ここから本文です

サウンドマート

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / RETRO-II USBマイク

CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / RETRO-II USBマイク

  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / RETRO-II USBマイク画像1
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / RETRO-II USBマイク画像2
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / RETRO-II USBマイク画像3
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / RETRO-II USBマイク画像4
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / RETRO-II USBマイク画像5
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / RETRO-II USBマイク画像6
Retro-IIは、USB出力端子に高品質なA/D、D/Aコンバーターを搭載し、USBケーブルにより、本体をパソコンと接続するだけですぐに使用することができます。ボーカルや楽器の録音を はじめ、ネット配信やビデオ通話などさまざまなジャンルの音楽や音声をプロフェッショナルなクオリティで録音することが可能です。
■コンデンサーマイク
■USB接続
■特徴
・USB2.0対応
・24ビット96kHzサンプリングレートの高音質A/D、D/Aコンバーター
・ヘッドホンレベル、マイクレベルを調整可能
・ダイレクトモニタリングが可能なヘッドホン出力
・-10dBパッドスイッチ
・ローパスフィルター
・ミュートスイッチ
・デスクトップスタンド付属
・マイク部分は、5/8インチねじのマイクスタンドにマウント可能
・2.1m USBケーブル付属
・Windows 2000/XP/7/8/10/Mac OSに対応

■仕様
・タイプ:コンデンサーマイク
・指向性:単一指向性
・周波数特性:20Hz-18kHz
・感度:-10dBFS/Pa±3dB
・最大入力レベル:2.8V
・S/N比:-90dBA以上
・ダイナミックレンジ:88dB
・ローカット周波数:80Hz、-10dB
・ヘッドホン出力:ステレオミニジャック
・ヘッドホン出力レベル:最大30mW、32Ω
・寸法:台座:φ90mm
    高さ:177.5mm
     マイク部:φ100mm
・重量:350g

■使用方法
1.本製品を平らな場所に設置、またはマイクスタンドにマウントしてください。
2.付属のUSBケーブルで本製品をコンピューターと接続してください。
※必ず全ての音量を下げてから接続してください。
3.パソコン側の設定で、本製品を音声入力として選択してください。
4.パソコン側、マイク側でそれぞれ適切な音量となるように調節してください。

スタッフレビュー

オーディオインターフェイスを必要とせず付属のUSBケーブルをPCに繋ぐだけという簡単接続。デスクトップスタンドと一体型となっているため、配置にも困りません。音質はコンデンサーマイクなだけあり、高感度かつ明瞭に録音してくれます。ローカットフィルターのかかりも非常に良く、タッチ一つで切り替えられる点も分かりやいです。限られた予算でポッドキャスト配信を始めてみたい方や、リモートワークなどで利用するマイクをお探しの方におススメです。

花森 寛忠花森 寛忠

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews4
この商品のレビューを書く

2020/10/30

11111コスパ◎

投稿者名Reviewed byおーえむ 【埼玉県】

9年ほど通話用に使っていた安いUSBマイクが限界だったので、同じように楽に使えるUSBマイクを探していました。
せっかく買い換えるなら、通話以外にも使える良いものを買おうと、様々な製品のデータをじっくり拝見したところ、このマイクに目が止まりました。
レビューは少なく、他サイトにも全然レビューは無い、しかし気になる……マイク好きな私に買う以外の選択がありませんでした。
7000を切る価格で、多機能システムとダイレクトモニタリング、スタンドとショックマウントも付属してます。
・周波数特性20Hz-18kHz、ビット深度24ビット、96kHzのサンプリングレイト。
この値段でこの数値は、簡単にはないと思います。当然これよりビット深度、サンプリングレイトの高いUSBマイクは存在します。しかし価格もっと高くなるでしょう。
・-10dBパッドスイッチ、80Hzローカット、ミュート機能
多機能マイクの定番機能です。しかもアナログスイッチではなくタッチ式なのも静かなので理にかなっています。
さらに使用中はライトがつくのでわかりやすくて助かります。
・マイクレベル、ヘッドホンレベル
こちらもタッチ式になっています、しかしこれはアナログタイプのほうがよかったですね。何度もタッチしなければならないですし、少しわかりにくいです。ツマミを回すほうが絶対早いしわかりやすい。でもこの機能はあるに越したことはないのでマイナスポイントにはならない。
・スタンド、ショックマウント
専用のショックマウントに最初から着いています。卓上スタンドは小さいですが安定感もあり問題なし。高さは変えられませんが、角度は縦方向に変えられます。
見た目は珍しい形ですが、オシャレで高級感があり、意外と重いです。
単一指向性で感度もなかなかです。
あとUSB端子とダイレクトモニタリング用の端子がマイクの後ろ側にあるのも個人的に好み。
このマイクを収録用に使うかどうかは個人次第ですが、生放送の配信、ポッドキャストには十分に使えます。私は贅沢に通話用です。
パフォーマンスに対して、この値段はCLASSIC PROならではですね。なかなかいい買い物でした。

レビューIDReview ID:109673

参考になった人数:7人

7 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/08/23

11111ベースと音源の同時録音に使用。

投稿者名Reviewed byAngie 【沖縄県】

主に個人練習の録音他、のために購入。
収音可能な周波数帯域の広さ、ローカット機能がよく働いてくれている。
指向性についても、およそ前面180度ほどで広すぎず、狭すぎずでよい。
録音対象のベースアンプが40ワット出力、10インチスピーカーであるから、
音の歪みなど有るかと思われたが、レベル調整を厳とすればそのような
問題は起こらず、音像が不明瞭な際にはローカット機能を入れれば80Hz
以下は‐10dbされ、より明瞭な音像となる。
マイク感度を揚げればスヤスヤ眠る猫の寝息も綺麗に入るのにも驚きである。
あえて要望を挙げるなら、各操作子はタッチ式ではなく
ボリューム式等であれば尚良しに思われる(直感的な操作が出来るよう)
結言:値段以上の良い買い物であった。

レビューIDReview ID:108014

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/12/31

1111動画のナレーションの向けのマイク

投稿者名Reviewed byわさぴ 【神奈川県】

買って分かったのが、動画のナレーションなど後で加工する向けのマイクだろうということです。
DTMだと、ASIOドライバが存在しないため、
リアルタイムでMIXしたりフィルターをかけるようなレコーディングには向かないです。
また、SkypeやZoomだと、ヘッドセットのような会話に特化したチューニングがされていないため、
環境音を取り込みやいです。
小声でしゃべるにはマイクを口に近づける必要がありますが、ビデオ会議の場合、マイクで顔が隠れてしまうのも難点です。
マイクの音質と感度は中々良いですが、それが仇となって、リップノイズ、キーボードの打鍵音を良く拾います。
ローカットは体感できるレベルで効きますが、
それでも目の前のPCファンが2~3m離れた位置に移動したぐらいのレベルです。
■2020/12/31訂正
Windows 10ではOS標準ドライバのUSB Advanced Audio Deviceで認識され、
OS上のマイクボリュームは100固定となりますが、
マイクボリュームのボタンはマイク本体内でゲイン調整する方式のため、OSやドライバに関係無く使えます。
(初回レビュー時は、マイクが冷えているとボタンが正常動作しない問題で、マイクボリュームが機能していませんでした)
ただし、ボタンを押してもLEDが点灯したり、OS上のインジケータが変化したりしないので、状態が分かりづらいです。
ちなみに、ヘッドホンボリュームのボタンはOS側で調整する方式です。
また、私の固体だけかと思いますが、
マイクが本体が冷えた状態(室温15℃)でUSBに接続すると、ボタンが全く効かない問題が発生します。
稀に、ボタンが効いたとしても、押したボタンと違う機能が動作することもあります。
サポートに送りましたが症状が再現せず、そのまま戻ってきました。
その後色々試して、今はUSB接続前に電気膝掛けで少し温めてから使っています。
人肌程度に温まれば、問題無く使えます。恐らく使用されているコンデンサの低温時の特性が良く無いのかと思われます。
あとはマウントに使われている5/8インチねじがプラスチック製なのが不満です。
他社の金属製ネジ(オス)のスタンドにマウントした場合、マイク側(メス)がプラスチックのため耐久性が気になります。

レビューIDReview ID:112790

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/09/18

1111iPhoneで使えました

投稿者名Reviewed byベルカント 【千葉県】

マイクとヘッドフォンのボリュームが付いたUSBマイクは必ず1万円以上する中、Retroは7千円を切る価格だったので実験的に購入しました。結果はとても良かったです。
1番の心配はiPhoneに対応するかでしたが、iPhone 8plusを使用していますが、サードパーティのUSBアダプターに挿した所、給電せずに使用できました。また、iOS14でも認識しています。今のところiOSで使いたい私としてはとても良い結果でした。
音質は、レコーディングに耐えるかどうかは別として、通話やネット上での音楽のセッションなら耐えられるレベルだと思います。
それと、ヘッドフォンのボリュームは完全に使えますが、マイクのボリュームに関しては使えないものも有ります。それで星を一つ減らしました。ただ、これの倍するUSBマイクでもボリュームの認識は難しい時があり、オーディオインターフェイス並みの事をUSBマイクに期待するのは厳しいのかも知れません。
あと、ローパスフィルタはエアコンを付けながらの会話には結構役にたっています。
結論としては満足な一品でした!

レビューIDReview ID:109011

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

CLASSIC PRO ( クラシックプロ )
RETRO-II USBマイク

商品ID:276354

¥5,436(税抜)

(¥5,980 税込)

  • 値下げしました
  • 送料無料

59ポイント内訳

  • 59Pt

    通常ポイント

  • 59Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top