ここから本文です

サウンドマート

ORTOFON / Concorde MkII Elite

ORTOFON / Concorde MkII Elite

  • ORTOFON / Concorde MkII Elite 画像1
  • ORTOFON / Concorde MkII Elite 画像2
  • ORTOFON / Concorde MkII Elite 画像3
  • ORTOFON / Concorde MkII Elite 画像4
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
Concorde MkII EliteはオルトフォンのConcordeシリーズを代表する新たなフラグシップモデルです。歴代のDJカートリッジには採用されていない高品質なパーツや機構、新素材を多数搭載。パワフルでありながら高解像度、極めてワイドなレンジ感、高いトレース能力を同時に実現しました。

[直輸入品][Direct Import]

※2022年9月末頃発売予定

【技術仕様】
■出力電圧 (1kHz, 5cm/sec.): 8.5mV
■チャンネルバランス (1kHz): 1dB
■チャンネルセパレーション (1kHz): 25dB
■チャンネルセパレーション (15kHz): 15dB
■周波数帯域 (-3dB時): 20Hz-20,000Hz
■トラッキングアビリティー(315Hz、適正針圧下): 100μm
■水平コンプライアンス: 13μm/mN
■スタイラスタイプ: Nude Elliptical
■スタイラスチップ半径: r/R 8/18μm
■カンチレバー素材: アルミ・マグネシウム合金
■適正針圧: 3.0g
■針圧範囲:2.0~4.0g
■トラッキング角度: 20°
■内部インピーダンス: 1.2kΩ
■内部インダクタンス: 800mH 
■推奨負荷抵抗値: 47kΩ 
■推奨負荷容量値: 150-400pF 
■カートリッジボディーカラー: ブラック/ゴールド 
■自重: 18.5g

関連商品

スタッフレビュー

Elite(エリート)の名を冠したシリーズ最上位モデル「Concorde MkII Elite」。黄金に鈍く輝くスタイラスからは気品を感じ、そのビジュアルからもターゲットがDJだけではないことがわかります。
今回は比較として、同シリーズの中でも〈史上最高のサウンドクオリティー〉と謳われる「Concorde MkII CLUB」、そしてベーシックながらオールラウンダーな「Concorde MkII MIX」を用意して聴き比べてみました。
結論から言うと、表現力の高さ、そして粒の細かさでEliteは他の追随を許さないほど圧倒的です。表現力の高さ、とひと言に言ってしまいましたが、具体的には楽曲の展開をよりダイナミックに再生してくれるという印象です。小さな音はより小さく、大きな音はより大きく。また、音の輪郭がより鮮明になる印象もあり、さながら眼鏡のピントがビタッとあったような感覚です。一緒に視聴していた同僚からも「今までかかっていた膜のようなものが、一枚取れたような音」という言葉があり、その表現力に驚いていました。
今回はじっくり聴き比べという視点でしたが、大音量のクラブサウンドでも活きるレコード針だと思います。表現力の高さを特徴に挙げましたが、ミックスする際の展開作り、細やかな音の抜き差し、トータルでのDJプレイをもう一段階高いレベルにしてくれることでしょう。

DJ担当 / かげやま

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

ORTOFON (オルトフォン)
Concorde MkII Elite

Item ID:309741

64,790 yen(incl. tax)

  • Free Shipping

647Pt(1%)Detail

  • 647Pts

    通常ポイント

  • 647Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist(Login)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

Search by Brand

Brand List
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok