ここから本文です

ELIXIR ( エリクサー ) / NANOWEB 80/20 Bronze Light #11052

ELIXIR ( エリクサー )  / NANOWEB 80/20 Bronze Light #11052

  • ELIXIR ( エリクサー )  / NANOWEB 80/20 Bronze Light #11052画像1
  • ELIXIR ( エリクサー )  / NANOWEB 80/20 Bronze Light #11052画像2
5
  • メーカーサイト
従来の弦と比較して、非常に長寿命なELIXIRのギター/ベース弦。NANOWEBコーティングは、コーティング弦であることを感じさせない、ナチュラルなタッチ、ブライトで迫力のあるサウンドが持ち味です。フィンガーノイズが程良く押さえられるのも大きな特徴の一つ。NANOWEB 80/20 Bronze Light #11052は、アコギ弦の定番ゲージ12-53の Lightゲージを採用したブロンズ弦です。

[直輸入品]

■タイプ:アコースティックギター弦
■シリーズ:Nanoweb 80/20 Bronze
■ゲージタイプ:Light
■ゲージ:012、016、024、032、042、053
■※:パッケージは時期により異なる場合がございます。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:25
この商品のレビューを書く

2018/11/20

11111いつもコレ

投稿者名:クロ 【秋田県】

ストロークメインたまに指弾きの弾き語りスタイルです。
フォスファーもそれはそれでアリなんですが、弦の音のキラキラ感が強くて好みではないです。
この弦も最初は若干キラキラ感ありますけどそのうち落ち着いて好きな音になります。で、その状態が長く続きます。
横移動の多い弾き方をしても、キュッてノイズも引っ掛かりもなくスルっと行けます。このスルスル感に慣れると他のは嫌です(笑)
ポリウェブも使ってみましたが、音の明るさ?ではこちらが勝ってると思います。寿命の違いはわかりません。

レビューID:87216

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/04/21

11111ギターの良さを引き出す弦

投稿者名:siitatu 【埼玉県】

さすがのエリクサー。良い具合にフィンガーノイズも軽減されて、弾きやすいです。3弦が切れやすいというレビューもありますが、数年使って切れたことは1度もありません。
1本のギターにはHDライト、それ以外のギターは全てこちらで落ち着いています。
・フォスファーとの比較
フォスファーのほうは、ギターの音に「味付け」をしているというか、何かを足した感じですが、ブロンズはいろいろな材質のギターの「良さを引き出して」くれるように感じます。
とくにマホガニーやシダーでは、フォスファーだと弦鳴りが強くて木の味が出し切れないように感じます。スプルースの場合は、もともと箱鳴りが派手なのでフォスファーとの相性が良いのかもしれません。また、逆に「ボディがあまりならない」ギターにもフォスファーがいいですね。
ブロンズは、音色という点ではフォスファーより扱いやすいと感じます。

レビューID:80220

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/12/26

11111これ以外使わない

投稿者名:たっしー 【大阪府】

所有アコギにはすべてこれを使っています。
どのギターに張っても同じ音になるという方がよくいらっしゃいますが、大嘘ですね。
マーティンD-18とギブソンJ-60の両方にコレを張っても、D-18はアルペジオや指弾き向きの軽快な音ですし、J-60はドシっとした低音が鳴るコードバッキング向けの音が出ます。
(ギブソンJ-60はマイナーギターですが、スペックはマーティンD-28のパクリと思っていただいて構いません)

タカミネのエレアコでも違いが出ます。
NPT510(ソリッドスプルーストップ)と、TDP500-TX1(ソリッドシダートップ)では、前者は硬い芯のある音、後者は丸く柔らかい音、エレキギターでたとえれば前者がリアPUで、後者がフロントPUのような音になります。
たまにノンコーティングを代打で使うと、フィンガリングノイズがやかましく、張りたてはギラギラして、音が落ち着いてからヘタるまでの期間が短く、すぐに張替えなければなりません。
まあ、安いノンコーティングを頻繁に替えるか、高いコレを長く使うかで、結局財布への負担は同じでしょうから(安い弦を長々と張り続ける人はいないものと仮定しています)、結局「好みの問題」で、わたしはこの弦が弾きやすく、寿命も長く、張りたてのギラギラ感がおさまってからの音色維持の期間も長いので気に入っています。

つい最近値上げしたみたいですね。今までは何かと合わせないと1,500円切っていたので送料無料にならなかったのですが、単品で1,500円超えになったので送料無料になりましたね。
まあ、それならそれで1個ずつ買うので良いですけどね。

レビューID:68880

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/10/05

11111とても心地好い

投稿者名:たかさん 【佐賀県】

サイド&バックがローズウッドのアコギに使ってます。
これまで低音のこだわりで、某メーカーの弦を使用してきましたが、この弦を張った瞬間、なんと低音の響きが美しいこと、艶やかでしかもサウンドの底辺が広がる感覚が、過去には無かったものです。

ローズウッド(私個人の低音へのこだわり)という特性が200%もアップしたような感じです。
しかも、某販売店よりもかなりの安さで送料も無料!、即2セット目も購入した次第です。
これからもサウンドハウスさんにお世話になります。ありがとうございます。

レビューID:66829

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/06/14

11111結局ここに帰ってくる

投稿者名:みっちゃん 【広島県】

かれこれ15年ぐらいエリクサーを使っています。
安物のギター、鳴らないギターには特にエリクサーはおすすめです。1ランク上の音が出ると思います。そして使い続けるうちにギター自体がいい音で鳴ってくるようになります。少なくとも私のギターはそうでした。
ちょっと極端だけど、どんなギターに張ってもエリクサーの音になるとも言えます。友人のハワイ製の高級ギター(売価65万)と私の安いベトナム製ギター(売価11万)は、エリクサーを張れば両方ほとんど同じ音が出ます。
エリクサーのツルツルした感触がいやだという人もいますが、私はこのツルツルコーティングのおかげでキュッキュいう音から解放されて上手くなった気分になれます。(笑)時々他の弦を使ってフィーンガースタイルの曲を弾くとキュッキュいう雑音がうるさい。(汗)
少し高いとはいえ、コストパフォーマンスは最高!弦が死ぬより切れるほうが先です。他にもいろいろなコーティング弦が出ましたが、寿命ではエリクサー以上のものはありません。
もちろん張りたてのノンコーティング弦の音に比べるとギラギラさが少ないですが、張って2日目の音が永遠に続くと思えば悪くない。
テイクを重ねるレコーディングでは音質が変わらないというのは非常に重宝します。パンチイン/アウトの強い味方です。全て一発テイクでオッケーが出させる人にはエリクサーは不要かもしれません。(笑)
普段、気分転換で色々な弦を使いますが、録音の前、コンサートの前は必ずエリクサーに戻します。絶対的な安心感があります。
浮気性な男が最後に戻るのは奥さんのところ、というのと同じです。

レビューID:56694

参考になった人数:16人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

ELIXIR (エリクサー)
NANOWEB 80/20 Bronze Light #11052
アコースティックギター弦

商品ID:31680

¥1,380(税抜)

(¥1,490 税込)

  • 送料無料

70ポイント内訳

  • 14Pt

    通常ポイント

  • 56Pt

    弦人気3大メーカー最大10倍ポイント

  • 70Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

祝・新元号 令和セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
flumpool 阪井一生さんの作曲・アレンジ大公開 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top