ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

AKG ( アーカーゲー ) / K812 開放型ヘッドホン

AKG ( アーカーゲー )  / K812 開放型ヘッドホン

  • AKG ( アーカーゲー )  / K812 開放型ヘッドホン 画像1
  • AKG ( アーカーゲー )  / K812 開放型ヘッドホン 画像2
  • AKG ( アーカーゲー )  / K812 開放型ヘッドホン 画像3
  • AKG ( アーカーゲー )  / K812 開放型ヘッドホン 画像4
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
オーストリアの一流オーディオブランド「AKG」から、リファレンスモデル「K812」が登場。1947年の設立以降、長い年月をかけて培ってきた最先端の音響技術を注ぎ込んだ、ハイエンドモニターヘッドホンです。
3年保証モデル
<特徴>
■新開発のトランスデューサーは、AKGが創り上げてきたヘッドホンの中で最も大きい53mm径ドライバーユニットを採用。ドライバーユニットの磁束密度は1.5ステラという超強力な能率をほこり、従来のヘッドホンをはるかに超える駆動力は、音の情報量がとにか多く、微細な音も余すこと無くなく正確に表現します。
■超薄型で2層に構築された「Two-Layerボイスコイルシステム」は、音へのレスポンスがとても良く、5Hz~54,000Hzというハイレゾ音源にも対応する驚異的な周波数特性を実現。生演奏を聴いているような奥行きのある臨場感と、360度から音が飛び込んでくるような立体的な空間表現を再生します。
■耳をすっぽり覆う大型のイヤーパッドは、厚みのあるしっとりとしたプロテインレザーを採用。耳に吸い付くようにフィットします。
■蒸れにくいメッシュタイプのヘッドバンドは、「Kシリーズ」ではお馴染みの「セルフアジャスト機構」を採用。頭のサイズに合わせてヘッドバンドが自動に可動することで、頭部に重さを感じずストレスのない軽い着け心地です。
■インピーダンスは36Ωと低めに設定されているので、自宅やスタジオのオーディオ機器はもちろん、ノートパソコンやiPod/iPhoneなどのポータブルオーディオでもしっかりと駆動させることが可能です。
■ケーブル部は着脱式を採用。より高品質なグレードのケーブルに交換するリケーブルも可能で、万が一の断線にも安心です。
■デザイン性にも優れた木製のヘッドホンスタンドが付属。
■ヘッドホン1台ずつにシリアル番号が設けられています。
■2015/7/1にリリースされた矢沢永吉ベストアルバム「ALL TIME BEST ALBUMⅡ」のジャケット画像に使用されているモデルとしてあまりにも有名です。

<仕様>
■ヘッドホン
■型式:オープンエアー型
■感度(1kHz):96dB SPL/mW
■再生周波数帯域:5Hz~54,000kHz
■最大許容入力:300mW
■インピーダンス:36Ω
■イヤーパッド:アラウンドイヤー、プロテインレザー製
■プラグ:3.5mmステレオミニ (金メッキ)
■ケーブル:約3.0m(片出し、着脱式)
■重量(ケーブル除く):約398g
■付属品:
・木製専用ヘッドホンスタンド
・3.0mストレートケーブル(OFC)
・6.3mm変換プラグ(ねじ固定式、金メッキ)

■生産国:スロバキア製

K812
タイプ 開放型 密閉型
ドライバー径 直径53mm 直径53mm
周波数特性 5~54,000Hz
(ハイレゾ対応)
5~54,000Hz
(ハイレゾ対応)
インピーダンス 36Ω 36Ω
感度 96dB/mW 98dB/mW
ケーブル長 3m 3m
ケーブルタイプ ストレート (片出し、着脱式) ストレート (片出し、着脱式)
プラグ ステレオミニ/ステレオ標準 ステレオミニ/ステレオ標準
プラグ形状 ストレート ストレート
本体重量 398g 390g
付属品

・3mストレートケーブル

・ステレオ標準変換プラグ

(金メッキ、ねじ固定式)

・木製ヘッドホンスタンド

・3mストレートケーブル

・ステレオ標準変換プラグ

(金メッキ、ねじ固定式)

・専用キャリングバッグ

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

AKG開放型ヘッドホンのフラッグシップモデル「K812」。オープンエアーの極みとも言える機種で、奏でる音質はまさに「別格」と呼ぶに相応しい仕上がりです。単純にK700系の延長線上という位置付けではなく、姉妹モデルのK872とこのK812だけが到達できる、いわば圧倒的な「格の違い」を見せつけられる機種と言えます。まさにAKG開放型の頂点と言っても過言ではないでしょう。

その音質は広大な音場を有し、深みのある情緒豊かで豊潤な低音から粒立ちの良い高音までを再現し、情景豊かで立体感あふれるサウンドが特徴です。特に距離感の表現が素晴らしく、広いスケール感をもった壮大な表現力で音楽を再現します。一方で、焦点はピタッと安定し、定位がしっかりしているのが驚きです。クラシックやジャズはもちろん、案外ポップス等との相性も良く、再生ジャンルにとらわれずオールマイティな側面を持っているのも人気の秘密です。

密閉型のK872と比較して、開放型のK812の方が、重心が低い鳴りっぷりなのが奥ゆかしいところ。一般論だけでは語れない「AKGの美学」を感じさせる音作りが魅力です。

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews9
5
9件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/07/25

11111大吟醸ヘッドフォン

投稿者名Reviewed bypondadenki 【東京都】

10 年以上前に買ったiPodがこんなにいい音出せるなんて信じられません。買って、試しにiPodで聴き始めたら、あまりの美しさに1時間以上聴き続けてしまいました。みなさんのレビュー通り、まさに別次元。オーケストラのダマになりがちな音も、しっかり分離して聴こえます。特にホールで録音された音源では、まさにこれの真骨頂、響きが本当に美しい!耳とドライバーユニットの間が結構離れていて、イヤーパッドが耳を包む形になっているので、そこに形成されている「マイクロホール(hall)」の効果もあるのではないかと思われます。音漏れですが、ダダ洩れなんてものではありません。ヘッドフォンの内側と外側に耳をあてると、なんと外側のほうが大きな音が聞こえてきます。これすなわち、音の半分以上を外に捨てて、おいしい音だけ中に持ってきて「マイクロホール」で響かせるという、まさに「大吟醸ヘッドフォン」。もうこの響きが聴けるなら、重かろうが、イヤーパッド高かろうが、音漏れひどかろうがどうでもよくなります。

レビューIDReview ID:106865

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/06/29

11111AKGの最高到達点(♪ は7個位あげたいです。)

投稿者名Reviewed bycba01 【福岡県】

環境は スマホにMOJOにK812 コレだけです。
(アプリは Shure+再生・JBL_Music・Technics Music App を使ってます。)
試聴で一発でやられてしまいました。
予算が許すならドンシャリが好きやAKG好きな人は一度聞いて欲しい。
但し、冷やかしで試聴するのは危険です。
ハマってしまった場合、(私の様に)戻ってこれない可能性があります。
価格関係なく、元気系の最高到達点ではないかと思います。
欠点というかもし、ケチをつけるなら
分厚い低音が欲しい時は少しものたりない、かもしれません。
以上
後は、素直に凄かった所だけ褒めて終わります。
①高音から低音までキラキラ感が凄い。
素直な音が好きな人は逆に嫌がるかも知れませんが、私は完全にハマりました。
T1_1st や K701 でも高音域でキラキラした音が出る事がありましたが、K812では全域でこれに通じるモノがあります。
②抜け感が凄い。
少しオーバーに書くとヘッドホンで音を聞くのではなく、頭の中から直接音が湧いてくる感じです。
HD650に凄く良いアンプと音源で聞いた時にまるで音だけって感覚になった事があるのですが、
K812はMOJOに直挿しだけでこれに近い感じがします。
5万円~10万円のヘッドホンの試聴は
音は良いけど、コスパ考えたらそうでもないなぁ。
なんて呑気にやってたんですがねぇ。
初めて、コスパ考えてもコレは絶対オススメって感じのヘッドホンに会いました。

レビューIDReview ID:105716

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/07/18

11111迷ってるなら買ってしまうほうがいい

投稿者名Reviewed byBSPLCF 【大阪府】

普段はヘッドホンアンプを通して、AKG K701をシングルで、ゼンハイザーHD650をバランス接続しています。ポップス、ロックなどを中心にたまにファンク、ジャズなどを聞いています。クラシックは聞きません。
初めてお店でK812を視聴したとき、音のスッキリ感とシンバルなどの高音の響きにヤラレました。レベルが違うと。広い音場にもヤラレました。
またギターのカッティングは大変心地よく、各楽器が分離していい距離感を保っています。低音も程よく効いており全てが丁度いいバランスです。
K812は澄んだ清流のようです。K812をずっと聞いているとK701はどうしても少し濁った川の様に感じてしまいます。
K701が悪いわけではありません。K701が温かい音寄りという事ですね。
重さですががっちりと頭と耳をホールドするのであまり重さは感じません。
低価格帯からの買い替えなら迷わず購入したほうがいいですね。ありがとう給付金。
音楽を聞くのが本当に楽しくなりました。一生の付き合いですからね、もっと早く購入すべきでした。
4,5万くらいまでのヘッドホンを買っても必ず上の価格が欲しくなります。
これ一本買っておけばこの価格帯以下のヘッドホンは気にならなくなります。素晴らしい完成度。

レビューIDReview ID:105403

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/06/09

11111これは確かに素晴らしい

投稿者名Reviewed byケン 【茨城県】

 AKGは20年近く前にK240 Monitorを手に入れ、高音の繊細さに魅了されずっと愛用してまいりました。最近の物だとK271MK2を持っておりますが、個人的にはK240 Monitorと比べると高音の繊細さ等もイマイチでした。まあ、そもそも密閉型と開放型を比べる事自体おかしいんですけどね。でも、折角ならAKGの高音の魅力を味わいたい。最近はライブ等にも行く暇が無いし、アパートに引っ越したのでステレオの音量もあげられないという事で、良いヘッドフォンが欲しくなりK812を購入することにしました。
 まず初めに、箱から違います。子供がクリスマスプレゼントを開けるときのワクワク感を味わえます(笑)。さすがに高級感があります。プロダクトデザイナーって凄いな~。フィット感は素晴らしいのだが重さがあるので、屈んだりした時にずれるかもしれないと感じた。そして肝心の音ですが、なんと言えば良いのだろう全体的に解像度が非常に高く、音が細い分けでもなく、絶妙な適度感に全てが収まっている。もちろん、高音の繊細さも含んでいる。そして、個人的には演奏者の位置・距離感の表現に魅力を感じております。
 超漏れ漏れの開放型ですが、そんなことどうでも良いと思わせてくれます。なお、iphoneなどでは例に漏れず、それなりに音量を上げる必要があり、出来ればそれなりのアンプを用意した方が本領発揮出来ると思います。

レビューIDReview ID:105053

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/19

11111K712+C200からの移行

投稿者名Reviewed byVerruckt 【長野県】

K712よりも格段に音場が広がっており、音の一つ一つが重ならず調和しています。
C200を付けてなお感じていたぼやけた音が消え去ったので非常に満足。
基本的な音の傾向は変わらないと思います。
正しくK712+C200を正統アップグレードをした感じ。
開放型でありながら低音もしっかり出ており、本当に万能型。
K712と比べると音楽を聴いた後何故か疲れているのは本体が重たいからなのか、無数の音が耳を襲うからなのか…K812を本気で聴く用と分ける人の気持ちが良く分かりました。
これは本体と関係ないですが、K812を梱包する箱が余りにもデカすぎてビビりました。
流石フラッグシップのヘッドホンは梱包から違うんですねぇ。
私のレビューからも分かる通り、昔からのベストセラーのK701を正統進化したものではなく、K712を正統進化したものです。高い買い物です。熟考して下さい(笑)。

レビューIDReview ID:104207

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

AKG ( アーカーゲー )
K812 開放型ヘッドホン

商品ID:192478

¥87,800(税抜)

(¥96,580 税込)

  • 送料無料

965ポイント内訳

  • 965Pt

    通常ポイント

  • 965Pt

    合計

閉じる

約1ヶ月約1ヶ月

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

同等品のオススメはこちら!

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top