ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

NUX ( ニューエックス ) / MG-300

NUX ( ニューエックス )  / MG-300

  • NUX ( ニューエックス )  / MG-300画像1
  • NUX ( ニューエックス )  / MG-300画像2
  • NUX ( ニューエックス )  / MG-300画像3
  • NUX ( ニューエックス )  / MG-300画像4
  • NUX ( ニューエックス )  / MG-300画像5
  • NUX ( ニューエックス )  / MG-300画像6
  • NUX ( ニューエックス )  / MG-300画像7
  • NUX ( ニューエックス )  / MG-300画像8
  • メーカーサイトManufacturer Site
多彩な機能とリアルなサウンドをコンパクトなサイズに収めたマルチエフェクターMG-300。最適なレスポンスと操作性に優れたNUX社独自のTSAC-HD(True Simulation fo Analog Circuit)アンプモデリング&プリエフェクトアルゴリズムに より、リアルなサウンドを再現。加えて、NUXのコンパクトエフェクターで培ってきたスタジオ品質の”Core Image Technology”ポストエフェクトを採用し、多彩なサウンドメイクが可能です。
さらに、PC用エディットソフトウェア、IR(インパルスレスポンス)、USBオーディオインターフェイス、リアンプ機能など、多くの機能を搭載しています。

■マルチエフェクター
■特徴
・NUX 社独自の TSAC-HD( True Simulation fo Analog Circuit, White Box)
アルゴリズムを使用した 13 種のプリエフェクト( ドライブ系 11種、コンプレッサー、ピッチシフター) と、 25 種のアンプモデリングがリアルな
サウンドを再現。
・ポストエフェクト 23 種( モジュレーション 13 種、 ディレイ 6 種、リバーブ4 種 )、イコライザー、ノイズゲートを搭載。モジュレーション、ディレイエフェクトはプリエフェクトとしても設定が可能です。
・4 つのマイク、3 つのマイクポジションを組み合わせて使用できる、25 の IR キャビネットシミュレートを内蔵。さらに、Quick Tone エディットソフトウェアを使用する事でサードパーティのIR データのロードも可能です。( 48kHz wav format)
・メトロノームを含む63 パターンのドラムトラック、60 秒のルーパー機能を搭載。
・USB 端子を使用し、コンピューターと接続してUSB オーディオインターフェイスとしての使用や、リアンプも可能です。また、ファームウェアのアップデートや、専用ソフト「Quick Tone」Editor Software( フリーソフト)を使用してPC 上で簡単にパッチの設定やIR データのロードもできます。
■スペック
・Sampling Frequency: 48KHz
・A/D Converter: 32bit
・Frequency Response: 20Hz-20000Hz ±1dB
・THD+N: <0.03%
・Dynamic: 110dB
I・nput: -20dB
・Output: -10dB
・Power: DC9V, センターマイナス , 350mA 以上( 500mA 推奨)
■サイズ: 230(L)x160(W)x58(H)mm
■重量: 754g

※画像はイメージです。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews2
この商品のレビューを書く

2020/11/19

11111納期の関係で他所での購入ですが…(小声

投稿者名Reviewed byGOTS 【愛知県】

◎ ノイズが少ない。ライン臭くない。フォンジャックがしっかりしてる。IR拡張で更に化ける。
◯ チューナーも優秀。低消費電力(2.7W)
△ アナログ出力がTRSフォン端子1系統(ヘッドフォン使用には都合が良いが、ステレオでラインに出力するのには別途Yケーブル等が必要)。PC利用にはUSBケーブル(Micro-B)が別途必要。
× ユーザープリセット数が36と少ない。必要最低限の取説。
PCによる拡張機能を使わないと魅力半減だが、それでも本体エディットのみでも使いやすく設計されていて、サウンド自体はリアルなアンプを弾いてる錯覚に陥るくらいにソレっぽい。これまでのマルチにありがちな、結局そのマルチ自体の音というのではなく、収録されてるアンプモデリングによる個性の差を明確に描き分けるだけの実力を、この低価格ながら持ってることに驚かされる。スタジオモニターによるステレオ仕様で使うのが一番真価を発揮できると思うが、コンボアンプのリターン接続で鳴らしてみても、アンプモデリングによる相性はあるにせよ、ハマる場合はハマる(笑)
いわゆるストンプモード的な機能はないが、そもそもエフェクト単体のオン・オフを行う使い方をマルチに求めます? セットアップまるごと切り替えが可能なマルチなのに。。
例えばエリック・ジョンソンみたく、アンプ含めたセットアップまるごとフットスイッチ1発で切り替える的な発展的な使い方をマルチではいとも簡単に実践可能なわけですから。
収録エフェクトのラインナップがやや物足りなく感じなくもないが、現時点で必要にして十分な厳選エフェクトが入っていると言えなくもない。今後のアップデートで拡充されることを期待しなくもないが。。(笑)
総じて、アンプモデリングとオーディオ性能の基本性能がしっかりした、価格を大きく上回る魅力を持った商品だと思います。買って損なし!

レビューIDReview ID:111277

参考になった人数:33人

33 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/02/24 

111GT−1と比べるとライブには向かない

投稿者名Reviewed by3939 【埼玉県】

GT-1と比べると、フットスイッチやアサインもつかえず、音の切り替えが困難。パッチの上下程度か外付けのエフェクターやスイッチャーに頼って音を変えるしかない。よって、ライブやスタジオでは使いにくい。
反面、家での録音では使いやすい。連携ソフトも使いやすい。アンプシュミレーターは、本物よりそれっぽいモノマネ歌手のよう。これは、オーディオインターフェースで録音しても楽しい音色である。
ややレイテンシーを感じるので超速弾きには向かない気がする。 GT-1を持っている人は買い増しする必要はない。フットスイッチ(FS-7)を買い増して、エフェクターのオンオフやレベルブーストの割り当てなどを覚えた方が実践向きだ。ライブで使うならば、GT-1が有利。室内録音を楽しむには、この機種は初心者の最初の一台としては良い選択だろう。
外付けスイッチを含め、パッチの切り替えや曲中のエフェクターの切り替えなど、もう一つ実戦力が欲しい機種だ。

レビューIDReview ID:115017

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

NUX ( ニューエックス )
MG-300

商品ID:283081

¥15,200(税抜)

(¥16,720 税込)

  • 送料無料

167ポイント内訳

  • 167Pt

    通常ポイント

  • 167Pt

    合計

閉じる

未定未定

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

お得なクーポン
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top