ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

EMINENCE / LIL' TEXAS 8 ohm

EMINENCE / LIL' TEXAS 8 ohm

  • EMINENCE / LIL' TEXAS 8 ohm 画像1
  • EMINENCE / LIL' TEXAS 8 ohm 画像2
  • EMINENCE / LIL' TEXAS 8 ohm 画像3
  • EMINENCE / LIL' TEXAS 8 ohm 画像4
10
  • メーカーサイトManufacturer Site

Variations

▼ もっと見る

Lil 'Texas has a well-balanced, well-done mid-range and edgy highs. It features a tight low end of a true American tone.
■ Speaker unit for guitar
■ Diameter: 12"
■ Permissible input: 125W
■ Impedance: 8Ω
■ Frequency response: 80Hz-5kHz
■ Sensitivity: 101.2dB

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews1
5
0件
4
1件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/02/17

1111Fender Hot Rod Deluxeで比較

投稿者名Reviewed byクリーントーン好き者 【宮城県】

Hot Rod Deluxe III にJensen C-12Kと比較で使用しました。ギターはES-175、好きな音は Jonathan Kreisbergです。
変更経過は
1.Blues Jr.の純正スピーカーからC-12Kに変更。 
結果:音質大満足。音量もアップ。ただまだ音量不足。
2.Hot Rod Deluxe III購入。C-12Kを外して取り付け。
結果:低音が大きすぎると感じながらも、音質、音の太さに大満足。ズシリと重くなり取り扱い苦労。
3.持ち運びに苦労するため、Lil’ TexasをHot Rod Deluxe IIIに取り付け。
Tonker LiteにするかLil’ Texasにするか迷ったが、Eminenceの記述から後者を選択。(トモ藤田さんの演奏録音を必死に聴いたが、何とも分からず記述を優先。)
結果:取り扱いは劇的に楽になった。音質は単調で華やかさが欠ける。音量の増加もなし、低音の出音は低下。低音不足はトーンコントロールのBassを上げることで対処可能も、中高音の華やかさは補正出来ず。
4.C-12Kに戻した。
アンプの取り扱いは本当に楽でした。20Kgを切る重量になって助かりました。
Lil’ Texasのsensitivity は101.2dBでC-12Kの99dBより大きいため音量アップ期待しましたが、それはありませんでした。軽量さは本当に魅力的でしたが、私の欲しい音には合わなかったようです。

レビューIDReview ID:89782

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

EMINENCE (エミネンス)
LIL' TEXAS 8 ohm

Item ID:123669

11,800 yen(excl. tax)

(12,980 yen incl. tax)

  • Free Shipping

1,297PtDetail

  • 129Pts

    通常ポイント

  • 1,168Pts

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 1,297Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11110

Reviews:1

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top