ここから本文です

サウンドマート

BOSS ( ボス ) / SD-1W

BOSS ( ボス )  / SD-1W

  • BOSS ( ボス )  / SD-1W画像1
  • BOSS ( ボス )  / SD-1W画像2
  • BOSS ( ボス )  / SD-1W画像3
  • BOSS ( ボス )  / SD-1W画像4
  • BOSS ( ボス )  / SD-1W画像5
  • BOSS ( ボス )  / SD-1W画像6
4
  • メーカーサイトManufacturer Site
ギタリストなら誰もが知るオーバードライブ「SD-1」を、特別にカスタマイズした「WAZA CRAFT SD-1W」。厳選されたパーツを使用したフルアナログ方式。スタンダード・カスタム2つのモードを備え、回路自体が切り替わります。BOSSエンジニアの最新技術とノウハウが詰まった極上のペダル。

■ギター用エフェクター
■オーバードライブ
■コントロール:レベル、トーン、オーバードライブ、モードスイッチ
■電源:9V電池または9Vエフェクター(別売)
■消費電流:18mA
■寸法、重量:73W×59H×129Dmm、430g

~メーカーサイトの解説より~
■究極のトーンを生み出す特別仕様のコンパクト・ペダル。
■オリジナルSD-1のサウンドを磨き上げ、音づくりがさらに深化。
■厳選された一つひとつのパーツを組み上げた完全ディスクリート構成のフルアナログ回路設計。
■スタンダードとカスタムの2種類のサウンド・モードを搭載。
■ピッキングの強弱やギターのボリューム・コントロールに素早く反応。
■マイルドな歪みとハリのある中域が特長で30年以上のロングセラーを誇るオーバードライブSD-1。そのSD-1を特別にカスタマイズしたコンパクト・ペダルがWAZA CRAFT SD-1Wです。一つひとつのパーツをじっくり選定し組み上げた完全ディスクリート構成の回路を搭載。エンジニアの熟練した技と情熱を最大限に込めたフルアナログ方式です。
■SD-1Wではスタンダードとカスタムの2種類のキャラクターを切り替えできるモード・スイッチを新規搭載。このモード・スイッチは、単なるパーツひとつの切り替えではなく、それぞれのキャラクターに応じて回路設計自体が最適なものに切り替わるというこだわりの仕様です。
■スタンダード・モードはオリジナルの音色を新設計のディスクリート回路で再現し、カスタム・モードではパワフルかつピッキング・ニュアンスを忠実に反映するワイドレンジ・サウンドを創り出すことができます。
■技 WAZA CRAFTとは:創業以来、BOSSのエンジニアはアナログ回路設計から最先端のデジタル技術を駆使したDSPまで、あらゆる技術や培ってきたノウハウ、そして音に対する熱いスピリットを注ぎ込み、最高のギター・サウンドを追求し続けてきました。そのクラフトマンシップの結晶といえるコンパクト・ペダルが「技Waza Craft」です。熟練のエンジニアにより、一つひとつのパーツの選定からこだわり抜き、丹念に組み上げられたアナログ回路を搭載。さらに、完成品を出荷する前に日本国内で最終サウンド・チェックをするなど、細部に至るまでこだわった「技WAZA CRAFT」は、極上のサウンドと卓越した弾き心地をギタリストに提供します。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.6)
  • レビュー数Reviews9
この商品のレビューを書く

2023/12/31

11111カスタムモードは単体歪み用かも?

投稿者名Reviewed byティータイムボージャック 【埼玉県】

通常のSD-1と技のスタンダードモードの違いは自分にはわからなかった・・・
カスタムモードはローカットせず低音が残っててミッドもブリっとしてモダンな印象。
私はMarshallのブーストに使うのでカスタムモードは使わない。オマケ。
色々言われる技ロゴもなんとなくBOSSの本気を再確認できて安心安全を再認識できる。
バッファーも良いらしいから精神衛生的にOK。
ってかSD-1って結構弾くの難しいんですね。
ヘッドルームが広いのか、オープンなのかダイナミクスがある感じ。
TS系はヘッドロームが狭くコンプ感あって弾きやすい。

レビューIDReview ID:145931

参考になった1

2024/02/05 

11111温故知新の最強OD

投稿者名Reviewed bySuShiG 【福岡県】

ブティックも沢山持っていますがSD-1Wはトップクラス入る好きな音です。
ここから先はマニアックな主観になります。人によってはその微差が何になるの?って程度の感想です。
バンドで使ったりブースターとして使うとSD-1との音の違いは分からない程度です。
SD-1はICなのでより個体差は少なく完成度の高い音と言えるかも知れません。対してSD-1Wはアナログなので微差ですが個体差があります。
結果、個体によってはSD-1の方が良い音に感じたり逆にSD-1Wの方が良い音に感じなるなどの差が出てくる可能性があります。
ノイズはSD-1も少ないですが技の方が更に少ないです。
当方はSD-1WとSD-1を試しに3つずつ購入しましたが、SD-1Wで感じた違いはミドルが強く音の角が丸く甘い音、エッジの効いた今時の音、平凡な音、微差とはいえ好みは別れそうな気がします。当たり外れというより好みや機材相性です。
1個買ってこれがSD-1Wの音と思い込まない方が良いです。
その内一つは復刻OD-1と同じ音でした。OD-1はリイシュー2つとヴィンテージを幾つか試しましたがヴィンテージOD-1はパーツが古いせいか古いCDで耳にするヤボったい音とノイズとLEDが不便すぎて無理でした。古い音楽やその音が好きならベストなんでしょうけど、コンデンサーの寿命が10年程らしいので仕方ないですね。この辺りのことはプラシーボとか思い込みでも変わってくるので難しいところはあります。古い味わいを出したい場合にはヴィンテージ一択ですね。
個体差は4-5万するV社やI社の方が大きいと感じました。
SD-1Wを3つ買ってもブティック1個分程度で、自分に合ったSD-1Wが見つかれば高いペダルで良い音出すよりSD-1Wで良い音出す方がカッコイイです。あくまでもSD-1Wの音が好きならという前提ですが。
というか最後は結局のところ好みと機材相性しだいですね。
これで最高の音を出せるように練習頑張ります。

レビューIDReview ID:142298

参考になった6

2022/12/04

11111良い

投稿者名Reviewed by黒ちゃん 【埼玉県】

もともとSD-1を愛用してましたが、前から気になっていたSD-1Wを購入。早速試し弾きしてきました。率直に凄くいいです。CモードではSD-1より厚みが出てます。気に入りました!

レビューIDReview ID:135367

参考になった2

2016/10/18

11111Cモードはオリジナルとは違う個性がある

投稿者名Reviewed by秋刀魚の味 【東京都】

無印のSD-1とSモードを比較するとミドルが締まっていて輪郭がはっきりしているような印象を持ちました。ノイズは多少減っています。Cモードでは低音が削られず存在感があります。太いサウンドでありながらエッジ感が立っていて気持ちがいい。文句のつけようがありません。

トーンの利き方が特徴的で右側に回すほど音の硬さとミッドレンジが強調されます。基本的にはすべてのツマミを12時に設定したうえで好みのサウンドに近づけていくことをオススメします。

レビューIDReview ID:64311

参考になった12

2015/04/27

11111やっぱり名器かな

投稿者名Reviewed byストロー感 【栃木県】

少し値段は高めですが、bossが本気で作った製品なだけあってクオリティは高いです。

特徴としては、まず、カスタムモードでも従来のsd-1ほどではないですが、ギターのローエンドが削られ、レンジが少し狭くなります。ただし、これは開発側の狙いであり、スタックアンプなどのドンシャリが強めな環境において、ギターサウンドの最も核となる中音域を際立たせるチューニングが施されているからです。厳密に言うと中音域から高音域の間あたりに程よく倍音が付加され、音が前に出る感じになります。

従来のsd-1と比べて感じる一番の違いは、音の解像度の高さです。音が立っていて、ベタッとした感じにはなりません。歪んでいても音の輪郭がハッキリしていて、コードを弾いても、低音弦を弾いても音階が聞き取り易いです。

ただし、アンプがクリーンの状態からsd-1wで歪みを作ると、歪み量がさほどなく、またアンプで作る歪みよりもレンジが狭いため、ややチープな音になってしまいます。おススメの使い方は、やはりアンプをクランチ程度に歪ませ、ブースターとして、あるいは歪みを完成させるためのペダルとして使う方法です。使用するアンプやギターとの相性で、絶妙なポイントを見つけると、弾いていて気持ち良く、思わずずっと弾き続けてしまいます。やはり名器であることは間違いないです。

お気に入りのペダルの一つとして、また歪みペダルの選択肢の一つとして大事に使っていこうと思います。

レビューIDReview ID:55834

参考になった27

  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

BOSS ( ボス )
SD-1W

商品ID:197483

¥16,000(税込)

  • 送料無料

640ポイント(4%)内訳

  • 160Pt

    通常ポイント

  • 480Pt

    ポイント3倍キャンペーン

  • 640Pt

    合計

閉じる

約1ヶ月約1ヶ月

数量

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram