ここから本文です

お得なクーポン配布中!

YAMAHA ( ヤマハ ) / LL6 ARE エレクトリックアコースティックギター

YAMAHA ( ヤマハ )  / LL6 ARE エレクトリックアコースティックギター

  • YAMAHA ( ヤマハ )  / LL6 ARE エレクトリックアコースティックギター画像1
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / LL6 ARE エレクトリックアコースティックギター画像2
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / LL6 ARE エレクトリックアコースティックギター画像3
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / LL6 ARE エレクトリックアコースティックギター画像4
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / LL6 ARE エレクトリックアコースティックギター画像5
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / LL6 ARE エレクトリックアコースティックギター画像6
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / LL6 ARE エレクトリックアコースティックギター画像7
10
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
イングルマンスプルース単板によるトップ材にA.R.E処理が施され、さらに改良されたブレイシングデザインによって、優れた音量バランスを保ちながら、より力強く、より大きな音を響かせます。また、現代のギタリストのニーズにマッチしたパッシブタイプのピックアップを搭載。高い表現力を発揮します。
■エレクトリック・アコースティックギター(エレアコ)
■ジャンボタイプ
■パッシブタイプピックアップ搭載
■カラー:ナチュラル ウレタングロス仕上げ
■ボディトップ:イングルマンスプルース単板(A.R.E.)
■ボディサイド/バック:ローズウッド
■ネック:マホガニー+ローズウッド5プライ
■指板:ローズウッド
■弦長:650mm
■指板幅(上駒部/胴接合部):44mm/55mm
■ライトケース付属
~メーカーサイトの解説より~
■A.R.E. [Acoustic Resonance Enhancement]とは、ヤマハが独自に研究・開発した木材改質技術です。ギターのボディ材にこの技術を施すことで、長年弾き込まれたような豊かな鳴りを実現します。薬品類を一切使わず、温度、湿度、気圧を高精度に制御することにより、製材後長期間を経た木材の経年変化と同様の変化を短期間で生みだすことによって音の伝達と振動効率を上げ、中低音成分の伸びの促進と高音成分の立ち上がりの増大や減衰の高速化を実現します。このため、バランスが良く耳障りな倍音成分の少ない、熟成された温かみのあるサウンドが得られます。
■「Lシリーズ」で採用してきたノンスキャロップ・Xブレイシング構造を、最新の解析・モデリング技術と熟練のクラフトマンシップによりさらに改良しました。木の自然な鳴りを最大限に引き出し、より深く、豊潤な中低音を実現。
■弦間ピッチと弦高、指板バインディングやネックテーパー等細部に亘り改良を実施。ギタリストによりフィットする新しいネック形状が誕生しました。新デザインのネックでは、ハイポジションからローポジションまで、安定したグリップ感と滑らかな演奏性をお届けします。
■順反り・逆反りの両方向に力が効くダブルアクショントラスロッドを全モデルで採用。より精度の高いネック調整が可能です。
■マホガニーとローズウッドによる5層構造ネックを搭載。5層構造ネックは反り、ねじれが発生しにくく安定したネックコンディションを保ちます。
■新開発パッシブタイプのピックアップを搭載。サドル下の各弦ごとにピエゾ素子を設置。ギターボディに電源を必要としないパッシブタイプで、プリアンプや電池ボックスをギター本体に装着しないため、アコースティックギターの外観はそのままに、Lシリーズのダイナミックなサウンドを忠実に再現します。ピックアップが生音に与える影響を最小限に抑えつつ、バンドでの演奏時にも、際だった存在感を放ちます。
10ホールズハーモニカ

関連商品

スタッフレビュー

ヤマハが誇る歴史あるLシリーズの中で、エントリークラスに当たるのがこのLL6AREです。
特長はA.R.Eという、最上位機種を含めたLシリーズ全モデルに用いられているYAMAHA独自の木材加工技術が施されている点です。これは、新品の木材を人工的に長年弾き込まれたビンテージギターのそれと同じ状態に持っていく技術。このギターには他にもYAMAHAの高度な技術が多数詰め込まれています。
自身の最初の1本を探す中で実際に弾いてみたところ、ボディの鳴りの良さと響きの煌びやかさに驚かされました。今風のブライトなサウンドで、特に高音が非常に心地よく伸びると感じました。
このLL6はドレッドノートタイプのジャンボボディで十分な音量の出るスタンダードなアコギで、よりコンパクトで扱いやすいモデルが良いという方へは一回り小さいLS6というモデルも用意されています。両モデルともパッシブピックアップが搭載されているため、バンド演奏と合わせて弾く機会もある、という場合にもしっかり対応してくれます。
これほど高音質なギターがリーズナブルな価格で手に入るというのはさすがYAMAHAという印象です。

サウンドハウスサウンドハウス

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.8)
  • レビュー数:4
この商品のレビューを書く

2019/02/08

11111ヤマハのアコギ良いっす

投稿者名:ミミ叔父さん 【千葉県】

ヒマな時などたまにエレキを弾いていますがなんとなく久しぶりにアコギが弾きたくなって、捜索しまくったあげく、ヤマハのFG830とLL6に絞りました、私の腕前だと充分な価格帯です
悩みましたがネット動画などで見て聴いてると若干LL6のほうがバランスが良い音に聴こえたのでこれに決めました。
弾いてビックリ!こんなに音デカかったっけ?と、もうニヤニヤです
ストロークで弾くと粒立ちって言うのでしょうか?ちゃんと低、中、高音全てしっかり鳴ってます、フィンガーピッキングは言う事ありません、気持ち良い音です
箱出しだと弦高が高く感じたので調整しました
ナットは6弦の溝を少し削りました
サドルは様子を見ながら全体約0.8ミリほど削りました
ネックは超真っ直ぐだったので、トラスロッドをほんの少しだけ緩め、本当に微妙ですが順反り側にしました(ナット、サドル調整と並行)
バッチリ決まりました
ビビりもなく自分好みの調整ができました
Lシリーズにして良かったと思います
大変満足しております
フレットは少しだけザラつき感がありますが、気になる方はコンパウンドで研けば良いと思います
昨今5万円前後、以下の全てのメーカーのギターの生産国は中国みたいですね
インドネシア産のギターは嫌いでした
最近のギター会社は木材探しで大変でしょうに
木材における環境問題を考えるとこの先ギターはどうなるのでしょうね。

レビューID:89460

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/07/07

11111良く鳴ります。

投稿者名:sms7643 【静岡県】

50年程前に、GIBSONのピックガードにハチドリの描かれたギター(型式は覚えていない)を使っていましたが、10年程前に息子に持ち出され海岸に置き忘れて無くした・・・・と言われガック。最近小学2年生になる孫娘にギターもやりたいと言われ孫娘用にTAYLORのGS mini、私用にYAMAHAのLL6 AREを購入。購入後チューニングして鳴らした結果、うる覚えですが昔のGIBSONより低音も綺麗で良く鳴るように感じます。また孫娘用のGS miniより、サイズが違って比較できないのかもしれませんが良く鳴ります(音が大きい)。30~40年ぶりに弾くギターは、今日で3日目ですが指先が痛くなかなかピシッと抑えきれません。孫と一緒に練習に励もうと思っています。


レビューID:73821

参考になった人数:43人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/10/17

11111コスパ

投稿者名:レインチェック 【埼玉県】

音量の大きさを考えれば初めから鳴ってます。更に、passive のピックアップの出力が充分にあり、Fishman の Loud mini に直につないで、充分な音量が得られます。

レビューID:52085

参考になった人数:20人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/08/22

1111YAMAHA /LL6

投稿者名:Bizan 【東京都】

コスパ最高です。
やっぱりヤマハですね。
一つだけ、言いたいことは、
ストラップピンがないので、後で自分で付けました。
とても怖かったのです。最近の流行りからいうと、
ある意味ストラップピンは必須ではないかと思いました。

レビューID:75129

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

YAMAHA (ヤマハ)
LL6 ARE エレクトリックアコースティックギター

商品ID:192569

¥43,300(税抜)

(¥47,630 税込)

  • 送料無料

4,760ポイント内訳

  • 476Pt

    通常ポイント

  • 4,284Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 4,760Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top