ここから本文です

じまちゃん さんのレビュー一覧

STRYMON
IRIDIUM
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:45,000円(税抜)
(税込 49,500円)
参考になった人数:0人(1人中)
(5.0) 満点はつけたけど・・ 2020/10/02
この音、操作性、全く文句はまったくないです。デラリバ中心に使っていますが、満足度は最高です。
少し前にHX Stompを購入し、デラリバのモデルとIR、リバーブ、トレモロをセットして、ヘッドホンで弾いていて気持ちよく弾いていましたが、それよりもIridiumの方がアンプと同じ感覚で操作できて、音もナチュラルな気がしました。
HX Stompの方もパラメータをちゃんと設定すればいいだけなんだと思いますが、パラメータの組み合わせによってはデラリバっぽさからはかなり外れ,不自然な音になったり、ちょっとセンシティブな印象。
Iridiumは操作できるところが少なめななかで、どんなツマミの位置でも自然な音がでてきます。
自分の手持ちの機材としては、HX Stompのアンプシミュレーションの代わりに入れて、リバーブやトレモロを加えたうえで、HX Stompのヘッドホン端子で聴くのがベストでした。ヘッドホンの音量も調整はHX Stompの方がいいです。Iridiumにヘッドホンをつける場合は、LEVELを下げることになるので音色も少し変わってしまいます。
ODのStrymon Sunsetももっていて、HX Stompの各PresetにFavaritのような操作感でMIDIのProgram Changeを保存情報をセットできるんですが、Iridiumも同じようなことができるようなので、今後試してみたいと思います。
惜しい点としてはリバーブがROOMだけな点です。デラリバについていてるリバーブとトレモロも一台にバンドルされて、かつ、このRoomがあれば完璧な気もします。
Flint買えばいいのかもしれませんが、高いですし、持ち運ぶのに一台のほうがいいので。1万、2万くらい高くてもいいんで、Flintと同じReverb, Tremoloがついていてくれたら満点。
それとLEVELではなく、ヘッドホン用のボリュームポッドがあるとなおいいかと。
長くなりましたが、購入して大満足だったIridiumのレビューでした!

Line 6
HX Stomp マルチエフェクター
在庫状況:未定
衝撃特価:69,800円(税抜)
(税込 76,780円)
参考になった人数:0人(1人中)
(2.0) 初期不良 2020/09/10
こちらでの購入ではありません。
他の方も遭遇されていたような初期不良に購入直後から遭遇。。
電源いれて起動した後、バチバチ音が出て、スイッチのライトが点滅気味になっていったり、、、立ち上がった後でまたロゴ画面にもどってしまったりしています。
うーん、まともに動けば良い製品なんでしょうが、出荷品質が悪いのかもしれないです。
またサポートポリシーを見ると、かなり厳密に国内販売(ヤマハ)が証明でき、かつ新品購入でしか、保証が受けられないようです。
したがって、ちゃんと国内正規品を売っている、名の通った販売店(サウンドハウスのような)から購入したほうがいいです。
サウンドハウスさんはその点安心できるので、安心して購入していいと思います。
ちなみに私は今日別のお店で購入した製品が早速使い物になっておらず、明日、サポートセンターへ連絡して修理(というか、、不良品への対応)を要請します。入手直後から嫌な気分です。
* 購入した翌日、購入店にて別の個体に交換したもらいました。*
店頭で現象を見てもらったら「これはかなり稀なケースです」とのことでした。
未開封の新品を店頭で十分テストしてもらい、代替品を受け取りました。
自宅で利用して、評判通り、とてもいい製品であることを実感しました!(♪を1から2へ変更します)
もう少し利用を重ねてから、レビューを追記していきたいと思います。


FENDER
'65 PRINCETON REVERB
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:130,800円(税抜)
(税込 143,880円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) 完璧な音で練習でき満足 2020/08/23
総じて、自宅で気軽にいい音でギターを楽しむためのアンプと思っています。
レコーディングや小規模ギグまで想定するなら、デラリバのほうがいいんではないかと思いました。
----
[自宅利用]
しっかりしたクリーンサウンドとリバーブ、トレモロ。どれも素晴らしく満足。
アンプ直で気持ちいいサウンド出せるんで、気軽にエレキギターを弾く気持ちに向かいます。
さらに日常での利用はXviveでワイヤレス接続するようになってきたんで、ケーブルのわずらわしさからも解放される上に、シールドが拾っていたノイズもなくなり、音楽そのものに集中しやすい環境が手に入りました。
たまに歪み系エフェクターも足して弾いていますが、それも気持ちいい音がします。
-----
[スタジオやライブでの利用]
静かなJazzや生楽器中心なら、”小規模なギグならOK”みたいなコピーはその通りだと思います。
個人練習としてリハーサルスタジオに持ち込んでみましたが、結構大きな音も出ます。(ライブやバンド演奏はしていませんw)
でも音量を4以上あげるとだんだん歪んできます。バンド演奏中にクリーンな音も出したいなら、PAの方に拾ってもらって、モニターも返してもらったほうがよさそう。そういう面倒はさけたほうがいいので、パワーのあるTwin Reverbとか別のアンプを使った方がいいと思っています。
----
[メンテナンス]
今のところ、あんまり手間はかかっていません。
サウンドハウスで購入して5年以上使っていますが、趣味で週末や夜に小さな音で弾いているくらいなんで、全然真空管もへたっておらず交換もしていません。
ときおりリバーブは時々ノイズがでてくるんで、裏のプラグを抜き差ししてガリガリしたもの?を取ってあげています。
----
[運搬性]
自宅内では自分の部屋とリビングにアンプの間を持ち運んだりしますが、それくらいは苦になりません。
何度か個人練習でリハスタに持ち運びましたが、車は必須ですね。駐車場との行き来もあるんで、台車も使ってます。(腰痛や疲労の原因にしたくないですし)


じまちゃん さんのプロフィール

レビュー投稿数:3件

住所:神奈川県

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top