ここから本文です

BOSS ( ボス ) / GT-1 マルチエフェクター

BOSS ( ボス )  / GT-1 マルチエフェクター

  • BOSS ( ボス )  / GT-1 マルチエフェクター画像1
  • BOSS ( ボス )  / GT-1 マルチエフェクター画像2
  • BOSS ( ボス )  / GT-1 マルチエフェクター画像3
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
GTシリーズのハイコストパフォーマンスモデル。シンプル、コンパクトな外観からは想像もできない、迫力あるサウンドを生み出します。
"BOSS ロゴ入りスリーブケース"をプレゼント
■ギター用マルチエフェクター
・BOSSフラッグシップ・レベルのサウンド・クオリティを軽くてコンパクトなボディに凝縮。
・ソフト・ギター・ケースでの運搬時にもケースや楽器を傷つけにくい、安心のエッジレス設計。
・アルカリ単三電池4本で約7時間駆動可能で、ストリートでも活躍。
・BOSS TONE CENTRALから即戦力のプロ音色をダウンロード。
・音楽ジャンル等からパッチの音色を検索できるEASY SELECT、直感的に音色を調整できるEASY EDIT。
・外部コントロールやアサイン機能、USB接続等の拡張性も充実。

主な仕様
サンプリング周波数: 44.1 kHz
AD変換: 24ビット+AF方式
※AF方式(Adaptive Focus method)はADコンバーターのSN比を飛躍的に向上させるローランド/ボス独自の方式です。
DA変換: 24ビット
エフェクト: 108種類
メモリー: 99(ユーザー)+99(プリセット)
フレーズ・ループ: 32秒
規定入力レベル: INPUT:-10dBu、AUX IN:-20dBu
最大入力レベル: INPUT:+7dBu、AUX IN:0dBu
入力インピーダンス: INPUT:1MΩ、AUX IN:27kΩ
規定出力レベル: OUTPUT(L/MONO、R):-10dBu、PHONES:-10dBu
出力インピーダンス: OUTPUT(L/MONO、R):1kΩ、PHONES:44Ω
推奨負荷インピーダンス: OUTPUT(L/MONO、R):10kΩ以上、PHONES:44Ω以上
接続端子: INPUT端子、OUTPUT(L/MONO、R)端子:標準タイプ
CTL2, 3/EXP2端子:TRS標準タイプ
AUX IN端子:ステレオ・ミニ・タイプ
USB COMPUTER端子:USBタイプB
DC IN端子

電源: アルカリ電池(単3形)×4、ACアダプター(別売)消費電流200 mA連続使用時の電池の寿命アルカリ電池:約7時間
※使用状態によって異なります。

付属品: 取扱説明書
「安全上のご注意」チラシ
アルカリ電池(単3形)×4
保証書
ローランド ユーザー登録カード

別売品ACアダプター(PSA-100)
※一般的な9VDCセンターマイナスのアダプターでも動作しない場合がございます。よって純正アダプターを推奨致します。
フットスイッチ:FS-5U、FS-6、FS-7
エクスプレッション・ペダル:FV-500L、FV-500H、Roland EV-5

■サイズ(W x H x D):305x152x56mm
■重量:1.3kg

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.2)
  • レビュー数:28

2018/07/06

11111最高

投稿者名:もみじ 【兵庫県】

軽くて見た目も好きで最高です。
買ったばかりの時は使いこなせなかったのですが、市販の攻略本を読んだら便利な機能が満載でした。

レビューID:83584

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/02/13

11111ライブで使用しました

投稿者名:hmdress 【群馬県】

BOSS製品は人気があって、皆持っているしちょっと避けていたのですが、急にライブをすることになり同価格帯のと比較した結果こちらにして正解でした。

楽器屋で見かけてはいたのですが、改めて手に取った時に小さ!!って思ったのと、ネットやらyoutubeでアサインが素晴らしいとありました。
しかも、フットスイッチfs-6をすでに持っていたのでこちらで購入しました。

フットスイッチにもアサインでき、有ったらグンと出来ることも広がります!

ペダルを踏み込んだ時のスイッチにまで色々アサインできるので、普段ワウで踏み込んだらワーミーとかもできます。

無事にライブを終えることが出来ました、ありがとうございました!

レビューID:79823

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/06/18

11111BOSS GT-1最高のサウンド

投稿者名:TOTO 【東京都】

私は、GT-10→GT-100→GT-1と使用してきましたが、GT-100とGT-1のサウンドは繊細な音からハードな音まで設定しだいでいくらでも好みの音が作れるのでそれをパッチで瞬時に呼び出せるところや、あと価格もベストだと思っています。
私は、アナログとデジタルの違いが良く解りませんって言うか、アナログは20年前に使用していましたがコンパクトはお金もかかるし持ち運びも大変!(お金に余裕がある方、体力のある方は、アナログをどうぞ)
やっぱりこれからの時代は、マルチです。
十分にライブに対応できる機器です。
きもはイコライザーを上手く使用したほうがいいみたいですよ!
ちなみに、
参考までにMASTER EQを
LOW GAIN -1
MID GAIN 0〜+1
(ミドルの強いアンプは、0/ミドルの弱いアンプは、+1)
HIGH GAIN -1 〜 -2
エレキは元々デフォルトで高音がかたいのでそのままだと逆に音抜けが悪くなります。
MID FREQ 500kHz
ドンシャリにしたい人は400kHz
フュージョンなどのインストメンタル系は640kHz
MID Q +1
クリーンも歪もこの設定です。
後は、モデリングアンプの方で調整してます。
そしてJC-120のRETURNにinです。
次回のモデルが楽しみです。

レビューID:78306

参考になった人数:27人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/12/13

11111もうこれでいいです。

投稿者名:Crave 【北海道】

まず予想以上に小さかったです。
小さいからといっておもちゃっぽくもなく、割としっかりした作りでちょどよい重さもあり踏んでもズレなさそうです。
音は良くも悪くもBOSS。個人的には好きです。
GTシリーズの音はしっかりと受け継いでいますね。
RETURN接続がおすすめです。

レビューID:78171

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/04/18

11111かなり使える

投稿者名:rmkk 【埼玉県】

これまでME-80を使用していましたが、持ち運びに苦労していました。そんな時に本機の存在をboss の公式サイトで知り、価格も手頃で評判も良さそうだったため、試奏もせず購入に踏み切りました。

さっそくスタジオで使ってみましたので感想を以下にまとめます。

使用ギターはストラト。アンプはJC-120を使い、リターン端子に接続。ポップスのバンド練習で馴染み具合いを確認しながらセッティングを詰めました。

【音質】
まず、フェンダーツインリバーブのモデルにセットしてカッティングをしてみたところ、程良いコンプ感が得られ、気持ちの良いサウンドで演奏できました。これはJC-120のクリーンではどうしても再現できなかったので驚きました。

次に、マーシャルの1959モデルでクランチサウンドを作りましたが、ピッキングしたときの擦れる感じがしっかり出てきて、芯の太さもあり、シングルコイルの原音を活かした音作りができました。

上記クランチサウンドにブースターとディレイを加えると、リードもバッチリ決まりました。

【操作性】
本体のレイアウトが非常にシンプルになっている分、細かい設定をしたり、パッチを頻繁に切り替えたい時などは多少手間がかかります。これは慣れれば問題ない範疇だと思います。

【気になった点】
事前に自宅で音作りをした際、ヘッドフォンを使用していたのですが、キャビネットシミュレーターの質の問題なのか、ややライン臭さが感じられました。

【総評】
この製品の本質はアンプモデリングにあると思うので、使用方法としてはリターン接続でアンプモデルをONにして使うのがベストかなと思います。
ラインでの使用では、やはりケンパーやフラクタルに分があると思いますが、この価格と手軽にスタジオに持っていけるという点で、費用対効果は抜群だと思います。いわゆるJC対策にも良いと思うので、気になる方はぜひ試してみてほしいと思います。

レビューID:72050

参考になった人数:23人

参考になりましたか?
Yes
NO

BOSS (ボス)
GT-1 マルチエフェクター
マルチエフェクター

商品ID:226512

¥18,500(税抜)

(¥19,980 税込)

  • 送料無料

1,991ポイント内訳

  • 199Pt

    通常ポイント

  • 1,792Pt

    ボーナスポイント

  • 1,991Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

歳末セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
YOITOKOめぐり旅 Vol.5 砂丘の中心で愛をさけぶ! in 鳥取市近郊 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top