ここから本文です

サウンドマート

STRYMON ( ストライモン ) / IRIDIUM

STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM

  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像1
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像2
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像3
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像4
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像5
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像6
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像7
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
STRYMONから待望のアンプ、IRキャビネットエミュレーターが登場。スタジオ、ステージ、自宅とどこにいても至高のサウンドが楽しめます。
ワールドクラスのチューブアンプをそれに最適なスピーカーキャビネットに繋ぎ、音響の良い部屋でプレイする…これに勝るものは無いでしょう。しかし、そのフィーリングを実現してくれるstrymon Iridiumの登場です。Iridium(イリジウム)は、それ一台で「チューブアンプ」、「先例のないリアルなスピーカーキャビネットのインパルス・レスポンス」、「ナチュラルなルーム・アンビエンス」を提供してくれます。その先例を見ないキャビネット・エミュレーションには、3種類のアンプそれぞれに異なる3種類のIRデータを用意しました。

さらに、本機は広いアプリケーションに応えられるように、ペダル、ラインの異なる入力レベルに、モノ&ステレオにも対応します。 ステージのフロアモニターやインイヤーでのモニタリング、スタジオモニタースピーカー、ヘッドフォン、あらゆるアプリケーションでも、素晴らしくインスパイアリーなモニタリングがあなたのプレイに用意されています。

リアルなチューブアンプのフィーリング、先例のないレベルのIRキャビネット、ルーム・アンビエンスを体験してみませんか?

・独自のMatrix Modelingにより、微妙な特徴やユニークなトーンまで捕らえた3種のアンプモデリングを完成しました。
Round Amp - based on* a Fender Deluxe Reverb
Chime Amp - based on* the Brilliant channel of a Vox AC30
Punch Amp - based on* a Marshall Plexi (Super Lead model number 1959)
・9種類(アンプ毎に3種類)の24bit / 96kHz 500ms ステレオIRを備えています。
・アンプスタイルに呼応する シンプルなDrive、Level、Bass、Middle、Trebleコントロール方式を採用。
・高性能JFETディスクリートアナログ入力段を採用。最大22dBのアナログゲイン
・ステレオ入力(要TRSアダプターケーブル)/ ステレオ出力
・インストorラインの選択可能な入力信号レベル
・ディスクリートトランジスターヘッドフォンアンプ(1/8インチ出力)
・エクスプレッションペダルによる、コントロールノブの連続リモートコントロール、プリ/ポストボリューム(ログカーブ)が可能。
・Strymon Impulse ManagerソフトウェアによるIRキャビネットのロード&エディットが、USB経由で行えます。
・本機のFAVスイッチに加え、Strymon MultiSwitch Plus(3プリセットスイッチング)、MiniSwitch(リモートスイッチング)の使用が可能。
・EXPジャックからMIDIのフルアクセス(パラメーターコントロール:CC、300プリセット:PC)が可能です。これにはStrymon MIDI EXPケーブル or MIDI→TRSが必要です。
・超低ノイズ、高品位の24-bit 96kHz A/D and D/Aコンバーターの採用で、妥協のないオーディオパフォーマンスをお約束します。
・スーパーハイパフォーマンスSHARC DSP&ARMコプロセッサーを採用
・32-bit浮遊小数点プロセッシング
・軽量、頑強なアルミシャーシ採用
・専用9V DC電源アダプターを同梱

■3つのアイコン的アンプ
我々が開発したMatrix Modeling? Process(マトリックス・モデリング・プロセス)は、内蔵している各アンプのユニークなオリジナルトーンを克明に再現しています。この50年、音楽史を飾って来た最も代表的なチューブアンプを、全回路動作の数学的な解析で実現したのがこのモデリング・プロセスです。これにより、それらのアンプを実際に演奏した時のインスピレーションがリアルに蘇ります。さらに、それらのアンプをホットロッド(ハイゲイン改造)して、高いゲインレンジまで引き上げたサウンドも実現可能にしました。

■9種類のステレオIRキャビネット
Iridiumに収められたスピーカーキャビネット・エミュレーションは、今まで誰も聴いたことが無いリアリズムを提供します。本機は、最も優れたステレオ24bit 96kHz&500msecのインパルス・レスポンス・データを採用しています。 今までこの解像度レベルは、一部のスタジオレコーディングソフトウェア(コンボルーション)でのみ使用できました。Iridiumは、最高品位のIRのリアリズムをペダルボードに収めることをも可能にしたのです。

■調整可能なルーム・アンビエンス
Iridiumのルーム・エミュレーションは、256msecのインパルス・レスポンスと、残響テールをstrymonのリバーブアルゴリズムで補う、ハイブリッドシステムを採用しています。これにより、大きさが異なるルーム・アンビエンスを完璧に再現し、スピーカーから発せられる音の息づかいと自然な反射音までをも再現可能です。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(4.8)
  • レビュー数Reviews16
この商品のレビューを書く

2022/06/06

11111Chimeが個人的に良かった。

投稿者名Reviewed byわさび醤油 【千葉県】

【良い点】
・CHIMEモードで軽く歪む程度にDRIVEを上げると、手持ちのVOX AC10C1にかなり近い歪になる。今までAC30系のエフェクターでここまで近いのがなかったから、これだけでも買い。
・ROUNDとPUNCHも悪くはないが、最近買ったVox Silk DriveとCopperheadとくらべてしまうと音域が狭く、音の分離具合が悪く、デジタルっぽさが気になってしまう。ちなみに、Silk DriveをIridiumに繋げて、IridiumはキャビネットIRだけを使うと、リアルFenderっぽさが出ます。
・ルームリバーブがかなり高音質。
・ヘッドフォン出力があるので、夜の練習に便利。
  
【微妙な点】
・エフェクトループが無いので、ヘッドフォンを使いたいときはIRIDIUMの前に空間系やモジュレーションを置かなければいけなくて、IRIDIUMを歪ませて使うには不便。
・パラメーター設定やMIDIの設定方法が直感的じゃないので使いにくい。説明書必須のUIデザインがダメ。
・アンプモデルが3つしかない。値段の割には微妙。個人的にJC-120、Twin Reverb、Matchless DC-30、Dual Rectifier辺りも超高音質で欲しい。

レビューIDReview ID:130409

参考になった人数:6人

6 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2022/05/29

11111旅のお供に

投稿者名Reviewed byジャガー・イケミ 【福岡県】

旅のお供に重宝してます
ライブ会場やライブハウスで、会場のアンプ(マーシャル、JC120)を使う必要がある時、リターンにさしてラウンドアンプの設定で使ってます。
簡単にフェンダーのアンプの音になるし、セッティングが簡単に足元で出来るし、特にリハ等に時間があまり割けない時に本領発揮してくれます。
とにかく扱い方が凄く簡単なんで凄く便利です。

レビューIDReview ID:130134

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/08/24

11111最高の小型オールマイティアンプ

投稿者名Reviewed byけろぞう 【山口県】

【書き換え:HX / IRIDIUM / GT-1000 Coreについて】
アンサンブルの中で使う前提だと好みが合えばどれでも良いと思います。
明確に差がある点で書くと、
①弦を弾いた時の立ち上がりの開始点と響き感
②サステインに含まれる音の響きの量
③歪ませた時のドライブ感
HXは①がコンプかけた?という不自然な立ち上がり。IRIDIUM、GTはここが実機アンプとほぼ一緒かつどのEQのツマミ位置もスピーカーコーンの弾いた時の膨れ上がり感と言えばいいのか、めちゃくちゃいいところ点いてます。GTはさらにいうとEQの効き幅が広く(Bossは割と昔からそうですね)、その弊害で音作り苦手な人は厳しいかもしれません。
②はHXは情報量が少なくクリーンでは顕著に音の荒々しさが出ます(そういう意味ではある種アンプっぽい?)、なので相対的にそれがわかり辛いハイゲイン系の評価が高いのだと思います。IRIDIUM、GTは①にあげた分野でそれぞれ非常に良い音で後発ゆえの音質の良さ感があります。
③に関して実機と同じではないものの、有名3社のアンプに関してその系統で歪みが作られているな、という感じです。IRIDIUMはアンプらしい歪みの質自体はアンプらしいものの、歪み方がアンプらしくないという独特の歪み感がありますが、特性として捉えるとばっちり使える音です。GTはさすが歪みに並々ならぬ拘りを持つBOSS、かなり実機、というか「アンプ」に近い歪みの質、歪み方をしてます。ただアンサンブルで極端に主張しない初期設定がほとんどなので、音作りは追い込んだ方が良いと思います。
【24bit/48・96kHzと32bit/96kHzの違いはライブに活かせるか】
正直モデリングに対するアプローチの違い程度で、宅録や屋外ならまだしも、音響的な配慮のされてない(構造的にできない)ライブハウスで使うのがメインなら完全な好みになります。
IRIDIUMはそこでいうとより綺麗なクリーン、昔ながらの温かみのあるシルキートーンが欲しい方に向いてます。
※注意※
音が後ろに聞こえる感じがする人はアンプ直の音を意識しすぎです。PA卓に繋がっている観客用大型スピーカーから出る音を前提にシミュレートしているので、それで正解です。気にせずアンサンブルにのせてみましょう。

レビューIDReview ID:116032

参考になった人数:42人

42 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/02/14

11111掛け録り派におすすめ!

投稿者名Reviewed byDragon Tele 【東京都】

選択肢は少ないですがピンポイントです。kemperのように100も300もリグは必要ないです。自前のボードをかっちり組んでる方は最後尾にこれを繋いでおけばRECでもライブでも快適です。kemperのどこか指から遠い感覚に違和感のある方は試してみる価値あります。ボクもそれでした。

レビューIDReview ID:114675

参考になった人数:14人

14 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/01/16

11111最高のレトルトカレー

投稿者名Reviewed bykoji 【大阪府】

”chime” と”punch”をほんのり歪ませて音つくっています。レイテンシーはないに等しく、ピッキングのニュアンスもコントローラブルです。
PCでのIR入れかえ作業含めて、とてもシンプル・直感的。
実機と比べればもちろん違うところもありますが、周囲を気にしながらビビってアンプ鳴らすより、コレで思いっきり遊ぶほうが楽しいって感じます。家だと特に。
不満点は、左側FAVスイッチで切り替える時にほんの一瞬音が途切れること。曲中で、2台のアンプをA/B BOXで使い分けるようにはいかないかも。しれません。
あと、ペダルでiridiumをプッシュしても真空管アンプが飽和した時のような挙動にはならないかも。しれません。なのでゲインステージは複数のペダルで作り分けています。
コレと、ob.1 comp、ojai はstrymon製品で気に入っています。
毎日おいしいもの食べたい。でも、毎日高級食材揃えて1から調理するわけにはいかない。。そんな時に、あったらいいな。の名機です。

レビューIDReview ID:113469

参考になった人数:13人

13 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

STRYMON ( ストライモン )
IRIDIUM

商品ID:269399

¥50,050(税込)

  • 送料無料

2,502ポイント(5%)内訳

  • 500Pt

    通常ポイント

  • 2,002Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 2,502Pt

    合計

閉じる

8/12頃予定8/12頃予定

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

同等品のオススメはこちら!

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram