ここから本文です

サウンドマート

SEYMOUR DUNCAN / SH-5 Duncan Custom White

SEYMOUR DUNCAN / SH-5 Duncan Custom White

  • SEYMOUR DUNCAN / SH-5 Duncan Custom White 画像1
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
The SH-5 is a tone pickup that looks like an overwound PAF. Ceramic magnets and custom wound coils make it suitable for a wide range of applications, from tight distortion sounds to crystal cleans.

[直輸入品][Direct Import]

■ Guitar pickup
■ DUNCAN CUSTOM
■ White
■ Magnet: Ceramic
■ D.C.RESISTANCE: 14.10k
■ RESONANT PEAK: 6.00kHz
■ Cable: Four Conductor
■ OUTPUT: Moderate/High

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2014/03/17

11111ああ、これがセラミックの持ち味かと納得

投稿者名Reviewed byisislove 【埼玉県】

BURNY RLG-55 2009というエントリークラスのレスポールタイプのリアに搭載してます。
コンデンサはSPRAGUE BLACK BEAUTY 0.015μF400Vに交換。
配線改造でパラレルとフェイズアウトも出せます。
分離感がいいと定評あるPUですが、
パラレルにすると、より分離感が増してメリハリ豊かでいい感じです。
素直でオールマイティと言われるの納得。
様々なジャンルに使える懐を持ってると思います。
歪ませた時のガッツリ系の伸びのあるストレートなトーンが魅力。
サスティーンに酔いしれたい方におすすめ。
パワフルで簡単に気持ちのいい音が出るので
ハムバッカー初心者向きかもしれません。
その代わりヴィンテージ系の乾いた感じからはかなりかけ離れてるので
ピッキングニュアンスを楽しむには向かないと思います。
自分はその弱点を補うつもりで
現在、フロントはSH-55セスラバー搭載中。
セラミックvsアルニコⅡ。
この組み合わせ、お互いの真逆の個性の違いが明確に出て面白いですよ。
ただ、ダンカンのカスタム系では
SH-11 Custom Customは未体験ですが、
手持ちのTB-14 Custom 5と比べると
ややヴィンテージ寄りのTB-14の方が好きかな。
音の粘りの中に、正統派美人にちょっとだけ魔性の魅力を足した感じがあるので。。。

レビューIDReview ID:47889

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

SEYMOUR DUNCAN (セイモアダンカン)
SH-5 Duncan Custom White

Item ID:68888

7,745 yen(excl. tax)

(8,520 yen incl. tax)

  • Free Shipping

425PtDetail

  • 85Pts

    通常ポイント

  • 340Pts

    対象在庫商品ポイント5倍キャンペーン

  • 425Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11111

Reviews:1

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top