ここから本文です

サウンドマート

audio technica ( オーディオテクニカ ) / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン

audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン

  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像1
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像2
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像3
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像4
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像5
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像6
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像7
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像8
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像9
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像10
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像11
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像12
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像13
  • audio technica ( オーディオテクニカ )  / ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン画像14
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
audio technicaの世界が認める密閉型モニターヘッドホンATH-M50xワイヤレスモデルの新バージョン。AKM 社製Hi-Fi DAC&ヘッドホンアンプAK4331を採用し、96kHz/24bit に対応。LDAC の高音質コーデックで伝送された音源を高解像度な音質で出力します。
<特徴>
■M50x 専用ドライバーで受け継がれる音質
・独自に開発した45mm 大口径ドライバーと専用アンプにより、幅広い周波数帯域で卓越した透明感を実現し、深く正確な低音域を再現します。

■原音に忠実な音を導くDAC& ヘッドホンアンプ
・AKM 社製Hi-Fi DAC&ヘッドホンアンプ(AK4331)を採用。96kHz/24bitに対応し、LDAC の高音質コーデックで伝送された音源を高解像度再生します。

■低ノイズ・低歪を実現するルビコン社製PML-CAP? コンデンサー
・高級アンプなどで使われるオーディオグレードのコンデンサーを超小型化した、チップタイプの薄膜高分子積層コンデンサーをDAC&ヘッドホンアンプ(AK4331)の電源回路部に採用。電流が安定することでノイズや音歪みの発生を抑え、純度の高い音を再現します。

■ハイレゾ相当の高音質が聴けるLDAC コーデックに対応
・最大96kHz/24bit に対応し、広帯域・高ダイナミックレンジにより、ロスレスに近い音質を再生します。そのほかAAC/SBC コーデックにも対応しています。

■音と映像のずれを抑える低遅延モード(Low Latency Mode)※
・スマートフォンやタブレットで動画視聴やゲームプレイをする際に、音の遅延の少ない再生をお楽しみいただけます。低遅延モードの切り替えはアプリで行います。
(※)障害物や電波状況により、Bluetooth 通信が途切れやすくなる場合があります。

■クリアな通話を実現するビームフォーミング技術
・ヘッドホンの筐体の2箇所に、小型の高性能MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)マイクをレイアウト。その2 つのマイクを利用したビームフォーミング技術(※)により、周囲の雑音が多い環境にあっても相手に明瞭な声を届けることができます。
(※)話者の口元に向かって指向性を持たせ、声を的確に収音することで通話品質の精度を高めています。

■自然な通話をサポートするサイドトーン機能
・通話する際は、マイクを通して自分の発した声や周囲の音が聞けるため、ヘッドホンを着けたままでも密閉度合いが軽減されます。必要以上に声が大きくな
(※)専用アプリ「Connect」では、サイドトーン機能のON/OFF がいつでも切り替えられます。

■通話中に不要な音を拾わないマイクミュート機能

■2台のBluetooth 機器へ同時接続できるマルチポイントに対応

■毎日がより便利で楽しくなるAmazon Alexa(※)に対応
(※)Amazon Alexa は、専用アプリ「Connect」でキー操作を変更後に利用できます。その他の機能についてはAmazonのホームページをご参照ください。

■わかりやすいボタン操作
・音楽の再生/ 一時停止や曲送り/ 曲戻し、音量調整、電話の応答/ 終話がボタン操作で行えます。また、Siri? やGoogle アシスタントなど、スマートフォンの音声アシスタント機能もボタン一つで起動できます(※)。
(※)スマートフォンの仕様やアプリのバージョンにより対応しない場合があります。Amazon Alexa を有効にしている場合は起動できません。

■Android デバイスとの接続時に便利なFast Pair 対応
(※)Fast Pair できるAndroid 端末は1台までです。

■有線接続対応
・1.2m コードを付属し、電池が切れても有線接続で使用できます。

■オートパワーオフ機能
・機器とつながっていない状態で5分経過後に、自動で電源OFF になります。

■最大約50 時間(※)再生
(※)使用条件により異なります。

■急速充電に対応
・約10 分の充電で約180 分間(※)の連続再生ができます。充電を忘れても、別の用事を済ませている間にヘッドホンの準備が整います。
(※)使用条件により異なります。

■専用アプリ「Connect」に対応
・ミキサー感覚で楽しめる2つのイコライザーを用意。音質や音量レベル、音のバランスなど自分好みにカスタマイズ。

<仕様>
■通信方式:Bluetooth 標準規格Ver.5.0 準拠
■対応コーデック:LDAC,AAC,SBC
■型式:密閉ダイナミック型・ドライバー:φ45mm
■使用可能時間(※):連続通信( 音楽再生時) 最大約50時間(※)使用条件により異なります。
■付属品:充電用USB ケーブル(30cm、USB Type-A / USB Type-C)、コード(1.2m/ φ3.5mm 金メッキステレオミニプラグ/L 型)、ポーチ

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(4.9)
  • レビュー数Reviews10
この商品のレビューを書く

2024/03/25

11111これは買いです。

投稿者名Reviewed by三代目ツルヤ帽子店 【東京都】

オーディオテクニカのATH-M20xBTが使い勝手が良くて上位機種が欲しくなり購入しました。
結論)
ヘッドフォンを多数所有していますがこれは買いです。
音質)
HPH-MT8やATH-M70xより解像度は落ちますが前者よりローがあって、出方のバランスが良くて一般リスナーの環境をイメージするとこれで良い音でミックスすれば失敗しないと思えます(もちろん他の物でチェックはやります)
M20xとの比較だと期待以上に解像度もありかなり音楽を楽しく聴けます。
普段使いはゼンハイザーHD650が1番好きですが少し暗いイメージなのでもう少しクッキリとしたローのM50xは丁度良いです。
ある意味クセが少ないと思います。
音質以外の良い所)
このシリーズはバッテリーのもちが良く不便を感じる事は殆どありません。
価格もこの金額なら十分合格だと思います。
音質以外の悪い所)
まだ使い始めなんで少し圧が強いので長時間使用は痛くて無理です。
また作りがM70xに似ていて付け根が折れやすい疑惑(M70は折れましたし検索すればわかります)があるので私は配線用のテープで巻いて補強してます。
M20xはイヤーパッドが動かない仕様なので頑丈です。
なので絶対に落としてはいけません!
再度結論)
心配事はありますが購入して良かったと思えるヘッドフォンです。
ミックス用と動画視聴用の架け橋的な立ち位置で一つの基準として
大事に使って長い相棒にしたいと思います。

レビューIDReview ID:148182

参考になった1

2023/05/13

11111最高!

投稿者名Reviewed by狭間大輔 【大阪府】

低音域から高音域までバランスよく聴こえます。専用のアプリでイコライザーを調節できるのもいいと思います!

レビューIDReview ID:140006

参考になった3

2023/04/27

11111懐が深く使いこなしに応えてくれる

投稿者名Reviewed byさかの 【千葉県】

全域で音の出方のバランスが良く、バッテリーの持ちも良く、信頼に足る。
だけど、胸がキュッとなるような、感動するほどの音楽再生まではちょっと無理か、
そう感じて、実は手放そうかとまで考えていました。
ところが、HP-M50xSTS 交換用イヤーパッドで、はっきりと改善されました。
○パッドに付く汗・脂が気にならなくなり、より長時間使用に耐えられるように。
○低域の若干のブーミーさが消え、最低域までの再生がクリアになり、楽器音の弾力が増しました。
○中域の詰まり感が改善され、中〜中高域がすっきりし、音場が拡がりました。
○全域で、よりモニター的な解像感が発揮されるようになり、空間への余韻の表現力がアップしました。
パッドの購入動機は、汗・脂をなんとかしたい、だけでした。
パッド交換は私にとって音質改善がたいへん大きく、素晴らしい結果になりました。
パッドのレビューだけではもったいないと思い、こちらへも書いています。
密閉型の癖を持つ鳴り方だったのが、まるで開放型のような爽やかで見通しの良い繊細さのある見事なヘッドフォンへと変身しました。

レビューIDReview ID:139577

参考になった13

2023/01/28

11111今までで最高のヘッドフォン

投稿者名Reviewed bytaira 【長崎県】

同社のATH-HL7BT(オープンエアー型のもの)などと迷いましたが、音の鮮明さでこちらを選びました。オープン型に比べ遮音性はもちろんのこと、低域から高域まで全てスッキリ聞こえます。音を小さくしたときに並のヘッドフォンとの違いがよくわかります。なんとなく分離感とか空間の感じが伝わってきます。音の好き嫌い以前に、これは完成された味付けのない音なので、アーティストの表現が素直に耳に届きます。
又、よっぽどのことがなければ切れないバッテリーもポイントが高いです。
1つ改良してほしいところがあるとしたら、遮音性は元からあるのですが、外音取り込みがないので街を歩くのに使ったりするのは若干不安なところですね。一応マイクがついているのですが意外と音は悪くないですし…アップデートで付けてほしいところです。(通話中のみ外音取り込みが使える)

レビューIDReview ID:137043

参考になった2

2022/08/08

11111定番機を超えてます

投稿者名Reviewed byやすくん 【千葉県】

まず、映画館さながらのゴゴゴーってなる超低域が特にクリアで立体的。そして高域まで見通しがクリア…これは、密閉型ヘッドホンのリファレンスになりそう…というか、なりますね。
沢山の洋楽アーティストが使っている意味がわかりました。個人的には上位の70xより音の解像度が良かったのが意外でした。
細かいところまでこだわる日本メーカーの底力は凄い。
音楽制作には有線接続でニーヴのヘッドホンアンプ経由で使いますが
Bluetooth接続も、今までの有線より音がいいかもしれません。音質抜群です♪
所有してるSONYの定番機を超えた可能性があります。
YAMAHAのmt8も音はかなりいいですが、
これは、、超えてきたかもしれません。
特にミュージシャンの皆様!
これはかなり使えると思います!!
個人的に所有や試聴してみたヘッドホンから
ミュージシャンにベストヘッドホンは
オープン型ならakg k812 かATH-R70xかHD650
密閉型ならこのATH-M50x かYAMAHA MT8
ではないかと思います!!

レビューIDReview ID:132028

参考になった10

  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

audio technica ( オーディオテクニカ )
ATH-M50xBT2 ワイヤレスヘッドホン

商品ID:297987

¥24,200(税込)

  • 送料無料

242ポイント(1%)内訳

  • 242Pt

    通常ポイント

  • 242Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram