ここから本文です

サウンドマート

BEHRINGER ( ベリンガー ) / FLOW 8

BEHRINGER ( ベリンガー )  / FLOW 8

  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / FLOW 8画像1
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / FLOW 8画像2
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / FLOW 8画像3
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / FLOW 8画像4
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / FLOW 8画像5
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / FLOW 8画像6
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / FLOW 8画像7
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
FLOW 8はオールインワン・コンパクトデジタルミキサー。iOS/AndroidのモバイルデバイスまたはタブレットからFLOW MIXを使用し、Bluetoothリモートコントロールが可能。入力された信号を解析し、最適なヘッドルームに自動調整するEZ-Gain機能を搭載。4バンドEQ、コンプレッサー、FXセンド、モニターセンドを備えた入力チャンネルを採用しています。
■使いやすさ
デジタルミキサーは、高度な機能を持つがゆえ操作が煩雑になる傾向があり、ある程度の技術的な習得が必要になります。シンプルでコンパクトなFLOW8は、ですべての人に最新の機能とワークフローを提供します。

■EZ-GAINアシストゲインステージ
プリアンプゲインを調整することはとても重要です。スネアドラムへの強い打撃から微妙なハム音まで、あらゆるレベルのソースに適合するゲイン設定は1つではありません。適切なゲインを見つけるには、経験と技術的知識を必要としますが、新しいFLOW 8のEZ-GAIN機能を使えば、チャネルゲインを最適なヘッドルームに自動的に調整します。最も大きな音が出たと判断するまで、1つまたはすべてのチャネルの信号を同時に監視します。 EZ-GAINは、信号が検出されない場合に備えて、マイク入力1または2のファンタム電源を自動的にオンにします。

■フルアプリ・リモートコントロール
基本的にすべてのAndroidまたはiOSデバイスからの完全なリモートコントロールが可能です。メインPAスピーカー用の9バンドEQを微調整したり、ベースにコンプレッサーを設定したり、ステージの各パートに合わせてミックスを調整したりします。

■アシストセットアップ
もし、接続やEQまたはコンプレッサーの使い方がわからなくても問題ありません。 FLOW 8アプリには、ステップバイステップのセットアップウィザードがあります。入力の種類を選択すると、アシスタントがプリセット、ケーブルを接続する場所を教えてくれます。この革新的な機能のおかげで、スキルレベルに関係なく、楽器やマイクを適切に追加できます。

■トータルリコール
スナップショットライブラリとFLOW8アプリごとにスナップショットを保存することができ、瞬時に無制限のパワーを得られます。ハードウェアまたはアプリを介してミキサー設定を即座に保存、編集、およびロードできます。フットスイッチによりスナップショットの読み込みをトリガーすることも可能。 FLOW Mixアプリは、FX、チャンネル、メイン、モニター、またはルーティングオプションを個別にロードするためのリコールスコープも提供します(ファームウェア11739以上が必要)。ハードウェアではスナップショットプリセット用に15の内部ストレージスロットを提供。アプリは名前、日付、時刻でソートされたスナップショットの無制限のライブラリを保存できます。

■優れたサウンド
2つのMidasマイクプリアンプと内部の32 VFPプロセッシングにより、FLOW 8は、デジタルミキシング・コンソール X32、X-AIR、WINGシリーズに続きます。I/Oの数など小規模なセットアップに合わせて設計されていますが、個々のチャンネルは非常にクリアなオーディオ特性を持ち、先輩モデルの音質に受け継いでいます。すべてのチャンネルは、4バンドパラメトリックEQ、コンプレッション、2つのFXおよび2つのモニターセンドを装備。すべてのモニターバスとメインバスは、9バンドパラメトリックEQと、不用意なピークを防ぐためのリミッターを備えています。

■ビッグサウンド
FLOW 8は、2つの独立したスタジオグレードのエフェクトエンジンを搭載。それぞれに16のプリセットがあり、息を呑むようなエフェクトと深みで楽器やボーカルを洗練されたサウンドに仕上げます。12のリバーブプログラムには、活気のあるアンビエンスから、長くスムーズなテンプルまたはスタジアムのシミュレーションまで及びます。

■Bluetoothストリーミング
FLOW 8にはBluetoothレシーバーが統合されており、離れた場所からでも、演奏の合間に音楽を再生することができます。

■USBマルチチャンネル・オーディオインターフェース
内蔵されたUSBインターフェースは、ストリーミングと録音アプリケーションに別々のモードを持ち、最大10の録音トラックと4つの再生チャンネルを提供します。メインミックスまたはすべての入力信号のいずれかを個別にストリーミングまたは録音することができ、レイテンシーゼロのモニタリングも可能。ストリーミング、ポッドキャスティング、DAWレコーディングに最適です。

■サイズ(WxHxD):229x48x172mm
■重量:1.4kg

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews1
5
0件
4
1件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2021/11/07 

1111使い勝手の良い製品だが・・・

投稿者名Reviewed byギターとサッカーが好きな前期高齢者 【大阪府】

他店での購入ですが。
特徴、仕様は製品紹介にあるので省きます。
良い点。
このサイズでライブ演奏、ライブ録音、ストリーミング、動画撮影用音声など私の要求を全て満たしてくれます。小型で携帯性も良い。手持ちのマッキーのミキサーと比べて格段に音が良い。
悪い点。
詳しい取説がないので、設定画面の意味が理解できないものがある。設定を変えても違いが出てこないので。ファームウェア又はアプリにバグがある。EQとチャンネルプリセットだ。EQは、fullを選択すると各周波数表示が0になる。プリセットはダイナミックマイクを選択するとファンタム電源がOnになる。等々。
私が誤解した点。
チャンネル5、6、7、8はmono/stereoが自動で認識される。5,6同時に繋ぐとstereoに、どちらかにつなぐとmonoに。iphoneのfilmicproにステレオ入力されているかを確認しようとして、片方のプラグを抜いてもfilmicproの両チャンネルに入力されるので、flow8はmonoでしか出力できないのかと勘違いした。
補足。
もっと売れても良い機械ではないだろうか。しかし、ネット上で取り上げられてこともないし、メーカーもバグをほったらかしで、詳細マニュアルも出てこない。残念ですが、使い続けます。最後に、届いた製品は背後に電源コードを固定するクリップがついていました。これがないと安心して使えないです。
追伸
EQをfullparametoricにすると各周波数が0になるのはどうも仕様のようです。が、不便です。

レビューIDReview ID:123876

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

BEHRINGER ( ベリンガー )
FLOW 8

商品ID:290424

¥34,800(税込)

  • 送料無料

1,740ポイント(5%)内訳

  • 348Pt

    通常ポイント

  • 1,392Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 1,740Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram