ここから本文です

SHURE ( シュアー ) / SM58 定番ダイナミックマイク

SHURE ( シュアー )  / SM58 定番ダイナミックマイク

  • SHURE ( シュアー )  / SM58 定番ダイナミックマイク画像1
  • SHURE ( シュアー )  / SM58 定番ダイナミックマイク画像2
  • SHURE ( シュアー )  / SM58 定番ダイナミックマイク画像3
  • SHURE ( シュアー )  / SM58 定番ダイナミックマイク画像4
  • SHURE ( シュアー )  / SM58 定番ダイナミックマイク画像5
  • SHURE ( シュアー )  / SM58 定番ダイナミックマイク画像6
  • SHURE ( シュアー )  / SM58 定番ダイナミックマイク画像7
7
  • メーカーサイトManufacturer Site
SHURE SM58(SM58-LCE)は「ゴッパー」の愛称で親しまれ、世界中のミュージックシーンで圧倒的な支持を受けロングセラーを続けるマイクロフォンの傑作。あらゆる音源の魅力を引き出す歯切れの良いサウンド。

[直輸入品][Direct Import]

こちらの
商品も
オススメ!

■ダイナミックマイク、ボーカル用
■ON/OFFスイッチ無し
■単一指向性
■周波数特性:50Hz-15kHz
■出力インピーダンス:150Ω
■感度: -54.5dBV/Pa (1.85mV)
■コネクタ:XLR3ピン(オス)
■サイズ・重量:径51mm、長さ162mm・330g
■付属品: マイクホルダーA25D、マイクポーチ

※マイクケーブルは別売りです。

・1960年代の発売以来、世界的ロングセラーを続けるモデル。ボーカル用に最適に調整された、明瞭で力強い中音域特性を持ちます。低音域のロールオフにより近接効果を低減。ダークグレイのダイキャストボディとスチール製のメッシュグリルを採用し、高い耐久性を誇ります。ライブステージ、スタジオ収録などあらゆるシチュエーションで活躍します。

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

1966年発売以来50年以上もの間、活躍し続けている大定番マイクです。音質はもちろん、耐久性も優れ、長年使わている方も多いのではないでしょうか。交換用グリルボールが販売されているため、ライブなどの動きのあるステージでも安心して使えます。中域が太く、誰もが聴きやすいサウンド。たくさんのダイナミックマイクが販売される中、この部分においては一番だと思います。また、SM58のサウンドに慣れ親しんでいるPAオペレーターの方が多く、セッティングもスムーズで確実です。このような安心感も他のマイクでは真似できない特徴です。優れたスペックを持つマイクが多数ある中、SM58は色々な意味で代えのきかない、唯一無二の存在であり続けることでしょう。

営業部 / 井上 洋平営業部 / 井上 洋平

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews113
この商品のレビューを書く

2021/11/17 

11111やっぱりこれです。

投稿者名Reviewed byまさ 【福岡県】

10年以上前に購入した方のSM58にヒビが少し入ったので,困らなくて良いように,早めに再購入しました。
使い始めてから,ずっと愛用しています。これから長く大切に使っていきたいです。
追記)サウンドハウスさんの対応は,ビックリするほど早かったです。梱包もとても満足しています。サウンドハウスに注文して良かったと思えました。

レビューIDReview ID:124217

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/11/13 

11111通常用途ではこちらがダントツかも。

投稿者名Reviewed bylocboy 【東京都】

ダイナミックマイク 、かなり所有しているのですが、58でダメなものは元からダメ(自分の声とか、現場の音作りとか)というのがあります。まず、ライブハウスなどでの用途ですと、58でチューニングされた所に他の所謂ヌケの良いマイクを持っていくと細い音になりがちです。と、いうのもそこが近接効果(音源がダイヤフラムに近いと低音が強調される現象)が関わるとことなのですが、予めライブハウス側がその帯域を多少切っている場合にスッキリ系マイクを持ち込むと当然スッキリし過ぎるという訳なのです。なので、持ち込み(乗り込み)の場合は自分用のオペがいない限りはスタンダードを手に入れるのが良いでしょう。また、マイクとの距離感が上手くコントロール出来ない場合(ほんのちょっとの距離の調整で歌のニュアンスに合わせて周波数特性を変えているシンガーは多いです)なども58にするのが無難で、ハイパーカーディオイドの58ベータなでは前面に出来てしまう(figure 8、八の字的な)指向性がモニタースピーカーとの置き方などにも関わるので、その点でも58は悩まずとにかく安心という感じです。また、コレ超絶大事なのですが、サウンドハウスさんを始めとした安心できるお店で必ず新品を買いましょう。中古をオークションやフリマサイトで買っては絶対にいけません。ダイナミックマイクのロー抜けなどの劣化の可能性はもちろんなのですが、現在中華製の偽物の流通が横行しており、正直精度も高いようで(外部写真では見分けがつなかい)偽物確率はかなり高いようです。特にモノとしてはSHURE、sennheiser、neumann の偽物が多いようです。

レビューIDReview ID:124069

参考になった人数:6人

6 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/10/29

11111アマチュアライブでマイク買うなら絶対にコレ一択

投稿者名Reviewed byけろぞう 【山口県】

もちろんこのマイクより遥かにクオリティの高いマイクもたくさんあります(1台数十万クラスまでなら直に聴き比べたことあります)
でも現場はコレ一択です。
ライブでマイクを丁寧に使う人もいますが、現実問題使用前使用後に手入れする人は転換の問題もあり中々いません。使い潰す人ばかりです。そう言った時に必要最低限の機能を持っていて十分なクオリティで壊れてもいつでも替えがきくもの…
SM58しかないんですよね。
また、PA側からすればどんな下手くそなPA(というより音響整える気が元より無い給料泥棒)でもこのマイクは絶対必須で普段から通ってます。むしろ場末のライブハウスとかだとノイマンとかまず普段使いされることがないので持っていったらPA観を履き違えた人に当たると逆に迷惑かけた風に言われ、最悪壊されます。以前十数万するマイクを何のコンデンサーマイクと勘違いしたのかファンタムに繋がれて壊されたことがあります。(あまり使わない高いマイクは設定が難しい〜だのハコに合わない〜だの…その環境を経験や知識を持ってリハや本番で整えていくのが仕事なのにね)
そういった人的トラブルや物的トラブルを避ける1番の手段がこのマイクです。
コロナでマイマイクを推奨される現代日本で、一台はこいつを持っておいた方が良いです。
絶対に損にはなりません。

レビューIDReview ID:123608

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/07/28

11111安定感は抜群

投稿者名Reviewed byロジカール 【高知県】

定番商品である理由がはっきりしました。
以前まで使用していたTOAのダイナミックマイクを使用した環境では、場内の聞き手から酷評を得ていたものがSM58に変えただけで一切の不評がなくなりました。特定の環境での話なのでTOAのマイクがダメというわけでなく、SM58が環境に合致したということです。いずれにしても当方の問題が解決したので大変満足しています。

レビューIDReview ID:120522

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/02/11

11111良き

投稿者名Reviewed byゆうか 【青森県】

友達におすすめされて買いましたが大変良いです!

レビューIDReview ID:114572

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

SHURE ( シュアー )
SM58 定番ダイナミックマイク

商品ID:69782

¥10,800(税込)

  • 送料無料

756ポイント(7%)内訳

  • 108Pt

    通常ポイント

  • 648Pt

    ポイント7倍キャンペーン

  • 756Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram