ここから本文です

MACKIE ( マッキー ) / 402VLZ4 アナログミキサー

MACKIE ( マッキー )  / 402VLZ4 アナログミキサー

  • MACKIE ( マッキー )  / 402VLZ4 アナログミキサー 画像1
  • MACKIE ( マッキー )  / 402VLZ4 アナログミキサー 画像2
  • MACKIE ( マッキー )  / 402VLZ4 アナログミキサー 画像3
3
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
4ch(2モノ+1ステレオ)のアナログミキサー。高音質を誇るOnyxマイクプリアンプを搭載しハイ・ヘッドルーム、低ノイズを実現。コンパクトな筺体は、サブミキサー、DTM用に最適です。
■タイプ:アナログミキサー
■モノラルチャンネル数:2
■ステレオチャンネル数:1
■EQ:2バンド (MONOチャンネルのみ)
■AUX:-
■グループ(バス):-
■デジタルエフェクト:-
■寸法 (W×H×D):147x41x186mm
■重量:1.36kg (パワーサプライ含む)
■詳細:~メーカーサイトより~
・Mackieデザインによるハイ・ヘッドルーム/低ノイズ、4chミキサー
・高品位なOnyxマイクプリアンプ×2
・超ワイド入力ゲインレンジ(60dB)
・128.5dBダイナミックレンジ
・+22dBuラインインプット
・拡張された低周波数レスポンス
・0.0007%以下のディストーション(20Hz - 50kHz)
・放送局ミキサーレベルの改善された高周波プロテクト
・コンデンサーマイク用+48vファンタム電源
・ハイ・ヘッドルームライン入力×4
・ギター、ベースなど楽器を直接入力できるHi-Z入力×2(切替式)
・2バンドEQ (80Hz, 12kHz)
・マイク入力部にロー・カットフィルター(18 dB/oct 100Hz)
・高解像度の8セグメントのメインLEDメーター
・防塵性に優れた密閉型ロータリーポット
・"戦車級に頑丈な"スチール製の筐体、傷に強いパウダーコート仕上
・一目でどこにどのセクションがあるか、視認性に優れたコントラストの強いノブを採用

MackieのフラッグシップモデルOnyxマイクプリアンプを搭載し、新たな進化を遂げたMackie VLZ4シリーズはハイ・ヘッドルーム、低ノイズを実現。25年間定番であり続け、“戦車級に頑丈な”Mackieによる設計は新たな次元へと進化しました。すべての入力から出力にいたるまでVLZ4シリーズはありとあらゆる現場でプロフェッショナルなクォリティーを実現します。

関連商品

スタッフレビュー

402VLZ4は、Mackie VLZシリーズ中、最も小さなモデルです。最小限の機能に絞り込まれた超コンパクトなボディは、高級感のあるシックなデザイン。見るからに音がよさそうです。適度な重量感があり、ケーブルに引っ張られて動くこともありません。マイク2系統、ステレオライン1系統の4chミキサーとしてネーミングされていますが、TAPE INのレベルツマミが装備されており、6chミキサーとして使用できます。ハリのある中域を持つサウンドは、正にMackie!私はギターアンプ・シミュレターと音源をつなぎ、練習用として使っています。

技術サポート / 大島 和彦技術サポート / 大島 和彦

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:2
5
2件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2017/11/06

11111MG06との比較

投稿者名:葛の葉 【大阪府】

同価格帯のヤマハMG06と、機能で違う点だけをあげると

マイク入力:MG06はXLRコンボ端子で、XRLとTRSはパラ。本機は別の端子で、TRSはゲインが20dB低い、またHi-Zにも対応します。

ライン入力:MG06はアンバランス標準ジャックのステレオ2系統。こちらはTRSバランスジャックとRCA(TAPE IN)。RCAをメインに出すかどうか選べます。

出力:MG06はXLRとTRSがパラで、TRSをアンバランス入力につなぐとXLRもアンバランスになります。こちらは、TRSバランスとRCAが別々に使えます。

電源:本機はAC/ACアダプター18Vで、電源ケーブル付きのかなりしっかりしたものです。(「トランス式」というよりトランスそのものです。)
MG06は普通のスイッチングAC/DCアダプターですが、DC12Vなので、鉛蓄電池、その他バッテリー駆動が可能です。

違いは以上で、ミキサーとしては本機の方がやや機能が多く使いやすいようです。ボディもいかにも頑丈です。MG06はAC電源がなくても使える点がメリットです。

どちらもミキサーとしては最小限の機能で、むしろミキサー機能付きのマイクプリアンプと考えたら納得できます。音質もそれだけのものがあります。

音は、MG06の方が繊細で柔らかさがあり、本機は太く強さもありますが、個人的にはMG06が少し上です。以下個人的感想で、MG06と比較したマイクプリアンプ2種(STUDIO PROJECTS VTB1、PRESONUS BlueTube DP v2)と比較してもほんの少し並みの音という感じです。TUBE MP(PROJECT SERIES)よりは上です。
----------

購入後3年あまりですが、あちこちのボリュームにガリが出てきました。MG06は全く大丈夫です。性能は良く似ていても、品質はYAMAHAの方が上みたいです。

レビューID:51084

参考になった人数:62人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/06/11

11111高級感と高音質

投稿者名:ミキサー初心者 【福岡県】

初めてのミキサー購入です。
用途は自宅のオーディオシステム・PC音源・DVDを接続しプリアンプ(コントロールアンプ)機能を与えるために導入しました。
まず。しっかりとした作りと重量に最近のおもちゃの
ようなミキサーにくらべて満足度が高いです。
音に関してはキッチリと増幅しパワーアンプに信号を
送ってくれますし、S/Nも歪の無さも相当なハイレベルと感じます。(これまで導入したどの民生プリアンプより良いです。)
また、これまでDVDからの音声はTVに直結してましたがこのミキサーを経由にしますと心もとないTVのSPが数ランク上の音にアップしたのには嬉しい誤算でした。(音が生き生きとします)
各ボリュームの回る感触も好みでGOODです。
ただACアダプターはトランス式なのか結構、巨大です。
トータルでみてこの価格でこのミキサーのプリの性能は素晴らしいので大満足しています。

レビューID:49608

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

MACKIE (マッキー)
402VLZ4 アナログミキサー

商品ID:188823

¥10,500(税抜)

(¥11,340 税込)

  • 送料無料

339ポイント内訳

  • 113Pt

    通常ポイント

  • 226Pt

    ポイント3倍

  • 339Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

MACKIE. VLZ4シリーズ

  • ハイ・ヘッドルーム、低ノイズ、戦車級に頑丈な筐体により新たな次元へと進化。あらゆる現場でプロフェッショナル・クォリティーを実現。

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
みんなでつくる新音楽用語事典 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top