ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

DIMARZIO ( ディマジオ ) / DP159 Evolution Bridge F-Spaced Black

DIMARZIO ( ディマジオ )  / DP159 Evolution Bridge F-Spaced Black

  • DIMARZIO ( ディマジオ )  / DP159 Evolution Bridge F-Spaced Black 画像1
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
スティーヴ・ヴァイと彼のシグネチャーモデルJEMのため2年にも渡るリサーチの末に完成したモデル。ブリッジピックアップはタイトかつ、高出力でアグレッシブなサウンドを目指してデザインされています。DIMARZIO独自のデュアル・レゾナンス・コイルを採用することで従来のハムバッカーよりも倍音豊かなトーンを持ちます。

[直輸入品][Direct Import]

ピックアップについて
■タイプ:ギター用ピックアップ
■ハムバッカー
■ブリッジ用、Fスペース、ブラック
■モデル:EvolutionBridge
■出力:404
■トレブル:6.5
■ミドル:7.0
■ベース:6.0
■直流抵抗:13.84kΩ
■マグネット:セラミック

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.7)
  • レビュー数Reviews7
この商品のレビューを書く

2018/09/11

11111割と何でもいける

投稿者名Reviewed byKaerucar 【大阪府】

攻めてる音がするのですが。
割とどんなジャンルでも、綺麗にハマります。
ピッキングのニュアンスを出したければ。
ボリュームを9か8くらいにすれば良いです。
(エスカッションを使いましょう)

レビューIDReview ID:85300

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/05/16

11111意外な使い方が,,,

投稿者名Reviewed by初音ミソ 【新潟県】

Vaiモデルということで、ずっとレギュラーチューニングで使用してきましたが思い切ってドロップCチューニングまで落としてみたらズンズン響くようなディストーションが得られました!
低音が弱いのであまりこもらず抜けてくれます!
有り余る倍音、歪みまくるハイミッド プレゼンスのおかげでダウンチューニングにおいても歌うようなソロ 分厚い音圧は健在です!

レビューIDReview ID:82290

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/04/10

11111Duncan には無いキャラクター

投稿者名Reviewed by桃ガムと炭酸飲料 【宮城県】

最近Gravity Storm、EVO2 と他のヴァイモデルを中古で入手したので、何年も前にこちらで購入した本機も引っ張り出して比較してみました。
やはり…というか、他のヴァイモデルよりも派手で、明確な個性を持ったピックアップです。

個人的にはモダンというより、近未来的な印象を受けます。
リード指向のパッシヴハムバッカーとしては、JBやDuncan Distortion 等にダイナミクスの点で劣りますが、それを補って余りある倍音とサスティーンは非常に魅力的です。

恐らく、Seymour Duncan を含め、コレと似たキャラクターのピックアップは無いでしょう。
「Evolution=Dimarzio を選ぶ理由」と言っても過言ではない、圧倒的な存在感は今も健在です。

レビューIDReview ID:71851

参考になった人数:10人

10 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2016/04/15

11111かなり使い方が限定されるが、ハマれば最高!

投稿者名Reviewed byBitterSweet 【北海道】

・低音弦はタイトでハイゲインドロップでも音がダマにならない。
・高音弦は(特に)ハイフレットのサスティーンが異常なまでに抜けてくる。
・そして、ハイパワーなのにノイズが少ない。
という特徴がある。

結論として、使い方は、
・リズムパートではドロップしてハイゲインリフを刻み、
・リードパートでは高音弦のハイフレットを使って歌うようなソロを弾く
というプレイをするのであれば、最高のピックアップの候補だと思う。

逆にお勧めしないセッティングは、
70年代ハードロックぐらいのクランチサウンド。
この辺でセッティングにとっては、「どうにも角が立って耳に刺さる」「音が固い」といった印象を受けるはず。

とにかくアンプ(エフェクター)の組み合わせについては、モダンハイゲイン系か、分厚いミドルが出るものがおすすめ。特に後者の場合、抜け、伸びの良い高域と豊かなミドルが合わさって、歌うようなソロを弾きやすいと思う。
ヴァイのシグネイチャーなので、ソロ用のイメージが強いが、モダンヘヴィネス系ズグズグリフでも非常に美味しいのが意外。そこは7弦ギターのパイオニアだからなのか?

レビューIDReview ID:54786

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2013/09/29

11111最高です。

投稿者名Reviewed bySabelt 【沖縄県】

ピックアップが届き早速取り換えを行いました。
取り換え後、以前付いていたピックアップと同じ高さでセットして音出しチェックを行いました。
クリーンサウンドも綺麗にバランスよく出ます。
歪みは、以前の物より歪みの粒がそろい、中音域が綺麗に心地よいサウンドです。
ローコストでまとまった歪みを求めるなら、おすすめのピックアップです。

レビューIDReview ID:43930

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

DIMARZIO ( ディマジオ )
DP159 Evolution Bridge F-Spaced Black

商品ID:28368

¥9,580(税抜)

(¥10,538 税込)

  • 送料無料

1,053ポイント内訳

  • 105Pt

    通常ポイント

  • 948Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 1,053Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top