳い文句「荒削りなブルースロック」に近づいたかもしれない。
SH-1と比べると、音の厚みは残しつつ、気持ちV字でハイが僅かに強い、という感じ。

ブルース系の音でも、黒人ブルースで335に合うようなALNICO II PROやSeth Loverを使用し、(例)ゲインレベル2程度が一番オイシイ音もあるが、Pearly Gatesはレスポールで白人ブルースに合うような、(例)ゲインを4~5まで上げたあたりの音が一番イイ感じの音です。

磁気の減衰状態。
FRミックスの音を調整したが、なんとFのALNICO II PROを僅かに下げた。
つまり、新品とはいえDUNCANハムPUの中でも、最もローパワーなALNICO II PRO(リア)より更にローパワーとなっていた。
ただ、パワーは落ちたがPUの個性は失われてなく、良い味は出てきているようです。













SEYMOUR DUNCAN
APH-1b Alnico II Pro HB Bridge Black
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:8,980円(税抜)
(税込 9,878円)
参考になった人数:2人(8人中)
(4.0) もやもや解決B 2016/09/30
(N/B共通評)
メーカー説明には、甘いとか、暖かいとか、ありますが、DUNCANのUSAサイトのAPH-1サンプル音や他の演奏音を聴くと私の耳には真逆の「ブライト&ドライ」な音にしか聴こえません。
特に、自社サイトのサンプル音は、今自分が欲しい音に近い事もあり、今更ながらAPH-1N/Bセットで購入。
ギターは97年製 Gibson USA LP-Studio、ボチボチ音ヌケしてくれるLPスタジオと、一応オールチューブのLaney / IRT-STUDIO。
DUNCAN HPのようなナチュラルGAINセッティングで弾いてみると・・・。
ハイの強さが目立つが、やっぱり「ドライ」だ。
全て同じ条件で交換前にのせていたSH-1なんかより明確にドライだ。
セラミック系のクールなドライ感とは違う、中太の表面に細かいザラザラ感があるドライですね。
機材、セッティングにもよるのでしょが、こんな(真逆?)音も出せるPUです。
また、N/Bを微調整し美味しいバランスが掴めれば、N/Bミックスした時、P-90並のパキパキ音が得られます。
セッティングを問わず、甘さ、まるさ、が欲しいならSH-55が安パイです。

(ブリッジ評)
同じ品番(APH-1)だが、NとBでは音のキャラは結構変る。
トーンチャートもB7M4T8となっているが、私の耳にはB4M4T8という感じ。
ハッキリとしたフラットに1,2弦のハイが強い。
ハイはチャンキーな音で、全体にNのようなエッジ感もないのだが、それでも甘いというところまではいかない。
気になったのは、単弦で弾いても前に出てくる感じではないが、4、5、6弦を複数弦で鳴らすと音が引っ込むイメージ。
残念だが、これで -♪。

好みの問題だが、Bの音色は軽め。
そこそこの歪を掛けられない事はないが、グッ!とくるものは無いので、メタルやガッツん系のロックをやるには低音が物足らないかもしれない。
その分、ブルースや(ジャズもイケるかな)シングルコイル系のサウンドを出すには、DUNCANハムの中でも一番かもしれない。





SEYMOUR DUNCAN
APH-1n Alnico II Pro HB Neck Black
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:8,980円(税抜)
(税込 9,878円)
参考になった人数:5人(10人中)
(5.0) もやもや解決N 2016/09/29
(N/B共通評)
メーカー説明には、甘いとか、暖かいとか、ありますが、DUNCANのUSAサイトのAPH-1サンプル音や他の演奏音を聴くと私の耳には真逆の「ブライト&ドライ」な音にしか聴こえません。
特に、自社サイトのサンプル音は、今自分が欲しい音に近い事もあり、今更ながらAPH-1N/Bセットで購入。
ギターは97年製 Gibson USA LP-Studio、ボチボチ音ヌケしてくれるLPスタジオと、一応オールチューブのLaney / IRT-STUDIO。
DUNCAN HPのようなナチュラルGAINセッティングで弾いてみると・・・。
ハイの強さが目立つが、やっぱり「ドライ」だ。
全て同じ条件で交換前にのせていたSH-1なんかより明確にドライだ。
セラミック系のクールなドライ感とは違う、中太の表面に細かいザラザラ感があるドライですね。
機材、セッティングにもよるのでしょが、こんな(真逆?)音も出せるPUです。
また、N/Bを微調整し美味しいバランスが掴めれば、N/Bミックスした時、P-90並のパキパキ音が得られます。
セッティングを問わず、甘さ、まるさ、が欲しいならSH-55が安パイです。

(ネック評)
N/BセットだとSH-1同様、APH-1もNの出力がやや強め。
SH-1、SH-2、APH-1、比較すると。
特に、フォローボディ、ソリッドボディ、問わずブルースに特化するなら、ネックPUはAPH-1。
幅広いジャンルを1本で熟したいならSH-2。
ロック~メタルまでいくならSH-1ですかね。






GIBSON
BURST BUCKER TYPE2 NICKEL
在庫状況:お取寄せ
衝撃特価:14,800円(税抜)
(税込 16,280円)
参考になった人数:9人(19人中)
(3.0) 現代のPATENT APPLIED FORなのか? 2016/09/24
95年製のレスポールヒストリックにのってました。
中古で帳票も無く、PUの裏にも「PATENT APPLIED FOR」のシールしか貼っていないので、100%TYPE2かは断言できませんが、リアの標準という事で1ではなく2に投稿します。(歪具合からすると3かもしれません)

BURST BUCKER:57クラシックを更にPAFに近づけたPUという触込みなんですが。
値段の付けようが無いようなヴィンテージマーシャルをフルアップで鳴らした場合、現代PUで最もPAFに近い音がするのかもしれない・・・が。
残念ながら、オールチューブでも10万円以下のヘッドではその真価(あの音)を聴きとる事は全く出来ませんでした。(w

同ギターには、これまでDUNCANのヴィンテージ系PUを幾つかのせ、15年ぶりにGIBSONに戻しました。

素直な感想:DUNCANに比べ、ハイもローもレンジが狭い、特に歪を強めに掛けると掛けた分、音が団子になる。
籠る、とまでは言わないが、やっぱりヌケが弱い。
歪はSH-1より多く掛けられる分、ハイをチョーキングした時の「鳴き」具合はSH-1に劣るかな!
SH-1でこれなのだから、「味」「鳴き」的な表現力はAPH-1、SH-55やアンティとは更に差が開きます。

本物のPAFもこんなにパワフルだったんでしょうか?

主に、サンバーストカラーが多いLPヒストで皆さんそんなメタル演奏するんですかね?
このPU、二十歳を過ぎても「ロック~メタル」向けです。
「ブルース~ロック」を演奏するなら、他を検討する事をお奨めします。





TC ELECTRONIC
Arena Reverb
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:15,800円(税抜)
(税込 17,380円)
参考になった人数:5人(9人中)
(4.0) あえてArenaを選ぶ理由! 2016/07/19
4つの追加サウンド。
ROYAL、PARLIAMENT
カテドラルとホールで、既存6個寄りのサウンド。
しかし、既存のように「頭からホワホワに包まれて」というよりは、確かに原音も感じながら上質な残響音が付いてくるイメージ。
PASSAGE
既存にある、スプリングは残念ながら「フェンダーアンプのソレ」とは違うスプリングサンド。
このPASSAGEはArena Reverbの中でも汎用性が高い、となっている通り使用頻度の高いポジション。
最近、ブルースを弾く事が多いが、既存スプリングポジションではなく、このPASSAGEを標準使用している。
SEASON
一応スプリングリバーブとなっているが、これも「?」違うでしょう。
それより、残響がとても少ない。
リバーブ効果というよりは、サウンドに「艶」を与えるようなイメージで、基本掛けっ放し。
それでも耳が慣れてくると、掛かっている事を忘れてしまうほど。
でも、「切る」ともの足りなさを感じる。
そんな、ポジション。

同じリバーブで、Hall of Fame Reverbという売れっ子兄弟がいる中、あえてArena Reverbを選択するのは少し勇気がいるかもしれない。
でも、私は今新規4種がメイン。
GATEは残しておきたい音だったが、4種の音には概ね満足している。

TC製品は他にも持っているが、スイッチを踏むフィーリングが他製品と違う。
カチッ!となるまで強く踏むタイプだが、やたら踏み幅が狭く、早々に壊れそうな感触。(これでマイナス1)


MONTREUX
Ceramic Disc Capacitor 0.022uF 100V
在庫状況:未定
衝撃特価:150円(税抜)
(税込 165円)
参考になった人数:1人(4人中)
(3.0) 悪くはないですが。 2016/07/17
税込162円で送料無料とはSHさん凄いです。
まあ、逆を言えば専門店では、80円クラスの品です。

購入仕立てのギターに、コレの50Vバージョンがよく付いてますね。
50Vから100Vに替わる事で、ある程度のレベルのギターとPUなら、若干の変化(ハイのヌケとか)は感じるかもしれませんが、安いギターだと変化を感じる度合は薄いかもしれませんね。

数値は100~200Vで良いので、もうチョイお金を出しましょう、(500円レベルとか)その方が万人が変化を実感出来るでしょうね。

MAXON
PS2 Power Supply
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:8,380円(税抜)
(税込 9,218円)
参考になった人数:2人(3人中)
(5.0) 問題無く使用しています。 2016/07/10
合計2000mAまで使える。
使用はしなくとも240Vまで可、というのは電源物には気持ちに余裕が。
評価が概ね良好。
これらが購入の要因です。

現在の使用条件。
120Vへの昇圧トランスを使用。
1個体300mAのエフェクターを使用。
初めてのパワー・サプライ使用で他との比較は出来ませんが、これまで何のトラブルや不便なく使用出来ています。

PALMER
PEDALBAY 60 エフェクターボード
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:8,650円(税抜)
(税込 9,515円)
参考になった人数:9人(9人中)
(5.0) スペースの有効利用出来ます。 2016/07/10
外に持ちだす機会が多い場合は、高価でもハードケースが安心かもしれませんが、私の様に、自室使用が多い場合はこのスノコタイプが取回し易いですね。

このPEDALBAY結構頑丈に出来ています。
クライベイビーや4スイッチのフットペダルを乗せても問題なし。
その分、本体だけでも4Kg超えてますから色々乗せるとかなり重いです。

マジックテープの雌側がカーペットの様に本体に貼ってあるので、取付は非常に簡単です。
付属の雄側テープの量も粘着強度も十分です。

このスノコタイプの利点は、床下が使える事ですね。
シールドを自作して長さをピッタリ合わせれば最高ですが、市販のシールドでも裏回しが出来るので、比較的スッキリした見た目で使えます。
上下の幅なら微調整出来るし、パワーサプライの本体、アダプターが裏面に設置できるので、画像のように、前面はエフェクター類でフルに使えます。
高さ調整は出来ませんが(自作以外は)、傾斜がついているので若干踏み易さもあります。

また、裏面のアダプターケースも、もし「無い」と過程すると、あった方が便利です。
MAXON/ PS2 Power Supplyのアダプターは収まるので、一切表面を邪魔する事なく、裏だけで固定出来ます。

JIM DUNLOP
GCB-95 CRYBABY WAH WAH
在庫状況:約10日
衝撃特価:7,680円(税抜)
(税込 8,448円)
参考になった人数:0人(19人中)
(4.0) プロ愛用と言いますが・・・。 2016/07/05
購入は20年以上前。
暫くの間ホコリをかぶっていました。
久しぶりに使うとスイッチングがイマイチだったりで、修理か買替かと思ったのですが、そのまま使っていたら普通に使えるようになりました。

多数のプロが出したアノ音。
近い音は出ますが、当然テクや前後機材が違うので、過信は禁物です。
とは言え、マルチ内臓のワウとは別物です。

私は、ギアをイジリ過ぎて、今では純正のピークがどこだか分からなくなってしまいました・・・。

それと、マルチやコンパクトで強い歪がメインだと分かりずらいですが、ヘッドなどでナチュラルゲインがメインの場合、僅かながら「音痩せ」します。

WAH→アンプ⇒エフェクター×3⇒アンプ
というセットで、エフェクターはトゥルーバイパス、ケーブルはミニケーブルも含めMONTREUXで統一しています。

このセットでWAHの有無しで「僅か」ですが「明確に」「痩せ」は分かります。
なので、WAHを使用しない時は必ず外しています。







ESP
MS-10 MULTI SPANNER
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:880円(税抜)
(税込 968円)
参考になった人数:1人(1人中)
(4.0) こんなの欲しかった。 2016/05/06
確かに、有ると便利です。
ストラップピンのナット締めとか、トグルスイッチ、ジャック、等々指先の痛みを無理して回していた事を思えば重宝します。
日常使用で小まめに締付ける、そんな使い方が合ってます。

パーツ交換等のしっかり締付けてあるような場合、緩める時にナットの角が削れたり、スパナ側のギザギザが減ったりするので、本作業は専用工具使用をお勧めします。



MONTREUX
Vintage Tint Top Hat knob Black (2)
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:950円(税抜)
(税込 1,045円)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) 自然に馴染み、落着いた雰囲気になる。 2016/05/06
ギターはGIBSON Les PaulのBlackです。

スピードノブからの交換ですが、特にStudioのBlackなので、マッド感が増し落着いた感じで(個人的に)見た目は断然こちらです。

但し、良いのは正面から見た場合!
レスポール用のポットはロングシャフトなので、リアのVOLなど正にシャフトが帽子(ハット)を被った状態。
弾く角度から見ると、シャフトが丸見えの「傘お化け」になります。 
まあ純正には無い色ですから、社外品として承知の上で選択して下さい。

メモリのカラーが渋い色ですが、以外に視覚劣化は感じません。

TC ELECTRONIC
PolyTune 2
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:10,300円(税抜)
(税込 11,330円)
参考になった人数:3人(4人中)
(4.0) 「レスポンス⇒正確⇒見易い」 2016/03/20
個人演奏中心なら「正確&価格」で良いのでしょうが。
LIVEで使うなら「レスポンス⇒正確⇒見易い」は必須。
機材に金掛けて音質追求しても、頑張って練習したって、LIVE中にチューニングが狂っていたり、モタついたら全て帳消し!なんともカッコ悪い。
ギターを弾く場合、とにかくチューニングを合わせてから全てが始まるわけで、僅かな投資をケチって毎回「ストレスを溜めるような機器」では無く、使用感第一で決めるパーツです。
このPolyTune 2 価格面では高額の部類だが、費用対効果はあります。
また、ボードに組み込む場合も取扱い易いのが〇。

MORRIS
CLEANING CLOTH クリーニングクロス
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:720円(税抜)
(税込 792円)
参考になった人数:0人(1人中)
(4.0) 暫くリピートです 2016/02/21
価格は中価格帯ですが、満足出来る使用感です。

使用開始直後は、弦を拭くとちょっとだけポロポロくずが出ます。

暫くクロスはこれで良いかと。

VIRTUOSO
Premium Polish
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,680円(税抜)
(税込 1,848円)
参考になった人数:1人(3人中)
(5.0) ラッカーOKで、使い易いPolishです。 2016/02/21
使用後マメに乾拭きだけではしていても、ボリューム周りや、チョットした汗の後が残ります。
この程度の汚れは、十分落とせ艶も出ます。
嫌な匂いもなく、ミルク状の粘度も塗布しやすいです。

また、VIRTUOSOのクリーナーも同時購入しましたが、かーなりの汚れまで、このPolish1本で十分だと思います。
後、この価格も他より安いですね。

VIRTUOSO
Premium Cleaner
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:1,680円(税抜)
(税込 1,848円)
参考になった人数:3人(3人中)
(3.0) ラッカーフィニッシュのギターでもOK 2016/02/21
先日、中古で購入した、97年製 Gibson USA LP-Studioがあまりに「バッチかった」ので、ラッカーギターにも使える、というこのクリーナーを購入、使用しました。

結果、ラッカー塗装にトラブルも無く、ウエス側も結構汚れていたので、クリーニング効果はあったと思います。
あと、液体が乾くのが早いので、狭い範囲で「塗る、擦る、拭き上げ」を繰り返す必要があります。


これだけなら、4つ★以上でよいのですが。
今回、Premium Polishも同時購入をしていて、
試に!とヘッドを半分何もせず残しておき、この半分をPremium Polishで磨いてみました。
結果は、殆ど変りません。
というか、Polishの方が艶が出ます。

上記のギター、自分なりにはかなり汚れていると感じていましたが、ボディもPolish1本で済んだんだろうな、という感想。
なので、まずはPolishを使用して、それでも納得出来ない場合、それからこのクリーナーでよいのではないか、というのが私の結論です。



SEYMOUR DUNCAN
SH-1n 59 Neck Black ピックアップ
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:7,780円(税抜)
(税込 8,558円)
参考になった人数:6人(7人中)
(4.0) 対抗SH-2!? 2016/01/26
DUNCANでフロントといえば、「SH-2」と思っていました。
今回、SH-1をFRセットで購入。
ギターは、SH-1もSH-2もレスポールです。

ESP系のギターにはリアに4や5、フロントに1というセットをよく見受けますが、なるほどな!といった印象です。
2は、フロントに不満があったり、そもそもフロントは当てにしていない方には、開眼的なPUです。
JAZZという名前を持っているだけに「雑味」の少ないクリア音、でも80年代メタル程度の歪まで対応できる優等生。

これに対して、1のフロントはROCKしてます。
2が優等生なら、1は少々ダーティという感じ。
クリーンは、温かみがあり程よい太さを持っていますが、歪は掛けた分歪んでいくナチュラルなもので純メタルまで対応可。

5,6弦はモコモコしない。
3,4弦は「芯」が太く粘りのある音。
1,2弦ハイポジでのチョーキングはエキサイティングです。

あと、リアと同様で、それなりにパワーがあるので「59MODEL」とはいえ、「鳴き」はあっても「枯れ」はありません。


SEYMOUR DUNCAN
SH-1b 59 Bridge Black ピックアップ
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:8,080円(税抜)
(税込 8,888円)
参考になった人数:8人(10人中)
(4.0) 優等生なPU 2016/01/15
97年製 Gibson USA LP-Studioに乗せました。
20年以上のDUNCAN派ですが、SH-1(59)は今回初めてです。

(ギターはこれ1本と言う場合)
・59と銘打ってはいるものの、極端な歪が必要でなければ、かなり広い範囲のジャンル(ブルース風味のロックから80年代メタル)まで、しっかりサポートしてくれるPU。
L6M3H8と数値ではドンシャリぽく見えるが、けしてそんな事もなくとても扱い易いEQ。
単弦の輪郭がシッカリ出るタイプで、癖のない真面目~なサウンド。
強めに歪ませた5、6弦は、メタルっぽく刻む事も出来る。
1、2、3弦のチョーキングでは、明るめだが「鳴いて」もくれる。
とりあえず、今ギターは1本という方は、このPUから初めてみるのがお勧め!

(注意点)
正直、「59PAF」「59年レスポール」の本物を聴いた事はありませが・・・。
上で書いた通り、「鳴き」はあるが「枯れ」までは感じられない。
「ブルース風味」と書いた通り、「風味」です。
私は他にも、テレキャスター、P-90を積んだSG等も持っているが、これらと比べると19歳のレスポールに積んだSH-1のブルース度合は、風味止まりだった。
0.65Kと若干だが、SH-1よりパワーの強いSH-18の方がブルース系もカヴァーできる。
色着けの違いなんでしょうね。
SH-1って、思っていたよりROCKなPUでした。
本気でブルースまで網羅となると、ANTIQUITYやSETH LOVERが必要になるのかな。






SEYMOUR DUNCAN
SH-18b Whole Lotta Humbucker Bridge Black
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:10,800円(税抜)
(税込 11,880円)
参考になった人数:12人(27人中)
(4.0) 真の価値はアンプ次第かな。 2015/11/17
35歳を迎え「反り修正とフレット摺合せ」というネックリペアから退院したご褒美に、Tokai 中年 LS-80のリアに乗っけてみました。
フロントはストックがあったSH-2です。

態々このPUを買うからには、当然JP氏が好きか、少なくともあの音に興味がある方でしょう。
で、よく言われる「あの」音って「どの」音なのか、個人個人で違うとは思いますが。
周囲のロック好きの人間の意見を集計する限りで「あの音」は「Song Remains the Same(LIVE)」が多かったです(私も)。

当然、MARSHALLアンプは必須になるのでしょうが、目指すところが、「あの音」となると更にハードルは上がりますよね。
4本の「パワー管」をブン回した「音圧」から得られる「キレ、エッジ、艶」ですから、高性能と言われるシュミレターでも流石に手の届かない領域ではないかと。
多くの一般所得者層、はスタジオでしか「おお~っ!ホンマにそっくりや~」という感動は得られないかもしれません。
そんな私は、チューブアンプでこそあれ、MARSHALLではないので、音作りはカナリ試行錯誤しています。

何故か、DUNCANのトーンチャートにSh-18は記されていません。
個人的チャート感想は6-5-8とか、6-6-9といった印象です。
5,4、3弦は「平ら」でほんの少し6弦が強め、後は1、2弦が主役で、煌びやかなハイを聴かせてくれます。
アンプのセッティングはそのままに、Gのボリュームを絞った時のクリーントーンもいい感じです。
ソロ弾きだと、あれだけ1、2弦が目立つのに、カッティングでキンキンし無いのが凄い。
個人的な好みで、Sh-4の様にPU自体にミドルが乗っているのは苦手なので、このフラット感は扱い易い。
歪も結構乗せられるし、「あの音」に拘らない音作りも色々と楽しめるでしょう。






ARTEC
SE-GEQ
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:5,380円(税抜)
(税込 5,918円)
参考になった人数:2人(4人中)
(4.0) 今の所、満足して使ってます。 2015/11/14
チューナーはPolyTune 2というちゃんとした機材を持ってます。
今回は、純粋にEQ機能だけが欲しかったので、(おまけ)チューナー機能の無い [SE-EQ8]を他社で購入。
税、送料含め総額500円近く安く購入できました。

選定の優先度
①5KH以上がコントロール出来る事。
②原音を損なわない事。
③ノイズが少ない事。
④リーズナブルな事。
これに、一番近かったのがARTEC [SEEQ8]でした。
実際使用した「効果、使用感」も、この価格帯としては選択成功だと思います。
もし、MXRに7バンドで5KH以上があるような機種が1万円以下であれば、そっちにいったかもしれませんが・・・。

(注意点)
・このARTEC [SEEQ8]系は+-10dBです。
私は基本アンプ中心で補足的に外部EQを考えているので、+-10dBでも事足りていますが。
・この機種だけでは無いけど、ジャック(IN)の側近にある電源はやっぱりウザい。
・スライダーの「ゴム?」全く取れたりしません。
 スイッチも「カチッ」と普通に使えます。
 欲をいえば、+-0ポジションの引っ掛り感がもう少し欲しいかな。
・価格も安めで軽いけど普通に使える使用感。  
 ただ、塗装は剥がれ易いかもしれない。





Laney
IRT-STUDIO
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:45,800円(税抜)
(税込 50,380円)
参考になった人数:16人(19人中)
(5.0) 欲張り人間には高コスパアンプ 2015/11/01
こちらで購入して、純正使用半年が過ぎてのレビューです。
半年間、よく書かれているランプ類の不具合は出ていません。フットスイッチの切替も、自分が気にならないのかは分かりせんが、個人的にはOKです。

(良いところ)
・この価格帯で独立3チャンネル。
・内臓ブースター。
コンパクトのブースターも使用したが、どれも原音(折角のチューブ音)が変わってしまったが、内臓はツマミ1つでもブースト効果がありながら、原音は損なわない。(コレ、凄く重要)
・1W出力。
住宅が隣接した一戸建ですが、1Wでもフルにした事はありません、出来ません。
・USBでPCとの接続はまだ行っていないが、AUXinで曲を流しながら、音量音色を合わせてジャムっていると、一体感があり時間を忘れてしまう程楽しいです。
また、ヘッドフォンジャックのみならず、ヘッドフォンVoまであり便利。

(特徴)
・歪はリズムとリードがあるが、歪量の違いではなく音色の違い。
リズムは小粒の歪で、一般的にバッキングに適していて、リードはEQに関係なくいきなりミドルが上がり、単弦がくっきりするソロ向きの音。
両方のゲインレベルを同じに揃えると、リードの歪の方が低い位にも聞こえる。
・リバーブ、個人的には音質十分。

(出来れば・・・)
・LANEY⇒IRT⇒このルックス。
 けど、歪も硬さも90年代以降、近年のアイオミ先生の音は出ません。
あとメモリ2つ位、プラスゲインが欲しいところ。
・折角独立したクリーンがあるのだが、澄んで綺麗なクリーンとはなっていない。
真空管の関係か、仕様なのか、チョット残念。
・EQの効きが若干弱いのも確かだが、それよりもコントロールできる周波数帯域が狭いのかもしれない。
低音がもう少しと、マーシャルでいうプレゼンスの働きをする機能が欲しい、そんな感じ。

(総評)
・前面、背面、出来る事は沢山で、コスパ最高。
・歪の音色は、癖のない万能型。
当初から、最小限と考えていたエフェクター購入も更に後回にし、真空管交換に予算を回します。
チューブアンプとしては高価ではない部類ですが、エフェクターの音色変化を楽しむ以前に、「源」音作りに興味を持てるアンプです。







GIBSON
P-90 Soapbar Black
在庫状況:お取寄せ
衝撃特価:11,800円(税抜)
(税込 12,980円)
参考になった人数:11人(12人中)
(4.0) アンプと2人3脚か? 2015/10/27
P-90系はこれしか保有していないので、他機との比較は難しいのですが、単マホのSGに積んでます。
PUって、ギターメーカー、PU専門メーカーと、多数作られ、個人の好みでセレクトされるが、このP-90というPUに限っては「まずはギブソンから」みたいなところを感じました。
過去、十数本、ギター入手後即PUは交換していて、購入して何年もそのままって、これだけです。
なので、不満とは違うところで、最近ちょっとキャラ替えてみようか、とも思いますが。

Pー90でよく言われる、「エッジの効いた感、ハムには無いキンキン感、アタックの速さ、荒削り感」みたいなもの、何で鳴らしてもP-90と分かるかもしれないが、やはり「らしさ」を求めるなら、3万円のマルチではなく、安くても3万円のチューブアンプ、じゃないかなと。
このPUそんな事を感じさせてくれます。

あと、歪を上げる=ノイズも上がる、は覚悟です。






SEYMOUR DUNCAN
Antiquity Strat Texas Hot
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:10,800円(税抜)
(税込 11,880円)
参考になった人数:1人(3人中)
(4.0) ストラト使いではありませんが。 2015/10/17
過去、4万円の中古から、40万円代の物まで、売って買ってを繰り返し、15本以上のギターを手にしてきましたが、ストラト用のシングルPUを使用するのは今回がほぼ初めてです。
しかも、テレキャスターのフロントでの使用なので、参考になるかどうか(W

テリーに積んでいても、流石にほぼストラトのフロントの音がします。
また、クリーントーンでリアとのミックス音のパキパキ感は独特で、一応シングルといってもP-90では出せない音ですね。
ハムPU専門だった人間には、このパキパキ感は新鮮です。

単に「甘さ」という点では、ヴィンテージ系のハムの「甘さ」に軍配ですが、甘さの中にハムには無い芯の太さ感があり、これもまた新鮮です。

ピッキング、フィンガリングの強弱表現はあまり得意ではない、と言う点は私も同感です。
良いのは、弦1本1本の輪郭が明確な事でしょうか。
音質で高中低を語る、というより6弦、5弦単位でどうのこいうの、と言った感じです。
そういう意味では、4弦を絡めて3弦をチョーキングした時の音は「たまりません」。
ただ、ソロ弾きの時、3,4弦の好インパクトに対し1,2弦の出力が弱く、ここがマイナス1です。
カッティングではこのバランスがキンキンしなくて良いのですが、ソロでは3,4と1,2の出力差がとても気になります。









SEYMOUR DUNCAN
STL-1 Vintage '54 Tele Bridge
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:6,450円(税抜)
(税込 7,095円)
参考になった人数:8人(19人中)
(5.0) まずはここから。 2015/10/17
ギターはEDWARDS / E-TE-100Mです。
標準にSTL-2がのっていましたが、1週間でSTL-1に代えました。
STL-2も悪いPUではありませんが、テリーの基本を楽しむなら「まずは1から」と言ったPUです。

STL-2のトーンコントロールは、必要に応じて7~10の間でハイの出方を調整する、といった普通の使い方です。
これが、STL-1では、2以下はハイカットになりますが、2~10の間で色々調整が出来ます。
これも、トーンを上げればハイが増す、という単純なものではありません。
Voとのバランスによって、トーンのレベルは「美味しいポジション」が変わります。

私はフロントをザグり、Antiquity Strat Texas Hotに変更していますが、Vo7~8でリアのみかミックス、の場合トーンは2~5の間で美味しいポジションを探しています。
トーン5以上で上げ下げしても、美味しくなかったり、あまり音色に変化がなかつたり、と本当に面白いギターです。

テリーのVOは単なる音量調整にあらず。
テリーのトーンは単なる高域調整にあらず。
アンプのセッティングはそのままに、七色はオーバー
ですが、いくつものキャラの音が出せる。
これは、テリーにしか出来ない妙。
最もシンプルな構造にも関わらず、他のギターでは出せない音が幾つもある。
価格は手頃ですが、STL-1はこれを十分楽しめるPUです。






SEYMOUR DUNCAN
STL-2 Hot Tele Bridge
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:6,450円(税抜)
(税込 7,095円)
参考になった人数:4人(4人中)
(4.0) 幅広いジャンルに対応出来るPU 2015/09/03
今EDWARDS / E-TE-100Mを買うと、STL-2を標準で積んでいます。

(出力)同じセットで、STL-1と比べると特にMIXした音が明確に違うので、パワーの差は判り易いです。
オーバードライブレベルでは、ゲイン4~7位が気持ちよく、8以上も潰れたり、暴れたり、とはなりませんが、コレと言った個性も無いので、これ以上歪んだ音を多用する場合は他のPUを選択した方がハマルと思います。

(EQ)基本フラットで僅かにミドルが強調されています。ここに若干のモダンさを感じてしまいます。
また、STL-1のHiが9に対しSTL-2のHiは5と4ポイントもレベルが違い、この数値がそのまま音に反映されていて、キンキンはかなり抑えられいます。
クリーンの出音は、1がシャリ~ン、なら2はパリ~ンという音です。
トーンコントールは7から10の間で調整する事が多かったですね。

トータルの印象としては、幅広いジャンルに対応出来るので、今ギターはコレ1本しかない、等テリーモデルで色々なジャンルを演奏したい方には、強い癖もなく中間的なサウンドで良いかと思います。

因みに、私はブルースやR&B専用で使用するので、1週間でSTL-1に交換しました。




DIMARZIO
DP156 F-SPACE HUMBUCKER FROM HELL
在庫状況:お取寄せ
衝撃特価:7,780円(税抜)
(税込 8,558円)
参考になった人数:2人(7人中)
(2.0) まだあったんですね。 2015/09/01
15年程前に短期間使用した事があります。
積んでいたギターは、GIBSON Les Paul Custom Alpine Whiteのフロントで、今は設定の無いWhiteカラーのフロムヘルでした。

「ストラトキャスターの様なサウンドでありながら、PAFの様なパワーを持ったサウンドが得られるでしょう。」
というメーカー説明も当時とあまり変わりませんが、ストラトのフロントとはか~なり違っていたかと。

同社のPAF系より低出力で極端にハイを上げているので、とにかく『線が細い!』
ストラト・シングルの持つエッジ感が有る訳でもなく、
そのかわり「・・・・・」が、という独自色が私には感じられなかった。

「レスポールのフロント・ピックアップとして、まさにアコースティック・ギターのような明るく突き抜けたサウンドを奏でます。」(メーカー説明)
レスポールで、FR違うPUを使うのなら、フロントはこのPUではなく、ダンカンのSH-2nでしょう。
上記の説明がそのまま当て嵌まります(W
SH-2nはJAZZ MODELと命名されていますが、以外にも80年代のメタルの歪み位なら十分いけますし。








SEYMOUR DUNCAN
APTL-1 Alnico II Pro Bridge
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:6,880円(税抜)
(税込 7,568円)
参考になった人数:6人(7人中)
(4.0) 大人なテレキャスへ 2015/08/30
大分昔ですが、安いFJにAPTL-1を載せ替えた事があります。
FJ純正のPUは1990年から使用された「TLーCURRENT」というのが乗っていましたが、見た目でショボさが分かるレベルのPUで、ハイがキンキンと言うより、とにかく音全体が軽過ぎた記憶があります。

APTL-1は、かなりハイは抑えられています。
また、低出力ですが、テリーをテリーらしく使うのであれば、全く気にする事はありません。
ダンカンのチャート表で、L5M2H5になっている通りの出音で、フラットな音に近くSTL-1系では、ハイがキツイとか、多ジャンルの曲を演奏するので、TEのクセ(音)を少し抑えたい。
とお考えの方の中でも、パワーよりもビンテージ感を残したい方には、STL-2より、このAPTL-1の方が合っているように思います。


SEYMOUR DUNCAN
SH-55n Seth Lover Neck Nickel
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:11,700円(税抜)
(税込 12,870円)
参考になった人数:8人(11人中)
(4.0) ニュアンスを表現するには最適なPU 2015/08/25
「アンティ」が出る前はヴィンテージ系のハイエンドだった「セス(SH-55)」ですが、同じヴィンテージ系でも音質はかなり違います。

Marshallに直刺しで、パーンとゲインを上げて60年70年代のエッジの効いた「あの」音が欲しい方は迷わず「アンティ」でしょう。
「セス」は出力もやや大人しく、「アンティ」に対しハイもローもナダラカにカットした感じです。

「セス」の特徴は、とてもメローなクリーントーン。
SH-2も、輪郭のハッキリしたクリーンな音ですが、「セス」の持つウットリするような「甘さ」まではありませんし。
もう一つは、ニュアンスが出易い事です。
ピッキング、指先の微妙な強弱、かなり忠実に表現できます。
これは「アンティ」の比ではありません。
その分、ミスも目立ち易いとも言えますが。





SEYMOUR DUNCAN
SH-2n Jazz Neck Black ピックアップ
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:8,080円(税抜)
(税込 8,888円)
参考になった人数:11人(11人中)
(5.0) フロントには迷わずコレ! 2015/08/15
よくJBとセットがお勧め、となっているがクセの無い音色なのでリアは殆どのPUで合うと思います。
実際、JAZZプレイヤーがどう判断するか分かりませんが、このPUをフロントに積むとそれまでのフロントPU感が変わります。
とにかく、LP系のフロントをコレに変えると、1弦1弦の輪郭がハッキリします。
ハッキリ、といってもただ高域を強くしてそう聞こえるのではないのが凄いですね。
有りがちな、こもり感、モコモコ感が激減で、あまりフロントを使用なかった私も、フロントをよく使うようになりました。
更に、低出力になっていますが、結構歪ませてもこの特徴は生きているので、リアの選択範囲も広く使えます。
PUのFR組み合わせを楽しむ場合も、FだけはこのPUで固定です。




TC ELECTRONIC
Spark Booster アナログブースター
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:5,380円(税抜)
(税込 5,918円)
参考になった人数:7人(16人中)
(3.0) チューブアンプ向きではない 2015/07/19
サウンドハウスさんから、TC ELECTRONICエフェクターを2個購入。キャンペーン通りSpark Boosterを頂戴しました。

本体の性能としては、先にコメントされている方の通り、各効果も実感でき色々な使い方が出来ると思います。

ただ、チューブアンプで本器を使用すると、チューブ感は結構損なわれます。
私のアンプにもブースターが付いていて比較をしましたが、違いはハッキリ分かります。
チューブアンプで、別途ブースターをお探しの方はMXR辺りから試された方が良いかもしれません。

本器、歪物もコンパクトを使われる場合、ポテンシャルを発揮出来る機材のようです。

0フレット さんのプロフィール

レビュー投稿数:35件

住所:東京都

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top