ここから本文です

サウンドマート

YAMAHA ( ヤマハ ) / CK61 ステージキーボード

YAMAHA ( ヤマハ )  / CK61 ステージキーボード

  • YAMAHA ( ヤマハ )  / CK61 ステージキーボード画像1
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / CK61 ステージキーボード画像2
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / CK61 ステージキーボード画像3
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / CK61 ステージキーボード画像4
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / CK61 ステージキーボード画像5
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / CK61 ステージキーボード画像6
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual

バリエーションを選ぶ

▼ もっと見る

CPシリーズ、YCシリーズを継承した、61鍵ステージキーボード。グランドピアノ「CFX」「S700」など、ライブで活躍する高品質363音色を搭載。瞬時に設定・操作可能な「One-to-One」スタイルのUIを採用。軽量で持ち運びやすいFSB(ベーシック)鍵盤搭載のライトウェイトモデルです。
■製品概要
『CK88』『CK61』は、ピアノ、エレピ、オルガンそしてシンセサイザーなどバンドミュージックに欠かせない『サウンド』と、演奏を妨げない『直感的な操作性』を備えたCPシリーズ、YCシリーズのエッセンスを受け継ぐ、新しいステージキーボードです。
CKシリーズはバンドミュージックに必須とされる音色を重点的に備え、CP/YCシリーズと同様の直感的な操作を可能とするOne-to-Oneインターフェースを備えています。本体にはスピーカーを内蔵し、マイクと接続して弾き語りをしたり、スマートデバイスやパソコンとBluetooth?接続してオーディオを再生しながら演奏したりすることも可能です。軽量ボディで可搬性にも優れ、電池でも駆動することから、ステージからストリートまで、より幅広いシチュエーションで多用途に使用することが出来る製品です。

1.ライブで活躍する本格的なサウンド
2.瞬時にセッティング操作ができるOne-to-Oneインターフェース
3.スピーカー内蔵&電池駆動対応で、どこでも演奏可能
4.マイクやスマートデバイスなど外部機器・サービスとの連携
5.軽量でコンパクトな可搬性の高いボディ

■製品の特長
1.ライブで活躍する本格的なサウンド
プレミアムコンサートグランドピアノ「CFX」「S700」を含むアコースティックピアノ、「ビンテージエレピ」や「FMエレピ」といったエレクトリックピアノはもちろんのこと、Organ Flute音源による「ビンテージオルガン」から「トランジスタオルガン」といったオルガンサウンド、更にはシンセやストリングス、ブラス、ギターなどのバンドミュージックには欠かせない幅広いサウンドを合計363ボイス搭載しています。CKシリーズはこれらのボイスを組み合わせたり、エディットすることで、より実践的なサウンドを生み出すことができます。
【PARTS & VOICES】
CKシリーズの音源は3パート構成(パートA/B/C)となっており、パート毎に演奏するボイスを選択できます。各パートにはそれぞれON/OFFボタンとボリュームスライダーが備わっており、発音のON/OFFやパート間の音量バランス調整をすることができます。またボイスは楽器カテゴリー別にまとめらており、探しているサウンドを簡単に見つけられます。
【LIVE SET】
CKシリーズでは自分でエディットした音色(使用するボイスやエフェクト、各種パラメーター)を「ライブセットサウンド」として本体メモリーに保存することができます。ライブセットサウンドは1ページあたり8種類、最大20ページ160種類※まで保存することができ、本体パネル上8つのボタンで瞬時に呼び出しが可能です。また、CKシリーズにはプリセットのライブセットサウンドが80種類登録されており、本格的なサウンドを即座にお楽しみいただけます。

2.瞬時にセッティング操作ができるOne-to-Oneインターフェース
ライブで使用する頻度の高い機能・コントローラーは全てフロントパネル上に配置し、ユーザーインターフェースには1つのコントローラーに1つの機能を割り当てる「One-to-One」スタイルを採用しています。これにより演奏中であっても、音色設定(ライブセット)の切り替えだけでなく、サウンドメイキングを行うフィルターやエフェクトなどのコントローラーを瞬時に操作できます。さらに、ビンテージオルガンのような操作感で好みのオルガンサウンドを作れるドローバーも搭載し、プレーヤーが思い描く音楽の表現をサポートします。

3.スピーカー内蔵&電池駆動対応で、どこでも演奏可能
ステレオスピーカー(6W+6W)を内蔵し、外部スピーカーを接続しなくてもすぐに演奏可能です。本体とマイクを接続したり、Bluetoothでスマートフォンなどのデバイスと接続すれば、音響設備が整わない場所でも、弾き語りや再生音に合わせた演奏ができます。さらに、電池駆動にも対応しており、これまでは演奏することが難しかった電源、PA環境が整っていない場所でも、気軽に持ち運び、使用できます。

4.マイクやスマートデバイスなど外部機器・サービスとの連携
ライブセットのサポート機能を使用すると、マイクや外部音源の音声信号にエフェクトをかけられ、演奏中にオーディオファイルを再生も可能です。その他にも、Bluetooth接続によるオーディオの再生、コンピューターやMIDI鍵盤との接続など、様々な外部機器と接続・連携した使用が可能です。
【A/D Input】
ライブセットのサポート機能として、外部入力からの音声信号にかけられる専用エフェクターを搭載。ダイナミックマイクを接続しボーカル用のエフェクトを設定すれば、外部ミキサー不要で弾き語りや、ボーカル&キーボードのデュオ演奏のようなパフォーマンスも可能です。
【オーディオトリガー機能】
ライブセットのサポート機能としてUSBフラッシュメモリーに保存してあるオーディオファイルを鍵盤操作で再生できる、オーディオトリガー機能を搭載。
【Bluetoothオーディオ機能】
Bluetoothオーディオ機能を使うと、スマートフォンや携帯音楽プレーヤーなどのBluetooth対応機器と無線接続し、その機器で再生したオーディオを流すことができます。再生音は演奏している楽器音と同様に内蔵スピーカー、ラインアウトからも出力され、楽曲のイントロSEやBGM、リズムトラック音源を流すなど、アイディア次第で様々な使い方が可能です。
【コンピューターやMIDI機器との接続】
コンピューターやスマートデバイスとUSB接続してMIDI/オーディオインターフェースとして使用できるほか、外部音源やMIDIキーボードと接続しマスターキーボードとして使用可能です。
【Rec'n'Share/Soundmondo対応】
楽曲の演奏、録音、演奏動画の撮影、編集からアップロードまで簡単に行うことができる無料アプリ「Rec'n'Share」、世界中のユーザーと音色をシェアできるサービス「Soundmondo」にも対応。インターネットやSNSを活用した表現や音色管理・共有が可能です。

5.軽量でコンパクトな可搬性の高いボディ
頻繁に持ち運ぶことを想定したコンパクトなサイズ感。別売りのソフトケースに収納すれば、スタジオやライブハウス、公園や学校など、どこへでも気軽に持ち運ぶことができます。
【ソフトケース】
CK61用にはストラップ付きのバックパックタイプを、CK88用には安定性の高いキャスター付きのソフトケースをラインナップ。

・鍵盤
FSB鍵盤(イニシャルタッチ付)
・音源部
音源方式:AWM2、AWM音源 (Organ Flutes)
最大同時発音数:128音
・音色
ライブセットサウンド数:160 (プリセットライブセットサウンド: 80)
ボイス数:363
エフェクト
インサーション:ドライブ(1系統): 5タイプ
エフェクト:エフェクト(2系統): (1: 36タイプ、2: 36タイプ)
ディレイ:4タイプ
リバーブ:3タイプ
マスターEQ:3バンド
・ディスプレイ
タイプ:フルドットLCD (128 × 64ドット)
・接続端子
OUTPUT [L/MONO]/[R] (標準フォーン端子、アンバランス)、A/D INPUT [L/MONO]/[R] (標準フォーン端子)、[PHONES] (ステレオ標準フォーン端子)、
FOOT PEDAL [1]/[2]、MIDI [IN]/[OUT]、USB [TO HOST]/[TO DEVICE]、
[DC IN]
・Bluetooth接続
Bluetoothバージョン:4.1
対応プロファイル:A2DP
対応コーデック:SBC
無線出力:Bluetooth class 2
最大通信距離:約10m
無線周波数:2401~2481 MHz
最大出力電力:4 dBm
変調方式:FHSS
・USBオーディオインターフェース機能
サンプリング周波数:44.1 kHz
入出力チャンネル数
入力: 2チャンネル(ステレオ1チャンネル)
出力: 2チャンネル(ステレオ1チャンネル)
・音響
アンプ出力:6 W × 2
スピーカー:(12 cm × 6 cm) × 2、ON/OFF切り替え可
・電源
電源アダプター:PA-150B、またはヤマハ推奨の同等品(出力: DC 12 V、1.5 A)
電池:単3電池(アルカリ乾電池/充電式ニッケル水素電池) × 8 (別売)
消費電力:11 W (電源アダプター PA-150B使用時)
電池寿命:約4.5時間 (充電池使用時)
・サイズ/質量
幅×奥行き×高さ:910 mm ×291 mm × 109 mm
質量(本体のみ):5.6kg
・付属品
取扱説明書(本書) × 1、保証書 × 1、電源アダプター(PA-150B) × 1

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews4
5
4件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2024/01/30

11111キーボード初心者ですが楽しませてもらってます!

投稿者名Reviewed byじまちゃん 【神奈川県】

JunoやKross2と迷いましたがこちらにして自分には正解でした。
私は普段は稀にDAWの音源をMIDI鍵盤で弾いたりして遊んでいる程度のエレキ中心のギタリストなのですが、
もっと気軽に鍵盤楽器を楽しみたい、と思ってスピーカーとアンプ内蔵のこちらを購入した次第です。
ギターでいうとアコギのような感覚で、直ぐに音を出せるのは嬉しいですw
エフェクターもギターのようにつまみが分かりやすく操作できるんで、自分には使いやすいです。
音を重ねたり、鍵盤をスプリットしたりするのが無茶苦茶簡単で、病みつきになってます。
バンドのキーボーディストもCK61を使ってるんですが、J-POP(あいみょん等)や洋楽(Amy Winehouse等)でのピアノ、ブラス、シンセ、パッドなど、CK61の音にはメンバーも満足してます。なにより、音の引き出しが増えた、というか、キーボーディストが気軽にいろんな音を試してくれるので、バンドでの演奏も楽しくなりました。
自分自身はキーボード練習中ですが、いつか本機でキーボード・デビューしたいです♪
音の点では、オルガンだけ妙に音が大きくなりがちだったり、ブラスなどのサンプリング音源はそれっぽい音域が限られる、なんてことを始めて知った次第で、いろいろ勉強させてもらってます。
テンポ・ディレイとか、コンプとか、ギター弾きだと試してみたいエフェクターが直ぐに使えるのも凄くいいし、リバーブやEQが手軽に調整できるのは、目から鱗が落ちました。キーボードの敷居がぐっと低くなった気がします。
欲を言えばPCと連動したら、「こんなことができる、あんなことできる」とかUpdateで出てくるといいと思うんですが、エントリーモデル的な本機の魅力が高くなり過ぎますね。
妄想でしかありませんが、本体の内蔵音源と同等のものをソフトシンセでも用意してくれていたりすると、DAWとライブ、行ったり来たりが楽しくなりそうとか。あと61鍵盤の方にも譜面たてをつけられると、実用上は嬉しいです(見た目が微妙になりそうですがw)

レビューIDReview ID:146669

参考になった1

2024/01/04

11111スピーカー内蔵が最高

投稿者名Reviewed by通りすがり 【大阪府】

内蔵スピーカーで気軽に音出ししつつ、
気分が乗ってきたら本格的に演奏に移れるのが最高です。
スピーカーの音も十分良い。
ノブやフェーダーが高級機に比べ、当然ですが安っぽいことと、
スピーカー内蔵なので、持ち運びに使うケースは、
ある程度しっかりしたものが良いと思います。
(他機種の61鍵用だと、けっこうガバガバになりました)

レビューIDReview ID:145982

参考になった1

2023/05/06

11111軽音キーボードに使いやすい!

投稿者名Reviewed bytaka 【大阪府】

予算10万円以内でJUNO/KROSS/MXと悩みましたが、最新機種でバンド演奏に使いやすい「ステージキーボード」のカテゴリーでNordみたいなパネルに惹かれ購入しました。
1番良く使うピアノサウンドにはフルコンサートグランド「CFX」が入っていて、とっても綺麗でさすが本家ヤマハです。
オルガンもドローバーで音作りできるし、フィルターやEGのツマミがパネル上にあってすぐいじれる&イラストで画面に出るのが使いやすいです。音作り初心者の人にも分かりやすいですね!
スピーカー搭載だし電池駆動もできる、Bluetoothでスマホの音源も流せるなど機能面も充実でコスパ良いです♫
軽音生のキーボードにもコレ良いのでは?!と思いました。

レビューIDReview ID:139832

参考になった7

2023/04/27

11111ライブに便利

投稿者名Reviewed byaru 【千葉県】

音色調整後の保存、呼び出しが簡単かつ素早く行えます。乾電池駆動、スピーカー内臓、マイクも接続できる。購入時、若干音量不足を感じましたが、「MENU」ボタンから「Output Gain」を上げることで十分な音量になりました。

レビューIDReview ID:139564

参考になった9

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

YAMAHA ( ヤマハ )
CK61 ステージキーボード

商品ID:325335

¥89,650(税込)

  • 送料無料

8,964ポイント(10%)内訳

  • 896Pt

    通常ポイント

  • 8,068Pt

    ポイント10倍キャンペーン

  • 8,964Pt

    合計

閉じる

入荷未定入荷未定

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

同等品のオススメはこちら!

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram