ここから本文です

BEHRINGER ( ベリンガー ) / X AIR XR18

BEHRINGER ( ベリンガー )  / X AIR XR18

  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / X AIR XR18 画像1
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / X AIR XR18 画像2
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / X AIR XR18 画像3
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / X AIR XR18 画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
18ch入力、MIDASデザインのマイクプリアンプを16基、さらにWIFIモジュールを搭載した、iPad/Androidタブレットで操作するデジタルミキサー。

[直輸入品]

■デジタルミキサー
■18ch(16Mic入力)
※要iPad/Androidタブレット
■Wi-Fi内蔵
■ラックマウント:3U
■AUXバス:2 TRS
■Hi-Z Inputs:2
■USB:16ch
■ULTRANET端子
■MIDI端子(IN/OUT)
■ラックマウントアングル付属

会場内のどこからでもミキシング

BEHRINGER/X AIRシリーズは究極の機動力をもったミキシング・コンソールです。会場内の最も適した場所でミキシングをできることを想像してみてください!それが客席側のPAブースだけに縛られることのない、新しいライブミキシングの形です。

Wi-Fi機能を内蔵している為、外部ルーターを別途用意せずとも、タブレットやノートPCと直接接続することが可能。セットアップに迷うことなく、ミキシングに集中することができます。会場を自由に動けるということは、観客席側で聴くミックスの微調整から、出演者の視点でのモニター調整など、実際にその場所にてミキシングが可能になるということです。その結果、観客側と出演者どちらにとってもより良いサウンドが生まれます。

  • 会場内のどこからでもミキシング可能
  • iPad/Androidタブレット、ノートPCと簡単に無線接続
  • ミキシング機能の完全リモートコントロール
  • 外部ルーター不要

出演者自身の好みに応じたモニターミックスが可能

X AIRシリーズは、ステージ上からのモニターミックス・コントロールを、より簡単にします。パーソナル・モニタリング・システムP-16と、ULTRANETポートをCat 5eケーブルにより接続すれば、16chのデジタル信号を送信することが可能。さらに6系統のAUXセンドを搭載し、フロアモニター用やコントロールアウトにも対応します。また、巨大なスタジアム級のイベントでも、イーサネットポートにより有線ネットワークへ接続し、簡単にシステムを拡大することができます。

  • 16chのパーソナルモニター
  • 6系統のAUXセンド
  • 有線ネットワークのためのイーサネットポート搭載

高品質プリアンプ、超ワイドなダイナミックレンジ

16系統のMIDASデザイン・マイクプリアンプと40Bitフローティングポイント・DSPは、内部オーバーロードとレイテンシーを限りなくゼロにし、事実上、無制限のダイナミックレンジを提供します。X AIRシリーズは、非の打ちどころがない音質を実現。-絶賛されたBEHRINGERのデジタルミキサー「X32」と同じXR18のプリアンプは、ライブショーにおけるさまざまなシーンに柔軟に対応し、iOSやAndroidデバイスによる遠隔操作が可能です。

また、そのアプリケーションは、特定のデバイスにロードできるため、ショーの前に車の中で座りながらチャンネルレイアウトをオフラインで準備するということも可能になります。

  • 絶賛されたX32テクノロジーによる、非の打ちどころがない音質
  • 遠隔操作可能なプリアンプ
  • アプリケーションは各種デバイスにロード可能
  • オフラインでのセットアップも簡単
Behringer & Bugera 安心の3年保証

スタッフレビュー

X AIRシリーズのフラッグシップとなるXR18。モデル名のとおり、マイク/ラインに対応するコンボジャックを16基、フォン入力2系統、計18chの入力を備えています。16ch仕様のXR16、12ch仕様のXR12とは、チャンネル数以外にも異なる点があり、いくつか追加されている機能があります。

USBポート(タイプB)の追加により、PCとの接続が可能になりました。18chの録音再生に対応しているので、ライブミキサーとしてだけでなく、レコーディング用のインターフェイスとして活用可能。もちろんライブを行いながら、マルチレコーディングもできます。また、MIDI信号の送受信にも対応しています。

もう一点、ULTRANET端子が装備されています。BEHRINGER P-16M、P16-Dの接続により、パーソナル・モニタリングシステムを簡単に構築する事ができます。複数台を接続する際にはハブとなるP16-Dを接続して分配します。

マルチレコーディング、パーソナルモニターシステム機能により、バンドのライブ演奏の他、本格的なレコーディングにも対応。充実した入出力端子により、拡張性の高さを誇る、マルチに活躍するコンパクト・デジタルミキサーです。

他のスタッフレビューも見る

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.4)
  • レビュー数:14

2018/05/02 

11111使用してみて

投稿者名:YK 【埼玉県】

スペック的にちょうどいいので知り合いのライブ等に使用しています。何回か使用してみての感想です。
・小規模のステージでバンド4人にボーカル4人の編成でのPAに使用しましたが、音の印象はなかなか良かったと思います。
・WiFiはつなぎやすく落ちにくい印象です。内臓ルータ、ハブを介しての有線、無線ルータなどひと通り使いましたが、そんなにステージから離れたところでオペするんでなければ内臓ルータのみで大抵は事足りると思います。フェーダーレスなのでここは命綱、とても安心出来ます。
ここからはi-padのアプリに関してなので、本体のレビューじゃありませんが、本体に必須の物なので改善される事を願って、書かせていただきます。
・SNAPSHOTSが選択してロードしてYesボタンを押さなければならない為、小節単位でのシーンチェンジがやり難いです。DIGICoの卓についてるtouch on fire的なスイッチを追加してもらえるとありがたいですね。
・ロングフェーダーモードが有るとありがたいです。android 版はfineモードがあるけど、フェーダーの見た目と指の動きがズレるため感覚的に操作しづらいです。
・LowCut がEQ画面に反映されません。現状LowCutも含めたEQ状態を確認できないです…android 版やPC版は表示されるのに。
・パラメトリックEQ画面で、選択したポイントのQ操作がEQカーブ部分でないとピンチ出来ないので、自分のように指が太いと操作しづらいです。ヤマハのStageMixみたいに全画面表示に切り替わり、選択したポイントのQは画面のどこでもできるようにして欲しいと思いました。あと、GEQ同様にポイントをダブルタップしたら0dbに戻るスイッチがあるとありがたいですね。
機能的にも価格的にも本体はとても良いので、その分インターフェースに欲が出てしまうって感じでしょうか?
ともあれ、この価格帯でこのスペックはとても素晴らしいと思います。買う前は色々不安もありましたが、買って良かったです。

レビューID:81934

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/12/17

11111アマチュアの方にはオススメ

投稿者名:hokuto20050301 【広島県】

アマチュアでPAをしてます。20年くらい某メーカーのデジタルミキサーを利用していたのですが、ヘッドホンモニターができなくなり、色々と検討した結果、購入しました。結果は大正解!音質は私の耳では(笑)問題なく、搬入機材も減って大助かりでした。今のところipadとPCを両方とも立ち上げた状態で使用していますが、ほぼ問題は起こっていません。

芝居の音出しもすることがあるのですが、PCでQLabを使ってやると、なんとPCとXR18だけで完結してしまいます。

ベリンガーそしてサウンドハウスさん、本当にありがとうございました😊

レビューID:78281

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/12/17

11111アマチュアの方にはオススメ

投稿者名:hokuto20050301 【広島県】

アマチュアでPAをしてます。20年くらい某メーカーのデジタルミキサーを利用していたのですが、ヘッドホンモニターができなくなり、色々と検討した結果、購入しました。結果は大正解!音質は私の耳では(笑)問題なく、搬入機材も減って大助かりでした。今のところipadとPCを両方とも立ち上げた状態で使用していますが、ほぼ問題は起こっていません。

芝居の音出しもすることがあるのですが、PCでQLabを使ってやると、なんとPCとXR18だけで完結してしまいます。

ベリンガーそしてサウンドハウスさん、本当にありがとうございました😊

レビューID:78280

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/09/27

11111何て便利な世の中に!

投稿者名:無花果館長 【東京都】

アナログミキサーから乗り換えて、高校軽音楽部のライブで使用しました。
事前の仕込み(チャンネル名登録やあらかたこんなもんだろう的なゲイン、パンの調整)をしておけば、数分間のリハーサルで各バンド毎のセッティングをして記録をすることができ、本番でその状態をすぐに再現できます。
ひと昔前は7~8桁円があたりまえのデジタルミキサーの機能が10万円以下※で手に入っちゃうとは驚愕ですね。
Wi-FiでWindowsノートPCとiPadを同時につなぎ、PCでメイン、iPadでモニターのコントロールをすることもできます。両方メインにしておくと、PCで行ったフェーダースライド操作がiPadで同じように動き、レイテンシーは全く気にならないタイミングです。
15、16chをBGMにしてステレオ接続しましたが、15のフェーダーで16も同時に動き、デジ卓なら当たり前の機能ですがアナログしか使ってなかった身としては「スゲー」と感動してしまいました(笑)

MUTEのグループを組む事ができて、ボーカルマイクだけをまとめて切ったり、楽器だけを切る、という事もできますが、グループミュートした後に特定のチャンネルだけ生かした際、グループはミュートされたままになってしまいます。つまり、1~5chをグループにしてミュート、2と4を使って、まとめて切ろうとすると1~5が一気に起きちゃう、という感じです。(ミュートボタンはチャンネル毎もグループも1回クリック(タップ)でMUTE、もう一回クリックで解除のタイプ)
グループ内のミュートを一部解除した際に、グループミュートも解除されていれば、一部使って全ミュートができるのに、と感じました。

今回はXR18とPC、iPadだけで、ろくに取説も読まずにライブを行ったので、BGMはXR18に繋いで流しっぱなしにして、ヘッドホンモニター無しになってしまいましたが、とりあえずこれだけでも十二分にPA操作ができました。

※コントロールに使ったPCは2万そこそこのネットブックなので、コントローラー込みで10万円以下です。

レビューID:76016

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/09/10

11111レイテンシーを測ってみました。

投稿者名:AspA 【山形県】

8月購入のXR18を、外付WiFi(2.4GHz)で、Win7とiPADで連続5時間使用しての感想です。(本体のWiFiは遅いです)
SOUNDCRAFT Ui16のデモ品も使用してみましたが、XR18の方がIn/OutのパッチやAUX-OUTのPRE/POST切り替えなど、大型コンソール並みの機能の豊富さで、申し分ないと思います。
※グループ・ファーダーがほしい!
ただ、Ui16はBGMの再生を本体のUSB(or HDD)から、WiFi経由でリモート再生出来るので良い点です。
マイクを2分配して(XR18とアナログ卓)、レイテンシーを測定してみました。(MIC→MASTERをONKYOとCubaseで48KHzサンプリング)
1)GATE,Dy,EQなどを全てOFF=0.895msec
2)全CHと,MASTER,BUSS,FXなどのGATE,Dy,EQ,RTAを全てON=1.02msec
でした。プロのドラマーでもOKかと。

レビューID:75538

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO

BEHRINGER (ベリンガー)
X AIR XR18
デジタル・ミキサー

商品ID:202759

¥69,800(税抜)

(¥75,384 税込)

  • 送料無料

753ポイント内訳

  • 753Pt

    通常ポイント

  • 753Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

マンガン電池9vワケあり品 25円
recruit2019新卒採用
ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
YOITOKO優秀賞 高根沢町にコゲ犬が行ってきました! SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top