ここから本文です

HOME

YAMAHA ( ヤマハ ) / reface YC オルガンモデリングシンセ refaceシリーズ

YAMAHA ( ヤマハ )  / reface YC オルガンモデリングシンセ refaceシリーズ

  • YAMAHA ( ヤマハ )  / reface YC オルガンモデリングシンセ refaceシリーズ 画像1
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / reface YC オルガンモデリングシンセ refaceシリーズ 画像2
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / reface YC オルガンモデリングシンセ refaceシリーズ 画像3
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / reface YC オルガンモデリングシンセ refaceシリーズ 画像4
5
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
プロフェッショナル・ハイグレード音源と、ハイグレードかつコンパクトな『HQ Mini』鍵盤を搭載。オルガン特有の音作りを楽しめる「コンパクトなビンテージコンボオルガン」

オルガン専用のOrgan Flutes音源を搭載。トーンホイールの電気オルガンから、トランジスタのコンボオルガンまで5種類の音色タイプから選択し演奏します。ドローバーでの加算合成による音色作りに加え、ビブラート、コーラス、パーカッションといったオルガン特有の音作りが可能で、さらにロータリースピーカー、ディストーション、リバーブとオルガンサウンドに不可欠なエフェクターも搭載しています。
鍵盤数:37鍵
鍵盤種:HQ(High Quality)MINI鍵盤
イニシャルタッチ:○
音源方式:AWM音源 (Organ Flutes)
最大同時発音数:128
タイプ数:5
エフェクト:ロータリースピーカー、 ディスト―ション、 リバーブ
接続端子
DC IN:DC IN(12V)端子
ヘッドフォン:PHONES(ステレオ標準フォーンジャック)
OUTPUT:OUTPUT L/MONO、R(標準フォーンジャック)
ペダル:FOOT CONTROLLER
AUX IN:AUX IN(ステレオミニジャック)
USB TO HOST:USB(TO HOST)
MIDI:MIDI(ミニDIN IN/OUT)
アンプ出力:2W×2
スピーカー :3cm×2
電源
電源アダプター:PA-130B(またはヤマハ推奨の同等品)
電池:単3乾電池×6(別売) 充電式ニッケル水素電池対応
消費電力:6W(電源アダプター PA-130B使用時)
電池寿命:約5時間(アルカリ電池使用時)
オートパワーオフ:○
寸法:530(W)×175(D)×60(H)mm
重量:1.9kg
付属品:電源アダプター、MIDI変換ケーブル、取扱説明書、保証書

関連商品

スタッフレビュー

赤いボディが往年のYCシリーズを彷彿とさせる、コンパクトなビンテージ・コンボオルガン「reface YC」。オルガン専用のOrgan Flutes音源を搭載し、音楽史に爪痕を残してきた代表的な5種類のオルガン音色タイプから選択できます。選択のWAVEノブには「H」、「V」、「F」、「A」、「Y」の文字。オフィシャルには公表されていませんが、「HAMMOND」、「VOX」、「FARFISA」、「ACE TONE」、「YAMAHA YC」ということのようです。VIBRATO/CHORUSセクションやPERCUSSIONセクションに搭載された、ビビットカラーのスイッチやスライダーからはビンテージ感がにじみ出ていて、もちろんサウンドにも徹底したこだわりが感じられます。9本のドローバーによる倍音のコントロールに加え、ロータリースピーカーやディストーション、リバーブなどオルガンに必須のエフェクトを駆使して音作りを楽しめます。マニュアルに、音楽ジャンルに対応した「おすすめ設定例」があるのも嬉しいポイントです。

営業部 / 望月 了輔営業部 / 望月 了輔

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.3)
  • レビュー数:3
この商品のレビューを書く

2015/09/27

11111いい感じです。

投稿者名:aki 【東京都】

トーンホイルのハモンドとLIVE用にxk3cを所有していますが、今回オモチャに(?)YCを購入しました。
色といい大きさといい最高です。
音源やロータリーシュミレーターは特に不満ない仕上がりです。
スピーカー内蔵がかなりポイント高いですね。

レビューID:58803

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/04/29

1111ビジュアルに惹かれて

投稿者名:ろうら丼 【岡山県】

かつてエレクトーンでD700という機種がありましたが、そんなレトロな雰囲気を彷彿させるスイッチに惹かれ購入。
売りのひとつである鍵盤のタッチやスイッチ類は、それこそミニエレクトーンと言っていいほど気持ち良く、作りもしっかりしていてこの値段にも納得させられました。

内臓のスピーカーが思った以上に立体感があり、高品質リバーブも相まって気持ち良く弾けます。ロータリーの雰囲気もいいですね。
ただボリュームがMAX近くだと特定の周波数が共振?してスピーカーがビビるので、70%くらいで使っています。
電池で動くのも便利で、貸しスタジオでのレコーディングの音程チェック用などにも活用しています。

難点を言えば、僕はそれほどオルガンに詳しくはないものの、ハモンドシミュレートと思われる音色が少しチープかなと思います。
また、歪みエフェクトがもう少しチューブ的な掛かり方をすれば良かったですが望みすぎかな。。とはいえ買って良かったと思えるアイテムでした!

レビューID:63517

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/04/07

1111気に入りました。

投稿者名:qwer 【東京都】

dxとycの2台購入です。
これで鍵盤倍・・ycのドローバーはmidiも出るようで
設定次第で色々使えそうです。
また、基本エクスクルーシブを受けて、設定を書き出したり読み込んだり
できます。
(もちろん、モータードライブなどないので、ドローバーを含むすべてのつまみの位置は
 その時出ている音の状態にはなりませんが・・)
とりあえず、iosの音色管理ソフトと
パソコンブラウザのChromeでの音色管理ができます。
(Chromeだと、つまみの位置の違いをある程度以上明示してくれます)
音色管理に関しては、多少制約を感じますが(特にdxにて)
もう少し考えて(自身でのダンプなどもできるようですし)
問題があるようであれば、再度レビューします。
iOSやらパソコンで満足できるオルガンもあるので
そのコントローラーとして使えれば・・という感じで購入しましたが
単体でももちろん、非常に楽しめます。
ある程度以上充実したオルガンを、手軽に楽しめる現状は、
本当に新鮮で、満足しております。
外部入力もできるステレオのスピーカーも非常に便利です。
DXでソフトシンセのオルガンを演奏し、ycと合わせて演奏していると時間を忘れます。
(足にも12stepあてがっていますが、今の所使い切れない 汗)
ps
ドローバーをCCとしてミディ出力すると、滑らかに変化しないような?これは、ちょい痛い・・

レビューID:62544

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

YAMAHA (ヤマハ)
reface YC オルガンモデリングシンセ refaceシリーズ

商品ID:205255

¥39,000(税抜)

(¥42,900 税込)

  • 送料無料

2,145ポイント内訳

  • 429Pt

    通常ポイント

  • 1,716Pt

    ポイント5倍

  • 2,145Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top