ここから本文です

サウンドマート

RADIAL / StageBug SB-2

RADIAL / StageBug SB-2

  • RADIAL / StageBug SB-2画像1
  • RADIAL / StageBug SB-2画像2
  • RADIAL / StageBug SB-2画像3
  • RADIAL / StageBug SB-2画像4
  • RADIAL / StageBug SB-2画像5
  • RADIAL / StageBug SB-2画像6
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
高出力の機器の接続にも対応、ステレオ入力をモノラルに変換するマージ機能を搭載した軽量なパッシブ・ダイレクトボックス。
■ダイレクトボックス

■チャンネル数:1(モノ)
■周波数特性:20Hz-20KHz (+/- 0.5dB)
■ダイナミックレンジ:115dB
■最大入力:+20dB
■THD:0.005% @ 1kHz
■位相偏位:3° @ 100Hz、8° @ 50Hz
■入力インピーダンス:140k Ω、不平衡
■出力インピーダンス:1k、平衡
■寸法:114L×47W×34D mm
■重量:250 g
■電源:不要

~メーカーサイトより~
本機は、キーボード、アクティブ・ベース、アコースティック・ギター等出力が高い機器に最適な、パッシブDIボックスです。回路はトランスでアイソレートされており、動作には電源も不要です。ただ繋ぐだけでプレイできます。強く弾きすぎてしまっても、搭載するパッシブ回路がピークを和らげ、暖かく心地よいサウンドにします。

更に、本機のトランスは入力と出力をアイソレートしているので、グランドループが原因で起こる不要なバズやハムも取り除きます。グランドループは、キーボートとミキサーなど2つの機器の電源を一緒に取ることが原因の場合があります。本機はパッシブなのでグランドループを浮かせ、ノイズを取り除けます。

スタッフレビュー

「StageBug SB-2」は電源の必要ないパッシブタイプのDIです。大きさ114mm、重量250gと非常にコンパクトかつ軽量なため、ギグバッグやポケットに入れて手軽に持ち運べます。機能面では、THRU端子からアンプにも接続できる他、PADスイッチを搭載し、アクティブベースやキーボード等の高出力の楽器も接続可能。そして本機最大の特徴はオートマージ機能を搭載している点だと思います。この機能は、ステレオ出力の楽器のL/Rを「INPUT」と「THRU」に入力することで、XLRのOUTPUT端子からモノラルにまとめて出力することができます。キーボードをステレオ接続したいけどミキサーのチャンネルが足りない時や、モノラル入力しかないスピーカーでステレオソースの音源を鳴らしたい、なんて時にも重宝しそうな一台です。

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2017/06/28

11111普通に使えます

投稿者名Reviewed by音職人 【福岡県】

パッシブ、アクティブのベースと
キーボードに使っています。
どちらでも問題なく使用出来ます。

変な色付けもないです。
小型軽量で良いです。

BOSSより使いやすいです。

レビューIDReview ID:73778

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

RADIAL (ラジアル)
StageBug SB-2

Item ID:193539

7,136 yen(excl. tax)

(7,849 yen incl. tax)

  • Free Shipping

784PtDetail

  • 78Pts

    通常ポイント

  • 706Pts

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 784Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11111

Reviews:1

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top