ここから本文です

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / AALP03 Tosin Abasi Tortex Jazz III XL

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )  / AALP03 Tosin Abasi Tortex Jazz III XL

  • JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )  / AALP03 Tosin Abasi Tortex Jazz III XL 画像1
  • JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )  / AALP03 Tosin Abasi Tortex Jazz III XL 画像2
  • メーカーサイト
■ギター用ピック
■トシン・アバシモデル
■Tortex Jazz III XL

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:3
この商品のレビューを書く

2019/08/01 

11111求めていたピック

投稿者名:げん 【神奈川県】

フュージョンギタリストです。SuhrのModernに弦はDRのTite-Fitで使用。
多弦やダウンチューニングのDjent系でなくとも非常に使いやすく、便利なピックです。今まではEJのJazz3を使っていましたが、不思議な事にサイズの違和感がなく(通常のXLは大きすぎて弾きづらいです)こちらに乗り換えます。
アタック音も出音も倍音成分が多く、比較的派手なサウンドだと思います。ブライトな弦でJCMに繋いだりすると凄い事になりそうです。
しかし角度やピッキング位置次第でウォームなニュアンスも出せる上に、早いパッセージでは鋭くピッキングする事でしなりがキレに変わります。
コードプレイもこのサイズなので当然弾きやすく、言うことがありません。
メタル系のプレイヤー以外にもオススメ出来ますよ。おためしあれ!

レビューID:94474

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/01/13

11111Sooooo Djenty!!

投稿者名:クウちゃん 【埼玉県】

Animals as Leadersファンなので買いました。
7弦ユーザーです。

今まで多弦には1.5ミリとかの厚めのピックを使っていたのでコレを知った時は
「いくらトシン・アバシのピックだって言ってもこんなペラペラな0.6ミリのピックで多弦が弾き倒せる訳ねぇだろ」
と思ってました。
 
が、良い意味で予想が大きく外れました。
薄くてしなるピック故にアタック音が大きく、特に巻弦の迫力/音圧がかなり強調されるが、ただ迫力が足されてローが太くなると低域が曇りがちになるところに「パリッ」とした明るい高域が加わって絶妙にクリアな出音。
この辺りがまさに”Djenty”だと思います。
 
刻みはゾンゾンと歯切れ&音圧、ソロやクリーンのアルペジオ等の単音にはナイスな粒立ち、正直参りました。
 
1つ懸念する事があるとすればちょっとロングライフは期待出来そうにない事ですかね...

冒頭でも触れたように薄めのピックである以上多少しなるのでしなりを抑えたい方はAALロゴの円の時計で言う6時の部分と、TORTEXのロゴの部分に指を添えて浅く持てばしなりを最小限に抑えられるはずです。
 
多弦ユーザーはぜひお試しを。

レビューID:61062

参考になった人数:27人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/11/17

1111低音域のニュアンスが出しやすい

投稿者名:チラシ 【東京都】

7弦プレイヤーです。
最初の印象は「ペラペラすぎる」でした。
しかし刻むときの強弱がかなり音に影響するのでDjent系にはかなり向いていると思います。

欠点といえば寿命でしょうか。

レビューID:77421

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

JIM DUNLOP (ジムダンロップ)
AALP03 Tosin Abasi Tortex Jazz III XL

商品ID:208836

¥80(税抜)

(¥86 税込)

  • 1,000円(税込)以上で送料無料

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top